最近、本を読んでいてふと気になったのですが。
大学の先生って、有名な人ほどたくさん本を書いていますよね。しかも本を書くということは「業績」としても認められて、昇格のときに評価対象になります。
ところが、本を書いて出版社から出すということは、必然的に「印税」という収入が入るわけで、これは大学教員としての給料にプラスされるわけです。
ここで疑問なんですが、勤務時間中に書いた原稿が本になって結果的に収入を得るのは法律的に問題はないのでしょうか。
それとも、膨大な本を書いている大学の先生たちは、みんな勤務時間外に書いているのでしょうか。
(しかしそれだと「業績」として認められるのはおかしいような気もしますが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 自分の科目を教えるための教科書とか専門分野の論文が論文集に載り、印税を受け取ることは、基本的には、大学側と教員側の取り決めによって決めるものですが、慣習として教員側が受け取っています。

法律的に問題なのは、国公立の教員が国家・地方公務員法の「職務専念義務」に違反しているかどうかなのですが、これらの文章を執筆することは本来的な教員の義務といえそうですので「職務専念義務」に違反しているとは思えません。
 しかし、他人からの依頼に基いて寄稿・編集、監修した著作について、勤務時間内で執筆して印税を受け取れば、厳密に言えばあきらかに「職務専念義務」に違反しています。私立大学の場合は、名前が出ること自体が学校のPRになりますので、一般的にはありません。なお、下記の事件では「倫理綱領」について言及されています。

参考URL:http://www.jca.apc.org/toudai-shokuren/skjun0/sk …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/04 10:50

以前、公務員の人が言ってましたが、


印税だけは認められた副収入だから、
いろんな本を書いてはりました。
でも、雑誌って原稿料という名目も
多いけどOKなんでしょうかね??

この回答への補足

あ、いや、印税でも原稿料でも副収入そのものは公務員でも認められてるのは確かなんですが(アパートやマンションもってて家賃収入あったりとか)、知りたいのは「勤務時間中に書いた原稿」で副収入を得てもいいのかどうかということなんです。

補足日時:2001/08/02 15:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフーテンの寅さんの略歴

渥美清の略歴ではなく、架空人物であるフーテンの寅さんの略歴をしりたいのです。知っている方、どうかお願いします。

Aベストアンサー

ウィキペディア(Wikipedia)に略歴が載っています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E3%81%AF%E3%81%A4%E3%82%89%E3%81%84%E3%82%88#.E6.A6.82.E8.A6.81

Q記述量が膨大になる自筆証書遺言の書き方、書く上での対策

自筆証書遺言において、相続対象となる不動産がたくさんある場合(山、畑で
各所に散在している)、どの不動産を誰に相続するという記述を膨大に自署
することになると思われます。
これは、遺言を書かなければいけないような高齢者には大変であることが
想像されます。
この場合でも、やはり自筆証書遺言においては全文を自筆でかかなければ
ならないのでしょうか?

例えば、相続不動産一覧のような添付資料(飽くまで遺言書の添付資料として)
をワープロなりで作成して、その一覧の項目番号と対応で、自筆証書遺言上で
「財産番号1は長男○○に相続する」と自署するのではいけないのでしょうか?

実は、わたしの友人からこの件で相談を受けました。
彼の父親が遺言書を自筆証書遺言で書くつもりになっているそうです。
彼に聞いたところによると、不動産は固定資産税課税明細書上でも4枚に
渡るぐらいあるそうです。
これを逐一手書きで自筆するのはどうみても大変で書き間違いも起こり
得るだろうし、それが後のトラブルを起こさないとも限らないので、
彼は父親に「ちょっと書くのは待て。書き方を調べてみるから」といって
あるそうです。

どなたか、自筆証書遺言の書き方、また一般に遺言書の書き方に詳しい方
お答えをいただけますと幸いです。

自筆証書遺言において、相続対象となる不動産がたくさんある場合(山、畑で
各所に散在している)、どの不動産を誰に相続するという記述を膨大に自署
することになると思われます。
これは、遺言を書かなければいけないような高齢者には大変であることが
想像されます。
この場合でも、やはり自筆証書遺言においては全文を自筆でかかなければ
ならないのでしょうか?

例えば、相続不動産一覧のような添付資料(飽くまで遺言書の添付資料として)
をワープロなりで作成して、その一覧の項目番号と対応で、...続きを読む

Aベストアンサー

>この場合でも、やはり自筆証書遺言においては全文を自筆でかかなければ
>ならないのでしょうか?

はい。自筆証書遺言は必ず自筆しなければなりません。


>相続不動産一覧のような添付資料(飽くまで遺言書の添付資料として)
>をワープロなりで作成して

だめです。
遺言の方式を満たしていないものは遺言とは認められません。
「遺言の添付資料」って考え方はありません。
あくまで「遺言か、遺言でないか」ですし、
遺言でなければ遺言としての効力は持ちません。

それだけ大変な遺言書なら、私も公正証書遺言をお勧めします。
そして、遺言書作成にあたっては、司法書士に相談することを合わせてお勧めします。
たしかに費用はかかるけど、あとあとトラブルになったときのコストを考えて
今かかる費用を保険と考えられるかどうか、でしょう。
(遺産相続でもめたときにかかるコストは半端じゃない…お金だけでなく時間等も含めて)

Q監訳者、略歴

英語で、監訳者、略歴という表現をしたいのですが
監訳者
Supervisor of a translation project
略歴
Simplified personal history
で、いいのでしょうか?

著者
Author
のように、一語でそのものを示す単語などあるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

■仕事で英文を扱っている者です。まずはご回答から。
■著作物の奥付や論文への表記であれば
 監訳者:"Translation Supervisor"
 略歴 :"Biography"
で良いと思います。
■「略歴」という日本語は「大まかな」という意味合いを含んではいますが、英文上は"biography"で十分です。もしどうしてもそう言いたければ"brief"とつけたり、割合新しい語ですが"biosketch"という言葉もありますが。
■また、本の著者について紹介する部分では"About the Author"とタイトルを振ってあることが多いです。「な~んだ!」でしょ? あまり考え込まないでシンプルにどうぞ!

Q勤務中にインターネットを閲覧した為、始末書と勤務停止3日間

と言われました。
勤務中にYAHOOからいくつかクリックしたものがアドレスバーの下向き▼を押すとでてきたのでわかってしまいました。

その場合、始末書と勤務停止3日間は受けないといけないのでしょうか。

こうなった背景には、私はもともと助成金が職場に入るためそのために採用されたようなもので、(表向きは通常と同様に採用されています)そろそろやめてもらわないと・・・という感じで今までにもはっきり言われるわけではありませんが冗談で「もうやめたいやろう。仕事したくないやろう」とか私だけ休みにされたりもしました。(休業手当はもらっていません。有給休暇もまだついてないのでもらっていません)
そろそろ精神的にも限界なのでやめないともう居場所がないなあと思うところはありましたので長くはいられないだろうと思っていましたので始末書とかいう形ではなく普通に近いうちにやめようとおもっていました。できれば金銭的な理由で今すぐではなくあと何ヶ月か働いてからやめたいと思っています。(これでダメなら次の手をうってくるとは思うのでそう長くはどちらにしてもいれないと思いますが)

始末書と勤務停止3日間は会社のいうとおりにしないといけないのでしょうか。
しなかった場合、何か私にとって良い方法はないでしょうか。

と言われました。
勤務中にYAHOOからいくつかクリックしたものがアドレスバーの下向き▼を押すとでてきたのでわかってしまいました。

その場合、始末書と勤務停止3日間は受けないといけないのでしょうか。

こうなった背景には、私はもともと助成金が職場に入るためそのために採用されたようなもので、(表向きは通常と同様に採用されています)そろそろやめてもらわないと・・・という感じで今までにもはっきり言われるわけではありませんが冗談で「もうやめたいやろう。仕事したくないやろう」とか私...続きを読む

Aベストアンサー

就業規則(業務通達)に禁止事項及び罰則が記載されている場合
 この場合は、全ての社員に適用されますので適法と思われます。
 業務に必要ない行為を禁止し、法令等を逸脱する罰則内容とは
 思えませんので規則に違法性がありません。

業務通達で禁止事項が記載されているが罰則が記載されていない場合
 始末書の提出は問題ないと思われます。
 勤務停止3日間に関しましては、他の社員にも実施した実績、
 もしくは、今後他の社員にも実施するならば、問題は少ない
 と思います。
 ただ、米国ならばこの程度の罰則は珍しくありませんが、日
 本においては、罰則が適用される事例は少ないと思います。
 罰則が記載されていない場合、この措置は少し厳しすぎる面
 もありますが、違法とまでは言えないと思います。
 ※恣意的に貴方だけが3日間の勤務停止を命じられたのであれ
  ば、違法である可能性があります。合理的に貴殿の処罰の
  根拠を明確にしてもらってください。

