10日程前の朝、父が道路で死んでいた動物を片付けました。それ自体は良くあることなのですが、大体はネコかタヌキです。でも今回は本人が言うには「サルでも、タヌキでも絶対無い。見たことの無い不思議な動物だった」らしいのです。
顔は白っぽく、毛が無く、のっぺりしていて細長い感じだそうで、体は茶色の毛で覆われていたということです。大きさは50センチはあったそうです。サルというよりは全体的にはネコに近い感じだそうです。
家は、千葉県の房総半島の比較的海から近い山間です。図鑑で調べたり、知っている限りでは房総半島にそんな動物はいないはずですし、この場所に何十年も住んでいる本人が一度も見たことが無いと言っています。
父は片付けることしか頭に無かったらしく残念ながら、その生物の死骸は、すぐに処分してしまったということです。
最近、外国の珍しい動物などが捨てられて・・・というニュースをよく聞くのでそんなものかな?とも思います。
いったいなんだったんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

cktさんの父君の描写


>見たことの無い不思議な動物だった
>顔は白っぽく、毛が無く、のっぺりしていて細長い感じだそうで
で、思い浮かんだのが、キタオポッサムなんですが・・・。
手元に図鑑がないので、体長50センチに自信がないのですが、gooの辞書検索では「体長50センチメートル、尾長45センチメートルほどで、口先がとがり大きなネズミに似る」とあります。
検索エンジンのgoogleで「キタオポッサム」といれると、ペットショップのHPに画像があるので、誰かが飼っていたものが逃げ出した可能性も・・・?
ただ、体毛は、茶色というより濃い灰色という感じですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の方遅くなってすいませんでした。
キタオポッサムですか...。今度図鑑で調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 11:45

ハクビシン以外ではアナグマかイタチかな?


参考URLに写真がありますので見てみてください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~gv8h-tnb/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の方遅くなってすいませんでした。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 11:42

ハクビシンではないでしょうか?


写真の載っているところは宜しくなさそうなのでURLを載せるのはやめておきます。
検索サイトで「ハクビシン 写真」で検索すると沢山ヒットしますのでご覧下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答の方、ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/08/26 17:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山間部にある電線について

山の多い所ではどのように鉄塔から鉄塔へ電線をつなげていくのでしょうか?A~~~~~~~~~~~~A
ヘリコプターとかつかうんですか?
素朴な疑問ですみません・・・

Aベストアンサー

とりあえずは、細いロープを渡して、徐々に太くして、最後は電線を渡します。
いきなりじゃ無理ですからね。

で、その細いロープですが、色々な方法で渡していきます。
場合によってはヘリコプターも使うでしょう。
petボトルロケットみたいな物で飛ばしたりもしていますよ。
人力で渡していく場合もあります。

いきなり鉄塔同士を繋ぐんじゃなくて、木々の上を渡していき、鉄塔で引っ張れば上がっていきますよね。
それが通れば徐々に太いロープを引っ張っていけばOKですね。

Q人は肉食動物?草食動物?雑食動物?どーれだ????

  さて、どれだとお思いでしょうか、、、、、
  私、雑食動物ですけど。肉が悪いなんてかいてある健康雑誌もあるし、、なにが本当なんだか、、、信じられるのは自分の本能だけ?!

Aベストアンサー

 
人は、咀嚼のための歯の構造からいうと、門歯・犬歯・臼歯を持っており、門歯と犬歯は肉食に使うもので、門歯・臼歯は草食に使うものです(門歯は両方に使えます。すりつぶすだけの草ではなく、果実や穀類も草食で、これらは、噛み切る門歯がいります)。

また、唾液と混じって出てくる口のなかの消化液は、澱粉を消化するためのもので、肉食だと、澱粉の分解は必要がないので、人は、草食だと言えます。小腸の長さは、日本人などはかなり長いですが、肉食の多い、欧米人は割りと短いです。

これは草食の食物は消化に長い時間がかかるからです。人はセルロースを消化できませんが、セルロースを消化するには、長い腸と、長い時間の消化が必要で、牛などは、複数回咀嚼しています。肉食動物の消化器は、あまり長くなく、肉の消化は速いです。

消化器系から見ると、人は草食動物のようです。

しかし、「草食動物」「肉食動物」という言い方が、かなり限定された表現なのだということを考えないといけません。純粋の草食動物や肉食動物は、ごく少数のはずです。環境が変っても、草しか食べられない、肉しか食べられない動物というのは珍しいということです。

「食肉目」という動物の分類がありますが、ここに入る動物は、犬歯などが特徴である猫や犬や狸ですが、犬は、肉しか食べられないのではありません。

草ばかり食べているような牛も、牛骨粉を食べさせられていたのであり、牛骨粉を食べていた牛は成長が早く、肉付きも良かったという話もあります。

大部分の動物は雑食性で、肉食動物、草食動物というのは、何かの事情で、特化した動物だとも言えます。非常に少数の草食専門の動物と肉食専門の動物がいて、他の大部分の動物は、環境に応じて、どちらでも食べられる、雑食性です。

人は典型的に雑食性で、「雑食動物」というものがいるとすると、それは人でしょう。文化の影響かも知れませんが、人ほど色々なものを食べる動物は他にいないです。

地球上の生物で、毒でなく、食べられるものは、ほとんど人は食べています。膨大な数の昆虫は、さすがにそれほど食べていませんが、蝗や蜂の子などは、珍味のような形で食べています。

「飽食動物」というのは、餓死している人が大勢いる状況で、そうは言えませんが、「貪食動物」かも知れません。地球上の山も海も、草原もジャングルも、そこいら中の生物を片端から貪欲に食べ尽くしているのが人でしょう。

環境に応じて、昔のイヌイットやアリュート(エスキモーが通称です。エスキモーは、北米インディアンが「生肉を食う者」という意味で名づけた名で、イヌイットはイヌイット語で「人」を意味するイヌイットと自分たちを呼んでいます。アリュートはアリュート語を使うエスキモーです)は、肉だけを食べていましたが、植物から得られるヴィタミンは、調理した肉にはないのですが、生肉には含まれているので、彼らは生肉を食べていたのです。

江戸時代の貧農は、雑穀と野菜を食べていたように思えますが、魚などもあったのでしょうし、タニシや蜆なども食べていたのでしょう。しかし、肉は魚肉の形でも,相当少なかったはずです。ヴェジタリアンは肉を食べないのですが、それで死んだという話は聞きません。

色々考えてみると,人は「ウルトラ雑食動物」で、純粋な唯一の「雑食動物」でしょう。その他大部分の動物は、「雑食性動物」ということになります。
 
>カナダの民族(2)/イヌイット
>http://www.canadiannetwork.co.jp/Canada_info/Inuit.html
 

参考URL:http://www.canadiannetwork.co.jp/Canada_info/Inuit.html

 
人は、咀嚼のための歯の構造からいうと、門歯・犬歯・臼歯を持っており、門歯と犬歯は肉食に使うもので、門歯・臼歯は草食に使うものです(門歯は両方に使えます。すりつぶすだけの草ではなく、果実や穀類も草食で、これらは、噛み切る門歯がいります)。

また、唾液と混じって出てくる口のなかの消化液は、澱粉を消化するためのもので、肉食だと、澱粉の分解は必要がないので、人は、草食だと言えます。小腸の長さは、日本人などはかなり長いですが、肉食の多い、欧米人は割りと短いです。

これは草食...続きを読む

Q動物園の動物について

最近動物園の動物は幸せなんだろうかと疑問におもっています。だれか回答お願いします。

Aベストアンサー

小さい頃から動物園や水族館が好きだったので、こういう回答をするのは非常に心苦しいのですが...

自然から来たものは、本来自然に帰すべきです。自然の法則の中で生きるべきで、人間が人間の主観に立って論評するべきではないと思います。

動物園だと”天敵に狙われない”ですし、”餌にありつけない”事も無く、”病気になれば獣医が診察”してくれます。そういう面では野生生物が本来直面するリスクにはさらされません。

ですが、本来野生生物なら経験しなくても良いストレスにさらされるリスクがあります。行動の自由が束縛され、生態に合わせた環境下で(できる限り)飼育されているとはいえ、自然界とはやはり異なりますよね?

ちなみに、動物にとっての幸福論というのを知りませんので”幸せかどうか?”は分かりませんが(スイマセン)、野生生物は自然の摂理の中で生きていますよね?餓死しても、病気で死んでも、天敵に捕食されても、全ては自然の摂理であり、ありのままで生きさせてあげる、というのが一番良いと思います。

しかし小学生の頃、本来テレビや図鑑でしか見られない野生生物を生で見る事ができた時の感動は忘れられないです。だからどうしても動物園は無くせとは言えないんですよね....
自分のエゴと闘いつつ、自己矛盾に陥りながらお答えしました。

小さい頃から動物園や水族館が好きだったので、こういう回答をするのは非常に心苦しいのですが...

自然から来たものは、本来自然に帰すべきです。自然の法則の中で生きるべきで、人間が人間の主観に立って論評するべきではないと思います。

動物園だと”天敵に狙われない”ですし、”餌にありつけない”事も無く、”病気になれば獣医が診察”してくれます。そういう面では野生生物が本来直面するリスクにはさらされません。

ですが、本来野生生物なら経験しなくても良いストレスにさらされるリスクがあります。...続きを読む

Q★★★高速道路の《動物注意》の動物★★★

おはようございます。
よろしくお願いします。

都会を離れた高速道路を走っていた。
《動物注意》の文字の上に鹿の絵、
『自然の鹿がいるんだぁ~』なんて
改めて、思う。
動物に愛情が薄い私、都会に住みなれた私は、いつも人間が中心と思ってしまっている。
自然を忘れてしまっている。
鹿の絵を思い浮かべながら
『日本には、まだまだ自然があるなぁ』
といろいろ思い走っていると
今度は、狸の絵、これがまたなんとも
かわいい!
『狸もいるんだぁ』と思い嬉しくなって
顔がにやけて、運転しながら
ひとり、ニヤニヤしていた。
こんな姿を他人が見たら
気持ち悪いだろうな。(~_~;)。
他にもその地域なりの
《動物注意》の動物があるんだろうな。
他にどんな動物マークがあるのか
教えてください。

高速道路の、《動物注意》の動物の
絵を見る事ができるサイトがあれば
教えてください。


宜しく、お願いいたします。

Aベストアンサー

高速道路限定ではないみたいですが
動物警戒標識を集めたサイトです
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/3452/animal-sign.html

同じ動物なのにいろいろあるもんですねー
個人的にたぬきやきつねの写真の標識が
ほんとうにあるのかみてみたいです

写真の標識っていままでみたことないので

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/3452/animal-sign.html

Q人間はどうして他の動物とは全く違った欲を持つ動物になったのでしょうか?

人間はどうして他の動物とは全く違った欲を持つ動物になったのでしょうか? 道具、乗り物、人間同士の戦争、他人との競争、神話や伝説の語り継がれ、それらが人間独自の欲を助長させているのでしょうか。
新大陸発見、他の国への侵略、宇宙への冒険、動物虐待
山登り、深海探偵 我々知的動物は、計り知れないほどの
強欲であるような気もしますが、極めて純粋でもあるようにも思われますが、どうでしょう。
進化の果てが無い、永遠に進化している動物でしょうか。

Aベストアンサー

類人猿には亜種がいますが,人類という種のみ,現在亜種が存在しません。人類は「食人」により他の亜種やむろん同種も食べます。そして現世人類は他の亜種を食べ尽くし,絶滅させたという考えがあります。以下その学説の一端を説明します。

「化石人類」は,歯の形等から我々よりも草食に適応していたと考えられます。一般的に生物は,栄養価の低い食べ物を食べる方が,大量に食べねばなりませんから大型化します。他の亜種の方が体が大きく,力も強かったのです。ゴリラのように草食ですと巨大になるのと同じです。

生態的に同じような(ニッチと言います)種を一緒にしておきますと,競争が起き,一方が絶滅してしまいます。

我々の先祖は,一回り大きく力の強い亜種と隣同士だったのです。そして,お互いに食う食われる関係にありました。勝ち残るためには,より「攻撃的」で,より「競争心」が強く,より「統率が取れた社会性」がなければなりません。また,当然武器という「物」を使用しなければ勝てません。

これらが延々と続いた結果が現在と言う考え方です。何か納得のいく物がありますので紹介しました。「 」内の言葉をキーワードに,色々組み合わせて検索してみて下さい。たくさんのURLがあると思います。

類人猿には亜種がいますが,人類という種のみ,現在亜種が存在しません。人類は「食人」により他の亜種やむろん同種も食べます。そして現世人類は他の亜種を食べ尽くし,絶滅させたという考えがあります。以下その学説の一端を説明します。

「化石人類」は,歯の形等から我々よりも草食に適応していたと考えられます。一般的に生物は,栄養価の低い食べ物を食べる方が,大量に食べねばなりませんから大型化します。他の亜種の方が体が大きく,力も強かったのです。ゴリラのように草食ですと巨大になるのと同じ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報