プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

讃仏偈に神という字がありますが、仏教は神の存在を認めているんですか?

A 回答 (4件)

>讃仏偈に神という字がありますが、仏教は神の存在を認めているんですか?



『讃仏偈』、、、これが何だか私には分かりませんが、、、


仏教では神の存在を認めています。


但し、キリスト教やイスラム教などの一神教の『神』という概念ではなく、日本の神道で言うところの『神』というものでもありません。

基本的に、仏教では『仏』を本尊として崇めるもので、『神』を信仰するものではありません。(ここが大事)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました
分かりやすかったです

お礼日時:2021/09/17 17:58

神通華、神通力、威神、などなら、元々、素晴らしい、並ぶことないなどの意味の言葉を中国語に翻訳するとき、ジン:神を訳語に充てただけでしょう。

    • good
    • 1

仏教は神は存在しているとしています。

ただそれは礼拝の対象となるのではなく、仏教を守護するものと位置付けていますね。

たとえば最初釈迦は悟りをひらいたときに、「他の人に教えを説いても理解してもらえない」と考えていました。ところがブラフマン(梵天)があらわれ法を説くように勧めるという伝説、梵天勧請といわれていますが初期の経典にも掲載されています。
    • good
    • 1

まあ、あの世の世界も階層世界ですからね。


上の者は全体が見えるけど、下の者は全体が見えない。
キリスト教においても、旧約だと、ヤハウェの神とエロヒムという神が登場します。
キリスト教がそれぞれの神をどう考えているか?は各キリスト教の宗派によって違うのではないでしょうか?ユダヤ教でもどうなっているやら。

たぶん仏教でも宗派がいろいろあって、それぞれで違うのではないでしょうか?
同じ名前だけど、違う存在だったり、違う名前だけど、同じ存在を示していることもあるでしょうからね。

そもそも、名前を隠す、偽名を使う、ある神様の名前ではなくて、役職名ってこともありますからね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング