痔になりやすい生活習慣とは?

野球選手とサッカー選手はどちらの方が稼いでいるのですか?
私は野球選手の方がもらっているような気がするんだけれど、
彼はサッカー選手だといいます。
本当のところどのくらいもらっていて、
どちらの方が稼いでいるのでしょう?

くだらない質問ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ヨーロッパでプレーしている代表エースクラスで且つ超人気なサッカー選手の場合(ジダンとかベッカムクラス)年俸は10~15億で2、3人もいない。

超がつかないけど人気選手で5~10億クラスで、これは10人ぐらい?
一方メジャーの野球選手の場合、20億クラスで10人ぐらい、10億以上でたくさん。
ただまぁこれは野球とサッカーの比較というよりはアメリカとヨーロッパの比較でしかありません。ビジネスの世界でも似たようなもんです。これがアメリカンドリームというだけの話。

ちなみに平均年俸で見るなら
メジャーのそれは2億5千万前後、日本のプロ野球(1軍)は5700万前後。2軍も含むと3000万前後。Jリーグは2000万前後。ヨーロッパのそれは市場がでかすぎてよくわかりません。
http://www.jc-i.jp/ranking.htm
http://www.sponichi.co.jp/baseball/kokai/2001/ky …

こうやって比較すれば国内では野球の方が圧倒的に上でしょう。サッカーの場合、まだ日本では放映権が多額でやりとりされるような市場もありませんし。またJリーグはその方向を目指してもいませんし。

ただ野球は極東と米国大陸の一部でしか行われていない超マイナースポーツですので、世界的に広く行われているサッカーとはそもそも比較するのは難しいです。例えば日本国内でしか行われていない大相撲(野球)と世界的に広く行われているボクシング(サッカー)では果たしてどちらが儲かるかというようなもんで。
裾野の広さでは圧倒的にサッカーが上。ということはつまりこれはどういう利点があるかというと、競技経験者がコーチやあるいはそれ以外の関わる仕事に就くのが実に容易ということです。そういった全体での市場規模は比較する以前のレベルで圧倒的にサッカーが上(日本国内に限定して言えば今の段階では野球もサッカーもどっこいどっこいでしょうが、Jリーグの100年構想に比べてみれば野球のそれは非常にお粗末というかかけらもありませんのでいずれ比較対象にならなくなるでしょうねぇ)ですので総額で動いているお金の量は圧倒的な差がつくとも言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のくだらない質問に親切に答えていただき、皆様ありがとうございます。こちらでまとめてお礼申し上げます。
野球選手がやはり稼いでいるようですね。

ありがとうございました!

お礼日時:2005/01/31 20:29

日本では自分も野球選手かと


というのも、年俸はモチロン、活躍すればオフにはCMやバラエティなどのTV出演など露出が野球以外でも年中ありそのギャラなどがありますし。
ちなみに、Jリーグで一億もらっているのは楢崎のみで野球だと一億なんてザラにいます。
まぁ、試合数の違いなどもありますから単純に野球選手の方が稼げるといえば稼げます。
    • good
    • 0

日本なら圧倒的に野球。


サッカーで日本人で国内に限定すれば何人が1億円プレーヤですか?数人でしょ。
日本のJリーグなんて3千万位で一流だと思います。
野球は今はレギュラーなら1億は当たり前。
サッカーの年俸は15~20年前の野球の水準ですよ。
ヨーロッパならサッカーでしょう。
アメリカなら野球。
トータルして野球。
サッカーで10億っています?CM等の副収入を除いて。。
野球ならヤンキースだけで10億なんて何人もいます。
    • good
    • 1

参考URLをご覧ください。


2002年度と少し古いですが、世界のスポーツ選手のトップ50が掲載されています。
これによれば、「圧倒的に野球選手の勝ち」のようです。

参考URL:http://www.taxlabo.com/information/earing_sport_ …
    • good
    • 0

平均で比べたら、日本では野球選手になると思います。

たぶん、欧州ではサッカー選手の方が稼げます。アメリカでは野球でしょう。

現役選手として活躍できる期間と年間の試合数を考えてみると、野球の方がはるかに有利ですから、プロ野球がそこそこ成功しているところでは、サッカー < 野球 になるのではないかと思います。
    • good
    • 0

年報累積をしてみたらはっきり分かるのでしょうが


私も単純に考えて、野球選手だと思います。

どちらも一流にならなければ、そこそこ稼げないの
は確かでしょうが、野球選手の方が選手生命も長い
し、引退した後も何かと仕事が多そうですから。
あいまいな答えですみません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロ野球の応援団って何で飯食ってるの?

毎試合球場に足を運んで応援してますけど、彼らの収入源は?
そして、いつも外野のいい席を陣取ってますけど、入場の時ちゃんと並んでるんですか?
だとしたら昼間もおちおち仕事してられないですよね?

Aベストアンサー

ある応援団の団長さんと個人的に知り合いなのですがきちんとした会社に勤めていて見識もしっかりした人です。応援団にもいろいろな人がいるわけですが、pirocchiさんが想像なさっているよりは普通の社会人や学生が多いと思います。
以下は私の知る範囲でのお答えです。

(1)仕事と資金
きちんとした定職を持っている人も少なくありません。たださすがに昼間は抜けられませんから、球場に来るのは夜からです(夜から来て場所を確保している理由は(2)で後述します)。
今は試合開始時点で一定の人数の団員が揃いますが、昔(15年以上前、特にパリーグ)は試合開始時点では人数が少なく、3回くらいからようやくラッパ応援が始まるような例も少なくありませんでした。仕事が終わってから三々五々球場に駆け付けていたためでしょう。
また「秋~春はひたすらアルバイトでお金を貯め、その資金でシーズン中の応援活動を行う」という人もいるようです。これは応援活動に限らず、放浪旅行を楽しんだり、タレントの追っ掛けをやったりする人も使う手ですね。
ビジターの試合まで全部観るとなるとさらに大変ですので、それも含めて全試合観ている人は少数でしょう。ビジターを本拠とする応援団の人がホーム球場に出向く場合も同じです。ただNo.6でyorunoaozoraさんがお答えのように、ビジターでも何らかの応援組織が存在するのが今は普通ですから「ビジターでは応援なし」というケースは少なくなりました。
遠征の場合その地区の幹部クラスの人が、金欠の若手団員向けに自宅を宿泊所として提供することもよく行われます。

(2)座席確保
「年間指定席だから」と回答しておいでの方が多いですが必ずしもそうではありません。確かに年間指定席を買っている場合もありますが、年間指定席があってもそこでの応援が禁止されている球場(横浜など)や、外野の年間指定席がそもそも存在しない球場も多くあります。指定部分の多いナゴヤドーム外野でも応援団は自由席を使って応援しています。
自由席の場合にどうするかというと、座席確保のために試合の始まる何時間も前から並んでいます(主に若手団員の役目だそうです)。

ある応援団の団長さんと個人的に知り合いなのですがきちんとした会社に勤めていて見識もしっかりした人です。応援団にもいろいろな人がいるわけですが、pirocchiさんが想像なさっているよりは普通の社会人や学生が多いと思います。
以下は私の知る範囲でのお答えです。

(1)仕事と資金
きちんとした定職を持っている人も少なくありません。たださすがに昼間は抜けられませんから、球場に来るのは夜からです(夜から来て場所を確保している理由は(2)で後述します)。
今は試合開始時点で一定の人数の団員が揃い...続きを読む

Q2割打者と3割打者ってたいして変わらないじゃん

野球はあんまり詳しくないものです。

2割打者は10回のうち2回安打。
3割打者は10回のうち3回安打。

たったこれだけの差で年俸が1億以上ちがう
と聞かされて驚いています。

10回のうち2回ヒットを打つ選手と3回
ヒットを打つ選手の評価の違いは異常じゃない
ですか?イチローが3割超えたからなにがすごいのか
まったくわからない。ボンズや王さんのホームラン
記録は確かにすごいとは思うけど、打率に関しては
2割と3割の差は数学的にみてもほとんどないと思いますが、
なんでそんなに評価がわかれるのでしょうか。
3割打者の人と1億以上も年俸が違うなんて2割打者の選手が
かわいそうです。

Aベストアンサー

それは、やってみればわかりますよ。
その1割がどれだけ大きな差か。
.333のバッターは3打数1安打という計算ですが、.200のバッターは5打数1安打という計算になります。
これは大きな違いでしょう。
.350のバッターは3打数1安打でも打率は下がりますが、.250のバッターは3打数1安打では大きく打率は上がります。

ここで打ってほしいという時に、.333のバッターを送り出すのと、.250のバッターを送り出すのとでは、監督の気持ちも全く違うでしょう。
もちろんこれには、得点圏打率など他にもいろいろな面も影響しますが。

とにかく、やってみればわかります。
10試合だけ出て、.300残すことは出来ても、シーズンフルに出て.300残すのは難しいことです。
その1割がどれだけの差か。

Q野球選手とサッカー選手の年俸の差

野球選手はサッカー選手に比べ年俸が高いのはなぜですか?選手寿命から考えるとサッカー選手のほうが短いためサッカー選手のほうが高いはずだと思うのですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめに断っておきますが、あくまでこれは日本に限定した話です。
まず一概に選手寿命の長短で年棒は決められません。これはどのスポーツでも等しくそうです。
この前提のもとに解答しますと、選手の年棒はクラブと交渉して決定されます。一般に言う”銭闘”というやつです。選手はクラブと交渉して、自分の成績に応じた年棒を手に入れます。
ここまでは野球もサッカーも大差はありません。問題なのは、クラブにどのくらい金があるか、の一言に尽きます。クラブの収益は、主に観客動員数、グッズ販売、スポンサー負担分、広告料、放映権によって賄われています。
サッカーは野球に対して、スタジアムの収容人数が少なく、試合数も少ないため、観客動員数は少ないと言えます。次のグッズ販売は同じとみなしていいですが、スポンサー負担額は野球の方が多いと思います。それは野球は優勝セールなどにおいてスポンサーが多く儲けることができますが、サッカーはあまりそういう行事はおこなわず、また企業名よりもチーム名が優先されるため、応援する企業のメリットが少ないので負担額が少ないと推測できます。次に広告費ですが、サッカーは野球に比べて試合数が少ないため、新聞や雑誌に掲載される回数が絶対的に野球より少ないです。なので費用対効果が低いので、広告費も安いと思います。放映権についても試合数や人気の面から野球の方が多く放映されているので、サッカーの方が収入が少ないです。

野球はサッカーに比べてまだ人気があり、甲子園大会、大学生リーグ、社会人野球など裾野が広く、国民の関心が高いということが一番のポイントではないでしょうか。また、日本の野球はWBCで優勝するなど世界に通用しますが、サッカーは世界の中で一流といったレベルのあるとはいえません。なので、実力に合った、といえばそのままですが、その他の要素が複合的に合わさった結果、日本では野球選手の方が年棒が高いのだと思います。

はじめに断っておきますが、あくまでこれは日本に限定した話です。
まず一概に選手寿命の長短で年棒は決められません。これはどのスポーツでも等しくそうです。
この前提のもとに解答しますと、選手の年棒はクラブと交渉して決定されます。一般に言う”銭闘”というやつです。選手はクラブと交渉して、自分の成績に応じた年棒を手に入れます。
ここまでは野球もサッカーも大差はありません。問題なのは、クラブにどのくらい金があるか、の一言に尽きます。クラブの収益は、主に観客動員数、グッズ販売、スポンサ...続きを読む


人気Q&Aランキング