就業規則に違反しない社員を合法的に辞めさせる事は困難です。
(会社の役に立つか、そうでないかに係わらず)
会社側が社員を、強制的に辞めさせる事ができる場合は
 1.職務規定に違反する行為をした場合
 2.会社に損害を与えた場合
 3.業務命令に従わない場合
 4.法令に違反した場合
以上に抵触しない限り、強制的には辞めさせられません。
上記に抵触しない様な働き方で、自分の都合の良い次期まで働か
れては如何でしょうか。
(嫌がらせには我慢しなければなりませんが・・・)

就業規則(業務通達)に禁止事項及び罰則が記載されている場合
 この場合は、全ての社員に適用されますので適法と思われます。
 業務に必要ない行為を禁止し、法令等を逸脱する罰則内容とは
 思えませんので規則に違法性がありません。

業務通達で禁止事項が記載されているが罰則が記載されていない場合
 始末書の提出は問題ないと思われます。
 勤務停止3日間に関しましては、他の社員にも実施した実績、
 もしくは、今後他の社員にも実施するならば、問題は少ない
 と思います。
 ただ、米国...続きを読む

Q職業、略歴の書き方

何かに応募する際、職業、略歴を書く欄がありますが、書き方がいまいちわかりません。
大学生の場合だと、職業に「学生」と書いて、略歴には「OO大学在学中」と書けばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

略歴には、専攻学部まで書きましょう。
貴方が四年生の場合は、在学中と書かずに○○年3月卒業見込みあるいは、卒業予定と書きましょう。
ご参考まで

Q著作物(ビジネス本など)の印税に消費税は外税でつけて支払われるのでしょうか?

著作物(ビジネス本など)の印税に消費税は外税でつけて支払われるのでしょうか?

出版社から著者へ支払われる印税には書物本体価格の何%という形で計算されて印税が決まると思いますが、消費税は別途加算されて支払われるのでしょうか?

例)1,000円本体価格 消費税50円 販売価格が1050円の本のとき、10%の印税が著者に支払われるという場合。
100円あるいは105円、どちらが印税として支払われるのでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 出版契約書における印税の計算は、通常は本体価格に対する%です。消費税とは無関係です。

 したがって、お話の場合ですと100円ということになります。

Q新規購入PC 登録されたIE略歴の削除法

SHARP Mebius MR-80Hを購入しました。

Internet Exporerを開いたところ、
アドレスを入力するところの略歴に、
すでに保険やレンタカー、ゴルフなどのページが日本語で入っていました。
ツール→インターネットオプションで、
オートコンプリートや略歴、クッキーの削除などを試してみましたが、
自分で使用したページの略歴が消えるだけで、
元からあるものは残ったままです。

どのようにしたら、完全にクリアな状態から始めることができるでしょうか?

Aベストアンサー

……えーと、もしかして「JWord」とか入ってませんかね。
「JWord」が入ってるなら、それを削除してみましょう。

JWord
http://www.jword.jp/
アンインストールについて
http://www.jword.jp/install/setup_note.htm?disp=default&agent=&partner=AP

JWordとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/JWord

Wikipedia-JWord
http://ja.wikipedia.org/wiki/JWord

まあ、以上の解説なんかを見てもわかるとおり、あんまり評判は芳しくないソフトウェアです。

Q日本語の書けない外国人が‘内容を認める’答弁書を書くのには

三人を相手に貸金をしていて それを請求する為の裁判を来月控えています。会社を興すという目的で依頼されたものでしたが、‘三人の個人に貸すという事なら良い’と借用書も三人の名前があり、私の主人の名前もあります。だから おかしな話ですが、私の主人も訴える事になったのです。 裁判所からの通知で 答弁書云々とあり、弁護士から
「ご主人に2通書いてもらって 送って下さい。」とファックス有りました。 そう言えば うちの主人 日本語全然書けません。 もちろん全て認めるという内容ですが、書き方も(いろいろなホームページ見ましたが)良く分かりません。 裁判所に一通、私の弁護士に一通送れば良いのかな? 主人も裁判所に行く必要が無いという事は 二通とも弁護士に送れば良いのかしら。 誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

質問中にでてくる弁護士がどなたの代理人なのか不明なので,なぜ書いて下さいという指示があったかよくわかりませんが,全て認めるのであれば,答弁書を出さなくても構いません。訴状送達の際に同封されている注意書きに書いてあるはずですが,答弁書も出さず,出席もしないなら認めたとみなされます。

ところで,御主人は日本語は「読める」のでしょうか?読めないのに答弁書が出てくると後から逆に問題になりますが,大丈夫ですか?

