ちょっと変わったマニアな作品が集結

30代前半の会社員女性です。実家暮らしが長くて家事がまったくできません。
でも結婚は五日したくて、ノッツェという結婚相談所を利用したいなと思っています。そこでプロフィールを作るみたいなのですが、家事が全然できないことを素直に書くべきかなと思った時、ひょっとして結婚候補としてマイナスになるのでは…と心配になりました。
やっぱりいつか結婚したいなら少しはできておいた方が良いですよね?
男性の意見を聞ければと思います。

A 回答 (15件中1~10件)

女でも男でも家事が出来ないのはマイナスポイントでしょう、多分。



家政婦を雇うという富裕層なら然程マイナスにはならないかもしれませんけど。
    • good
    • 0

アラフィフ既婚男性です。



プロフィールに書くのは微妙ですが、質問者様のようなタイプが良いと思う男性も確実にいます。

まず「家事とは何か?」を考えてみる必要があります。
日本の場合、家事とは「家庭の一切の権限を仕切るための手段」です。家事ができ育児ができるからこそ、家庭内の運営に夫は口が出せない(出しにくい)し、妻は夫の給料を管理することもできるわけです。
 
ところが欧米では家事は「雑務」であり「仕事」とは認識されていません。元々欧米では女性が家事をやっても夫の給料を管理できるわけでもなく、家庭の決め事についても夫が決めたら口出しできないものでした。
 だから夫が「家事は家政婦がやる」と決めたら、妻は家事をしたくてもできないし、家政婦に指示する権限もない、場合すらあったのです。
 西洋の男女平等というのは、そういう「女性に何も権限を持たせない」というのを男女平等にしたものなので、今でも「家事は仕事じゃないので、妻がやる必要は無い」ということになっています。
 だから家政婦を雇うことに躊躇しないし、夫が家事をやるのも「費用を掛けないようにするため」でしかないのです。

日本の場合、質問者様が危惧しているように「家事ができない女は結婚対象にならない」というのが伝統です。その代り「妻が専業主婦で家事・育児の一切を取り仕切るなら、夫は給料を妻に預ける」というバーターになっているわけです。
これは一般的に「今の男女平等の風潮と合わない」とされています。

なので、男性でも
①妻に家事をやってもらいたい、だから給料は預けるが、自分はいえでなにもしない
②共働きでいいし、家事もやるが、妻に自分の給料は預けない、共同で家計を構築する
という二つのタイプに分かれてきています。

つまり、質問者様が狙うべきなのは「共働きで、家事を分担する(または余裕があるなら家政婦を雇うことに躊躇しない)男性」であるといえます。

その代り、質問者様も常にフルタイムで働く必要があります。子供が出来ても育休期間は最低限にして働き、家事分担と必要なら家政婦の費用を生み出す覚悟が必要です。

「共働き希望」の男性はいまはたくさんいるので、そういう要望がでたら質問者様も「実は家事ができない。だから共働きで家事分担、又は余裕ができたら家政婦利用にしたい」と相談してみるのがいいでしょう。

なので、プロフィールには「家事が苦手」ではなく「共働きで共同財布希望(妻が家計を仕切らない)」と書くのが良いと思います。
    • good
    • 0

家事がまったくできません



という事はあまりマイナスにならないのでは?!正直で良いと思いますし必要に迫られれば家事を徐々にやれば問題ないです。

全くやる気がないというのであればマイナスですね…
    • good
    • 0

結婚候補としてマイナスだし、


隠して結婚にこぎつけても夫婦仲悪くなるだろうし。

折角実家にいるんですし、一通りは出来るようになっておきましょうよ。
いいお手本がいらっしゃるでしょう?
休日に基本を叩き込んで貰ってください。

後は家事は外注できる程度の収入があなたにあるかどうかも重要ですね。
あるなら便利家電や外注でなんとかなりますから。
「その辺は男に出して欲しい」なら結婚は難しいかもしれません。
    • good
    • 0

最低ですね。

30になるまで家事の練習をせず、プロフィールに書く書かないで誤魔化そうとする。

親は一体どんなしつけをしてきたのでしょうか?してないでしょうね。

昭和であればそういう非常識女でも結婚できましたが、現代では無理です。

30になるまでに「家事ぐらいやっておくか」という発想が出なかった「非常識さ」がもうダメです。
    • good
    • 0

いつか結婚したいなら、今からでも遅くはないから基本を習えば?親からでも良いので。


働いているのですから、さほど上手でなくともごく普通なら合格だと思います。
プロフィールでは料理のことは何も触れなくて良いのではないですか?時間稼ぎして必要最低限はできるようになる。
それとも、自分が料理好きだから君に料理なんかさせないよ、という男性が現れるのを待ちたいなら正直に書いても良いですけど。
    • good
    • 0

印象は30年以上実家で暮らし、家事を学ぶ事はいくはでもチャンスがあったのに散々甘えた育ちの悪い方…ですね。

親御さんもそれらを教えることもさせることもなかったわけですし、女性でというわけでなく、男性としても残念に見ます。

婚活には「苦手」の言葉選びがいいでしょう。
しかし、家事が全くできないという事は、自身の部屋すらも掃除もせずゴミ捨ても自分でしてないと解釈もされますよ…
    • good
    • 1

こんにちは。



子供を持ちたいという男からは嫌がられるでしょうね。
やはり、子育てに家事は欠かせませんので……。

結婚することを『身を固める』と言いますが、
特殊な事情を除いて、一般的な家庭を持つという意味だと思います。

結婚相談所に登録為さったのなら、プロフィールは正確に記載したほうがお互いのためだと思いますよ。
騙すような出会いになってしまっては、双方の利益になりませんので。

それと、家事が出来ないというのは『家事をしたくない』という意味でしょうか??
私は家庭の事情で学生時代から家事をしてきましたので、
男ですが一通りのことがこなせます。
出来ると言いましても、家事で経験が必要なのは料理くらいですよ。
その料理も、Webの動画でレシピが見られる昨今では、大したハンデになりません……。
文章だけで料理を作る時代は大変でしたが、動画で見れば簡単ですので。

何でもそうですが、ぶっつけ本番にならないようにご実家に居るうちに練習なさると良いですよ。
コツさえ飲み込めば、どんなことでも後は応用だけです。

頑張ってくださいね!
    • good
    • 0

例えば貴女は全く稼げなく、家事がパーフェクトで貴女に養って欲しいと考える男性を専業主夫として迎え入れることが出来ますか?



大半の女性はそこじゃないと人気はないと思います。

家事が出来ない男性は女性を養う器量がないと当然誹謗中傷を受けるのはわかりますか?

貴女が家事下手なのに相手に稼ぎを求めると、共働きなのに家事をしない男性の様に誹謗中傷されます。
    • good
    • 1

ホントに言葉一つで印象って変わりますから、「家事が全然できない」なんて書かない方がいいと思いますね。


poco_2さんが仰っているような言い方とか、「料理教室に通い始めました」とか。

私は女性で、以前は男性が家事が出来ない(しない)のは当たり前だと思っていましたけど、今の夫が休日に自分から料理をするようになったら、有難いと思うようになりましたし(片づけは苦手だから、そこは面倒くさいですけどね)、怪我をした時とか親の介護でバタバタしている時は、「やってくれないと困る」状況でしたよ。

だから、男女問わず、一通りの家事くらいは身に着けるべきだと思いますね…そうは言っても、昔みたいに井戸から水を汲んできて洗濯するわけじゃないし…ネットがあると考えれば、今の方が家事は簡単だと思います。
そんなに難しく捉える必要はないと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング