プロが教えるわが家の防犯対策術!

中傷等はお控えいただけると幸いです。

高2です。乱文失礼します。
進路を真面目に考える時期となり、一般の大学に進学すべきか美術大学に進学すべきかとても迷っています

迷っている原因は学費です。
ありがたいことに家族は美大でも構わないし後で後悔するかもしれないと言ってくれています。
しかし調べたところ美大は学費が最低でも600万、
多摩や武蔵野は800万ほどの学費がかかるそうです。奨学金やバイトで返しきれる自信も無く、家族に払ってもらうのも…と罪悪感の様なものを感じています…。

美大に踏み切れない理由はもう一つあります。それは将来の夢です。
私は漫画家になるのが夢でほとんど毎日と言って良いほど漫画や絵の練習をしています。それならば普通の大学に行ってより多くの漫画を描き投稿すべきだとも考えています。
悲観しすぎだと思われるでしょうが、美大に行きたい理由も絵を描くことが好きというだけでデザインや美術にあまり興味が無く、大金が無駄になってしまうだけだと思ってしまいます…。
現在も画塾に行かせてもらっていて画材の代金も含め多額のお金を払ってもらっています。
来年には私も受験生となり今以上に家族にお金をかけさせてしまうと思います。
2年のうちにどうにか進路を決めたいです。
私は美大に行くべきでしょうか?

皆さんの意見も聞かせていただけると嬉しいです。
大学関わらず漫画家として活動している方、
美大に在学している、卒業している方の意見を積極的に聞きたいです(表記して頂けると幸いです)

乱文失礼致しました。

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

美大を卒業した者です。


私の在学していた時、たしかに在学中から漫画家としてデビューしたり、そのために活動していた人もいました。美大に行くなら必ずデッサンをしっかりやらないといけないので、デッサン力や素晴らしい画力がつくという意味では確かに美大もありでしょう。
しかし、漫画の課題は殆どありません。どこの科を専攻するかにもよりますが、デザイン、日本画、油絵、彫刻、ほぼ漫画とは関係なく、それぞれ専攻の表現技法の基礎を獲得する事になります。材料の事、化学反応を利用した表現も多いのでしっかり勉強しないと中毒死したり、機材の扱いを間違えて大怪我をする所だってあります。真剣にやらないと単位を落としてしまいます。
また、芸大、多摩美、武蔵美は難関大学であるため浪人する事も覚悟した方が良いでしょう。
奨学金を借りていた子も、卒業した今芸術活動はほぼ出来ていないようで、毎日働いて奨学金の返済に明け暮れています。

その漫画家志望だった子は結局課題を出せないため大学を中退していました。勿論先輩には課題をこなしながら漫画家として仕事もしていた人も居ましたが。
 
結論から申し上げますと、貴方がどのような漫画を描きたいのか?何のために美大に行きたいのかをしっかり把握した方が良いと思います。
美大に行く事で漫画に付加されるメリットは、様々は美術作品の影響を受ける事で漫画も芸術的な作風になる、という事でしょう。ただしこれは一枚の原稿に相当な時間がかかる作業となる事も多く、イラストレーターや画家の方が良いのではとも思います。
 
芸術性はさておき、ストーリーを重視した漫画を描きたいのであれば美大に行く事は寧ろマイナスです。美大はストーリー作りにはほぼ役に立ちません。
私の親族にはもうすぐデビューする大型新人漫画家がいますが、その子は働きながら自分のお給料で専門校に通い、働きながら漫画を描いて、親に編集部と太いパイプを持つ人がいたのでその人に指導を頂きながらずっと構想を練っていました。
 
長くなりましたが、漫画家になるだけなら独学で持ち込むだけでもなれるのです。漫画を描き続ける努力ができるかどうかだと思います。
質問主様が質問主様のやり方で夢を叶えられる事を心より願っております。
    • good
    • 5

デザインを学んだ者です。



独学では必ず限界がきます。(スランプでしたり、期日までに作品を完成できない等)
プロを目指す事で大切なことは自分の持っている技術の質を落とさず締め切りまでに完成させる事だと思います。
大学では必ず課題が出されるので「期間内に完成させる」訓練ができます。


進路で迷われているお気持ちはお察ししますが、やりたい事が決まっているのですから、今から大学で学べる事、漫画の専門学校で学べる事をリサーチして(オープンキャンバスに参加する等)ご自身に必要な学びが身に付く進路を見つけ出せば良いかと思います。


学費をご両親に返そうと思うお心はとても立派です。今は罪悪感には目をつぶって、生涯の長い時間を掛けて返して行けば良いかと思います。
罪悪感に潰されずに夢を叶えて欲しいです。
    • good
    • 1

漫画家になれた、なれなかった場合を考えて、後悔しないなと思った方を選んだ方がいいです。


普通の大学へ進学し、夢を叶えられなかった時、「美大に行かなかったからだ、美大を選べばよかった」と後悔しないかなど色々自分で考えて決めてください
    • good
    • 1

行く「べき」でしょうかってのがまずおかしいです


行きたいか行きたくないか。
行くべきなんてことは高等教育にはないはずです

学費は私大ではなく
安い国公立や教育大の美術系とかいろんな方向性はありますよ
短大もあるし

美大でなくても、漫画家なんてなれるのは一握りですから
2の手として、学歴や資格を取るというのも必要でしょうし
あなたがどんな漫画を描きたいかにもよりますが
「人」や「専門的な知識や経験」は漫画においては
形を変えていろんな場で役には立つので
経済学部だろうが美大だろうが
自分が漫画のためになんでもかんでも糧にする!って気持ちがあれば良いのではないですか

美大出ても漫画の絵が上手いとは限りませんが
デッサンができていれば形を取るのが早くなるから連載には有利かもしれません。
漫画家さんが絵画系の影響受けたイラストや漫画描いてたりもします
絵は自分で練習できるけどカメラワークや演出が苦手だなって思えば
美大の中でも映像学科って選択肢もあります
民族衣装風が好きならそういう学科で研究しても良いですし

あと、普通の大学に行ってより多くの投稿をってのがわからないです
普通の大学も実技系ほどの課題はなくとも、すごく暇なわけでもないし
デッサンとか、配色の研究とかは授業中できないぶん他の時間取らないといけませんから
投稿数のためより、学びたいことのためにいくほうが良いですよ…
普通の大学に学びたいことがあるならそちらに行けば良いです

漫画だけで食えないとき
たとえば漫画専門学校で教えるとか
カルチャースクールで絵を教えるとか
絵に関することを少しでもやりながらマンガを描くなら
美大卒の方がそういう仕事は入るでしょうね
いまなら絵を描く人も多いから
漫画の傍ら、絵のメイキングやハウツー、添削動画とかで収入に繋げてる人もいます。
そういうとき美大卒や
漫画絵以外も描ける方が幅は広がるとは思います
イラストやカットの仕事しながら漫画描く人もいますし
そうなるとデザイン知識あるほうが仕事はしやすい。

あなたが自分の漫画に何が必要と考えてますか?
漫画だけで食えないとき何をしますか?

西洋風ファンタジーが好きなら文学部へ行き
西洋の中世文学やファンタジーについて深く研究することで
作品に活かせるかもしれませんし
心理学とか現代文化とか、作品に役立つものは何かあるはずです。
日本文化専攻で90年代の漫画について研究、とかもできる大学はありますよ

漫画で芽が出るまで、出なかったとき、何の仕事がしたいですか。
それも踏まえて選びましょう。

絵がうまくなくても、漫画の経験がなくても
描きたいもの、描くべきものをもってる人は
大人になって突然漫画を描きはじめても
短期間でデビュー、連載、ヒット、となってる人もいます
漫画家になりたい、ではなく
こういう漫画を描きたい、漫画で伝えたい、てものがある人。
社会人経験のある漫画家さんもたくさんいます

美大を出たことがプラスになってる漫画家さんもいますし関係なく活躍する人もいます。


あとたくさん読んでますか?
好きなタイプの漫画ばかりでなく
時代やジャンル越えて読んでみるといいと思います
また、いろんな方の経歴も研究してみるといい

漫画って一人で考えて描くものだから
何が必要か自分で考えて選ばないと。
他人が漫画家になるなら行くべきですなんて言えない
美大行ったらなれるわけではないし。
なんなら漫画家になるなら明日高校やめたってなれる人はなれるし…

ブルーピリオドの作者さんは油画専攻でしたが
卒業製作は漫画作品で提出したそうですね。
自由な大学ならそれもありかもしれません

どの学部に行っても受け身で教えてもらうとか漫画のプラスになるとかじゃなくて
自分がどう活かすかでしょう
漫画以外に1ミリも興味なくて親のお金を考えるなら
高卒でバイトして働きながら描いてもいいわけで。
進学しなきゃいけないわけでもないし

連載すること考えたら働いたり学校行きながら描くぐらいでこなす方がペース的には良いと思いますよ
    • good
    • 1

漫画家になるためなら、美大へ行く意味はあまりありません。

デザインや美術にあまり興味がないならなおさらです。
どちらかと言えば、大学へ行くのは漫画家になれなかった時の保険ではないですか?美術教師になったり学芸員になったり、デザイン事務所や民間企業に就職するにしても、大卒の方が有利です。
その場合、漫画家以外の美術系の仕事に興味がないなら、美大である必要もありません。
また教育学部系の美術や地方公立大の芸術、美術系大学もあるので調べてみてください。

大学生活はたくさん人との出会いがあるし、良い人生経験になります。
漫画を描く上で一番大事なのは世界観だと思うので、その意味で一番適した道を選ぶのが一番です。

回答とは関係ないですが、「海獣の子供」を描いた五十嵐大介は多摩美出身でした。独自の世界観のある素晴らしい漫画なので一度読んでみてください。
    • good
    • 1

>僭越ながら、あなたは自由とはどういう意図をお持ちなのでしょうか


…?

自由を剥奪された囚人は刑務所に居るべきだし、
自由を剥奪された兵隊は戦に行かねばならない。

自由が在る人間は、~べき、というのが無い。
あるいは、自分の意思に従って、~べき、と判断することが許される。
    • good
    • 0

漫画は投稿し続ければいい。

他の絵的職業に興味がなければ、絶対一般的仕事につけるように準備しておくべき。マンガ学科なるものができて30年ちょっとになるが、それほど意味をなしていない。むしろ美術学科とかデザイン学科から漫画家を排出している方が多い。
ただ、昔は手塚治虫、藤子不二雄だったが、最近は鳥山明や井上雄彦などデッサンのできる人ほど売れていることも事実。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
ご意見感謝します

お礼日時:2021/08/25 16:31

>私は美大に行くべきでしょうか?



いいえ。
あなたは美大に行くべきではありません。

あなたは自由なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
僭越ながら、あなたは自由とはどういう意図をお持ちなのでしょうか…?

お礼日時:2021/08/25 16:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング