gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

( a ) 神の子でありみづからも神であるキリストは 勝手に人間イエスとなり
磔に遭って死んだのだ。

( b ) もし人びとの罪を取り除くために〔のみ しかもそれを人びとにうった
えようとして〕やって来たというのなら それは ふつうの《自己主張》である。
人間でも犠牲になることはできるとすれば その人間にも出来るただの世話焼き
である。

( c ) 弟子たちを初めとする人間から見れば 自分たちの原罪をあがなってく
れたと受け取ったであろうけれど:

( d ) キリストの側から見れば すべては勝手にイエスというふつうの人間と
なって 勝手にふるまった。振る舞った結果 人びとの手にかかりその手によっ
て十字架上の露と消えた。
――ただこれだけの話である。

( e ) だから 思考にあらずという意味での《非思考》として 人間にとって
は 《信じる》があるということを知らしめた。

( e-1 )つまり 信じるのは何かといえば 神(もしくは 無い神)であるとい
うその神を――言葉や思考を超えて――指し示した。
――これだけのことである。

( f ) この神は 普遍神であるゆえ いちいち神やその名を持ち出す必要がな
いし 人びとが議論するのも自由であるが 《有る神》だけではなく 《無い神》
として捉えて あとは放ておくのも自由だ。

( g ) これを イエス・キリストが示したのだ。

――ご教示ください。


  * 

 
( h ) クリスチアニズムなどなどの組織宗教は 問題ではないということです。

( i ) 思考の対象である教義を その教祖や組織の長への崇拝とともに 絶対
的な規範とする《宗教体制》は 屁の河童だということです。

( j ) キリスト・イエスが そのこと・つまり宗教は要らないということを指
し示したのだと。

( k ) 神の名前は違っても 人間にとって信仰の類型としては けっきょくひと
つであるのだと。なぜなら 思考を超えた非思考ゆえ。

( l ) わが心に《非思考の庭》が成るということ。これは 《感性の原野(身体) 
や 思考の緑野(精神)》をも超えている。その《庭》の持続過程が 信じるとい
う動態だと。

――フルボッコでの自由なご批判をどうぞ。

質問者からの補足コメント

  • №10つづき

    必ずしもはっきりしません。ムハンマドに神からの啓示が降りたから
    という理由なのでしょう。

    たとえば アブラハムには 嫡子イサクを得る前に そばめの子が生
    まれています。イシュマイルと言い これが アラビア民族の祖とな
    ったと言います。この系譜が 自分たちも正統派なのだと言いたい気
    持ちを持っていたからかもわかりません。

    ❸ キリスト(聖書)➡3つの宗教➡宗派(無数にある?)
    どうしてこんなに沢山のキリストがあるんでしょうか?
    ☆ ユダヤは 《神キリストが人間イエスに成った》という命題は
    物語としてでも認めないんでしょう。神と人との絶対的なへだたりを
    死守したい。

    イスラームは 自分たちがアブラハムの子孫であること そして神の
    言葉を預かる者として イエスをもみとめています。ただし ムハン
    マドが最高の預言者だとします。

    つづく

    No.10の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/06/08 16:32
  • №10つづき2

    それらの中でいくつかの宗派が出たというのは 人間の思想が――信
    仰がではなく――多様性として現われるからでしょう。(あまり興味
    がありません。❺も同じです)。

    ❹ 上記のどれかが正しいと仮定した場合は、どう立証すると 1つ
    のキリストになるんでしょうか?
    ☆ 《絶対性》という概念を中核として 普遍神を立てる。そしてあ
    らゆる名の神は すべてこの普遍神の代理物(言い換え・シルシ・分
    身)であると捉えることです。


    ❻ どの宗教も同じであるのに統一する努力はしないんですか?
    ☆ 宗教というのは オシへであり 《信じる》ものではなく《考え
    る》もの・すなわち経験思想なんです。信仰という蝉の抜け殻として
    そのオシへが残されています。

    つづく

      補足日時:2020/06/08 16:33
  • №10つづき3

    ★ 偽物があったとしても話し合いで1つにしないのは何故ですか?
    ☆ それは 宗派の人びとに訊いてください。

    ★ 聖書及び仏経典によって導かれている? 解釈に正当性がない?
    これらを考えた場合に全く意味がないと思われます。
    ☆ ええ。つまり 経験思想であるオシへをあたかも神のごとく信じ
    るというのなら 何をかいわんやです。無理筋です。

    ★ しかし、信じる者は信じる自由がります。
    ☆ 信じる・すなわち《超自然・超経験なる絶対性を 神としてこれ
    を無条件で無根拠にてわが心に受け容れる》のは 信教・良心の自由
    としても 公理です。


    ★ ですが、疑問を持たない妄信者はその価値と評価を間違っていま
    せんか?
    ☆ それは 思考停止に陥っているということです。


    つづく

      補足日時:2020/06/08 16:35
  • №10つづき4( fin )

    ★ では、これと同様にカルトという物があります。
    カルトとキリストはどう違うのか?立証できないんですから
    同じだと解釈しても良いですか?
    ☆ 先ほど定義した《信じる》にかんしては すべて自由で互いに対
    等です。

    しかも 普遍神の規定を満たすなら まったく自由に享受できる信仰
    です。

    たいていは オシへを・つまり考えるための思想を 神とあおぐので
    あり その点でアウトです。


    ★ 理由、信じる者だけが信じる? オウムも同じだと思いますか?
    信者は疑う事を置き去りにしていませんか?
    ☆ 《信じる と 考える(感じる)との峻別》が欠かせません。

      補足日時:2020/06/08 16:36
  • №13つづき

    ★ 私は組織に入ることには批判的です。なぜなら純粋な信仰の邪
    魔だからです。・・・
    ☆ このくだり 留意しました。


    ★ 宗教書というのは子供のような直な気持ちで読まなければ意味
    がありません。
    ☆ 信仰を《非思考の庭》と言う所以です。ただし オシへ(教典)
    は 思想です。《思考の緑野》にかかわります。

    次の対比にも 同じことが言えましょう。:
    ★ 宗教は観念論であり、主観的であり、客観性を重視しません。
    一方、自然科学は客観的なエビデンスを元に立証していきます。

    ★ カルトと長い年月を経て生き残っている宗教とは格が違います。
    ・・・
    ☆ この件でも 《信じると考える(感じる)との峻別》を持ち出
    します。

    つづく

    No.13の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/06/08 20:53
  • №13つづき2

    ★ これは個人的な見解ですが、宗教とは極々深いプライベートな
    信仰です。
    人ぞれぞれ、さまざまな事情を抱え、深い絶望感や虚無感、心の闇
    などを抱え、信仰に至るのです。
    それを公の場で論じることはやめた方が良いと思います。
    ☆ 宗教は げんみつな定義では オシへ(思想)ですとことわっ
    て よくよく留意します。

    そのほかも留意しつつ割愛します。あしからず。

      補足日時:2020/06/08 20:54

A 回答 (20件中1~10件)

キリストはユダヤが生んだ神なのです。

ローマ帝国との事があったのです。人種問題に繋がりローマ帝国の人間と同じくネロや徳川家光やヒトラーやムッソリーニとブッシュはユダヤ人とキリスト教に対して移民扱いしていたのです。やはり東洋人やゲルマン人からみるとキリストやイエスの存在はイスラエルやレバノンから移民の教としか考えていないからキリストはあのような姿になってしまい人種問題が生まれているのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ キリストはユダヤが生んだ神なのです。
☆ そうでしょうね。


★ ローマ帝国との事があったのです。
☆ ありました。イエスの時には特に。


★ 人種問題に繋がりローマ帝国の人間と同じくネロや徳川家光や
ヒトラーやムッソリーニとブッシュはユダヤ人とキリスト教に対し
て移民扱いしていたのです。
☆ そうかも知れませんが ユダヤの地では ローマ総督の下にで
すが それなりの自治が与えられていました。

総督ピラトが イエスについて罪はないと判断したあと ユダヤ人
の民衆が 高等法院の宗教指導者連とともに それでも死の刑を!
と望んだ。ゆえに イエスがはりつけになった。


★ やはり東洋人やゲルマン人からみるとキリストやイエスの存在
はイスラエルやレバノンから移民の教としか考えていないからキリ
ストはあのような姿になってしまい人種問題が生まれているのです。
☆ イエスの時代に ゲルマン人はまだかかわっていなかった。キ
リストの問題は ローマおよびギリシャとのかかわりまででしょう。

お礼日時:2020/06/09 22:14

冒頭のa~g辺りの文ですが、あなたはクリスチャンですか。


だとすると、磔正当化しているのか否定派かが問題になる。

使途ポウロを導いて改心させて信者転向させたのがイエスご本人かどうかどうかですね。

以上の部分での見解を聞きたい面あり。その答えの後でどうこたえるか思案してみたい気分。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 冒頭のa~g辺りの文ですが、あなたはクリスチャンですか。
☆ 水による洗礼を受けたことはありません。

聖霊によるバプテスマを受けたと思っています。


★ だとすると、磔正当化しているのか否定派かが問題になる。
☆ 特に問題にはならないと思います。


★ 使途ポウロを導いて改心させて信者転向させたのがイエスご
本人かどうかどうかですね。
☆ キリスト・イエスによって・つまりあるいは聖霊なる神によ
ってでしょう。これは 決まっています。


★ 以上の部分での見解を聞きたい面あり。その答えの後でどう
こたえるか思案してみたい気分。
☆ はい・いいえ形式で済ませましたが。・・・

お礼日時:2020/06/09 12:35

ザーメン

    • good
    • 0

つづく」←続いても 何もならない



子供でも神を知る事が出来なきゃ 無能な神

あなたの神は 子供には理解出来ないでしょ?

と 言うか 相当勉強しないと 理解出来ない

そんな神って 無能でしか 無い
    • good
    • 1

仮説、イエスには双子あるいはうり二つの替え玉がいて、その替え玉が捕まって処刑され、3日後に本物のイエスが出て来ただけである。



前にもそう話した通りですね。

まあこう考えた方がすべてのつじつまが合いますよね。

イエスはユダヤを出て新天地へ旅立っていったのでしょうな。

インド・ヨーロッパ・日本とか亡命伝説地、いろいろあり。

こうなると聖書は詐欺書になるかな。キリスト教はいかさま宗教で2千年にわたって多くの信者をだましたといえるかな。洗脳かな。

こんなこと書くと神罰降りますか。(* ´艸`)クスクス

でも科学的という気はしています。

地上最初の人類は神が作った。神は高度な文明を有した宇宙(異星)人か。
ノアの箱舟は宇宙船だったのか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 仮説、イエスには双子あるいはうり二つの替え玉がいて、
その替え玉が捕まって処刑され、3日後に本物のイエスが出て
来ただけである。
☆ 出て来て どうしたんでしたっけ?

★ 前にもそう話した通りですね。
☆ ええ。おぼえています。


★ まあこう考えた方がすべてのつじつまが合いますよね。
☆ ん? それは どういうこと?


★ イエスはユダヤを出て新天地へ旅立っていったのでしょ
うな。
☆ ううーん。その必然性と言いますか。どう辻褄が合うん
でしょうか?


★ インド・ヨーロッパ・日本とか亡命伝説地、いろいろあ
り。
☆ あぁ。やっぱり いのちを永らえるためといった意図の
問題ですね。これは あまり面白くないんですよ。弟子たち
とは 消息を交わすんですかね。


★ こうなると聖書は詐欺書になるかな。
☆ 地上のこと・人間のことばかり思っている・・・となっ
て 悪魔よ しりぞけ? と言わなくちゃならない。


★ キリスト教はいかさま宗教で2千年にわたって多くの信
者をだましたといえるかな。洗脳かな。
☆ オシへを――それは 考えるためにあるのに――無条件
で心に受け容れなさい・つまり信じなさいと言って来たなら
それは ペテン師でしょうね。


★ こんなこと書くと神罰降りますか。(* ´艸`)クスクス
☆ さあ。分かりません。



★ でも科学的という気はしています。
☆ 《人間の欲望》的ですね。


★ 地上最初の人類は神が作った。神は高度な文明を有した
宇宙(異星)人か。
ノアの箱舟は宇宙船だったのか。
☆ そういうお話は あんまし興味がありません。

お礼日時:2020/06/08 23:14

キリスト教については、”無知の知”しかないでしょう。

わからないと認めてしまうところから始まり、結局わからないまま死んでゆきます。人間には一瞬先のことも見えないからです。

キリストは、自らの存在を、躓きの石と呼びませんでしたか。
彼には終末がはっきりと見えていました。

彼を通して、ヨハネも終末を予見しています。

(ただ、終末を強調して勧誘する宗派は、カルトです。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ キリスト教については、”無知の知”しかないでしょう。
☆ と言うと?

★ わからないと認めてしまうところから始まり、結局わからない
まま死んでゆきます。
☆ そうなんですか? そういう話のほうが 分からないお話です
ね。

だって 聖書をつうじて 人びとはそれぞれの場において この現
代という世界における自己の存在とあり方を了解するようになりま
す。

この哲学的な自己了解こそが ひとまづの効用ではないか? じっ
さい人びとは 《得》をしますよ。

そして 元気になること。これが 一番なんです。イエスが出たの
は そういうことですよ。はっきり分かっています。


★ 人間には一瞬先のことも見えないからです。
☆ 何が起きてもです。自己了解を――修正しつつをも含めて――
展開しつつ大船に乗ったつもりで〔イエスとともに〕生きて行けま
す。

ガリラヤ湖の大荒れのとき 《わたしだ》という声とともに イエ
スは来てくれました。


★ キリストは、自らの存在を、躓きの石と呼びませんでしたか。
☆ 生活の安定について・また元気になることについて それを信
仰と結びつけることを いやがる人びとがいます。これも つまづ
きの石とイエスが成っている事例です。


★ 彼には終末がはっきりと見えていました。
☆ 終末などは どうでもよいです。それは 《いま・ここ》のこ
とだからです。なにしろ キリストは 遍在します。時をも超えて
います。


★ 彼を通して、ヨハネも終末を予見しています。
☆ あれは ちょっとした文学のかざりです。なくてもよいもので
す。

★ (ただ、終末を強調して勧誘する宗派は、カルトです。)
☆ というようにです。

お礼日時:2020/06/08 21:58

ブラジェさんを批判したいのか、キリスト教などの宗教を批判したいのかわからない状況になっていますね・・・・

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですねぇ。批判は――批判を受けるのは―― 三度の飯と同じ
くらい歓迎なんですが。・・・



ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2020/06/08 20:57

私の個人的な見解を述べます。



キリストは一人です。神でもあり人間でもあるという矛盾した言い方を教会では教えられます。なぜかはわかりませんが、新約では人間としてキリストは一度死んでいますが、三日後に復活して天使の上に君臨し神の右の座に位置するからだと思われます。

1.旧約にキリストは出て来ません。イスラエルの歴史。キリストの出現を預言する書です。
新約はキリストの物語です。

2.キリストは新約のみに登場します。
ユダヤ教の旧約聖書はモーセを預言者として信じる者たちです。
新約はイエス・キリストを信じます。
イスラムのコーランは読んだことがないので、良く知りませんが最後の預言者であるムハンマドの教えを信じる者で、これら3つの神は呼び名が異なるだけで、同一の絶対神です。
キリストは神の右の座に最後は居座ります。天使の上の存在。神のお膝元の位置します。

3.キリストは何度も言うように新約聖書のみに登場するイエス・キリストだけです。

4.3と同じでキリストは一人です。キリストが存在しなかった立証をしてください。ちなみに年代のBC・ACとはご存じの通り、キリスト以前かキリスト以後かを意味しています。

5.仏教では仏典の解釈、聖書などでの解釈を愚かで不純な人間たちが権力や政治利用のために、教えを離れて解釈を多数に行ったために多くの解釈が生まれ、いくつもの宗派が誕生しました。
なので、純粋に信仰するならそれらの組織に属さないのも手です。そして、いまとなっては旧約聖書で神のイメージを掴み、新約聖書でキリストの物語を信じるしか知る手立てがなく、そのため聖書は重要なのです。

6.統一するには命を投げ出す必要があります。殺されることが十分にあり得るからです。
そして、統一することは政治的に無理です。まず組織に入り、上のポジションにつき力を持たなければなりません。ですが、もうそういう組織の上のポジションについた時点で統一の努力をすることは宗教政治上の都合で、ほぼ不可能なのです。私は組織に入ることには批判的です。なぜなら純粋な信仰の邪魔だからです。組織に属するとローマ法王を頂点とする権威主義的な影響を受けてしまうからです。ただ、教会にある程度、通って神父なり牧師なりの話を聞いたり、他の信者との交流を重ねることは有益です。

無宗教の人や自然科学心棒者が批判するために、疑問を持って仏典、法華経、聖書、コーランなどを読むぐらいなら読まない方がましです。妄信的とおっしゃいますが、宗教書というのは子供のような直な気持ちで読まなければ意味がありません。批判的に宗教書を読むのは単なる時間の無駄です。なぜなら批判的に宗教書を読んでも信仰の邪魔になるからです。時間の無駄です。量子力学の書でも読んだ方がましです。そして、宗教を自然科学心棒者が論じることほど無意味なことはありません。水と油です。宗教は観念論であり、主観的であり、客観性を重視しません。一方、自然科学は客観的なエビデンスを元に立証していきます。それができないとなると存在しないと決めつけます。本来、水と油なのですから、相いれず、互いに理解しあうのは無理があります。ですが、海外の科学者の多くは神の存在を肯定しています。

カルトと長い年月を経て生き残っている宗教とは格が違います。カルトとは新宗教のことを言い、現生利益、商売などを行う新宗教を指します。仏教やユダヤ教、キリスト教、イスラム教と同じにされると困ります。

安全な宗教であれば批判精神は不必要で邪魔なものです。むしろ純粋な信仰の妨げになります。

これは個人的な見解ですが、宗教とは極々深いプライベートな信仰です。
人ぞれぞれ、さまざまな事情を抱え、深い絶望感や虚無感、心の闇などを抱え、信仰に至るのです。
それを公の場で論じることはやめた方が良いと思います。

ひっそりと個人のうちに持っていて、人間性の向上などに努めるべきです。他人に話したところで理解が得られるとも思いませんし、個人的な信仰に他人の同意は必要としません。
無宗教の人、エビデンス立証主義の自然科学者相手なら、なおさらのこと理解されるはずがありません。そもそも思考方式が異なり、矛盾し、水と油の関係にあるからです。
それを公の場で論じてもバッシングの嵐に遭うだけです。

以上が私の極々プライベートな個人的な見解です。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ キリストは一人です。
☆ 固有名詞として キリスト・イエスのことに限られます。
普通名詞としてやや広い意味があります。

★ 神でもあり人間でもあるという矛盾した言い方を教会では教え
られます。
☆ 私見では 人間が 《人間性(身と心)+聖霊の宿る宮》であ
り イエスという人間の場合は 《人間性(イエス)x聖霊なる神
(キリスト)》でしょうか。



★ 1.旧約にキリストは出て来ません。イスラエルの歴史。キリ
ストの出現を預言する書です。
☆ イザヤ書の受難の子羊あるいはエレミヤ書の《あたらしい契約》
(31:31~)などが キリスト・イエスを暗示します。

★ 2.キリストは新約のみに登場します。
ユダヤ教の旧約聖書はモーセを預言者として信じる者たちです。
☆ 《信じる》のは ヤハヱ―と呼ばれた神でしょう。(口に出し
ませんが)。そのようにモーセとて 個人としてはアブラハムと同
じく神を信じています。
ただし 社会の秩序と安全にとって 律法(法律)による共同自治
という方式を採ります。信仰が 基本です。
▲ (ハバクク書 2:4 ) 義人はその信仰によって生きる。


★ イスラム・・・
☆ 信じるのは 神(アッラーフ)です。


★  3.キリストは・・・新約聖書のみに登場するイエス・キリ
ストだけです。
☆ ただし イエス自身が言うには アブラハムやモーセは わた
し(=キリスト)の来るのをたのしみにして俟っていたということ
らしい。
▲ (ヨハネ福音 8:56-58 ) ~~~
・・・あなたがたの父アブラハムは、わたしのこの日を見ようとし
て楽しんでいた。そしてそれを見て喜んだ」。
そこでユダヤ人たちはイエスに言った、
「あなたはまだ五十にもならないのに、アブラハムを見たのか」。
イエスは彼らに言われた、
「よくよくあなたがたに言っておく。アブラハムの生れる前からわ
たしは、いるのである」。
~~~~

★ 4.
☆ 保留です。

★ 5.・・・多くの解釈が生まれ、いくつもの宗派が誕生しまし
た。
☆ この点 わたしは保留です。

★ 6.〔宗教・宗派を〕統一するには命を投げ出す必要がありま
す。
☆ わたしはやはり保留です。

つづく

お礼日時:2020/06/08 20:50

どうも長文で有難うございました。


結論から言うと、貴方はキリストを全く理解していないと
いう事が解りました。質問しても回答しても無駄な時間だったのは
残念です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

天国に行っちゃった。

お礼日時:2020/06/08 17:27

つづく」←続いても?



勉強しないと分からない神なら 無能な神

勉強など しなくても 神は すぐに見えますよ
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング