ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

「保証金100万円、取引額(買建玉)200万円(2倍)、委託保証金維持率(追証ライン)25%の場合、30%の下落で60万円の含み損が発生します。この時、選択肢は2つある。”①10万円の追証を支払って続ける”か”②損失60万円を確定(100万円に対し60%の損)”のどちらか」という解説がありました。

ここで質問です。
追証の金額10万円は、どのように決まったのでしょうか?
何か計算式があるのですか?

A 回答 (1件)

保証金維持率が25%ですから、200万円の建玉に対して50万円の保証金を預けることが必要です。


60万円の損失が発生しているわけですから、保証金は40万円まで目減りします。
保証金50万円にたいして40万円しかありませんので、10万円の追証が必要となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

良く分かりました。

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2020/01/01 21:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング