色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

今シーズンの巨人は負け試合が多く、原の今シーズン限りでの辞任は確定しました。
時期監督には、数字が取れそうな江川か、三顧の礼で落合しか有り得ないんじゃないですか?
今シーズンは、原が二期目を辞めたときの2015年のシーズンと同じです。ヤクルトに負けました。
原は二年連続日本シリーズ完敗の責任を取り、昨シーズン限りで辞めていたら、晩節を汚すことはありませんでした。

A 回答 (1件)

原は恐らく今年で交代でしょうね。


ただそれは成績云々よりも今年が契約の最終年だから。
確かにこのまま3位で終わったとしたら、契約が残っていたとしても交代するかどうかは論議されていたでしょうね。
そう考えると、今年で契約が切れると言うのは、フロントからすればちょうど良いタイミングだったも言えます。

次期監督には、江川も落合もほぼ100%あり得ません。
かつては監督交代時期になると、江川の名前が上がっていた頃もありましたが、最近はそれもほとんどなくなりました。
なんと言っても「空白の一日事件」の張本人ですから、イメージを考えると有り得ません。
何より引退後、一度も現場に立っていませんので、もう過去の人でしょう。

外様である落合は更にあり得ません。
ここまで「純潔」を守り続けてきたジャイアンツですから、ここに来て外様を入れる理由はありません。

次期監督の最有力候補は阿部慎之助でしょう。
そもそも今回の原監督も、阿部監督誕生までのつなぎの意味合いもありましたから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング