ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

 そのまんまです。よくそういう話は聞きますけど、噂以上にわかりません。家族だからと言って連帯保証人でもないと思いますし、仮にそうでも額がでかいと即自己破産なきもしますし、死者の財産を放棄すれば債務放棄ということにもなるような気がしますが、良く分かりません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

以前聞いた話しでは実際に請求、支払までいくことはないと言ってましたが・・・



自殺→電車に飛び込む→通常の精神状態では出来ない

のような理由だそうです。一億円以上等、高額の賠償金や
慰謝料の話しは鉄道関係者がある程度意図的に流しているようで(そう簡単に電車に飛び込まれては困る)。
それよりも飛び込まれた電車の運転手さんの精神的ショックのほうが大きくて事故後強制的に1ヶ月の休暇をとらされるようです。

いずれにしろ、電車で飛び込み自殺なんて絶対にいけません!!
    • good
    • 89
この回答へのお礼

 だ、だんだん解答の方向性が変わってきましたね。
いや、戻ってきたと言うべきか…

 なるほど~精神異常者による犯罪みたいな感じの筋ですね。参考になりました。

 しかし、皆さん自信なしで、2つに割れているので判断が難しいですw

 どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 03:14

身内が鉄道会社勤務です。


他の方もおっしゃっていますが、特に朝夕のラッシュ時だったりすると算出される損失額は数億円になることもあるようです。
しかし、自殺されるということは経済的に困っている場合も多いし、何よりお身内を亡くして嘆き悲しんでいらっしゃるということで、請求しないことがほとんど、と聞いたことがあります。「事情気の毒」のため、という理由になるそうです。
いろいろ話を聞いていて思うのが、鉄道会社って民間企業でありながら公共事業なので、世間の風評みたいなのをものすごく気にしてる感じです。

私は免除の場合の社内処理みたいなところが気になっちゃいますがね・・・。会計面とか。
    • good
    • 84
この回答へのお礼

 どうもありがとうございます。

 やっぱり関係者筋の情報はありがたいですね。

>請求しないことがほとんど、と聞いたことがあります。「事情気の毒」のため、

 そういうことなのですね、下でもでていますが、同じ内容で、説得力があがりました。

 会計面はほんとにどのように処理するのでしょうね。
詳しくないので語れませんが、僕も興味ありますね。

 参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/02/23 15:09

法律論で無い上に、自殺でもないので直接の回答ではありませんが...



今から18年ほど前、私が10歳の頃のことですが、
母が運転していた車が踏切内でエンストして立ち往生し、そこに近鉄の特急がやってきてしまいました。
運良く車は特急電車の進行方向とは逆方向の線路上にあったので、電車と車は衝突せずにすみましたが
特急電車はそこに数分停車していました。

母は運転手に住所氏名や、線路に入った後の状況を簡単に聞かれ、
翌日には賠償についての電話がかかってきましたが、
故意ではなく、初めてで、車体に損傷などが無かったこと等から、結局賠償金を支払わずに済みました。

もしそれが故意だったり、実際に衝突していたらどうなっていたかは分かりませんが、
電車を止めたからいくら払えと言うものではなく、
o24hiさんが仰るように話し合いで多少は額が変わって来るものなのかも知れませんね。
    • good
    • 58
この回答へのお礼

 いや~、ぶつからなくてよかったですねぇ。
なるほど、こういう例もあるんですね。って

 そういえば、僕も子供の頃電車を止めたことがあるんでした!今思い出しました!!! そこは踏みきりがなかったんですよ!それで気づかなかったんです。すみません!って言って帰ったのを覚えていますわ。。。

 状況次第でいろいろな例がありそうですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/02/23 15:03

 私の母が以前話していたのですが、


母の祖父が、電車を止めたことがあったそうです。
40年程前になりますが、当時で60万円の支払いをしたそうです。
タクシーの運転手が下手だったので、どけと言って、
運転を替わった直後に、踏み切りで、
電車とぶつかったようです・・・。(^^;)
    • good
    • 50
この回答へのお礼

 面白いですね。どっちが下手なのかわかりませんね~^^

 40年前の60万がちょっと今のどれぐらいになるのか分かりませんが、具体的な数字が出てきて嬉しいです。ぶつかった方が生きてる場合は、それなりに払うと言うわけですね。まぁちょっと事情が違う交通事故みたいな感じですよね。どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/02/23 14:57

 #2です。



 下記のサイトからの引用です。自殺ではなく、事故のケースですが。

・1992年9月14日 成田線ダンプカー衝突事故(死者1名・負傷者67名)

(概要) 1992(平成4)年9月14日、千葉県香取郡下総町滑川付近のJR成田線久住・滑川間の大菅踏切で、普通列車(JR113系電車4両編成)とダンプカーが衝突。電車の運転手1名が死亡。

(原因) 最大積載量の4倍もの山砂を積んだダンプカーが、踏切に向かう緩い下り坂でブレーキが効かず、踏切待ちの車の脇から徐々に踏切内に進入した。

(賠償) ダンプカーの運転手は刑事裁判で禁固2年の実刑を受け、その運転手と荷主と砕石会社および作業員2名は民事裁判で1億円の賠償命令を受けた。

http://home.t01.itscom.net/jikoku/jiko1980.htm

 話は飛びます。死亡された方の債務の件ですが、生活に係る債務(いわゆる生活費に係る借金とかですね)以外は、民法の規定で配偶者であっても債務を負わないことになっています。つまり、勝手に作った借金は本人の責任であり、家族には及ばないというのが正しいと思います。借金取りが蒸発した夫の借金を奥さんに請求するのは違法であるのと同じ理論だと思います。
 
 相続放棄の話が出ていますが、本人が自殺して死亡されていれば、民事裁判も当然出来ませんから、法的な補償額が決められません。ということは,負の財産として相続しようがありませんから、相続放棄には馴染まないと思います。
 電車を止めたからといって、電鉄会社が勝手に値段を決められるわけではなく、示談か、それが納得できなければ民事裁判で補償額を決着することになるわけですから。

 上の例のように、本人が生きておられたら勿論賠償責任を負うことになりますが、それも本人に関してだけです。でも、それを支払おうとしたら結局は家族にも大きな影響が及ぶのは確かですが。
 この場合は、将来、事故を起こした方が亡くなられ場合は、負の財産として残ると思われますから、相続人(大抵は配偶者と子供)は相続するか、相続放棄するか選択することになりますね。

参考URL:http://home.t01.itscom.net/jikoku/jiko1980.htm
    • good
    • 34
この回答へのお礼

なるほど、

>勝手に作った借金は本人の責任であり、家族には及ばないというのが正しいと思います

>本人が自殺して死亡されていれば、民事裁判も当然出来ませんから、法的な補償額が決められません

 ここがポイントなのですね。それでも仮に請求があった時は、おかしいいと考えていいということになりますかね。大変参考になりました!

 上記の例も大変参考になりました!

追伸

 大変申し訳ありません。ポイントをo24hi さまに発行したつもりでしたが、誤ってNO6番さんに発行してしまってました。変更を申し出た所それはできないとのことですので、こちらでお詫び申し上げます。よろしくご了承くださいませ。  dragonteeth

お礼日時:2005/02/23 14:51

一分・何百万円とかよく聞きますよね。


自殺の場合じゃないんですが、車がエンストして起こったような踏切事故で、運転者が死亡した場合は、責任が運転者にあったとしても、遺族の感情を考慮して損害請求はしないという話を聞いたことがあります。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

 おお、そうなのですか、あたらしい情報ですね。

 参考になりました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/02/21 03:09

以前新聞でJR西ですが,損害額が増えたと書いてありました.


原因は電車での自殺者が増えたため.

ご存じの通り,電車を止めた場合高額のお金が発生します.
個人ではとうてい払えない額.
おそらく,損害賠償は個々によって違うのでしょう.
(全額ではない.)

その足らずはJRが負担ということのようです.

しかし,家族の人生が狂うのは間違いないでしょうが...

(記事が見つけられなかったのですみません.)
    • good
    • 12
この回答へのお礼

 少なくとも払える分は払わなければいけない。
ということでしょうかね。しかし、難親等の親族までこれが及ぶのでしょうかね?その辺も気になりますね。

 どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 03:06

以前、TVで鉄道会社に問合せをしているのを見たことがあります。



鉄道の運行をとめた場合、振替輸送や事故車両の修理代を含め数千万円~1,2億円くらいになるそうで、やはり遺族に請求するのがマニュアルらしいです。

しかし、実際は、遺族の感情もあったり、簡単に相続放棄できない方もいるようで、当事者が常識的に払える額(それでも最低ウン千万円)で決着するそうです。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

 そうなのですか、勉強になりました。

しかし、これは放棄もできるということなのでしょうかね?その辺がきになります。

 どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 03:01

 こんばんは。



 多くの人が、普段からどうなのかなーと思っていることですね。今のところ私は自殺するつもりはないですが、踏み切りでエンコする場合もあり得ますから、気になるところですね。

 下記のサイトの書き込みによりますと、「近畿日本鉄道(近鉄)に昔お勤めだった方の話によると、1時間電車を止めると3000万前後補償をしなければならないらしい。」とのことです。
 でも、実際は払える額で示談することになるんでしょうねー。甘いかなー。

http://d.hatena.ne.jp/papapapanda/20040608

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/papapapanda/20040608
    • good
    • 7
この回答へのお礼

 読みました。なるほどそう書いてありますね。
ただ、実際のところはどうなのかよくわかりませんねぇ~

 情報ありがとうございました。
上にちょっと詳しいのがありますね!

お礼日時:2005/02/21 02:56

家族だからと言って連帯保証人でもないと思いますし、仮にそうでも額がでかいと即自己破産なきもしますし、死者の財産を放棄すれば債務放棄ということにもなるような気がしますが…


------------------------------------------
●あなたのお考えの通りです。

詳しくは「相続放棄」したら、支払いの義務はない
と言うことです。

以上
    • good
    • 7
この回答へのお礼

筋は悪くなかった様ですね。

 ただ上の方の解答だと、そう単純に割りきれないものがあるようですね。

 どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 02:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車を止めたときの請求額は?

JR中央線は、事故や酔っ払いでしょっちゅう電車が止まります。電車を止めてしまうと、鉄道会社からとんでもない金額を請求されると聞きました。超満員電車の中央線とローカル線ではもちろん違うと思いますが、どんな費用がどのくらい請求されるものでしょうか。振替輸送などの費用は当然として、電車を動かす電気代まで入っていると聞きました。30分止めたら、数百万ではきかないでしょうか?どうでもいいことですが、ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

(1)振替輸送…これはまちまちです。利用人数と区間によって違いますね。ちなみに振替輸送は別の鉄道会社に頼む場合、バス会社に頼む場合があります。利用人数×利用区間を算出し、止まった鉄道会社(JRなど)に請求がいき、それを遺族・関係者が払います。
(2)急ブレーキ…急ブレーキをかけた場合使用電力は6千円~8千円となり、急ブレーキによる車輪の摩耗費約1万円とあわせて18000円くらい請求されるようです。
(3)電車が遅れた…事故のせいで電車が遅れると山手線で15分~30分で数十万、ラッシュ時は100~200万円かかるようです。
(4)電車の破損…人が飛び込んだくらいだと電車自体の破損はあまりありませんが、例えば来るまで突っ込んだ、等の場合には壊れた電車の車体の修理費がかかります。
(5)遺体回収料…上記にプラスして遺体回収作業の代金がかかります。

で、おいくらかというと。JR中央線のデータがなくて申し訳ないですが、埼京線赤羽~大宮間23分間全線ストップで50万~200万という情報があります。
それから新幹線は大変です。1時間の遅れで数千万です。過去には車ごと特急列車につっこみ3千万円の請求を受けた例や車ごと新幹線に飛び込んで1億4千万円の請求をうけた例があります。

「命の値段」(内藤満/日本文芸社)
「完全自殺マニュアル」(鶴見済/太田出版)
などが参考になるかと思います。

こんにちは。

(1)振替輸送…これはまちまちです。利用人数と区間によって違いますね。ちなみに振替輸送は別の鉄道会社に頼む場合、バス会社に頼む場合があります。利用人数×利用区間を算出し、止まった鉄道会社(JRなど)に請求がいき、それを遺族・関係者が払います。
(2)急ブレーキ…急ブレーキをかけた場合使用電力は6千円~8千円となり、急ブレーキによる車輪の摩耗費約1万円とあわせて18000円くらい請求されるようです。
(3)電車が遅れた…事故のせいで電車が遅れると山手線で15分~30分で数...続きを読む

Q電車の飛び込み自殺による人身事故遅延で遺族はどうなるのでしょうか?

知人から聞いた話しでは一分に対して何万(何百?)かと聞きました。
そしてそれが遺族に請求されると聞きましたが遺族はそれを拒否できるとも聞きました。
拒否するために手続きの費用が少しかかるみたいなのですが。
この話しは本当ですか?

また金額の算出方法は時間帯や各鉄道ごとに違うものなのでしょうか?
特に自殺は考えていないので気にしないでくださいね!

Aベストアンサー

>知人から聞いた話しでは一分に対して何万(何百?)かと聞きました。

1万円/分だと、非常に安いですよ。
自殺・事故を起こした路線のダイヤ編成にもよりますが、JR中央線では、自殺に対して400万円から1000万円の賠償請求があります。
京王電鉄では、踏み切り事故を起こした運転手に対して1億4000万円の損害賠償請求を行なっています。

>遺族はそれを拒否できるとも聞きました。

自殺をした場合でも、遺族は「直接拒否する事は不可能」です。
法的には、鉄道会社は「自殺した本人に対して損害賠償請求」を行ないます。
しかし、本人が死亡した場合は「自殺者本人の相続として、遺族が返済義務者」となるのです。
ですから、請求を拒否するのでなく「家庭裁判所の許可を得て、相続放棄」を行なうのです。
ですから、結果的に支払い義務が合法的に無くなるのですね。

>拒否するために手続きの費用が少しかかるみたいなのですが

これが、相続放棄を行なうための裁判費用(弁護士手数料・裁判所手数料など)です。

>金額の算出方法は時間帯や各鉄道ごとに違うものなのでしょうか?

当然、鉄道会社毎、路線毎、時間帯毎に異なります。
1時間に1本しか電車が通過しないローカル路線と、分単位で電車が通過する都会の路線とは異なります。
また、電車編成が平均2輌単位の路線と、平均10輌編成の路線では倍以上の賠償額に差があります。

鉄道会社各社は、自殺の場合は「被害者遺族の生活状況を考慮」した上で、損害賠償額を減額したり請求しない場合があるようです。

>知人から聞いた話しでは一分に対して何万(何百?)かと聞きました。

1万円/分だと、非常に安いですよ。
自殺・事故を起こした路線のダイヤ編成にもよりますが、JR中央線では、自殺に対して400万円から1000万円の賠償請求があります。
京王電鉄では、踏み切り事故を起こした運転手に対して1億4000万円の損害賠償請求を行なっています。

>遺族はそれを拒否できるとも聞きました。

自殺をした場合でも、遺族は「直接拒否する事は不可能」です。
法的には、鉄道会社は「自殺した本人...続きを読む

Q電車遅延を引き起こした人物の賠償責任

ここんとこ、JRや私鉄で(しかも通勤時間帯に!!)
電車遅延が頻発しているように思うのですが、
天災などによる信号機故障や事故ではなく、
酔っ払いが線路に降りたとか
踏み切りで停車中にサイドブレーキのかけが甘いまま
ジュース買いに行ったとか、明らかに本人の
自己責任のなさから引き起こされた事故や遅延に対して
JRや私鉄は損害賠償を本人に求めているのでしょうか?
もしそうなら、このような事件において幾ら請求させて
もらっている、みたいなのを公表してないんでしょうか??
新幹線を一時間止めたら賠償一億とかって話を
噂で聞いたことはありますが、
本当に賠償が発生するなら、公表すればいいと思いませんか??
アホな輩の自分勝手な行動を抑止する効果はきっとあると思うのですが・・・。

Aベストアンサー

私も、かねがね鉄道事故の倍賞額をもっと公表すべきだと思ってるうちの一人です。

酔っ払いが線路に降りて…って程度では、厳重注意で済むかも知れませんが、この前の西武線ジュースを買いに行ってトラックが…の件は、さすがに倍賞免れないでしょう。
鉄道車両全損なら、1億も目じゃありませんよ。

実際、昨年9月に、名鉄特急と、不法就労の外国人が運転する線路を爆走した自動車とがぶつかって、車の運転者死亡、車両2両脱線、17時間不通にした事故がありました。
これで、特急車両2両が全損し、復旧作業、JRへの振替輸送費等合わせて3億4千万円の損失が出ましたが、不法就労の外国人で、身元が明らかでないので、名鉄は損失放棄したようです。
これが日本人だったら、ましてや、対物保険に加入していなかったら、ゾ~ットします。

毎日、その事故現場を通って通勤してますが、未だにその痕跡(沿っているコンクリの護壁に鉄道車両が擦って行った跡)があるので、よ~く覚えています。

たった、1・2分程度の不注意で、人生棒に振るのは、ばかばかしすぎます。と言う事で、もっと公表して、注意喚起すべきです!


それにしても、「回答する」を押しても反応の鈍いGooのお陰で、えらい事になってますねぇ~

私も、かねがね鉄道事故の倍賞額をもっと公表すべきだと思ってるうちの一人です。

酔っ払いが線路に降りて…って程度では、厳重注意で済むかも知れませんが、この前の西武線ジュースを買いに行ってトラックが…の件は、さすがに倍賞免れないでしょう。
鉄道車両全損なら、1億も目じゃありませんよ。

実際、昨年9月に、名鉄特急と、不法就労の外国人が運転する線路を爆走した自動車とがぶつかって、車の運転者死亡、車両2両脱線、17時間不通にした事故がありました。
これで、特急車両2両が全損し、復旧作業...続きを読む

Q自殺する人はなぜ電車に飛び込む?

質問させていただきます。

自殺する人って、なんで電車に飛び込むのでしょうか。
手っ取り早く死ねる、そういう感じなのでしょうか。

自殺者の気持ちを全然把握しきれておらず、失礼だとは思いますが
多くの方に迷惑がかかるのも事実です。

そのようなことは自殺する前にもわかると思いますが、なぜ電車に飛び込むのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。
電車運転士をしており、人身事故の経験もあります。

>自殺する人って、なんで電車に飛び込むのでしょうか。
>手っ取り早く死ねる、そういう感じなのでしょうか。

考えているような精神状況ではありません。
考えられるほどの余裕があるのでしたら、逆に電車に飛び込むような行動はしません。

壮絶な世界であり、言葉で言い表せないものです。
二度と忘れられない表情です。

ここまで精神的に追い詰められる前に、ハナシを聞いてあげるだけでも、
思いとどまらせる事も出来たのではないかと思います。

鉄道への飛び込み自殺、
防止に一番効果があるのは、ホーム柵を付ける事でも、踏切をなくす事でもありません。
もっと前段階のハナシです。

ホーム柵を付けても、自殺する方は、
飛び越えてでも、ガラスを工具を使って壊してでも、実行しようとなさります。
踏切を無くすにしても、柵をよじ登って線路に侵入して実行しようとなさります。

その位の壮絶な世界です。

だからこそ、前段階の、
コミュニケーションを取ってあげる行動が、何よりも大事なのです。

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q自殺の場合、鉄道会社が遺族に賠償請求をするのか

電車の人身事故で死ぬ場合は
鉄道会社は遺族に同乗して多額の賠償金は請求しないと聞いたのですが
本当ですか?
自殺の場合、鉄道会社が遺族に賠償請求をするのか教えてください。
JRの場合です。
別に私は死ぬつもりはありません。

Aベストアンサー

こんばんは、首都圏の私鉄で電車運転士をしております。

>自殺の場合、鉄道会社が遺族に賠償請求をするのか教えてください。
>JRの場合です。

JR、私鉄、どの会社でも賠償請求します。

実際に見積額そのものも見ております。
※ただ、金額につきましては、プライバシーや守秘義務もありますので、伏せさせて頂きます。

昔、西鉄で踏切道での乗用車との列車衝突事故では億単位の賠償請求でしたし、
人身事故でも、列車側は破損個所が必ず発生し、その分の修繕費用、列車運転休止に伴う損失や振替輸送の支払いもあります。
高額になるのは言うまでもありません。

ただ、鉄道云々関係なく、支払能力を超えての賠償はありませんので、その金額はその遺族含めて支払能力如何になります。
その為、金額そのものはケースバイケースで、参考にならない位の差があります。

Q人身事故って、亡くなられたご家族にお金請求されるの

こんにちは

質問です。今日も、人身事故がありましたね。
吉祥寺でしょうか。
以前、人身事故で電車が止まった際、電車を止めた(亡くなられた)方の家族に、JRが賠償請求ができる、という話を聞いたのですが、これって本当なのですか?

確かに多くの方の時間を止めるのは悪いことですが、亡くなった方の家族に賠償請求をするのは心情的に厳しいところだとは思いますが…。

どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
首都圏の私鉄で電車運転士をしております。

賠償請求ですが行われます。
そのお話は事実です。
ご遺族の方は心情的に非常に辛いですね。
だからこそ、自殺を思いとどまらせるのが大事だと思います。

金額や内訳につきましては、プライバシーの問題や守秘義務もありますので書くことは出来ませんが、実際にはきっちり金額が出ております。

ただ、支払い能力を超えての請求が出来ないのも事実です。

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報