【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

§ 1 イエス・キリストは モーセやアブラハムより先にいた。

 ▲ (ヨハネによる福音 1:1-5 ) ~~~~~~~~~~~
 はじめに ことばがあった。
 ことばは かみとともにあった。
 ことばは かみであった。
 このことばは はじめにかみとともにあった。
 すべてのものは ことばによって成った。
 成ったもので、ことばによらずに成ったものは何一つなかった。
 ことばの内に いのちがあった。
 いのちは 人を照らすひかりであった。
 ひかりは 暗闇のなかでかがやいている。
 くらやみは ひかりをとらえ得なかった。

 ▲ (マタイによる福音書 13:16-17) ~~~~~~~~~
 16:しかし、あなたがたの目は見ているから幸いだ。
  あなたがたの耳は聞いているから幸いだ。
  17:はっきり言っておく。
  多くの預言者や正しい人たちは、
  あなたがたが見ているものを見たかったが、
  見ることができず、
  あなたがたが聞いているものを聞きたかったが、
  聞けなかったのである。」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
☆ ヨハネのほうは キリスト・イエスについて語っており マタイのほうは
イエスがみづから語った言葉です。
 
これにしたがうと イエスは キリストなる神として モーセやアブラハムよ
りも先にいたことになります。
 
その正否をうんぬんする前に すべては表現の問題であるというようなかたち
を置きます。その表現の歴史としてでも 世界は動いて来たというひとつの主
題です。



§ 2 イエス・キリストを俟ちのぞみつづけた歴史。

アブラハムは 七十歳をすぎているのに この神から――あたかもお告げがあ
るかのように―― 《故郷の地を去って 行きなさい》と言われ そのように
しました。

その子孫としてモーセは その神に名を尋ねたとき

  《〈わたしはある〉 それが わたしである》(出エジプト記 3:14 )

という答えを得たと言います。

さらにそのあと 伝えによると ダヰデという人は 

  《きょう わたしは おまえを生んだ》(詩編 2:7 )

という言葉を その神から聞いたそうです。
 
イザヤという人に到っては 《主なる霊が わたしに臨んだ》と表現する歴史
に到りました。

   これは主がわたしに油を注いで 
   貧しい者に福音を宣べ伝えることをゆだね 
   わたしを遣わして心の傷める者をいやし 
   捕らわれ人に放免を告げ・・・(中略)・・・るためである。
                  (イザヤ書 61:1-3 )


 
§ 3 俟ち望まれたキリスト・イエスの登場。

その後 時は飛んで――アブラハムからニ千年でしょうか―― イエスという
人が出たというわけです。
 
イエスが 《自分の育ったナザレに来て いつものとおり安息日に会堂に入り 
聖書を朗読しようとして立ち上がった》時のことです。
   
   すると 預言者イザヤの巻き物を渡され 開くと次のように書いてあ
   る箇所が目に留まった。

     主の霊がわたしに臨み
     油をわたしに塗った。
     主がわたしを遣わしたのは
     貧しい人に福音を伝え
     捕らわれ人に解放を・・・告げ知らせるためである。
               (つまり イザヤ書 61:1-2 )

   イエスは巻き物を巻き 係りの者に返して席に坐った。会堂の人びと
   は皆 イエスに目を注いでいた。そこでイエスは 

     ――この聖書のことばは 今日 耳を傾けているあなたたちに
       実現した。

  と話し始めた。
                     (ルカによる福音 4:17-21 )



§ 4 このとき――さらには 十字架上に去って行ったそのときに―― 言わ
ばキリスト史観が完成したと思われます。

神と人間との関係の歴史が――人間のことばによる表現上―― ここまで 及
んだのだと捉えられます。
 
まるで 千年二千年もの時間をかけて ことばをもてあそぶかのように。



§ 5 理論としては 存在論である。

《存在》――《わたしは ある(エフイェー)》――をめぐる理論としては こ
れで 完成だと言ってよいのではないでしょうか。

《わたしはわたしである》という自己到来(自己還帰)とその自己の自乗(冪)
を繰り返して生きる動態。自己を数の1として 1^n=1。



§ 6 アブラハムやモーセや ダヰデやイザヤらは このイエスの登場を待っ
ていたと どうして言えるのか?

むしろイエスの退場の仕方に焦点が当てられるのではないか。
 
(α) イエスは磔にされたまま 人間として去って行った。その意味は もし
《神の子なら そこから降りて来てみろ》とあざける声を承けて神として十字
架から降りて来ていたなら それは神の力による奇蹟であろう。だから そん
なことは 人間には出来っこないと人びとは思ってしまう。

(β) けれども人間としてだけではなく 神として去った。その意味は もし
人間としてだけならば それは単なるひとりの殊勝なしかも目立ちたがり屋の
人間がやったことだ。で済んでしまう。

(γ) つまりその暗闇の中でかがやく光は ただ道徳や信念やあるいは科学
や医術としての光に終わってしまう。

(δ) あるいは ひとりの奇特なやからの一編の パーフォーマンス(芸術作
品)だと見なされて終わってしまう。

(ε) すなわち 確かに闇を照らす理性の光あるいは感性の輝きとして世界を
明るくしたかも知れないが そこまでである。闇そのものを晴らすことは出来
ない。

(ζ) われらが心の底なる深い闇そのものに光をあて 照らしただけではなく 
イエスはみづからがキリストなる神として わが心の燈心に火をともすことを
成した。

(η) それは 人間にできることではない。神・その霊のみがよく成し得る。
と示した。

(θ) しかもこれらすべては 大ウソである。一編の虚構である。

(ι) この虚構が 虚構ゆえにも 世界史上ただひとつの特異点でありさらに
はあたかも核反応である。



§ 7 ペテロや弟子たちも イエスが去って行ったあと初めて キリスト・イエ
スだと分かった。

生前には――イエスはみづからが神の子であると自称さえしていたが―― ペテ
ロらは 分からなかった。《虚構――イエスの大嘘――》を捉え得なかった。

 ▼ (出エジプト記 33:21-23) ~~~~~~~~~
 21: 更に、主は言われた。

   「見よ、一つの場所がわたしの傍らにある。
   あなたはその岩のそばに立ちなさい。
 22: わが栄光が通り過ぎるとき、
   わたしはあなたをその岩の裂け目に入れ、
   わたしが通り過ぎるまで、
   わたしの手であなたを覆う。
 23: わたしが手を離すとき、
   あなたはわたしの後ろを見るが、
   わたしの顔は見えない。」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
☆ というふうに 生前のイエスについては 弟子たちの目は覆われており イ
エスの正体が分からなかった。死後やっと キリストの背面を見ることが出来た。
《顔――真理そのもの――》は 見えない。
 
 

§ 8 というふうに 言わば《ことばの民》にとっては ことば・ことば・ことば
・・・として歴史が推移すると捉えられているものと考えられます。
 
この虚構が なかなか 捨てがたいようだと思われ 受け容れられたのでしょう。
どこまで分かったのかを別としても。



§ 9 ことばを《こと(事・言)の端》として捉える民にとっては このキリスト
史観をどのようにあつかうのがよいか?

・ たぶん 辻褄は合っている。か。

・ 二千年ものあいだ 語られたコトバを追って 人びとの歴史がいとなまれたと
言われても こたえようがない。か。



§ 10 ユダヤから見て異邦人のあいだに このキリスト史観を共有する人間はい
るか?

要するに世界は このキリスト史観を受け容れただろうか?

ただし受け容れたなら その実質的な内容は 人びとに元気をあたえること。人び
とが元気になること これだけである。


信仰はのこるが 史観をわざわざ史観として定立する必要はない。

信仰とて 背面だけではなく顔と顔を合わせて見るとき もう――見ているのだか
ら 信じる必要はなくなり――消える。


☆ 添削をどうぞ。(宗教学カテでは 資料を提示する回答が得られても その人
の考えを述べる内容は のぞめないと思います。哲学カテで お願いします)。

A 回答 (7件)

なんの話?ついて行けん!

    • good
    • 1
この回答へのお礼

1. 信仰は個人たるわれに固有のもの。われわれたる集団には なじまない。

2. 組織宗教が消えて しかも信仰もが消える。

3. 神の顔を見たなら もう信じる必要がなくなる。

4. 宗教のオシヘを――それは考えるものであるのに――信じなさいと説く
ことから自由となった状態での《無宗教・無信仰》のあり方が 社会において
自然でふつうのこととなる。

ちゃんとよめ。

お礼日時:2019/12/29 02:59

支那人の強欲さをの歴史を見れば、必ずや必ずや支那は第一列島線を武力で攻撃することでしょう。



世界地図で万里の長城を見れば一目瞭然、満州はもともと支那の領土ではありません。
夏はかなり暑くなりますが、冬は零下20℃から40℃になろうかという土地です。
遊牧民として季節にあわせてゲルという可搬式のテントで移動した清は、支那の地を占領したあとは、祖先の土地として満州に人が住むことを長らく禁じていました。
戦後漢民族の支那は満州から強制的に満州族を移転させましたし。

満州とは、日本人の手で日本人のお金で日本・朝鮮農民や日本企業が開拓、開発したもの。
道路、電気、上水道、下水道、田畑のための灌漑水路、鉄道。

それを人が住めるようになったら
ここは『ここは俺たち支那人の土地だ!日本人、朝鮮人は出ていけ!』とばかりに度重なる挑発を繰り返しました。

まさに、今の尖閣諸島問題と同じですよ。
今まで見向きもしなかったのに、周辺で石油が出るとなると態度をころりと変える。

騙して詐取する。詐取出来なければ力ずくで奪う。無断でコピーする。模造品を作り商標権や特許権、意匠権を侵害する。
今も昔もなにも変わっていません。

日中戦争の真の原因は、このような、支那人の泥棒・強盗・パクり根性にこそある。
それが本質です。

ですので、現在主流の戦争史観はブサヨ歴史家の捏造です。
支那にとって都合の良いシナリオでしかありません。

張作霖爆殺事件はソ連の機密文書開示でコミンテルンの陰謀だと確定してます。
もちろん日本人の中にもコミンテルンのスパイはいましたが。

盧溝橋事件は、後に毛沢東に粛清された劉少奇国家元首が、党大会で『俺が部下に命じて日本軍、蒋介石軍の両方に銃弾を打ち込ませた』という趣旨の報告書をだしています。
支那の権力逃走もあるから?
今では見れませんが。

度重なる挑発を繰り返す支那の蛮行に耐えかねて、今で言う敵基地攻撃を行った。
というのが真相です。

日中戦争が日本の侵略というのなら、中国どころか北朝鮮のミサイル基地も叩けません。

日本が中国を占領しようなどという領土的野心を持っていなかった事は、中国戦線が泥沼化しはじめた昭和13年時点でも約八十万人程度しか中国に配備していないことでも明らかです。

そして、昭和19年から20年におこなわれた大陸打通作戦においても、日本兵は五十万人しか参加していません。
これは、根こそぎ動員などによる最終的な動員数610万人から見て、僅か13%でしかありません(当時の人口7100万人)。
本当に支那を叩き潰し占領するつもりなら、最初から200万人程度の兵隊を派遣できたはず。

これらのことからも中国大陸に対して領土的野心を持っていたとするのは、左翼や支那共産党、GHQの洗脳プロパガンダに過ぎないことが分かります。

さて、
>満州国の(省略)テロみたいな状況

に関しては、上の事実にプラスチックして、共産主義者の陰謀があります。

太平洋戦争はコミンテルンの陰謀ですか? - Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …

https://monqu.web.fc2.com/mokji.html

http://bewithgods.com/hope/japan/25.html

以上の記事を読めば、
>日本人軍人の天皇暗殺

は必然となります。

レーニン の 敗戦革命論 は、「 共産主義者は革命を成功させる為に進んで軍隊に入隊し、国家を内部から崩壊せしめる力とし、自国政府の敗北を導くべし」と説く。 

三田村武夫『大東亜戦争と スターリンの謀略』p.38-42(抜粋)「帝国主義相互間の戦争に際しては、その国のプロレタリアートは各々自国政府の失敗と、この戦争を反ブルジョワ的内乱戦たらしめることを主要目的としなければならない。… 
帝国主義戦争が勃発した場合における共産主義者の政治綱領は、 
(1) 自国政府の敗北を助成すること 
(2) 帝国主義戦争を自己崩壊の内乱戦たらしめること 
(3) 民主的な方法による正義の平和は到底不可能であるが故に、戦争を通じてプロレタリア革命を遂行すること。 

… 帝国主義戦争を自己崩壊の内乱戦たらしめることは、大衆の革命的前進を意味するものなるが故に、この革命的前進を阻止する所謂「戦争防止」運動は之を拒否しなければならない。 

引用終わり。

平和運動や欧米との協定、妥協の類いは、革命のため、断固として阻止しなければならない!!

