実は子供の頃からの疑問なのです。
お墓や仏壇の前で手を合わせたとき、何をお祈りすればよいのですか?
特に、生まれる前に無くなった親戚や、知り合いのお墓参りなどもそうですがよくわかりません。
神社ではないのだから願い事を祈願するのもおかしいし、安らかにとか、念仏を唱えるとか。
皆様どうされていますか?

A 回答 (6件)

kokirikoさん,こんにちは。



私の場合は、お祈りと言うより「お話」をしています。
私の祖父・祖母はすでに他界していますが、子供の頃たくさんかわいがってくれた記憶があるので、近況報告や自分が元気であることを手を合わせて心の中でお話をしています。
最後に「自分と家族をいつまでも見守ってください」と言って終わります。

直接は知らない親戚のお墓参りの時にでも、やはり同様です。
例え知らない人であっても、お話をされれば喜ぶと思うし、亡くなった方と同系の血を引いているのですから、話をしても問題ないと思います。

全く知らない人のお墓参りの経験は無いんですが、やはり初めて会うなら自己紹介をして、「よろしくお願いします。また来る機会があったらまたお話しましょう」などの言葉で話を終えると思います。

私の考えでは、亡くなった方はさみしいので、現世の人達の話を聞くのを楽しみにしてると思いますし、なかなか普段話しをする機会が無いので、お墓参りの時だけでも色々話をしようと思っています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
参考とさせていただきます。

お礼日時:2001/08/15 17:42

こんにちは。


実は私も似たような質問をしようかと思ってたところでした。

私も、神社でお参りしてるかのように、
自分本意な事ばかり考えているから、
逆にばちが当たりそうとか思ってました。

例えば、好きな人と上手く行きます様にとか…
ご先祖様の前でもそうでした。
年に一度しかお参りしないのに。
    • good
    • 2

kokirikoさん、再び参上!


ご本尊ですか?
ご本尊っていうのは、まあ辞書で調べると主となる仏像。当事者。当人。
となっていますが、亡くなった方の宗派があるでしょう?
 例えば、日蓮宗なら日蓮聖人っていう人が居たでしょう?
その人が日蓮宗を作ったわけです。 
そして、その亡くなった方も日蓮宗なわけですから、その日蓮聖人を御祀りするというか、あ~っ! 難しい!
これじゃあ説明にならないかな? 僕、これで精一杯なんですけど・・・
自分で言っときながら、世話ないよね~!
    • good
    • 1

kokirikoさんはじめまして!


ズバリ、お答えしましょう。
仏壇はご本尊をおまつりすることがメインの役割です。
そして亡くなった方やご先祖をあわせてお祀しりします。
 本来は、まずご本尊をお祀りして、先祖の御供養と亡くなった方のご冥福
と、私たちの幸福を祈るためにあります。
あっ! お墓も一緒です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとう御座います。
ところで、本尊って何ですか?

お礼日時:2001/08/15 19:00

黙祷することにしています。



なぜなら、ご先祖様の魂や霊があるなら、
常に現世の私たちを見守っていると思うからです。

経済的な理由などからお墓や仏壇がない人も
この世の中には大勢いらっしゃいます。

お墓や仏壇がなければ先祖語れないとすれば、
そんな宗教はどこか間違っていると思います。

いつも、先祖が見守っており、人の道に外れるような
行いをすれば、災いとして返ってくると思っています。

だから、何も言わず、何も語らず、無心で黙祷するようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
参考とさせていただきます。

お礼日時:2001/08/15 17:44

僕は『最近の身の回りの報告』『みんなを見守っていて』『そっちはどう?』


と言う感じで「話しかける」ようにしてます。

もし聞いていたら「こんな事を聞きたいかな?」って考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/15 17:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏壇に願い事

私は毎朝ご仏壇に手をあわせていますが「願い事はしてはいけない」ということを聞きますが何か根拠があるのでしょうか?
迷信でしょうか?
おしえて下さい。

Aベストアンサー

  こんにちは。

 仏壇に手を合わせるということは、ご先祖様の供養と今まで健康に過ごせたことへの感謝の気持ちを伝えるものですが、ご先祖様も手を合わせてくれた質問者さんを見守りたいと願い事を掛けても良いと思います。

 私も遠方へ出掛けるときには、仏壇へ手を合わせて、無事に帰って来られますようにと願い事を掛けています。

 以前、神戸の友人のところへ遊びに行こうと休みを取って車で出掛けましたが、出掛けた翌日の朝、滋賀県の山の中で大きく揺れて目が覚めました。
 そう、あの阪神大震災が起きた日でした。もし、予定が一日早ければ今頃ここに回答を書いていられなかったかもしれません。

 この関西方面への出掛けたことは無事に帰ってこられましたので、仏壇に報告もしましたが、願い事は通じたのかとも思っています。

 ご先祖様を大切にする気持ちを持ち合わせ、願い事をしても私は良いと思っていますがいかがでしょうか。

Qお盆期間のお経は、仏壇と盆棚のどちらに唱えれば?

今年が初盆です。

普段、仏壇に向かって般若心経を唱えています。
お盆には仏壇とは別に盆棚を用意するようにネットで情報を得たので、別に用意しました。
そこで質問なのですが、毎日のお経は、仏壇の前と盆棚の前と、どちらで唱えればいいのでしょうか?
ネットで検索してみたのですが、そのことに関して書かれたものを、見つけることができませんでした。

また、今日、お寺で行われた合同のお盆供養会に出席しましたが、迎え火やお盆のお供えなどは、13日からでよいのでしょうか?
それとも、本当はお寺に行った今日からやるべきだったのでしょうか?

初盆で、わからないことばかりです。
他にも、知っておいた方がいいことなどありましたら、アドバイスいただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

わが家の宗派は、曹洞宗です。

Aベストアンサー

地域によって違いがあるかもしれませんが、北海道の函館の実家(曹洞宗)の場合をご紹介します。といっても函館で盆棚を設けるのは非常に珍しいことのようですが(先祖は新潟でそちらのしきたりに沿っているのかと)。

母が言うには、位牌をすべて盆棚の方に移しているのだから仏壇は空っぽということになるため、お参りするのは盆棚の方になるそうです。実際、お寺さんがお経を上げるのも盆棚の方です。
ただし、実家には方丈様、主任様、月下がりのお坊様と3人がお盆の時期には別々においでになりますが(函館ではお盆は7月ですので今年はもう済みましたが)、毎年主任様はご丁寧に仏壇の方にもお経を上げてくださいまして、仏壇の中にある観音様(小さなものですが観音像が置いてあります)にもお参りさせていただきます、とのことです。

Qお墓参り・仏壇へ参ること

実家に帰ると父方のお仏壇があります。子供の頃から、手をあわせること、お仏壇にご飯とお茶をあげてから自分達の食事を始めることを普通に育ってきました。 
結婚して、実家に帰ってお仏壇に手をあわせています。 しかし、お墓は車で一時間かかる場所にあるので、なかなか行けません。

お仏壇に手を合わせることは、お墓参りに行くことと同じで、ご先祖さまに心が通じているのでしょうか?
それとも、頻度をあげてお墓参りに行った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

宗派によって考え方などが違いますが、要するにご先祖様を想う気持ちが大切です。
その気持ちの現われが仏壇に手を合わせることだったり、お墓参りに行くことです。
極端な話、仏壇に手を合わせなくても、お墓参りに行かなくても、あなたにご先祖様を想う気持ちがあれば、それだけで通じていると思います。
ここで、このようなご質問をされている時点で、きっとご先祖様はお喜びだと思います。

Qお墓参りでお墓の位置が分からない場合

はじめまして。

お墓参りに行こうと思うのですが、お墓のある霊園の場所は分かっているのですが、お墓のある場所が分かりません(霊園内のどこにあるのか分かりません)。

その場合、探す方法はありますでしょうか? 本人の名前は分かっています。たとえば、霊園の方に名前を言って場所を確認していただく、ということはできるのでしょうか?

詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

霊園であれば、名前を告げれば教えてくれます。

見取り図にここ、と記しを付けた紙をくれますよ(^_^)v

Q愛知県新庄市の設楽原で墓参りで墓のそばでお弁当を食べる習慣は地域独特でしょうか。

  こんにちは。

 数年前のゴールデンウィークでしたが、愛知県新城市で織田徳川軍と武田軍の合戦場として、鉄砲の三段撃ちと馬防柵としても名高い設楽原に歴史見学として行きましたが、そのすぐそばで、墓参りをしているご家族が15人位おりました。

 お墓に花やお線香を上げてはいたのですが、その後お墓の前でシートを広げ、座って弁当食べながら皆雑談して過去をしのぶように話をしていました。

 場所柄、かつてそこで戦って亡くなった武将の墓かと思いましたが、墓石は新しいものでしたので、その地のご親族の墓参りかと思いました。

 このように、お墓の前で食事をするような様子は初めて見ましたが、地域性があるのでしょうか。

 分かる方がおりましたらご回答願います。

Aベストアンサー

今晩は。30年以上前の話ですが…。

東北ですが、お墓参りの際にその場で花見のように飲み食いをしていました。子供の時に「おかしい」と思いつつその場に居合わせたことがあります。

ちなみにその地では、婚姻の際に牛車に乗った花嫁を先頭にを村内を回ってから嫁ぐという風習もありました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報