教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

この世とは夢か幻なのでしょうか?

或いは神様が、夢を見てる状態でこの世の主人公である私達は、神様の深層心理に過ぎないのでしょうか?

 私達も夢を見ますが、本体の心の状態を反映してる場合が多いです。


 あ、やっぱりバカは好き
ですか?
(^_^;)

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

本来の自分はあの世(死なない空間)にいて


暇すぎてリアルゲーム(今の世界)に居るような気がする
いわゆるあの世で悪い事をしたから罰として勉強してこいみたいな
刑務所みたいな場所
脳内麻薬みたいなもので実際に現実が本物に見えてて
実際この世でゲームオーバーしたら元の本来の空間に戻ると思う
夢ですが
その部分の考えは許されていて本来の自分に戻る場所かもね
なので夢の中で空飛んだりってあれは本来の場所でやってる行動かと
魂がもし生きてるのなら魂は食べ物が必要ないので
水も空気も環境も必要なく存続できると思う
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

それは考えたことがあります。
本体は別次元(いわゆるあの世)に居て、ここは修行の場というか夢の世界。

実際、睡眠中に夢の中で更に寝て夢を見るという経験が何回かあって、じゃあ、現実世界(今の自分)は本当に現実という確証も実は無いのです。

長い人間の歴史から見て、人の一生など儚すぎる短さで「夢」だという解釈ならある意味で納得できます。

お礼日時:2021/03/21 12:37

hgfy76さん




この世の主人公である私達は
_____________________

↑ これ、誰の事を言っているの?
少なくとも、私は、この世の主人公では無い。

そして、hgfy76さん
貴方も、、この世の主人公では無い。と、思うよ。

私や、貴殿が、この世から、消えても、
ただ、それだけの事であり、
誰も、何も、困らない。

すぐに、忘れ去られてしまう。

それが、私達が、この世の主人公では無い、根拠です。

______________________

ただ、この世と呼ぶ、
(宇宙S)と(時間T)の正体とは、

私の理論では、

宇宙時間方程式
(S=T)=(物質M±)±(エネルギーE±)となります

宇宙の全ては、常に変化を続けながら、出現と消滅を繰り返している

有っても無い。
無くても有る。

幻影の世界で有る。とも言えます。

============================



森羅万象、この世の全ては、極めると逆転する。
これを、究極の自然哲学【陰陽逆転の法則】と呼ぶ事にした。


BY  逆転地蔵


    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>宇宙の全ては、常に変化を続けながら、出現と消滅を繰り返している

なるほど。

お礼日時:2021/03/21 16:23

この世とは


あくまでも、個人!個人が脳内で認識してるだけの世界だとしたら

( ̄~ ̄;)なんじゃそりゃ?

例えば、産まれながら視力のない人にとって
現実やこの世ってのは

その人の感覚によって
住んでるせかいだもんね

聴力や白い杖などから伝わる感覚で
(皮膚感覚になるね)
目の前にある障害物を避けたりするもんね

目が見えなくなってしまった人なんかだと

目が見えてたころの経験や知識などで
頭の中で、そういった障害物をより鮮明に想像してそうな気にもなるけど

何が言いたいのかといえば

神様にこだわらず

この世って、個人・個人が認識してるからこそ
この世であって

この世てな定義を、個人・個人の勝手な認識で行われると
めんどくさい事になるから

共通の認識を持たされてるだけのことなのかと

イデア論みたいに、全ての人がこの世や現実てなのを
確りと認識してるのか?

てな話になると( ̄~ ̄;)ワシがこの世を確りと認識してないから
イデアの存在に到達してないだけで
知らないだけなのかもしれないけどね

でね、この世が空想や想像なんてな話で済まされるなら

空腹のツラさだけは、間違いなく現実であって

富や名誉、罪や罰などなど
空腹のツラさからしたら
夢や幻だと、とるに足らない話だと思いますよ

世の中を脳内の認識が基本だと思うけど
空腹のツラさや怪我や病気の痛さ
心の寂しさやツラさ

こういった事柄は、夢や幻ではないですもんね

心の寂しさやツラさってのは
脳内の認識が産み出してるのか?
脳以外の何かが産み出してるのか?

ここら辺は個人の考え方でさまざまな議論がされてるけど

空腹のツラさって
議論の余地はないですもんね

バカを所望してそうなので

今回も一段と馬鹿な回答をしてみましたよ( ^∀^)(笑)

御期待に添えてたら幸いですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね。

生まれつき、全盲の人で一生、医学的にも視力を持てないのだとしたら、
この世界のあり方、見え方は、まるで違いますよね。

空腹の辛さは、人間の欲求の中でも最上位に近い位置に存在しますよね。

この欲求が無かったら、生物としては真っ先に滅びる対象ですからね。


食べる、飲む、寝る、更に性欲あたりは、その生物が存続するために
必要不可欠な要素ですからね。

>今回も一段と馬鹿な回答をしてみましたよ( ^∀^)(笑)

いえ、丁寧にありがとうございました

お礼日時:2021/03/21 12:57

織田信長がこの節を特に好んで演じたと伝えられている。


「人間(じんかん、又は、にんげん)五十年」は、人の世の意。
「化天」は、六欲天の第五位の世化楽天で、一昼夜は人間界の800年にあたり、化天住人の定命は8,000歳とされる。
「下天」は、六欲天の最下位の世で、一昼夜は人間界の50年に当たり、住人の定命は500歳とされる。
信長は16世紀の人物なので、「人間」を「人の世」の意味で使っていた。
「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」は、「人の世の50年の歳月は下天の一日にしかあたらない、夢幻のようなものだ」という意味になる。
現代において、「(当時の平均寿命から)人の一生は五十年に過ぎない」という意味としばしば誤って説明される場合があるが、この一節は天界を比較対象とすることで人の世の時の流れの儚さについて説明しているだけで、人の一生が五十年と言っているわけではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説感謝です。

お礼日時:2021/03/21 12:51

現実を 認知した、


後は 幻影です。


だからといって、

「現実が 幻影だ、」
とは いい得ません。


少なくとも、

私は 此処に、
いますし、

貴方も 其処に、
いますよね?

実在ですよね?


しかも、

夢には 法則性が、
見られない ものですが、

うつつには、
因果性も、法則性も、
見られますよね?


〉やっぱりバカは好き

大嫌いです、

面倒で 迷惑、
せめて 学び、
自戒しろよ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

うーん。
面倒なら「放置」(スルー)という対応が可能ですよ^^

お礼日時:2021/03/21 12:51

思へばこの世は常の住み家にあらず


草葉に置く白露、水に宿る月よりなほあやし
金谷に花を詠じ、榮花は先立つて無常の風に誘はるる
南楼の月を弄ぶ輩も 月に先立つて有為の雲にかくれり
人間五十年、化天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり
一度生を享け、滅せぬもののあるべきか
これを菩提の種と思ひ定めざらんは、口惜しかりき次第ぞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらもありがとうございます。

お礼日時:2021/03/21 12:50

人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり


読み方:じんかんごじゅうねんげてんのうちをくらぶればゆめまぼろしのごとくなり
別表記:人間五十年下天の内をくらぶれば夢まぼろしのごとくなり

人の世の50年間は天界の時間と比すれば夢幻のように儚いものだ、といった意味のことば。幸若舞「敦盛」の一節。

「敦盛」におけるこの「人間五十年下天の内をくらぶれば夢幻の如くなり」という詞は、しみじみと世を儚む詞として登場する。

現代における「人間(にんげん)の人生は50年」や「せいぜい50歳で尽きる人生は儚い」といった解釈は、元の意味からは離れた通俗的な理解といえる。また、織田信長を関連づけてこの句が引かれることは多いが、織田信長の発言というわけではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね。
この言葉をみると「織田信長」を連想します。

TVゲーム。信長の野望の影響ですね(笑)

お礼日時:2021/03/21 12:49

「この世」も「あの世」も同じく夢・幻だと思います!


夢や幻の中の事を神様が知るはずがないので、神は無関係だと思います!

輪廻転生は「この世」も「あの世」も含んだ事で、それらの「夢・幻」から目覚めた所が本当の場所(真実)で、真実の視点から考えるなら「夢の中の事はすべて実際には起きていない事」なのだから、実際に起きてもいないことを神が「起きていた」と考えて内容を知っているなんてことは無いと思います!

この意見に同意してくれる人は、ほとんど居ないと思いますが、たぶん、これが正解だと思います!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど。
「この世」も「あの世」もすべてが「夢・幻」。

本当の場所には神も居るのでしょうか。
本当の場所の我々の姿が気になります。

我々の本当の姿(本体)は案外、星々と同じく球体かもしれませんね。

お礼日時:2021/03/21 12:49

>この世とは夢か幻なのでしょうか?



この世を『現世』といい、あなたの身の回りに起きる事は、全て現実です。
神様は、関係ありません。
神様と、関係あるのは、キリスト教信者とイスラム教信者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

この世は現世というからにはあの世がある訳ですね。
ということはやはり現世は修行の場なのですね。

お礼日時:2021/03/21 12:46

今生きている!


これは夢と
思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そう感じることはあるんですよね~。

お礼日時:2021/03/21 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング