『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんにちは。

最近スノーボードを始めて、何度かゲレンデにも通い、
何とかターンを繋げられるくらいにはなりました。
しかし、私の最大の恐怖は「リフトに乗ること」です。
私は高所恐怖症で、リフトに乗っている間が本当に怖いのです。
乗降の技術に問題はない・・・と思います。
実際何度か友人と一緒に乗ってはいるのですが、
どうしても乗っている間の恐怖感はぬぐえません。

私としては、できるだけリフト移動は避けたいです。
ゲレンデも、ゴンドラやロープウェイがあるところを選んでいます。
でもやっぱり、いろんなゲレンデで滑ってみたいという思いもあるのです。

同じように、高いところが苦手でスキーやボードをされている方、
どのように移動をされていますか?
(ゴンドラオンリーとか、我慢して乗っているとか)
また、リフトに乗ることはやっぱり克服した方がよいのでしょうか?
アドバイス等ありましたら、ぜひお聞かせください。
よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

僕はスキーがめっちゃ好きなんですが、僕も高所恐怖症とい


っていいくらい、高いとこだめなんですよ。

リフトは乗った後滑れることを考えてやり過ごします。後の
楽しいことを考えて乗れば何ぼかましってなもんで。さすが
に何度も乗っているので慣れたって言うのもありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに、その後滑れるのは楽しいですものね。
また、慣れも必要なのでしょうね。
いろいろ考えながら乗ってみたいと思います。

お礼日時:2005/03/03 09:17

お仲間がたくさん居て嬉しいです。

小学1年生からスキーを始め、スキー歴三十数年になりますが、実は今でもリフトが怖いです。
前の方が書いてましたがセフティーバー(座席の上から前に降ろす転落防止の囲い)があると、心理的にかなり違います。クワッドリフトならまず間違いなくありますから、なるべくクワッドに乗ります。時として、これを降ろさない人がいますが「セフティーバー降ろしますね」と声をかけて、強引に降ろします。また、クワッドやトリプルでは、手スリにつかまりやすい端に座るようにしてます。
それと強風時は安全のために一時停止することがありますから、風が出てきたら滑るのは止めます。同行者がいると帰るわけにはいきませんから「寒いからコーヒーでも飲んでる」と言って、とっととレストハウスに引き上げます。あるいは「疲れたので車で寝てる」とか言って車に引き上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

No.1の方にも返答したのですが、
セーフティバーもあまり得意ではないのですよ(^^;
強風のときは、私も乗りません。
空中で止まると、怖いですよね・・・

  ---------------

多数の回答を頂き、ありがとうございます。
この場を借りて、皆様にお礼を申し上げます。
頂いたご意見を参考に、頑張って乗りたいと思います。
皆様も、残り少ないシーズンを楽しくお過ごしください(^o^)

お礼日時:2005/03/03 09:35

おじさんスキーヤーから。



まあヘッドフォンステレオで音楽を聴きながら、なるべく遠くを見ている事ですね。

あとゲレンデの上手い人を観察しながらイメージする事かな。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

リフトの間だけでも音楽を聴くのはよさそうですね。
プレイヤーの防水と持ち運びが大変そうですが、
検討してみたいと思います。

お礼日時:2005/03/03 09:27

こんばんわ、お困りですね。



さてご質問の件ですが、そうですね私はスキーを始めてから、もう数十年経つのですが。昔はリフトといいますと、一人乗りの、風に吹かれるとぶらぶら揺れ、結構深い谷の上を横切るものでした。小さかった私にとって非常に怖いものでした。

まあ最近は慣れたというのか・・、そうですね、フード付きのクワッドとかなら結構恐怖感が半減しませんか?ボーダーは結構乗りづらいとは思いますが。

少し前は、リフト待ちが30分近くあり、一日10っぽん滑るのがやっとの事がありました。(バブル全盛期)はまると怖さも忘れますよ・・・(ゴメンナサイネ・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

フード付のクワッドはまだ乗ったことがありません。
よく行くゲレンデにもあるのですが、
中級向けのコースに着いてしまうので・・・。
今度ぜひ試してみたいと思います。

お礼日時:2005/03/03 09:21

高所恐怖症の方なら、あれはたしかに辛いと思います~(>_<)


自分は高所恐怖症ってほどではないですが、それでもやっぱりまだリフトは怖いです…

自分は、乗ってる間中ずっと横の手すりにしがみついてます。かっこ悪いですけど、一人乗りとかに乗るときはいつもこうしてます。多少斜めにはなるかもしれませんが、しがみついてる体勢を変えなければ落ちることはまずないので・・・

あと、できるだけ下は見ないってのもいいかもしれません。リフトを吊ってるワイヤーとか、支柱についてるローラーの動きとか…山にのぼるわけだから、その山頂の方を見てるなど。
ゲレンデの方みると確実に怖いと思うので、できるだけそっちに気をそらしたりするのはいかがでしょう?

参考になれば幸いです♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も、手すりにしがみつき状態ですね。
全く動けなくなります。
視線を山頂の方に向けて乗ってはいましたが、
ワイヤーなどに注目したことはなかったような気がします。
今度試してみたいと思います。

お礼日時:2005/03/03 09:12

セーフティーバーのあるリフトでも恐いですか?


もしセーフティーバーがあるリフトならなんとか我慢できるのなら, セーフティーバーのあるリフトに乗ってリフトに慣れたらどうでしょう?

たとえば西武系列のゲレンデのリフトはほとんどセーフティーバーが装備されています

参考URL:http://www.princehotels.co.jp/ski/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

体が小さいので、セーフティバーもあまり安心することが出来ないのですよ(^^;
リンクも拝見しました。
紹介していただいたゲレンデのように、
いろいろ設備があるとよいですね。

お礼日時:2005/03/03 08:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q使用済みの古切手にはどれくらいの価値があるのでしょうか?

オークションを見ていた時に、使用済みの古切手が売っていました。
切手の回りを5ミリ位残してありました。
確か、500gで700円位だったと思います。

使用済みの切手なんて誰が買うのだろうと思っていたのですが、入札件数が
沢山ありびっくりしました。
使用済みの古切手にはどれくらいの価値があるのでしょうか?
出来れば具体的に、○○gで○○円と教えていただけると助かります。
また、切手を水などに浸して、切手をはがしたもの(回りの幅がない)と価値はないのでしょうか?

それと、購入した方はどの様な用途でお使いになるのでしょうか?

度重なる質問で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元コレクターとしての意見です。僕は、ある支部にいたことがありました。そこには、ものすごい収集家がたくさん居りました。彼らは、未使用の収集だけでは飽きたらず、収集範囲は、使用済みへと移っていっていました。なぜ、価値のなさそうな使用済みか?と申しますと、その消印に関心があるのです。消印にもたくさん種類があり、価値も違います。(初日印と呼ばれる切手発行日の印は結構高いです。)そして、彼らの喜びは膨大な量の使用済み切手からエラー印や特殊な印を見つける事です。ですから、水に浸して剥いでしまうと価値はほぼなくなります。(収集対象としてであり、寄付は別。)出来れば、封書のままが一番いいです。また、使用済み切手から切手の印刷ずれや印刷の変化の歴史なんかも見ます。こういった時にも安く、いつ使われたかわかる消印付きの使用済み切手を用います。
次に値段ですが、10kg位の箱入りを希望者で割り勘して買っていましたが、かなり高額でした。値段ははっきりと覚えていませんが、7・8人でお札を出していました。
値段の方では、全く駄目ですが古切手の価値はわかってもらえたでしょうか?

元コレクターとしての意見です。僕は、ある支部にいたことがありました。そこには、ものすごい収集家がたくさん居りました。彼らは、未使用の収集だけでは飽きたらず、収集範囲は、使用済みへと移っていっていました。なぜ、価値のなさそうな使用済みか?と申しますと、その消印に関心があるのです。消印にもたくさん種類があり、価値も違います。(初日印と呼ばれる切手発行日の印は結構高いです。)そして、彼らの喜びは膨大な量の使用済み切手からエラー印や特殊な印を見つける事です。ですから、水に浸して剥...続きを読む

Qスキー:スピードが怖いです

ある程度ゆるやかなところならぜんぜん問題ないんです。
でもかなり急なところをすべると、どうしてもスピードがついてしまいます。
わざわざ雪しぶきをたてるようにしないと、ブレーキにならないんです。
急な斜面でも、味わうように滑っている上級者がいるじゃないですか。
あんなのになりたい。
どうすればいいですか?
また、大きくすべるのと、きざむようにすべるのと、ちゅうくらいにすべるのでは、どれがスピードつきますか?

Aベストアンサー

>スピードが怖いです。
悪い事じゃないっすよ。無理にとばして,事故るよりずっといいです(^^;
>わざわざ雪しぶきをたてる
雪面をこすっているんですね。(スキッディングと言うのですが)エッジで斬る感覚をつかめば,ターンが格段にうまくなり,安定します。だから,上級者は,急斜面を余裕で降りていけるんですよ。
ターンの基本は,
 外足に加重して,曲がる,というか,勝手に曲がってもらう。
 状態は常にまっすぐ。
 足首と膝を曲げる。特に足首は,靴を思いっきり押すような感じで。スキー靴の一番上のバックルや,パワーテープ(マジックテープ)は,緩くしておくとまげやすいっすよ。
ぜしゃのひとがいってるように,たいじゅうがかかとにのったり,こしがひけるとまげやすいのですが,スピードが少しついてくると,暴走を始めます。多分,あなたは,それでは??つちふまずの前の方に体重をのせるようなイメージ滑ってみましょう。


人気Q&Aランキング