最新閲覧日:

太陽光とレーザー光の違いについて
簡単でいいので教えてください。

A 回答 (1件)

太陽光とは連続スペクトルで、レーザー光は特定のスペクトルです。



太陽光が白く見えるのは、広い範囲のスペクトルが連続しているため
(波長が重なり合っているので)、可視光部分においてもすべての色が
重なって、光の三原色の効果より、白く見えるのです。
一方、ある特定の波長のみを増幅したのがレーザー光です。
He-Neレーザーは、たしか660nmくらいの波長を増幅して光にしているため、
赤く見えるのです。

なお、太陽光は厳密には完全な連続スペクトルではなく、ところどころ
暗線が見えます。これはフラウンホーファー線といいますが、興味を
もたれましたら、御自身で調べてみてはいかがでしょうか。この線の
存在から、太陽の構成元素が推定されたとも聞いたことがあります。

詳しくは↓のURLを参照して下さい。

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/yhspot/ysc/ysc/noda/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/08/05 02:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