と、レーニン、スターリンが述べ、それに日本の共産主義者が呼応した。
という単純な事実で、民間人あわせて350万人もの人々が戦争で亡くなったというわけです。
    • good
    • 2

朝鮮半島の統治国の歴史】 万年属国から独立まで


紀元前108年~220年:漢(植民地)
221年~245年:魏(植民地)
108年~313年:晋(植民地)
314年~676年:晋宋梁陳隋唐(属国)
690年~900年:渤海(属国)
1126年~1234年:金(属国)
1259年~1356年:モンゴル(属国)
1392年~1637年:明(属国)
1637年~1897年:清(属国)
1897年:下関条約により清の属国から開放される←←←←←←ココ重要
1903年:ロシア朝鮮半島を南下。日本の尽力によりロシアの属国化を回避
1905年~1945年:日本(保護国、併合)
1945年~1948年:アメリカ(非独立)←←←←←←ココも重要
1948年:大韓民国成立(アメリカ軍による朝鮮統治によって国家基盤が形成され成立)
1948年:軍事独裁政権誕生
1948年:済州島4.3事件 3万人虐殺
1950年:朝鮮戦争 400万人殺し合い
1950年:保導連盟事件 30万人虐殺
1951年:国民防衛軍事件 10万人虐殺
1951年:居昌事件 8500人虐殺
1979年:軍出身の大統領政権誕生
1980年:光州事件 600人虐殺
1993年:初の文民政権誕生←←←←←←韓国は民主化してまだ15年しかたっていない
1997年:アジア通貨危機・国家財政崩壊によりIMFに土下座
    • good
    • 1

捏造洗脳歴史に洗脳されてる人間が神様?



先ずは、自分の目のなかにある鉄筋コンクリートの梁を取っ払ってから書き込みしましょうね。
きちがいさん。

★36年の日本帝国主義支配のせいで
★朝鮮半島の人口が2倍に増えて、
★24歳だった平均寿命が30年以上伸ばされて
★人口の30%を占めていた奴隷が開放されて
★幼児売春や幼児売買が禁止されて
★家父長制が制限されて
★家畜扱いだった朝鮮の女性に名前が付けられるようになって
★度量衡が統一されて
★8つあった言語が統合されて、標準朝鮮語がつくられて
★朝鮮語教育のための教科書・教材が大量に作成され、持ち込まれて
★5200校以上の小学校が作られて
★師範学校や高等学校が、あわせて1000以上作られて
★239万人が就学して、識字率が4%から61%に上がって
★大学が造られて、病院が造られて
★カルト呪術医療が禁止されて
★上下水道が整備されて
★泥水すすって下水道垂れ流しの生活が出来なくなって
★日本人はずっと徴兵されていて戦場で大量に死んだのに
★朝鮮人は終戦間近の1年しか徴兵されず、内地の勤労動員だけで済まされていて
★志願兵の朝鮮人が戦死したら、日本人と同じく英霊として祀られてしまって
★100キロだった鉄道が6000キロも敷かれて
★港が造られて、電気が引かれて
★会社が作られるようになって、物々交換から貨幣経済に転換して
★二階建て以上の家屋が造られるようになって
★入浴するように指導されて
★禿げ山に6億本もの樹木が植林されて、ため池が造られて
★今あるため池の半分もいまだに日本製で
★道路や川や橋が整備されて
★耕作地を2倍にされて
★近代的な農業を教えられたせいで1反辺りの収穫量が3倍になってしまって
風習とはいえ、乳を出して生活するのがとても恥ずかしくなってしまって 気がついたら、いつの間にか近代国家になっていた。

ホロコーストどころか人口二倍に増えとるやんけ
<朝鮮半島の人口推移>

1753年:730万人
1850年:750万人
1906年:980万人(第二次日韓条約により、1905年より朝鮮は日本の保護国へ)
1910年:1312万人(日韓併合条約により、1910年より朝鮮は日本の一部となる)
1912年:1400万人
1915年:1596万人
1920年:1691万人(国勢調査17,264,119人)
1925年:1854万人
1926年:1866万人
1930年:1968万人(国勢調査21,058,305人)
1935年:2125万人
1940年:2295万人(国勢調査24,326,327人)(1941年:太平洋戦争)
1944年:2512万人(1945年、日本の敗戦により総督府の統治権は米軍へ移譲)
    • good
    • 3

貴方の解釈は正に、最後の審判で地獄に落ちる反キリスト教では?



http://kenjya.org/ajia1.html

上のサイトの記述の正しさは聖書が証明してますね。
因みにイエスは白人ではなくて、アラブ系?黄色人種です。

『彼女の罪は積もり積もって天にまで達している。神はその不義の行いを覚えておられる。』ヨハネの黙示録第18章

『この女は紫と赤の衣をまとい、金と宝石と真珠とで身を飾り、憎むべきものと自分の姦淫の汚れとで満ちている金の杯を手に持ち、
その額には、一つの名がしるされていた。
それは奥義であって、「大いなるバビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母」というのであった。』ヨハネの黙示録第17章

https://s.ameblo.jp/bogih/image-12378249580-1419 …
紫の衣は前イギリス国教会大主教
赤の衣は前ローマ法王

https://ameblo.jp/bogih/image-12361647279-141534 …
憎むべきものと姦淫の汚れとで満ちている金の杯

詳しくは
https://gamp.ameblo.jp/bogih/entry-12378249580.h …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 貴方の解釈は正に、最後の審判で地獄に落ちる反キリスト教では?
☆ その心は? 

▲ 欧米植民地の残虐さ
★ 上のサイトの記述の正しさは聖書が証明してますね。
☆ 一言でいえば 大日本帝国は たとえ嫌々ながらでも 欧米列強のまねを
したということです。

かれらの帝国主義にアジアの国々どうしで対抗しすでに植民地になっている国
には独立の援助をしようとしたとしても かれらと同じ轍を踏むことになった
部分がある。となります。


★ 因みにイエスは白人ではなくて、アラブ系?黄色人種です。
☆ 黄色人種ではなく アラブと同じセム系の人間です。ユダヤ人です。

わたしの解釈に対する反論が どこにも見当たらないのですが?




★ 『彼女の罪は積もり積もって天にまで達している。神はその不義の行いを
覚えておられる。』ヨハネの黙示録第18章
☆ 黙示録は ダメ。哲学の理論ないし議論にはなりません。理由は 成るな
らそういう議論を出してくださいです。ただの断片を提出しても 何の意味も
持ちません。



★ 『この女は紫と赤の衣をまとい・・・それは奥義であって、「大いなるバ
ビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母」というのであった。
☆ ただの感想を 誇張して述べただけのものです。



★ 紫の衣は前イギリス国教会大主教 ・・・
★ 憎むべきものと姦淫の汚れとで満ちている金の杯
☆ これこれは けしからんと言いたいときには 主題を決め問題点を指摘し
それについて 理論的に批判するのです。

あなたの・いまこの陳述は 《おまえのかあちゃん 出べそ》と言って相手を
ののしっているだけです。無意味です。


★ ③カトリックはローマ帝国と同じ多神教であり、キリスト教ではない(そ
の3)
☆ そうですね。儀式から身の回りのことにまで至るもろもろの現象ですね。
それらを網羅して いわゆる宗教として混ぜ合わさっているではないか? と。

そして理論としては 次のように批判するとよいでしょう。
【Q:神とは何か? 信仰とはどういうことか? ついでに宗教を定義してこれを
批判します。】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11369313.html

お礼日時:2019/12/27 10:06

ジャーナリストの質問が削除されてますね。



アマゾンd目追うってマス
岐阜県で走るのでしょうか。岐阜県は意味有るのでしょうか。
歴史は
みやぞん
みやさこ
みやね

がきで科死刑、ダンディサカのゲッツ
東京の成果欄名ががきの使いではないので、絶対言われてはいけないのでしょうね。
ダウン短は体のジェスチャーの身振りですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

★ ジャーナリストの質問
☆ は カテを別のところに移されました。

〇 ニュース・災害・社会制度 >ニュース・時事問題 >事件・事故
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11413045.html

お礼日時:2019/12/22 21:49

ナンダ曲和kリマ線が


人間機械矯正社会を目指した対話知能システム学
とかいうのが健作家かkに出てきて、
どのヨナ学問なのでしょうね。

ヘーゲル、まるく巣は歴史、政治経済
キルケゴール、ニーチェは歴史の否定、木r氏宇土今日

開祖の時代を回顧ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ ヨナ学問
★ 開祖の時代を回顧
☆ というふうなものになりますかねぇ。

お礼日時:2019/12/22 02:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング