おはようございます。
 ヘアマニキュアって落ち易いって聞きますが、実際どれくらいの期間で色落ちしてしまうものなのでしょうか?プールに入ったり汗をかくと少しだけ色が落ちると聞きましたが、そういうときタオル等で髪を拭くと色がついたりするのでしょうか?
 ヘアマニキュア落しというものは美容院でやってもらったヘアマニキュアも落ちるのでしょうか? 
 そういう知識がないもので、どうぞ回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ヘアマニキュア落としのことは知らないので、色落ちの方だけ。



わたしの経験では、
自分で染めた場合は、洗髪後のタオルはもちろん、枕、
それから日中は、服の襟まで染まってしまうくらい
ものすごく色落ちしました。
服に付いた色は普通の洗濯で簡単に落ちたので、その点はよかったんですが、
やっぱりかなりみっともないですよネ。
(たまたま冬だったので、襟元をごまかせましたが。)

で、美容院でやってもらうことにして、美容師さんに
「自分で染めたら色落ちがすごかったんですヨー」と言うと、
「なるべく色落ちしないよう、そのための薬をきちんと
 かけときますネ~(^_^)」とか言われ、
実際、こちらでは、色落ちを感じたことは全くありません。

色持ちの期間は、わたしの場合は1ヶ月くらいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり市販のものだと色落ちすごいんですね。衿まで!!それは大変そうだな…
よく分かりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 18:36

rico118さん、こんにちは



シャンプーは弱酸性のものを使うと良いでしょうね。

普通のトリートメントでは、色落ちの原因になるため、
マニキュア専用のトリートメントを使うのが良いでしょう。

期間は大体2週間位だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 マニキュア専門のトリートメントまであるんですか!?結構スグ落ちてしまうんですね。分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 18:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘアマニキュアについて

お世話になります。

今まで、ヘアカラーで髪の色を楽しんできたのですが、最近、痛みが激しいのが気になるので、落ちやすいのは難だけど、マニキュアでカラーリングするようにしようと考えています。

そこで質問なんですが、この、落ちやすいヘアマニキュアを少しでも落ちにくくする裏技(?)のようなことをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか。

ご回答、アドバイス、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

最新のテクニック!

基本編
まず,普通にヘアマニキュアをします。
で,最後まで処置を施します。
最後まで処置したら,もう一度ヘアマニキュアをしてください。
時間はかかってしまいますが,2度続けてヘアマニキュアをすると落ちにくくなります。

応用編
まず,普通にヘアマニキュアをします。(出来れば,色は原色に使い物などが良いですよ)
終わったら,今度は同系色で別の色のヘアマニキュアをします。
こうしますと,あとからやったヘアマニキュアの色から徐々に先にやったヘアマニキュアの色へと,シャンプーのたびに色が変わっていきます。
こう言う遊びも出来ますよ。

Qヘアマニキュアで

ヘアマニキュアをしたいと思っています。
1度も染めたことない髪には色が入りにくいって聞いたので、ちょっと心配しています。
それなら、ちょっと髪を傷ませた方がよいのですか?
だからって、染めるのは嫌だし、(変な言い方だけど)髪を傷ませる方法ありませんか?
それと、ヘアマニキュアは髪を洗うごとに色が落ちてくるらしいのですが、水も茶色になりますか?

Aベストアンサー

ヘアマニキュアは基本的には髪の毛を傷ませることはありません。
また,基本的には髪の毛を染めることもありません。
そのため,黒髪にヘアマニキュアをしても,ヘアマニキュアの色が発色することはほとんどありません。
晴れた日の強い太陽光線の下で,始めて「色がついているのかな?」程度にしかわからないです。しかも,これは比較的明るい色のヘアマニキュアを塗ったときだけの話です。
では,ヘアマニキュアの色が綺麗に出るのはどのような髪の毛なのかと言いますと,白髪か,または,きつくブリーチ(金髪よりも脱色)した髪の毛です。

ヘアマニキュアは髪の毛の表面をコーティングするものです。
マニキュアはご存知ですよね?
あれと同じ事をしているのです。
つまり,傷んだ髪の毛をコーティングすることで保護するものがヘアマニキュアなんです。
そのため,白髪染めやヘアカラー,ブリーチのように脱色する薬品はまったく含まれていません。
ですから,ヘアマニキュアをしたからと言って髪の毛が傷むことはないはずです。

さて,実はここ最近,ヘアマニキュアに問題が出てきています。
それは,ヘアマニキュアと商品の箱に書かれているのに,実際はヘアカラーであるという商品が店頭に並び始めていることです。
つまり,ヘアマニキュアなのに黒髪を染めてしまう商品があるのです。
このような商品のほとんどは,「ヘアマニキュア」と書かれていると商品イメージが良いのでそう書いてしまっているのではないかと推測出来ます。
もちろん,中には,ヘアカラーのように黒髪を染め,その上,ヘアにキュアのようにコーティングしてくれるものも存在するようです。
しかし,黒髪を染めると言うことは,必ず,キューティクルを開かせてしまっていると言うことですので,髪の毛は必ず傷みます。
ヘアマニキュアを購入する際は,このような商品をつかまないように気をつけたほうが良いと思いますよ。

ちょっとわかりにくい文章を書いてしまったと思いますので,ここで質問に沿った回答を簡潔に書いておきます。

1.ヘアマニキュアは,黒髪では発色しない。つまり,髪の毛を染めることはない。
2.ヘアマニキュアの色を出せるのは,白髪か,または,ブリーチしなければならない。

すすぎ水の色については,No.1のgogo7さんが書かれているとおりですので,そちらに譲ります。

ヘアマニキュアは基本的には髪の毛を傷ませることはありません。
また,基本的には髪の毛を染めることもありません。
そのため,黒髪にヘアマニキュアをしても,ヘアマニキュアの色が発色することはほとんどありません。
晴れた日の強い太陽光線の下で,始めて「色がついているのかな?」程度にしかわからないです。しかも,これは比較的明るい色のヘアマニキュアを塗ったときだけの話です。
では,ヘアマニキュアの色が綺麗に出るのはどのような髪の毛なのかと言いますと,白髪か,または,きつくブリーチ(...続きを読む

Qヘアマニキュア・毛染め・パーマ

パーマ液で毛の生え際は熱くなって、、ピリピリ痛みます。母も焼けどの様になったことがあり、それを見て以来、私はパーマをかけていません。
染めることにも興味はあります。カブレ易いと聞くので、ヘアマニキュアで試してみました。パーマ屋でやったものは(20年位前)静電気が酷くて(まだアレルギー関係に疎い時期でした)良くなかったです・・2年前に自分でやってみたいのですが、毛の長さの関係でしょうか、頬に触ると痒くてしようがないので、短く切ってしまいました=スポーツ刈り状態です。
ヘアスタイルにはこだわりは無いのですが、スポーツ刈りよりは長くしていたいです(;_;) 

___で、毛染めって・・自宅でした場合ですが、染め方はわかるんですが_もし、体質に会わなかった場合は、落とす方法ってあるんですか? 髪を切るしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

アレルギー体質の人の場合、
表面(毛先)だけを染めていても、
汗や洗髪時に染み出したヘアカラー剤の成分が毛穴や目や鼻とかの粘膜から吸収されてアレルギーを起こす事があります、
美容院の技術者でもお客さんの毛染した毛をシャンプーする時に、
手の汗腺や毛穴、爪の縁から薬剤成分が進入してカブレる場合があります(敏感な人だと薬剤のニオイを嗅いだだけでOUTに)。

Q白髪にヘアマニキュア

私の叔母のことなのですが
肌が弱く、ヘアカラーや白髪染めだと肌荒れを起こすらしく、ヘアマニキュアをするしかないようなのです。
今まで自分でマニキュアを入れていたらしく
まばらに赤茶色で白髪が目立ってきました。
この状態から キレイにダークブラウンにするには
どういう方法が良いのでしょうか?
ヘアマニキュアをする際、私がしてあげようと思うのですが、塗布のポイントや放置の仕方などをできれば専門家の方のご意見が聞けたら幸いです。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず,非常に迷惑な話を書きます。
最近,ヘアマニキュアと商品名に堂々と書いてあるものの中に,髪の毛を染めてしまう商品があります。
本来,ヘアマニキュアは髪の毛を絶対に染めるもことはなく,髪の毛の表面をコーティングするもののことです。
ですから,髪の毛を染めてしまうヘアマニキュアはヘアマニキュアではなく,完全な毛染め剤ですので,iipzemさんの叔母様のような人ですとやはり肌荒れを起こしてしまいますので,購入の際には充分気をつけるようにしてください。
ネッ,とっても迷惑な話でしょ?

さて,ちゃんとしたヘアマニキュアの話ですが,茶系色を選びますとどうしても目立つようになります。
そこで,ヘアマニキュアの色は,紺色か黒を選ぶようにしてください。
特にお勧めは「紺色」です。
不思議に思われると思いますが,黒よりも紺色の方が自然に感じますし,よほど注視されない限り,ばれにくいですよ。

さて,塗布の際のコツですが,まず,ヘアカラーや白髪染めなどと共通するものから挙げます。

まず,ヘアマニキュアも肌に塗らないようにしなければなりません。
これは,ヘアマニキュアを肌に塗ってしまいますと,その部分の肌が呼吸困難になりやすいと考えられるためです。
そのため,髪の毛がかぶさって頭皮が見えなくなる部分については,毛の根元から数mmの部分にはヘアマニキュアは(その他の毛染め剤も)塗らないようにしてください。
生え際など髪の毛の根元まで見えてしまうところは,根元ギリギリまで塗らなければなりません。
そこで,出来るだけ薄いクシを用意してください。理容師が使う刈上げクシの一番薄いものが1番お勧めです。
そのクシを頭皮にピッタリとつけながら,クシの歯の先端が髪の毛に隠れるまで差し込んで塗れば頭皮にはつきにくくなります。
そして,順番が逆になりましたが,髪の毛が生えていない部分の皮膚にはコールドクリームを予め塗っておくと肌荒れしにくくなりますよ。
もし,万が一,ヘアマニキュアが肌についてしまった場合は,ちょっと遠慮したいと思われるかもしれませんが,タバコの灰(吸殻ではなく,燃えきった部分)を軽く濡らした脱脂綿などにつけて,ついてしまった部分を拭いてください。ただし,このタバコの灰を使う処置方法はヘアマニキュアだけの話ですので,他の毛染め剤では使えません。

1回の塗布量ですが,少量で構いません。
しかも,髪の毛の根元付近に塗った後,毛先に向かってクシで梳かしてください。
また,髪の毛を幅1~1.5cmくらいずつに分けて塗るようにしてください。
面倒だと思い,髪の毛を分ける幅を厚くしたり,一度にたくさんの量を塗ったりしますと,どうしても斑になりやすくなってしまいます。

放置時間は説明書をよく読んでください。
放置中はヘアマニキュアに熱を出来るだけ与えなければなりません。これは,ブリーチを除くすべての毛染め剤も一緒だと思います。
そのため,シャワーキャップを用意し,放置中はそれをかぶっていてください。
また,出来ましたら,お風呂のお湯につかっているとさらに良いと思います。

さて,今度はヘアマニキュアだけの技です。
ヘアマニキュアの欠点として,大変落ちやすいことが挙げられます。
そのため,他の毛染め剤よりも頻繁にヘアマニキュアをする必要が生まれてしまいます。
では,これを防ぐにはどうしたら良いか。
答えは簡単。
2度塗りすれば良いのです。
厚みが増すのですから,1度に厚く塗れば良いと考えがちですが,それではヘアマニキュアが固まらず,結局薄く塗ったのと同じになってしまいます。
ところが,1度固まったヘアマニキュアの上にもう1度ヘアマニキュアをしますと,簡単に厚みを増すことが出来るのです。
時間もかかりますし,面倒かもしれませんが,私たち技術者の間でも最近始まった方法ではありますが,お客様に大変喜ばれている方法でもありますので,やってみてはいかがでしょう。

まず,非常に迷惑な話を書きます。
最近,ヘアマニキュアと商品名に堂々と書いてあるものの中に,髪の毛を染めてしまう商品があります。
本来,ヘアマニキュアは髪の毛を絶対に染めるもことはなく,髪の毛の表面をコーティングするもののことです。
ですから,髪の毛を染めてしまうヘアマニキュアはヘアマニキュアではなく,完全な毛染め剤ですので,iipzemさんの叔母様のような人ですとやはり肌荒れを起こしてしまいますので,購入の際には充分気をつけるようにしてください。
ネッ,とっても迷惑な話でしょ...続きを読む

Qヘアカラーの色落ちについて。

1週間前にヘアカラーをしたのですが、毎回シャンプー毎にかなり色落ちします。多少色落ちしていくものだとは思うのですが、シャンプー時にはっきりと色落ちしているのが分からないくらいになるまでにはどのくらいかかるのですか?シャンプーの度にこんなに色落ちして大丈夫なのかと心配しているのですが・・・。

Aベストアンサー

ヘアカラー用のシャンプー、トリートメントが
市販されていると思いますので
そちらを使用されてはいかがでしょうか?

お値段は一般の商品よりも割高ですが
色落ちはかなり抑えられると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報