血は赤いのに、どうして(手首等)皮膚から透けて見える血管は
緑っぽく見えるのですか?
教えてください。

A 回答 (2件)

下記アドレスにて、


多分疑問そのものの解答が載っていました。^^

参考URL:http://www.net-ibaraki.ne.jp/moriyasu/page/creat …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早いご回答どうもありがとうございました!
ほんとに、答えそのものが出ているURLでした。

お礼日時:2001/07/30 18:10

血液は赤いものというのは正しいですネ。


ただ、赤血球に含まれるヘモグロビンという物質が酸素と結合しているときに鮮やかな赤色をしているもので、体表近くを流れている静脈の中にある血液は二酸化炭素と結合した黒っぽい血液なのですネ。
ですから、赤く見えないのです。
そして、血管そのものの色は実はほとんど白色なのですネ。
おそらく、皮膚の色+血管の色+黒っぽい血液の色が緑色に近い色なのではないかと思います。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました!
すっきりしました♪

お礼日時:2001/07/30 18:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手術後の狭心症・心臓血管 石灰化について

62歳の父が狭心症で2箇所血管が細くなっており、先日1箇所心臓のカテーテル手術をしステントとバルーンで処置をして今入院しております。
処置をしてから4日程で退院予定で翌日から仕事に行くようにしているのですが大丈夫なのでしょうか?
もう1つは、血管が細くなっているもう一箇所が石灰化により、処置をするには微妙な感じですと主治医の先生に言われております。今回の処置が落着く半年後くらいに、石灰化の方の血管をもう一度検査をしてまたそれから考えるとのことでしたが、この半年間普通の生活をして大丈夫なのでしょうか。

Aベストアンサー

nana-hoです
冠動脈形成術を受けたということですね。これは基本的に狭くなった動脈を広げる事なので、1箇所はすでに解決済みという事です。
もい一箇所はしばらく様子を見るということですが、既に硬くなっているので破れたりする危険が少ないと考えたほうがいいという事です。
 心臓にはもう1本動脈がありますが、そこは問題がないのでしょう。
日常生活での注意点は血圧・コレステロールには十分な管理が必要です。また、禁煙は絶対です。最近は狭くなっていない動脈が急に悪くない事が報告されているので、血圧とコレステロールはしっかりと下げてもらって下さい。また、暑くなるので汗をかくような運動も避けてもらうようにされてはいかがでしょう。

Qどうして血管は緑なの?

自分の手や足を見ていて、中は赤い血液が走ってるのに何故血管はみどりなの?と疑問に思った。
人間は全て(人種に関係なく)緑の血管なのだろうか?
こんな事を調べるには、どんな本があるのでしょうか?
インターネットでは、如何すれば調べられるでしょうか?

Aベストアンサー

 少し専門的になるので、面白くないかもしれません。
これは、不思議でも何でもありません。
 人間の目の網膜のなかの、色を感じ取る視細胞の中にある、3種類のアミノ酸が、7色の電磁波(電気と磁気の振動の波がくっついて、光の速度で飛んでいるもの)の静電気と磁気の波の力で、電気振動させられ、電流になり、脳に反対色(補色)になって何万色にも色を感じ取っている。ということが分っています。

 光の色は、光の3原色で何万色にも混ざります。TVやデジカメのディスプレーの色は、この応用です。
問題の血管が青く見えるのは、皆さんが言うように、血が反射する赤色と血管が反射する色が混じって、青色に見えるわけです。

 人種による見える血管の色は。
 静脈の上には、皮膚層がありますから、皮膚の反射光も混じって入ってきます。そして、血液と血管から太陽光線が反射されて皮膚を通り抜ける時、皮膚の色と厚さで血管の色が変化する筈ですから、当然白人、黄色人種、黒人で違うでしょう。

 美しいチュウリップや景色も、オプシンタンパク質分子のH、O、C、N、原子の電気振動で色を 見ています。
 光線の色が混じると、人の網膜の視細胞は、何万色も鑑賞する事が出来ます。
 
 色を知るには、
 ★人間と言う生物の、視細胞の中のオプシン分子(素材はH、O、C、Nの4原子です)の構造。
 この勉強は生化学の分野。

 ★電磁波(光)。この勉強は物理学。
   素材原子の勉強は、物理学です。化学でもできま    す。共通です。

 この両方をつなぐとよいです。一度覚えたらいつまでも
変わらず役に立つのが物理学です。
 

 これによい本は URLを

 少し専門的になるので、面白くないかもしれません。
これは、不思議でも何でもありません。
 人間の目の網膜のなかの、色を感じ取る視細胞の中にある、3種類のアミノ酸が、7色の電磁波(電気と磁気の振動の波がくっついて、光の速度で飛んでいるもの)の静電気と磁気の波の力で、電気振動させられ、電流になり、脳に反対色(補色)になって何万色にも色を感じ取っている。ということが分っています。

 光の色は、光の3原色で何万色にも混ざります。TVやデジカメのディスプレーの色は、この応用です...続きを読む

Qカテーテル検査で動脈の石灰化は取れるでしょうか?

