【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

素朴な質問です

昭和は、63年迄と思っていましたが
正確には、64年と平成元年が同じ年に存在するのですよね?
1月1日から平成になったわけではないので・・・

何か違和感があるのは私だけでしょうか?
天皇の亡くなった翌年から年号が変わるとかにはできないのですかね

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

 大正天皇ですが、大正15年(1926年)12月25日肺炎のため48歳で崩御されて、即日昭和に改元されたので、昭和元年は一週間ありませんでした。



 昭和元年生まれの人は貴重な存在ですし、たしか給料計算にも影響が出たと思います。
    • good
    • 13

確かに「年」ということを考えればおかしいのですが、そもそも元号というものは太古の昔から、時の天皇が「変える」といえばその日から変わっていたものですし(苦笑)、また一口に「年」といっても、始まる時期は1月(暦年)のほか、4月(会計年度)、6月(税会計上の年度)、さらには一般企業の決算の年度など様々ありますから、そういうものだと思うしかないのかもしれませんねぇ。



ちなみに、旧皇室典範では、元号の制定時期は「践祚の後」とされ、また先の天皇が亡くなったあと皇嗣は直ちに皇位につくこととされていましたから(旧皇室典範10、12条)、大正、昭和は天皇死去の翌日に元号が変わっています。現在の皇室典範、元号法には元号の変更時期の言及はありませんが、日本が近代国家となってからは元号の変更は直ちに行われている先例と、やはり皇嗣は直ちに即位するとされていること(皇室典範4条)となっていることから、今後も慣習的に、「直ちに」元号が変更されていくことになるのでしょうね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

皆さん様々なご意見を頂有難うございました
参考になりました

今後国民の誕生日も西暦で統一されるといいかな~って気がするのですが
昭和64年生まれと平成元年生まれが同じ年齢・・・
しかも平成元年は、一週間位しかなかった?
天皇が亡くなったら悲しみがどうのより次の年号何にする?どうなる?でてんやわんや

不思議な国ですよね

お礼日時:2004/12/06 10:29

元号法では、



1  元号は、政令で定める。
2  元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める。

というだけの規定ですから、「皇位の継承から何日以内に改元しなければならない」という決まりはありません。年末まで引き延ばしても違法ではないと思います。
(「大喪の礼」だとか「即位の礼」だとかいう関連儀式はけっこう長くかけて行われるのだから、「準備期間」を設けてもおかしくはない)

解釈では「皇位継承に限らない改元ができない」ことを規定しているだけで、「皇位継承にともなって改元しなくてはならない」という義務規定にはなっていません。

極端な話、昭和元年みたいな年末に、天皇だけでなく首相まで死んだり、内閣総辞職があったりして「政令」で定められなかったりする可能性もあります。

ちなみに、「大化」という元号は、後世の創作(「大化の改新」自体が単なる曽我氏暗殺事件にすぎない)で、現実に「大化」が使われた木簡も石碑も見つかっておらず、「大宝」が日本最初の元号だというのが正しいと思います。

しかし、海外では、「国際免許証」をつくってもらわなくても、自国の免許証で車の運転できるところが多いのだけど、日本の免許証は、文字は漢字だけ、生年月日は昭和何年でまったく通用しないのが困ったもんだというのが友人の経験
    • good
    • 5

もともと年号は天皇制とは関係ないものです。


疫病や不作があったとき、厄払いのためにかえたり、ずいぶんいいかげんな理由でかえられていました。
明治になってから天皇制に結びつけられたのです。
天皇制の存在を正当化する理由のひとつの刷り込みともなっています。
    • good
    • 2

 世界には、日本の他にも独自の年号を使っている国はあります。

イスラム暦(ヒジュラ暦)、ペルシア暦(イラン暦)、仏暦、ユダヤ暦などです。

 それから、日本の年号は別に明治に始まるわけではなく、645年の大化の建元に始まり、大化6年長門国より白い雉を献上したのを吉祥として年号を白雉(はくち)と改められたのが改元の最初です。その後しばらく年号が絶えましたが、文武天皇5年(701年)大宝の元号が建てられてからは、絶えることなく現代に至っています。

 でも、先進国で西暦の他に独自の元号を使っているのは日本だけですかね。
    • good
    • 3

西暦を使っていれば違和感はないですが。


(「昭和」の時代は、スポーツ新聞の歴代記録が「昭和」で書いてあったのが、スポニチも日刊スポーツも「西暦」です。報知は元号つかってますかね)

統計などでは、「新しいほう」にそろえていますが、「昭和元年のコメの収穫量」っていっても、「昭和元年」に稲刈りした人は誰もいないんだけどねえ。

昔は、「えと」で年号を計算していましたから(壬申の乱とか)、天皇家のゲンカツギやおもいつきで改元しても、庶民はあまり関係なかった。
元号を使うようになったのは明治以後。(天皇主権である明治~戦前より、国民主権の戦後のほうが歴史が長いんだから、やめてもおかしくないと思うけど、やはり天皇家を利用したい人たちがいますからね)
    • good
    • 2

キリスト紀元以外の年号をもつ唯一の国に


日本はなっていますね。

一種の「文化財」みたいですね。
    • good
    • 2

そうなったのは明治天皇崩御の時からだと思います。


それまでは1代の天皇で複数の年号があるのは普通、明治天皇が
天皇に即位したのは慶応4年、父孝明天皇が崩御したのは
慶応2年(慶応3年になってからせんそ=天皇位継承した)です。
明治に改元されたのは慶応4年の9月です。

昭和天皇が崩御した1月7日、名古屋の昭和区の郵便局では
昭和最後の日の日付スタンプをもらう人の行列ができたり、
あれは土曜出勤だったんですけど、昼頃には近所の文房具屋で
伝票の年号訂正用ゴム印が出荷されて買いに走ったりと何か
時代の変わり目を痛感しました。

またあの当時は年末年始で改元するべきという意見は出ず、
これを機に業務には年号じゃなくて西暦を使うべきという議論が
多かったと記憶しています。
    • good
    • 1

もともと、改元は天皇の代がわりには関わらずに行われていたものです。

縁起かつぎやなんかで。で、それは、年の変わり目ってわけではなかったと思います。

というのは、歴史的な経緯なわけで、それをそのまま続けなければならない理由も無く、翌年から改元にしてもおかしくないと思います。が、現在、元号の使用にこだわっている人々は嫌がりそうですね。

ちょっと前にあった冗談で、2001年を、「二千」元年として、あとは1000年間改元しないっていうのは、結構いいアイディアだと思うのですが…。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~MI6M-FRYM/gengou/gen …
    • good
    • 0

当時私は高校生でしたが、ちょうど冬休みが終わる時だったと記憶しています。

あと一日ずれていれば冬休みが一日伸びたのに・・・などと不謹慎なことを考えていたのを思い出します。

ですから、当時の記憶とともに何の違和感もなく天皇家の歴史と自分の歴史を振り返ることが出来ます。

その瞬間に立ち会えば違和感がないことに気付くと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約書などの書類を作る際、西暦と元号とどちらがいい

契約書などの書類を作る際、西暦と元号とどちらがいいのでしょう?
日本人なら元号を使うべきですか?
私としては西暦のほうがわかりやすいですが。

Aベストアンサー

法務局や裁判所では、元号が使用されていますので、
それに習った方がいいと思います。
実務でも、賃料や管理費等の一覧表で、
西暦で記載されている証拠書類を提出されることがありますが、
裁判所としても、変換に戸惑っています。
争いを前提としなくても、元号を使用した方がいいと思います。
裁判所法74条でも「裁判所では日本語を使用する。」
となっていますので。

Q天皇が変わる度に変わる元号

昭和天皇が崩御された時昭和と言う元号を継続しようと言う意見があったと記憶していましたが結局平成となりました。
そして今、天皇の健康不安が報道されています。
不敬を覚悟で言わせてもらえればもし現天皇が崩御された時又新しい元号になる可能性があります。
天皇が新しく即位する度に元号が変わると洋歴(グレゴリオ歴)が主流になってしまい和暦が衰退していくのではないかと危惧するのです。
実際最近のカレンダーは洋歴のみのものが多いです。
いっその事開国した元号である明治にしたらどうだろうかと思うのですが皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

 回答者の方にも勘違いされている方が多いようですので一言。

 新天皇の即位ごとに元号を変えるというのは大正天皇からのことです。古い伝統でも何でもありません。それまでは元号というのは天皇の在任中に何度も変更される事が普通でした。

 法的には昭和の頃に、一天皇、一元号になったと記憶しています。

 暦は国によって色々あるんですよね。2555年、これはタイの暦です。そう仏暦です。西暦と併記してあります。イスラムでは当然イスラム暦を使います。1***年くらいです。

 日本では大正から慣習となったと書きましたが、まあ定着していますね。天皇制がいつまで続くかわかりませんが、とりあえず法制化されていますので、新天皇即位=改元でいいでしょう。ちなみに私は、今平成何年かとっさには答えられませんでした。西暦オンリーですね。

Q平成1年か平成元年か

普段から疑問に思っていたのですが、平成1年というのがいいのか、平成元年といいのか、どちらでもいいのか。そこのところを教えてください。

Aベストアンサー

「平成○年」と言う(書く)場合は「平成元年」でしょう。
昔から習慣として,新しい元号に改まった最初の年は「元年」です。
同様に,年が新しくなった最初の日は「元日」で,その日の朝は「元旦」ですね。
ただ,略記する場合は「平成元年7月10日」だったらH1.7.10のように1という数字を使ってかまわないと思います。

QPDFの一部のページを削除する方法を教えて下さい。

度々お世話になっております。

他の方からPDFにて資料が来ましたがこちらの最初と最後のページを削除して
取引先に提出したいと思っています。

元データがない中でこういった作業は可能でしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1さんのお礼にある追加質問に回答。
> プロテクトがかかっているかどうかはどうやったら分かるのでしょうか

Adobe ReaderでPDFファイルを開きます。
印刷禁止になっていたら、右上のほうのプリンタのアイコンが薄くなり、印刷できません。

あとは、Adobe ReaderでPDFファイルを開いたまま、ファイル→プロパティメニューでセキュリティを選びます。

印刷:許可
文書アセンブリ:許可
内容のコピー:許可
...といったPDFの印刷や改変に関する可・不可が表示されます。


プロテクトがかかっていて一部のページだけの抽出ができない場合、
No.2さんの回答されたPDF Split and Mergeは残念ながら使えません。

プロテクトがかかっていた場合は、
Brava! Reader( http://www.bravaviewer.jp/products/reader/index.html )で目的のPDFファイルを開き、No.4さんの回答されている仮想プリンタのCube PDFで特定ページだけを再PDF化することができます。

(わかりにくい文章ですみません)

No.1さんのお礼にある追加質問に回答。
> プロテクトがかかっているかどうかはどうやったら分かるのでしょうか

Adobe ReaderでPDFファイルを開きます。
印刷禁止になっていたら、右上のほうのプリンタのアイコンが薄くなり、印刷できません。

あとは、Adobe ReaderでPDFファイルを開いたまま、ファイル→プロパティメニューでセキュリティを選びます。

印刷:許可
文書アセンブリ:許可
内容のコピー:許可
...といったPDFの印刷や改変に関する可・不可が表示されます。


プロテクトがかかっていて一部のページだ...続きを読む

Q昭和と平成の境目はいつ?

 今、履歴書を書きながら、ふと思ったのですが、昭和天皇の崩御によって年号が平成に変わったのは、厳密には昭和64年1月7日でしたよね? ということは、例えばその年の1月5日を履歴書などに表記する場合には、昭和63年1月5日と書くのですか?それともその年は元旦から平成に変わったことにして平成元年1月5日と書くのですか? 平成元年1月5日は存在しないのではないかと思うのですが・・・。
 また、その年の元旦から1月7日までに生まれた人は昭和64年生まれですか?
それとも平成元年生まれですか?
 
 くだらない質問かも知れませんが、気になっちゃって・・・。
 宜しくお願い致します。
 

Aベストアンサー

「そのまんま」です。

つまり、「昭和64年」は「1月7日まで」しか存在せず、
一方の「平成元年」は「1月8日以降」しか存在しない
事になりますので、あくまで

「自分の生まれた時点での年号」

が適用されます。どちらかに統一する必要はありません。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

QExcelの行列幅をcmで表示したい

Excelの列幅や、行高は、文字数(ピクセル)表示になっていますよね。それを、cm(mmでもOK)単位の表示ができないのでしょうか? 実は公的な書式を作成するため、寸法どおりにしないといけないので、いつも印刷してからものさしで計っては、・・の繰り返しなんです。どなたかアドバイスをお願いします。ジャストシステムの三四郎を以前のパソコンで使っていたときには、それができたんですよ・・

Aベストアンサー

エクセルのバージョンは?
2007ならルーラーの cm,mm の指定は可能ですが・・・
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/office2007/excel2007-02.html#page_layout

でなければ、
ものさしマクロ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA016119/sizemm.html

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Q天皇が即位するたびにつくられる元号。日の浅い伝統?

「天皇が変わる度に変わる元号」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7304824.html

勘違いは、
>『新天皇の即位ごとに元号を変えるというのは大正天皇からのことです。古い伝統でも何でもありません。それまでは元号というのは天皇の在任中に何度も変更される事が普通でした。』
『そんなに歴史のある習慣ではなかったのですね』
の方ではありませんか?歴史は物凄くありますよね?

即位の時だけ改元するようになったのが近代であり、即位で改元するのは大昔からですよね。
即位で改元する伝統に、大正以降の歴史しかないような話になっていませんかね。

そこで疑問なのですが教えて下さい。

たとえば慶応4年と明治元年は同じ西暦年ですがどのように使い分けるのでしょうか。

立年改元とした元号は明治だけでしょうか。

その意味は維新による新政府だったからその元年に特別な完成度を遡って与えたのでしょうか。

冊封体制の朝鮮では毎年、シナの帝国と同じ元号を使っていたのでしょうか。あればそれは何年間ぐらいでしょうか。意外に朝鮮が冊封体制下に置かれていた事に関して情報が見つけられません。ぜひ教えて下さい。

日本でそういう冊封体制の事例がありましたでしょうか。

「天皇が変わる度に変わる元号」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7304824.html

勘違いは、
>『新天皇の即位ごとに元号を変えるというのは大正天皇からのことです。古い伝統でも何でもありません。それまでは元号というのは天皇の在任中に何度も変更される事が普通でした。』
『そんなに歴史のある習慣ではなかったのですね』
の方ではありませんか?歴史は物凄くありますよね?

即位の時だけ改元するようになったのが近代であり、即位で改元するのは大昔からですよね。
即位で改元する伝統に、大正以降の歴史しか...続きを読む

Aベストアンサー

 朝鮮はずっと基本的に宗主国である中国の元号を使いました。独自の元号を使った期間は大変短いです。

 有名な朝鮮の正史『三国史記』の新羅本記に、
 新羅国が独自の元号を使っていることを中国(唐)が「生意気だ」と怒り、新羅が「ハッ、ハッ。ただちに改め、大唐皇帝陛下の元号を使わせて戴きます。」「新羅の官吏たちの服装も大唐風に改めさせて戴きます。」「また、大唐皇帝陛下への忠心を表すため、長安の守備警護の役に我々新羅の者を就かせていただくことは出来ないでしょうか?大唐皇帝陛下の御身をお守りするという仕事をやらせていただくことで、是非ともわが新羅を信用していただきとう存じます。」と新羅が言った。
 という内容の記述があります。『三国史記』現代日本語訳、平凡社東洋文庫を御参照ください。
 その通り、650年頃から後は新羅は勝手な元号をやめ中国の元号を使い、官職・貴族の服装も唐風の最新トレンディーな服装にし、貴族の若手男子らが唐のみやこ長安の守備につきました。その中には王位継承者クラスの人間もいました。

 後高句麗という時代に20年弱くらいの間、独自元号を名乗りましたがこれは、1人の人間が2~4年置きくらいにコロコロ変えて発表したもので、朝鮮史の中ではこの人(クンエ)は悪者扱いなので大して重きを置いてお考えになることはありません。

 李氏朝鮮では1894~95年の日清戦争により中国が朝鮮から兵を引き揚げ中国の勢力が朝鮮半島から一掃され朝鮮が独立したため、1986年に高宗という王が初めて元号を作って公布し使い始めました(建陽)。でも高宗は1・2年してすぐに別の元号に変えました(光武)。

 朝鮮半島では上記の通り、基本的に中国の元号を使いましたがやはり時間感覚がピンと来なかったんでしょう。自分たちの王様が王に就いてから○年、という言い方・記述をよくします。
 例えば李氏朝鮮が編纂した正史である『朝鮮王朝実録』の記述を見てみると。
 
・ ハングル文字を考案したことで有名な世宗王の時代のことを記した『朝鮮王朝実録』の中の『世宗実録』という部分の、一番最初の「総序」には世宗が生まれた年の記述として、
 「世宗・・・・太祖六年・・・・・大明太祖高皇帝洪武三十年也」
 とあります。
 「世宗は・・・太祖六年(李氏朝鮮を建てた太祖(李成桂のこと)が王になってから6年の年)・・・・・大明(明国への敬称、グレート明)をお建てになった太祖皇帝(朱元しょうのこと)の洪武(明の元号)三十年なり。」
 です。 明の元号と、朝鮮王が即位してからの年数の両方が書いてあります。

・ また韓流時代劇ドラマ『イ・サン』の主人公イ・サン(正祖)の息子で、イ・サン(正祖)の次に王に就いた純祖という王様のことが書いてある『朝鮮王朝実録』の『純祖実録』の一番最初のところには、純祖が生まれた年の記述として。
 「正宗大王二十四年 清嘉慶五年」
 とあります。
 「正宗(正祖に与えられた元々の名)大王二十四年 清国の嘉慶(清の元号)5年」
 のことです。 やはり前王の在位の年と、中国の元号が両方書いてあります。

 この、朝鮮の王の在位の年で表すのは別に元号ではありません。

 朝鮮はずっと基本的に宗主国である中国の元号を使いました。独自の元号を使った期間は大変短いです。

 有名な朝鮮の正史『三国史記』の新羅本記に、
 新羅国が独自の元号を使っていることを中国(唐)が「生意気だ」と怒り、新羅が「ハッ、ハッ。ただちに改め、大唐皇帝陛下の元号を使わせて戴きます。」「新羅の官吏たちの服装も大唐風に改めさせて戴きます。」「また、大唐皇帝陛下への忠心を表すため、長安の守備警護の役に我々新羅の者を就かせていただくことは出来ないでしょうか?大唐皇帝陛下の御身を...続きを読む


人気Q&Aランキング