Q至急!! 面接時に略歴を持ってきてくださいと言われた

今日、求人誌に掲載されていました、
歯科医院の歯科助手のアルバイトの求人に
面接のお願いの電話をしました。

今日5時半からの面接なのですが、
「略歴を持ってきてください」といわれました。
略歴って何ですか?職務経験のことでしょうか?
普通に履歴書を持っていけばいいですよね?

今までアルバイトしか経験がない(現在19歳です)ですが
アルバイトの経験も書いていいのでしょうか?

すみませんが、回答お願いします。

Aベストアンサー

履歴書に略歴の記載欄があるなら、それでOK。
英語で言う「プロフィール」の事。

こんな感じ。
○年○月 △△県にて出生  ←出身地と生年月日があると良いかも
○年○月 △△校を卒業   ←最低、最終学歴は要る
○年○月 △△社に入社
○年○月 一身上の都合により△△社を退社

Q勤務先名の漏えいによって損害賠償請求が認められた判例はありますか?

過去に勤務先名の漏えいによって損害賠償請求が認められた判例はあるでしょうか?

ちなみに、東京地裁平成2年8月29日判決では、勤務先名も他人に知られたくない情報の一つとして、
プライバシーである旨の判決を下しているようですが、損害賠償の請求は棄却されたようです。

現実問題、仮に知人の勤務先名を他人に教えたからといって、損害賠償請求が認定される可能性って
薄いのではないでしょうか?

どなたか識者の皆様、様々なご意見、ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

個人情報保護法というのは、「個人情報取扱事業者」が対象です。
この事業者というのは個人は当てはまりません。 5000件以上の個人情報を扱う企業や団体が対象です。 これに違反した場合は、罰金刑などの対象となります。 刑事罰です。 一個人が他人の情報を他に伝えることは、原則的に犯罪でも何でもありません。 

引っ掛る可能性があるとすれば、名誉棄損だけです。 wikiから重要部分を抜粋しますので、詳しくは本文をご参照ください。 

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立する(刑法230条1項)。

事実の有無、真偽を問わない。ただし、公共の利害に関する事実に関係することを、専ら公益目的で摘示した結果、名誉を毀損するに至った場合には、その事実が真実であると証明できた場合は処罰されない(230条の2第1項)。

「公然」とは、不特定または多数の者が認識し得る状態をいう。「認識しうる状態」で足り、実際に認識したことを要しない(大判明治45年6月27日刑録18輯927頁)。また、特定かつ少数に対する摘示であっても、それらの者がしゃべって伝播していく可能性が予見でき、伝播される事を期待して該当行為を行えば名誉毀損罪は成立する(伝播性の理論)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E8%AA%89%E6%AF%80%E6%90%8D%E7%BD%AA

公然性があったかどうかは争点になります。 一部の人に伝えた場合でも広く世間一般に伝わることを目的としていたなら、犯罪となりえますが、本人がそういうつもりと言い、実際にそうはなっていなかった場合、有罪にするのは難しいと思います。

さらに、対象となるのは「外部的名誉:人に対して社会が与える評価」のみであって、「名誉感情(主観的名誉):自分が自分の価値について有している意識や感情」は対象外です。 本人が侮辱されたと感じた(=名誉感情が害された)からといって名誉毀損となるわけではありません。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/law/column/1_14.html

あと、直接的に関係はないかもしれませんが、このようなケースもありますので、、、
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2pcshozo.html
弁護士費用を鑑みると、訴訟を起こすのは時間とお金の無駄になると思います。

ご自分がそのような立場であって、私のような素人の言うことでは納得できないのでしたら、弁護士の無料相談に行かれたら良いと思いますよ。 訴訟にどのくらい弁護士費用がかかるのか、勝算がどの程度あるのか、勝訴した場合いくらぐらい慰謝料が取れるのか。

個人情報保護法というのは、「個人情報取扱事業者」が対象です。
この事業者というのは個人は当てはまりません。 5000件以上の個人情報を扱う企業や団体が対象です。 これに違反した場合は、罰金刑などの対象となります。 刑事罰です。 一個人が他人の情報を他に伝えることは、原則的に犯罪でも何でもありません。 

引っ掛る可能性があるとすれば、名誉棄損だけです。 wikiから重要部分を抜粋しますので、詳しくは本文をご参照ください。 

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立する(刑...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報