学校の国語の宿題で読書感想文が出ました。(中1です)原稿用紙1枚が制限で 配布されたプリントには基本的にはあらすじは書かなくてよい とありました。読んだ本は星新一さんの「安全のカード」です。
1回書いて提出したら「これでは感想文になっていない」と言われて 再提出になりました。自分なりに直しました。意見を聞かせてください。

 この話はある青年が安全が絶対に保証されるカードを買う所から始まる。買ってみると効果は抜群で、例えばホテルで強盗にあったときもカードを見せるだけであっさり帰って行ったなど、次々と起こる出来事が非現実的だがとても効果的で、信じていく青年の気持ちがよく分かった。
 ところが、ある時にカードが壊れてしまう。カードが無くなって落ち着かなくなった青年の様子が上手に表現されていた。青年は二枚目のカードを買う。その時に命令に服従するという条件を付けられる。安全を確保するために青年従うが、だんだん怪しげな指示になってくる。安全が欲しいために仕方なく指示に従う青年の心の動きがとても面白かった。
一方、安全を手にしたいという心理につけ込んで裏で誰かが何かをたくらんでいる、いう不気味なところがあり、そういう風に考えると一枚目を買った時点からどうやら仕組まれていたのではないかと思った。


です。ちょうど400字弱です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

国語の教材作ってます。


文章上手いですね! 読みやすいし完璧。中一で、これ?
なら感想文としてどうかはともかく、これはこれでアリということで私なら80点やるけどなあ。

しかし学校が「感想を書く」という形にこだわるなら仕方ないですね。
あなたの思ったことや考えさせられたことについて書いた部分を増やしてください。

----
 この話はある青年が安全が絶対に保証されるカードを買う所から始まる。買ってみると、ホテルで強盗にあったときもカードを見せるだけで切り抜けられるなど、僕も読んでいて欲しくなってしまった。次々と起こる出来事が非現実的だがとても効果的で、のめりこんで読んだ。

一方、安全を手にしたいという心理につけ込んで裏で誰かが何かをたくらんでいる、いう不気味なところがある。
 僕は一枚目を買った時点からどうやら仕組まれていたのではないかと思う。この物語を読んで、安全を金で買うことはできないのだと思った。

----
とかなんとか。
要するに主語が「僕は」になる文の割合を増やすのです。実際に「僕は」と書かなくてもいいんですけど。

本を読んでも「おもしろかった」以外の感想なんてそうそう抱かないし、嘘になってしまうんですけどねえ。
学校の作文てそうなので仕方ないです。
何か、上に書いたようなことであなたの本当に思ったこと考えたことを足してみてください。
    • good
    • 0

#1です。


なんと、一気に、いいものになりましたね。
もともと実力があったのでしょう。
ちょっとした、みなさんのヒントで、いいものになりました。
今後も、この感じで。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。皆さんのおかげでAの評価を取ることが出来ました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/17 22:38

#6です。



補足と改訂版を拝見いたしました。
思ったとおり^^
とても400字とは思えないほどに、きちんとまとまっています。

更なる推敲や添削の案は出るかと思いますが、このまま提出すれば、まず間違いなく、合格点だと私は思います。自分の生活に結び付けているところなどは好感が持てると思いますよ♪
    • good
    • 0

3です。


もう学校に行ってらっしゃるでしょうが、改訂版を拝見しました。
バッチリざんす。
花丸をあげましょう(笑)。
    • good
    • 0

この本を読んで、質問者さんの気持ちがわかったのですから



>これからは「楽をしたい」

の前に

・しかしこの本を読んで(話しのどういうところに惹かれて)僕の気持ちは変わりました。

などを・・・を上手く入れてあげれば、質問者さんの感情を良く理解して貰えるかもしれませんね。
    • good
    • 0

私もなかなか上手く上手にかけていると思います。



まだ原稿用紙にはあまりがありますよね?

もし私が最後に付け加えるとすれば
「この本には~~~を学んだ気がします。それはこの先(~をするにも)きっと役に立つ大事な事だと思います。最後になりましたがこの本を読んで良かったです。」などでしょうか?


どちらにせよ上手く出来てると思いますよ。
    • good
    • 0

tetsuya-sugaさんの回答の補足を読みました。


非常にあなたの気持ちが伝わるいい文章ですね。

なかなか上手に書けていると思います。

ただ個人的には(これは趣味の問題です)
書き出しの部分を・・・・。

<著者はこのカードに依存する主人公を
<通じて人の弱さを訴えているのだと思
<いました。
ではなく、

「人の弱さとは何だろうか?」
の方がいいように思いました。

まあ異論もあると思いますので
あくまでも趣味の問題という事
で・・。(苦笑)
    • good
    • 0

#7です。


すみません。7は下の補足を読む前に書いたものです。

前半をあらすじの間に自分の感想をさしはさんだもので進め、後半を補足にお書きになった自分の生活を反省するものにするといいと思います。
100%自分の生活の話になると、また「読書感想文」と違ってくるので。
しかし上手いですね。頑張って下さい。

この回答への補足

結果的にはこんな感じになりました。


 著者はこのカードに依存する主人公を通じて人の弱さを訴えているのだと思いました。
実際に僕の生活を振り返ってみると、すぐにパソコンを使ったり、手間を省くために完成している製品を買ったりしてしまいます。ある程度は利用することも必要かもしれないが、その前に手間がかかっても、自分で努力して自分の力だけで出来るようにしておく必要があると思います。
 この本の場合だと、主人公はカードを買うことで安全を手に入れようとしました。が、自分の安全は努力してこそ手に入れる物なのだと思いました。
 僕は今、かなり機械や完成品に依存していると思います。これからは「楽をしたい」という自分の弱さに負けないで、自分で出来ることはなるべく自分でしたいです。例えば、すぐにコンビニへ行く癖を無くして、出来るだけ自分で作ったり、前のを再利用したりしようと思います。


これで、明日もう一回読んでみて それから提出します。
また、アドバイスがありましたら、お願いします

補足日時:2005/02/14 00:22
    • good
    • 0

>著者はこのカードに依存する主人公を通じて人の弱さを訴えているのだと思いました。


実際に僕の生活を振り返ってみると、すぐにパソコンを使ったり、手間を省くために完成している製品を買ったりしてしまいます。

_

良くなってきましたね!
この調子です(笑)

最終的に「自分はどうしたいか」(弱さに飲まれるのか、弱さに逆らうのか?)・・・などで閉めれば上手くまとまるのではないでしょうか?
(もちろん、質問者さんの考えがあるなら、私の意見に従わず、自分自身の考えを書くのが一番です。)
    • good
    • 0

多分、質問者様はとてもサービス精神が強くて、親切なんですね。


皆様が指摘なさっている通り、本を読まなくても、著書の内容がすぐに分かります。

短絡的に申し上げますと、もっと「ひとりよがり」な文章で構わないと思うのです。質問者様が書いた文章は「わかってもらおう」「情報を共有して何が言いたいのかを知ってもらおう」という不安感から、あらすじが感想文の中の凡そを占めてしまうという、典型的な例なのです。
一番手っ取り早いのは、#4様の方法ですが、もう少し別の角度から切り込むとしたならば、「自分がこのカードを売る側だったら」「このカードにこんなオプションを付けてみたい」「リスクとメリットを天秤にかけるということ」等々、絞り込んだ内容で、奔放に書いて構わないと思います。

・・・・と、このようなアドバイスができるのも、星新一を数多く読み漁ってきたにもかかわらず、この作品はたまたま読んでおらず、質問者様のサービス精神旺盛できちんとした文章があるからだと思います^^
文章力は決して乏しくないので、照準さえ定まれば、極上の感想文が書けると思います。

この回答への補足

みなさんの意見を元に中心を書いてみました。

著者はこのカードに依存する主人公を通じて人の弱さを訴えているのだと思いました。
実際に僕の生活を振り返ってみると、すぐにパソコンを使ったり、手間を省くために完成している製品を買ったりしてしまいます。

これに肉付けする形でOKなのでしょうか?

補足日時:2005/02/13 23:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q星新一の小説は、子供向けの小説なのでしょうか

星新一は、若いときに、直木賞の候補になりましたが、その時の選考委員たちから、「この小説は、子供向けの小説ではないか?」、という意見が出て、結局直木賞に選ばれなかったと聞きましたが、それは本当でしょうか。
星新一の小説は子供向けでしょうか。
ずっと昔、大学生が星新一の話をしたら、「あいつは大学生にもなって、まだ星新一を読んでいる。」と笑われたという話を聞いたことがありますが、
星新一の小説は、昔から中学生くらいが対象だったのでしょうか。

Aベストアンサー

初めてこのカテゴリーを見たら星新一という文字が目に入ったので…

確かに中学・高校生時代にはまる人は多いと思います。私の中学時代
も、ものすごく流行りました。私が初めて読んだのは、友達から借り
た新潮文庫の「未来いそっぷ」で、透明感、平明さ、不気味さなどそれ
まで本なんか面白いと思ったこともなかったのに、一気にはまって、
それから、過去に出版されている新潮文庫を買いあさり、さまざまな迷
路などが発売になるたびに本屋に直行していました。

そこで、驚いたのがほとんどの作品が10年も20年も前の作品だった
ということです。星新一氏自身も語っていましたが、時代を超越する
作品を書くということが一つのテーマだったそうです。今読んでも
何十年も前の作品とは思えないものが多いと思います。

文章は平明ですが、内容は人間風刺あり、ブラックジョークありと
決して子供向けとは思えないと思います。その点、中学・高校生が
ちょっと大人の世界を垣間見るドキドキ感もあったのかなと思います。
ちょっと前のタモリの世にも奇妙な物語の原作にもなったことが
ありましたし。
好みもありますが、わざと個性を出そうとして、わかりにくい表現を
するよりははるかに良いと思います。そんな本はおそらく1年もすれ
ば忘れ去られる気がしますが、星新一氏の本は永遠に残るような気が
します。(ファンのひいき目)

初めてこのカテゴリーを見たら星新一という文字が目に入ったので…

確かに中学・高校生時代にはまる人は多いと思います。私の中学時代
も、ものすごく流行りました。私が初めて読んだのは、友達から借り
た新潮文庫の「未来いそっぷ」で、透明感、平明さ、不気味さなどそれ
まで本なんか面白いと思ったこともなかったのに、一気にはまって、
それから、過去に出版されている新潮文庫を買いあさり、さまざまな迷
路などが発売になるたびに本屋に直行していました。

そこで、驚いたのがほとんどの作品が1...続きを読む

Q「指示に従ってください」「迎えに来てください」をお願いする文書は…?

「指示に従ってください」「迎えに来てください」をお願いする文書は…?

案内文書に「指示に従ってください」「迎えに来てください」ということをお願いする文章を載せたいと思います。この場合,「指示に従ってくださいますようお願いします」が良いのか,「指示に従っていただきますようお願いします」のどちらが良いでしょうか?
「指示に従う」,「迎えに来る」のは相手なので「くださいますよう」の方が正しい気がしていますが,「指示に従ってもらう」「迎えに来てもらう」という意味合いが強いのであれば「指示に従っていただきますよう」「迎えに来ていただきますよう」の方がいいのかなとも…。

いくつか同様の投稿もあるようですが,事例によってさまざまな意見があるようなので,どうかご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「指示に従う」,「迎えに来る」のは相手なので
>「くださいますよう」の方が正しい気がしています
その考え方でよろしいかと存じます。

「くださいますよう」は『あなたが』『私に』『くれる』よう願います。
『くれる』という動作の主体は『あなた』(相手)です。
『あなたがくれたらいいな、お願いだからくださいね』とお願いしています。
※主語が省略されている文章ですので、
 「あなたが指示に従ってくれるようお願いする。」のように
 『あなた』を補っても意味の通る文章として成立します。

それに対し「いただきますよう」は『私が』『もらう』よう願っており、
誰からもらうかについての限定がありません。
(あなたからもらう、という限定の意味がどこにもないのです)
『誰でもいいから誰かからもらえたらいいな、もらえるように願っているの。』
と言ってしているのです。
※省略されている主語は『私』ですので、主語を補ってみるとよくわかります。
 「私が指示に従ってもらえるようお願いする。」
 いったい誰にお願いしているのでしょう?神様にお願いしているのでしょうか?
 これだと
 『(あなたに限らず)私の指示が守られることを(誰かに)願う』
 ということになってしまいます。

ということをふまえ、
「私どもの指示に従ってくださいますようお願い致します。」
「私どもがご指示いたしますので、よろしくお願い致します。」
「お迎えに来てくださいませんでしょうか。」
「お迎えにおいでくださいましたら幸甚に存じます。」
などがよろしいかと存じます。

>「指示に従う」,「迎えに来る」のは相手なので
>「くださいますよう」の方が正しい気がしています
その考え方でよろしいかと存じます。

「くださいますよう」は『あなたが』『私に』『くれる』よう願います。
『くれる』という動作の主体は『あなた』(相手)です。
『あなたがくれたらいいな、お願いだからくださいね』とお願いしています。
※主語が省略されている文章ですので、
 「あなたが指示に従ってくれるようお願いする。」のように
 『あなた』を補っても意味の通る文章として成立します。

それ...続きを読む

Q星新一でゼミ発表

大学のゼミで発表をすることになりました。星新一の何か(特にテーマは定まっていない)で発表するのですが、なかなか案が浮かばなくて・・・・。星新一に関することなら作品論でも作家論でも何でもいいのですがお手上げ状態です。それで、何かヒントになるようなことがあれば教えてください!!「星新一と○○」というテーマなど与えてもらえればうれしいです。

Aベストアンサー

最相葉月さんが星新一についてはとても克明に書かれているので(『星新一 1001話をつくった人』新潮社)、それとかぶらないテーマにした方がいいかもしれません。
個人的には、星新一以前と以降での日本SF界の動向とか、星新一の作風にインスパイアされた作家や漫画家(SFに限らず)の系図なんか知りたいと思いますね。でも、どうやらゼミ発表の期間が近いようにお見受けしたので、一つの作品だけ取り上げて、それについて掘り起こした方がいいかもしれません。
たとえば「声の網」という短編連作集は現代のネット環境を彷彿とさせる、むしろ予言したような内容です。その作品と現代ネット社会の問題点を比較してみるとか。
タイムリーな話なら、「生活維持省」と「イキガミ」の類似・相違点について論じてみるとか(まあ、これは誰かやりそうなテーマですが)。
あまり参考にならなくてすみません。

Q来年入学予定の大学から読書感想文の提出を。。。

こんにちは。高(3)女子です。
先日推薦で女子大学に合格したのですが、昨日その大学から2月初旬までに3冊の課題図書(1冊は同封されてた)を読んでそれぞれ800文字前後の感想文を提出しなさいとの旨の書類が送られてきました。
1冊は学校の名誉校長みたいな人の伝記?で(キリスト系なので)もう2冊は私のすすむ学部に関する図書でした。
このような提出物に大学側はどのようなものを望んでいるのでしょうか?
それと、このような場合の読書感想文の書き方はどのようにすればよいのでしょうか??
昨日で学校が終わってしまっているので、先生にも聞けなく困っています。。。わかるかた是非教えてください><

Aベストアンサー

補足の質問に答えます。
本を読む時に傍らにメモを用意し、感動的、印象的な文章や言葉を書き出します。読み終わった時点で、そのメモを内容によって大別し、多かったものや興味深いポイントを取り上げ、テーマ設定をして書く方法です。「信仰心」「人間愛」というは、仮定のテーマ例で、実際に書く際には、これにとらわれずあなたの感想を表現してください。
もうひとつアドバイスを付け加えると、書き出しは、この「(書名) 」を読んで、「  A   」「  B  」について深く感銘を受けましたと先にA・B(1つか2つ)のテーマを簡潔に表現し、その後裏付けとなった内容を多少メモを引用しながら書くと良いでしょう。

Q星新一について

星新一という人は、日本で最初のSF作家なのですか。
昔は、星新一さんしかSF作家はいなかったのですか。

『 星 新一 』という名前はいかにもSFっぽい漢字の名前ですけど、
SF作家だからこういうSFっぽい名前なのですか。

Aベストアンサー

小松左京さん・筒井康隆さんと並んで「日本SF御三家」と称される、星新一さんの本名は親一です。

お父様の星一さんは、アメリカ帰りの研究者で星製薬や星薬価大學の創始者です。星製薬は日本で始めてモルヒネやキニーネの精製に成功した会社です。野口英世らを支援したことでも知られています。
その後国会議員となりました。
お祖父さんにあたる方も長岡藩出身の医者で、ドイツ留学をし、後に森鴎外の妹と結婚しています。

そのような名門の家に生まれた星新一さんも東京大學を出て会社を継ぎますが経営難から買収されてしまい、その時様々な現実のイヤな面を見たため、空想の世界への興味を覚え作家の道にすすみました。
SF作家は当時沢山いましたが、ショートショートという分野を確立されたのが星新一さんです。
尚余談ですが、作家として大成する前、UFO研究会に加入していてそのメンバーに三島由紀夫さんや石原都知事もいたというのも興味深いことです。

星さんがお父様やお祖父さまについて書かれた本もなかなか面白いので、興味とお時間があったら図書館で探して読んでみてください。ショートショートとは異なった読み応えのある長編です。
私も高校生時代星新一にはまりました。
実は星新一さんご存命の時、ご本人と少し言葉を交わしたことがあります。今でもいい思い出です。

お父様やお祖父様に関して書いた本。
人民は弱し 官吏は強し 文藝春秋、
明治、父、アメリカ 筑摩書房
祖父・小金井良精の記  河出書房新社
明治の人物誌 新潮文庫

小松左京さん・筒井康隆さんと並んで「日本SF御三家」と称される、星新一さんの本名は親一です。

お父様の星一さんは、アメリカ帰りの研究者で星製薬や星薬価大學の創始者です。星製薬は日本で始めてモルヒネやキニーネの精製に成功した会社です。野口英世らを支援したことでも知られています。
その後国会議員となりました。
お祖父さんにあたる方も長岡藩出身の医者で、ドイツ留学をし、後に森鴎外の妹と結婚しています。

そのような名門の家に生まれた星新一さんも東京大學を出て会社を継ぎますが経営...続きを読む

Q「表向きは従うが、実際は従わない」という意味の四文字熟語

「表向きは従うが、実際は(裏では)従わない」という意味の四文字熟語があったと記憶していますが、どのようなものだったでしょうか?

Aベストアンサー

面従腹背 めんじゅうふくはい

Q星新一に詳しい方がいたらお願いします

星新一の作品名を思い出したいのですが、
星新一のwikiや年表を見ても載っていなかったので
詳しい方いらっしゃいましたら、ご回答お願いします。

多分、星新一が宇宙塵という同人誌に関わっていた頃のことだと思うのですが、
タイトルにカタカナの「シ」がつく小説を作ってはいないでしょうか?
もちろん、ショートショートではありません。
宇宙か星をテーマにした小説だった気がします。

そのタイトルをご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No..1で回答した者です。
先ほどご紹介したHPの [星新一お宝写真館]に
星新一原作・NHK人形劇「宇宙船シリカ」というものが掲載されていました。
http://hoshishin1.fc2web.com/htmls/sirika.html

コレをヒントに調べてみた結果を書きますね。
小説ではないのですが、宇宙塵に関わっていた頃、
星新一にNHKの人形劇「宇宙船シリカ」の原案執筆の話が舞い込み、
月曜から金曜までの平日十分間の帯番組の放映が始まったようです。
少年ピロと姉のネリ、犬のピスたちが宇宙船シリカ号に乗ってさまざまな星を旅する冒険物語だそうです。

問題の
ETV特集 第200回( 10月21日 22:00~23:30 NHK教育)
について調べてみたところ
「21世紀を夢見た日々~日本SFの50年~」
▽ 星新一の幻の映像が
1956年に発足した「日本空飛ぶ円盤研究会」から話が始まったのだが、
その後『 宇宙塵』『SFマガジン』と進み
「日本SF作家クラブ」が誕生する。
星新一が原作を書いた『宇宙船シリカ』の映像が懐かしかった。
とある方のHPにありましたので、間違いないと思われます。
http://homepage1.nifty.com/rtybido/diary/200710.htm

物語の詳細についてはコチラにありました。
http://blog.goo.ne.jp/goo20030407/e/f0be0768a38b310c27adfa56b31ffcec

お探しのものだといいのですが。

No..1で回答した者です。
先ほどご紹介したHPの [星新一お宝写真館]に
星新一原作・NHK人形劇「宇宙船シリカ」というものが掲載されていました。
http://hoshishin1.fc2web.com/htmls/sirika.html

コレをヒントに調べてみた結果を書きますね。
小説ではないのですが、宇宙塵に関わっていた頃、
星新一にNHKの人形劇「宇宙船シリカ」の原案執筆の話が舞い込み、
月曜から金曜までの平日十分間の帯番組の放映が始まったようです。
少年ピロと姉のネリ、犬のピスたちが宇宙船シリカ号に乗ってさまざ...続きを読む

Q「ところが」の使いかた

「一所懸命勉強した。ところが、合格できませんでした。」
この文は、日本語として自然でしょうか。


わたくしは、この文はやや不自然のような感じがしますが。
「ところが」のいちばん大きな特徴は、後件に(話し手が)予測していない事態が来るところにあると思います。しかし、「(一所懸命)勉強」と「不合格」の背後に、明らかに因果関係、即ち「(一所懸命)勉強すれば、合格できる」が隠れていると思います。こういう場合、
「一所懸命勉強したが、合格できませんでした。」のように、「が」を使うほうがいちばん自然だと思いますけど。

わたくしの感じは、正しいかどうか、
わたくし教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 質問者さんの違和感は、正しいです。

 Aだ、ところが、Bだった、という文脈の場合、AならばBだ、というかなり強い結びつきといいますか、因果関係の流れがある場合に使います。

 一生懸命勉強したからと言って合格できるなんてほど、世の中の試験は甘くありません。

 可能性としては不合格になる場合・人間のほうが、圧倒的に多いのです。

 したがって、「ところが」を使うのは不自然です。

 使っていいのは、例えばこんな場合です。

 「先生たちは口々に『絶対に合格する』と断言してくれました。模試でも合格可能性85%以上ばかりでした。私より悪い成績でも、先輩たちは100%合格していました。ところが、私は不合格でした』

 逆に、一生懸命勉強してても合格できないのが試験ですから、不勉強なら不合格は間違いないので、

 「ヤツは全然勉強しないで、遊んでばかりいた。ところが、ヤツは合格した」

 という言い方はアリです。


 質問者さんの例文の場合は、前半と後半の丁寧さがちょっとあっていない感じ(間違いとは言えない程度)ので修正して

(1) 一所懸命勉強した"が"、合格でき"なかった"。

     不満、結果に対する怒り。
     セリフではなく地の文か、独白部分に使う。
     読む時は、ふつうの「が」。強いアクセントあり。

(2) 一所懸命勉強した"のに"、合格できませんでした。

     悲しみ。涙声。女性的イメージ。

(3) 一所懸命勉強した"のですが"、合格できませんでした。

     冷静な事実伝達。若干、ふてくされぎみな感じ。
     鼻濁音の「が」。アクセントなし。

(4) 一所懸命勉強した"にもかかわらず"、合格できませんでした。

     悔しさ、無念さ、男泣きのイメージ

 などがよろしいかと思います。


 ちなみに、「一所懸命」は古風な言い方で、今は「一生懸命」がふつうですね。
 

 質問者さんの違和感は、正しいです。

 Aだ、ところが、Bだった、という文脈の場合、AならばBだ、というかなり強い結びつきといいますか、因果関係の流れがある場合に使います。

 一生懸命勉強したからと言って合格できるなんてほど、世の中の試験は甘くありません。

 可能性としては不合格になる場合・人間のほうが、圧倒的に多いのです。

 したがって、「ところが」を使うのは不自然です。

 使っていいのは、例えばこんな場合です。

 「先生たちは口々に『絶対に合格する』と断言してくれまし...続きを読む

Q星新一

星新一をよんだことがないのですが、
短編やショートショートを読みたいなと思ってます

どれがおすすめですか?
また星新一以外におすすめの短編があればおしえてください!

Aベストアンサー

盗賊会社
気まぐれロボット
など、ショートショートはどれもおすすめです!

夢魔の標的 長編SF
人民は弱し官吏は強し 父、星一の半ドキュメンタリー

なども、文章が読みやすいのでいいですよ!

Q「服従」の反対語はありますか?

「服従」の反対語はありますか?

Aベストアンサー

「反抗」です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報