先月毎日のように胸が痛いので循環器科を受診しました。そこで冠動脈CT検査をしました。結果は少しの動脈硬化と血管の半分位が石灰化しているとのことでしたが、現在の所は特に問題ない言われました。それから「気になるのであればカテーテル検査をしたらいいですよ」と言われました。今一番気になるのは動脈の石灰化です。カテーテル検査で動脈の石灰化が取れるならしようと思うのですが、ただ検査だけならまだ先でいいかなと思います。詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロータブレーターを使えば取れると思いますが、普通の心カテだと冠動脈に
造影剤を流すだけで、石灰化に対しては何もしません。

Q血の色は緑?

普通に考えて血の色は赤ですけど、どうして外側からみる血管の色は緑色をしているのですか?教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

ひょっとして静脈のことですかね?

静脈血は赤というよりはかなりどす黒いあずき色?ですよ(血液検査のときに注射器で取られるときに見ればわかります)。

指を切ったときなどに出る血液は毛細血管を流れている血液なので,まだ酸素を十分にもったヘモグロビンの色で赤く見えます。

で,この赤く見える血液が流れている場所で肌色に見える皮膚のしたに,どす黒い血の血管が透けて見える状態が静脈の色になります。

で,赤の補色が見えて,青というか緑というかの色になるのだと思います。

Q尿管結石? それとも、静脈の石灰化?

尿管結石? それとも、静脈の石灰化?

約2年前に血尿がでたので、病院にいき、レントゲン(一般撮影)を撮ったら、尿管結石という診断を受けました。たしかに、レントゲンには尿管あたりに石のようなものが映っていました。あれから2年が経ち、特に血尿も痛みもなく平穏に暮らしていたのですが、石の状況が心配で再度病院に行きました。

以前担当していた先生は転勤?し、新しい先生がみてくれました。先生の指示でCTを撮ったところ、尿管には石はなく、その隣の静脈に石のようなものが映っていました。先生は、「以前の診断ではレントゲン(一般撮影)だったので詳細はわからなかったが、今回はCTを撮ったことで尿管には結石がないことがわかった。静脈の石灰化だね。何か足をけがしたことはない? この石灰化は健康には問題ないよ」といってくれました。

その時は納得したつもりですが、以下のとおり疑問がありますので、教えてください。

(1)そもそも以前、血尿がでたのは事実ですのでやっぱり結石ではないのかなと思うのですが。でも、2年前のレントゲン写真と今回のCT画像の石の位置はほとんど同じだったので、先生のいうとおりなのでしょうか?
(2)静脈の石灰化(そのように聞いたと思うのですが)とはどのようなものなのでしょうか。
(3)そして、それは、本当に健康に影響はないのでしょうか? たとえば、血管のつまりの原因になるとか・・・

以上3つの質問です。よろしくお願いします!

尿管結石? それとも、静脈の石灰化?

約2年前に血尿がでたので、病院にいき、レントゲン(一般撮影)を撮ったら、尿管結石という診断を受けました。たしかに、レントゲンには尿管あたりに石のようなものが映っていました。あれから2年が経ち、特に血尿も痛みもなく平穏に暮らしていたのですが、石の状況が心配で再度病院に行きました。

以前担当していた先生は転勤?し、新しい先生がみてくれました。先生の指示でCTを撮ったところ、尿管には石はなく、その隣の静脈に石のようなものが映っていました。先生...続きを読む

Aベストアンサー

今回の医師の言うとおり、骨盤には静脈石といって、静脈に石灰沈着を起こすことがよくあります。なぜ起こるのかは分かりませんが、病的意義はないようです。そして、この静脈石は尿管結石と間違えられることが少なからずあります。尿管が通る近くに静脈石が起こる静脈が見られるからです。

1)昔のことは分かりません。2年前にCTがとってあれば比較することも出来るでしょうけど、今更どうしようもないことです。何を言っても、想像の域を出ません。
2)原因は不明ですが、静脈に石灰化を起こすものと言われています。骨盤の底の静脈によく見られます。
3)健康に影響はありません。静脈がそれで詰まったとしても、う回路を通りますから、大勢に影響はありません。

この件に関して言えば、今の担当医の言うとおり、「昔は分からないが、現在結石はない。静脈に石灰化があるが、健康に影響はない」でよいと思います。

Q心臓の冠血管は終末血管なんでしょうか?

心臓の冠血管は終末血管なんでしょうか? 試験問題になるのですが、わからないので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私は、学生時代、脳の動脈と心臓の冠血管は終末血管と習いましたが、実習で、右冠動脈と左冠動脈にバイパスがある心臓が見つかり、教授陣が悩んでいたことがありました。

Q歯の再石灰化は本当にあるのか?

歯磨剤の宣伝で、歯の再石灰化を促進すると表現されているものがありますが、本当なのでしょうか。
欠けた歯を補修するような絵表示があったりしますが、どうも信用できません。
また、歯石が付くのと再石灰化は同じことようにも思えます。ラッキーにも歯の欠損部分に歯石が付けば再石灰化で、その他に付けば歯石と呼ばれる。
磨耗した歯が本当に元に戻るならうれしいですが、毎日丁寧に歯磨きしてたら、再石灰化する暇が無いとも思います。
実用的な意味での再石灰化はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

ANo.2の者です。

そうですね、歯垢を土台にして再石灰化したものが歯石と言っても間違いではないと思います。再石灰化は日常の生活で常に起きている現象ですから、これをいかに引き出すかがポイントになりますね。

丁寧なブラッシングを普段から心がけていらっしゃるという事なので、もうほとんど出番はないのですが、さらにアドバイスできるとしたら・・・

1.たまには歯垢を染め出す商品を使って、磨き残しの癖がないかチェックする。

2.歯磨剤はたくさん使う必要は全くありませんが、チョビットは使った方がいいと思っています。界面活性剤が汚れ落ちを助けてくれますし、研磨剤が歯の表面のタンパク質の膜を取るのを助けてくれます。(ペリクルというらしいですが、歯の着色の原因になったり、虫歯菌が取り付く足場になるそうです)

3.歯石ができやすいと言う事なので、歯ブラシでは届きにくい歯と歯の間はフロスや糸ようじを使っては?歯グキよりも下にできる歯石は歯医者さんに行くしかないようですが・・・。

これからも、「80歳で20本の自前の歯」を目指して頑張って下さい。

ANo.2の者です。

そうですね、歯垢を土台にして再石灰化したものが歯石と言っても間違いではないと思います。再石灰化は日常の生活で常に起きている現象ですから、これをいかに引き出すかがポイントになりますね。

丁寧なブラッシングを普段から心がけていらっしゃるという事なので、もうほとんど出番はないのですが、さらにアドバイスできるとしたら・・・

1.たまには歯垢を染め出す商品を使って、磨き残しの癖がないかチェックする。

2.歯磨剤はたくさん使う必要は全くありませんが、チョビットは使...続きを読む

Q桜は咲き終わると、緑になる?赤になる?

桜の樹の、咲く前、咲く後の
樹の色を教えてください。

Aベストアンサー

桜にはいろいろな種類があります。
よく植樹されている「ソメイヨシノ」は花が咲いてから葉(緑)が出ますので、この種類の場合、葉があるものは咲き終わりです。
「ヤマザクラ」の系統は、葉と花が同時に出ます。芽生え初期の葉は赤っぽいものが多いです。
一般的に葉が出ているものは咲き終わりと考えたほうが良いです。近くに寄れるならつぼみを確認するのが確実です。
遠くからでは、ウコン(鬱金)のように淡黄緑色の花を咲かせるものもあるので...
ソメイヨシノが終わった頃に咲くのが八重桜の系統です。
桜の種類の参考↓
http://hccweb5.bai.ne.jp/nishicerasus/index2.html

Q石灰化した歯について

虫歯で隣の歯が石灰化しました。フッ素を塗ってもらって磨いていますが、石灰化した歯が健康な歯に戻る確率は高いのでしょうか?
石灰化した歯は虫歯になる確率が高いのでしょうか?

Aベストアンサー

初めましてtkmoさん。

歯科医です。
>虫歯で隣の歯が石灰化しました。
は、石灰化ではなく、脱灰(だっかい)ではないでしょうか。歯の表面が白く濁っている程度(これが判断意外と難しいのですが)で、穴があいていなければ、再石灰化の可能性あります。フッ素は再石灰化の促進因子になりますから、上手くすると白濁した部分がリバース現象といって元に戻ることがあります。

フッ素入りの歯磨き粉の利用なども有効ですから、積極的に利用してみてください。

Q紅葉が、赤、黄、緑が入り混じっているのは何故?

紅葉の景色は「錦」、つまり、赤い葉っぱの木、黄色い葉っぱの木、緑の葉っぱの木が入り混じっていますよね?
何故、同じ仲間同士がかたまって(寄り集まって)生えずに、入り混じって生えているのでしょうか。

Aベストアンサー

光の奪い合いはどんな状態でもしていますし、混じって生えているなら
引き分けということで間違いないです。
動物でも同じ肉食のライオンとハイエナは共存しえますよね?
でもどちらかというと直接的な争いではなく、資源の奪い合いなので
草食のほうが例としては適当でしょうか。
草食にしても羊とヤギも草の奪い合いはしてもお互いを滅ぼすことは
不可能でしょうから答えは同じですが。
育つスピードや樹形など育ちやすい種はある程度決まるでしょうけれど、
それによって完全に支配が固まってしまうほどのものではないと思います。
もしそれで決まってしまうほど優れた種があったとしたら世界の生物種は
相当少なくなったしまうのではないでしょうか。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報