色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

中国が 富岳で6億年かかる計算を200秒で この記事は本当でしょうか?
また、今の日本の実力だと何秒で解くことができますか?
同じものでなくてもいいのですがどの程度まで量子コンピュータで実現できていますか?

gooドクター

A 回答 (9件)

「富岳で6億年かかる計算を200秒で」って, どういう意味? 重要な言葉が書かれていないのでまったく評価の役に立たない表現になって

るよ.
    • good
    • 0

話題がそれますが、今の中国は、新型コロナウイルスを世界中にばら撒き、今年の春節の頃、中国指導部は、2ヶ月間、情報を隠蔽して、人々の往来を盛んにしたそうです。


他者を踏台にしながら、自国だけ経済V時回復、海洋進出など、目に余る行為を長期に渡り、行なっています。

それで、富岳が6億年かかり、中国のコンピュータでは200秒を実験した計算とはどのようなものだったでしょうか?

それから日本の最先端技術は、中国より10年進んでいます。
    • good
    • 0

本当でしょう。


6億年かけて計算する値を、テルモの電子体温計のように推測すれば良いだけです。
だいたいやね、富岳で6億年かけても真の値は分かりません(多体問題)。
それより、200秒で推測する方が効率的で、幾つもの計算が出来てお得
でんがな。とさ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まぁ基礎科学的なことよりも、確かにどのような実際に役立つ計算ができるかと言うのが重要ですよね。ただ、今回の中国のものは実用面では殆ど役に立たない計算だったのでしょうか?それとも、プログラマブルではないが原理的には大きなブレイクスルーがあったのでしょうか?
量子コンピュータは色々な物が出てきており、正直、良くわからないのです。
富岳の性能で日本はNo1に返り咲きましたが、日本が量子コンピュータのの分野でどのあたりにいるのかもよくわからないです。

お礼日時:2020/12/08 10:58

> 中国が富岳で6億年かかる計算を200秒で、とは一体どのようか計算でしょうか?


根拠を詰めるのは、その次の段階です。

先の回答は、大言壮語が多い中国が言うことは基本的にウソ、間に受けてはいけないという意味で、その計算を見てから論じた方がよいです。
(過少申告のケースですが、武漢で出した新型コロナウイルス患者の数でさえ半分の数で公表する国です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本は今の中国と比べてどの程度開発が進んでいますか?中国よりも何年か先に居ますか?

ただ、その過少申告を本物にしてしまい、コロナ危機ではアメリカよりも素早い経済のV字回復を成し遂げていますし、嘘を本物にしてしまうところが末恐ろしく思ったりします。経済の数字は信じていませんが、中国人の雰囲気を見る限りコロナで困っているロシアや日欧米のそれでは無いですし・・・

お礼日時:2020/12/08 10:51

>中国ではあと10年ですか?


>日本の場合だとあと何年でできますか?

No.4で書いた回答は中国に限った話ではない。
日本でも難しいだろう。

>あと、中国ですが先行者というお笑いなロボットがありましたが、今では佳佳とか超キレイなロボットや深センの港(香港に近い中国の都市)へ仕事で行くと普通にロボットが港のビルの中をパトロールしており驚いたりしました。日本よりも実用化があまりに速く気になっています。

それは、中国のごくごく一部の地域だけの半ば試験的なもの。
中国は領土こそ大きいが、大半は原野か砂漠。

技術の実用化は速いように見えるが、知的財産権を軽視して得たもの(要はパクリ)なので、中国の基礎技術はかなり脆弱。

「人口の多い中国は巨大なマーケットだ」と同じ錯覚におちいっている。
貯蓄(それも不正貯蓄)を持っている中国人は、中国共産党に深く関係している一部の人とその親族だけ。
一部を見て全体がそうだとは考えないほうが良い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パクリとはいっても一応形にしたわけでこの段階に日本は何年したら追いつけますかね?自動運転なども町中で実証実験をしていますが日本ではまだ見かけないですが中国では人名軽視でも実際に動いていますし。昔の日本は人名よりも産業成長優先でバリバリ実用化させていましたが最近は周りがうるさくドローンなども結局中国に世界シェア(基礎技術は圧倒的に日本が勝っていた)を奪われてしまいましたし・・・

一部とはいっても日本人よりも裕福な人口が1.3億人以上おり、すでに日本の人口を上回っておりこの数がどんどん増えています。ヤフオクで販売したのですがかなりの確率で中国人が買っていっており個人レベルでも中国人の購買力が恐ろしく感じたりします。日本も昔はパクリで産業発表会から追い出されたことがあったと聞いたことがありますが今では基礎科学でも上位ですし中国は日本をあとと追っている気がします。

お礼日時:2020/12/08 10:48

いつもの飛ばし記事だろう。



ソフトウェアアルゴリズムが同じでハードウェアの性能だけで実現しようと思ったら、少なくても10年は先だろうね。

LSIの微細化も限界近くまで達しており、今のトランジスタ構造では劇的な改善は難しい。
量子コンピュータは実用化にはまだまだ時間が必要なので、数年で6億年かかる計算を200秒に縮められるとは思えない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国ではあと10年ですか?
日本の場合だとあと何年でできますか?
あと、中国ですが先行者というお笑いなロボットがありましたが、今では佳佳とか超キレイなロボットや深センの港(香港に近い中国の都市)へ仕事で行くと普通にロボットが港のビルの中をパトロールしており驚いたりしました。日本よりも実用化があまりに速く気になっています。

お礼日時:2020/12/06 20:52

英インペリアル・カレッジ・ロンドン大学の物理学者イアン・ワルムスレイ教授は「中国の研究チームが作った光の回路はプログラマブルでなく、実践的な問題を解くことはできない」と指摘しているが、「離れ業の実験で、重要なマイルストーンだ」と研究を評価した。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もイギリスの海外の研究者の評価も載っており非常に気になっています。これが本当なら日本よりもかなり先に進んでいるということですよね?
日本はどこまでこのマイルストーンをおいているのかわかりませんが・・・
以前、サイエンス・アイなどで東大の先生が取り上げられていましたが、未だに実用化的な話も量子超越的な話も聞かず実用化がかなり送れているのかとも思ったり・・・

お礼日時:2020/12/06 20:49

ウソです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

根拠はありますか?

お礼日時:2020/12/06 20:55

嘘でしょうね!



中国なんて未だに壁に挟まってるアホがいるような国ですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国は日本の10倍ほど人が居ますので日本の10倍ほどアホな人も居ますよね。でも、逆も然りで、日本の10倍ほど日本の天才レベルの人もいるわけです。すごく幅が広イメージを持っています。多民族国家なので多様性は日本の10倍どころではないですし・・・アイデアを出す時にも人が多ければ面白い化学反応が起きて良いものが生み出されたり、何よりも、人々の競争が非常に激しく(日本の10倍?)、日本と比べて進歩も早いイメージを持っています。当然、嘘も日本の10倍はありますが・・・

お礼日時:2020/12/06 20:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング