電子書籍の厳選無料作品が豊富!

よくボクサーが減量時水の摂取を制限している
光景を見ますが、水の制限は何か
ダイエットや筋トレと関係あるんでしょうか?
水を制限すれば効果は上がるんでしょうか?

A 回答 (3件)

効果を狙ったものではないです。

ボクサーは極限近くまで減量するので、
脂肪や不必要な筋肉を絞った後、水分しか削るものが無いからです。
    • good
    • 0

今までの回答にあるように、一般人やアスリートも運動や食事制限で体脂肪を減らすときには、水分を充分に摂る必要があります。

アスリート向けのダイエット解説書には、水分を1日、何リットル「以上」摂ること!と書かれています。

ではボクサーなどの場合です。これは「体重階級制」の競技なのです。
「試合前の検量で、体重何kg以下になっていなければならない」
というのに合わせるために、無理矢理、水も制限します。検量が終われば、水を徐々に補給します。

水分制限しても体脂肪は減りません。それでも体重は落ちるのでは、とも思えますが、一時的に脱水症状に陥っているだけです。水を補給しなければ最悪、生命に関わります。
    • good
    • 0

水を制限するとダイエットや筋トレの効果は落ちます。



十分に水分を補給しないと、代謝が落ちたり、スムーズな老廃物の排出が行われず、効率的なトレーニングや脂肪燃焼の妨げになります。

さらに脱水状態での運動は、血液の粘性を高めたり、熱を体外に放出できなくなるため、水分を補給して行う場合に比べ、倒れる危険が飛躍的に増大します。

喉が渇いたと感じた時は、既に脱水状態になっていますので、早めの水分補給を行います。
こまめに、1日2リットルの摂取を心がけましょう。

ボクサーが水分摂取を制限するのは、絞りに絞って、もう水分くらいしか落とすものがない場合のみ、それこそ最後の手段として一時的に行うのです。
その場合も試合前の計量が終わったと同時に、しっかり水分を補給して、試合に臨んでいます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!