最新閲覧日:

私は現在大学院で循環器系について勉強しています
特に血管内皮機能について研究しているのですが新たに反応性充血(reactive
hyperemia)について調べています どなたか詳しいことご存知ではないですか? 参考になるHPや文献など教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

MiJunです。


PubMedの検索に関してですが、
・「reactive hyperemia」で1226件
・「reactive hyperemia and review」で37件
です。
さらに、言語を「英語」・「日本語」に絞れば少なくなります。

ご参考まで。
    • good
    • 0

>限定で書かれた論文って少なかったんです


研究が始まった頃は.現象に対する名称が決まっていませんので.色々な言葉で検索する必要があります。このような場合の.検索方法ですが.以下の方法を私は使っています。
前提として.少なくとも1つの該当分野の文献をもっていることです。以下.もっている文献の内容をキーワードにして検索をかけます。

1.著者名(著者.共同著者.参考文献の著者)
大体.一人の人間が報告できる内容は.一生で100-300ですから.著者名で検索すると.この程度の内容がえられます。
2.抄録中に記載がある単語
以前ある遺伝性疾患について調べたのですが.該当疾患名は.ヒットしませんでした。それで.赤血球 奇形とか赤血球 代謝とか.関係しそうな言葉を端から順番に試しました。

このようにして.いくつか.1000とか10000とかの文献の表題名を入手できると思います。これをデータベースソフトに読み込ませて(CSVファイルへの変換は.自分でソフトを作るしか方法がないでしょう).記載されている雑誌名で.ソートします。関係ない分野の雑誌を消します。又.NACSなり利用可能な図書館の蔵書を検索して.入手不能な雑誌名を削除します。読めない言語につても同様です。
すると.1000の文献もせいぜい500ぐらいに減りますから.英語の辞書を使わずに.表題を眺めて.異なる分野と感じた内容を消します。これで.50とか5とかに文献を減らせます。
再度米国医学図書館に接続して.抄録を読めば良いでしょう。
    • good
    • 0

以下の米国医学図書館はどうでしょうか。


「reactive」で何万件かヒットしたので.めげました。

参考URL:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます 私もPubMedで検索かけてみたんですがreactive hyperemia限定で書かれた論文って少なかったんです
いろいろ検索してみます

お礼日時:2001/08/14 10:52

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「血管内皮機能の評価法」

http://www.naika.or.jp/fellow/kaishi/11/114/houk …
(閉経後女性に対するエストロゲン補充療法による血管内皮機能改善効果の検討)
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno2/3250/ …
(心臓と血管をどう診て,どう治療するか)
http://www.so-net.ne.jp/medipro/ebm/sa/2000/0006 …
http://www.so-net.ne.jp/medipro/ebm/sa/2000/0006 …

ご参考まで。

参考URL:http://www.jaclap.org/LabCP/p22.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます
参考にさして頂きます

お礼日時:2001/08/13 17:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報