ドイツはアイドリングが禁止されていると新聞で見ましたが、他の国(ヨーロッパやアメリカ)などではどの様な状態なのでしょうか?

日本では駐停車中のアイドリングを禁止(規制)するような法律は作れないのですか?

駐停車中にアイドリングしていないと困る事にはどんな事がありますか?
(エアコンなどの使用以外です)

どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ドイツ以外の外国につての事例は知りませんが、日本でも東京が条例を設置していたと思います。

他の都道府県がどの程度追随しているかも知りません。あしからず。
ところで困ることですが、セルモーターの問題があります。現在は都営バスにアイドリングストップ機構を搭載したバスがありますが、その導入に当って、反対があったようです。なぜなら、セルモーター(エンジンを始動するためにエンジンを回すモーター)の使用頻度が激増するため、故障が危惧されたからです。路上でエンジンがかからなくなってしまうと、とても迷惑ですよね。ただ、現実に導入されているところを見ると、この問題は解決されたようです。市販車にもアイドリングストップ機構を搭載したものが出始めています。ドイツ車が早かったですが、国産でもあります。他に、アイドリングストップ時のエアコンや各電装品の稼動に備える必要がありますので、バッテリーの容量増加や発電機の大型化など、車が重くなる要素があります。車は重くなるとあらゆる性能が低下しますので、この辺も課題でしょう。
参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます。

国産車でもアイドリングストップ機構が採用されているとは知りませんでした。日本でもアイドリングストップが当たり前になるといいのですが・・・。

お礼日時:2001/08/31 00:34

駐停車中にアイドリングしていないと困ること



食品輸送のトラックは、荷台を冷やしている物も
あるのでエンジンを止めると冷蔵が効かなくなり
荷物の食品が傷むため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます。
なるほど。そういう場合もあるのですね。

お礼日時:2001/09/17 00:40

こん**は、


エンジンをかけるのに必要なガソリンはアイドリング6秒分だった記憶があります

確か(うる覚えですが)ドイツの法律では基本的に動く必要の無い時はエンジンストップが必要だとおもいました
(タイミングで言えば、プリウスでエンジンが止まる時は他の車もエンジンストップ)
だからディーゼル&3リッターカーなどと言う物をVWが作ったりするわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます。

6秒分なんですか・・。
他にも色々条件が有るのでしょうけど、こまめにストップしたいと思います。

近所でトラックが長時間の駐停車していまして、その排気ガスが非道いのです。特にディーゼル車の排気ガスはキツイです。必要のないアイドリングは本当に止めて貰いたいです。

お礼日時:2001/09/05 01:28

アイドリングストップについては、日本でも話題になっていて、法律は出来てはいないのですが、運動自体は続けられています。


アイドリングストップというと、交差点でエンジンを止めて・・・と日本では考えられがちですが、本当のアイドリングストップ運動というのは、暖気運転、買い物待ちの駐車などの場合のアイドリングを止めようと言うことです。
数十秒の停車では、アイドリングをしている場合より、エンジンをかけた時の方がCOxの排出が大きく、地球に優しくないのです。
参考を出しますので、そちらの方のQ&Aを見てみてください。

参考URL:http://www.erc.pref.fukui.jp/news/idle.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

早速、参考URL見ました。勉強になりました!
ドイツ以外でも規制があるのですね。
日本でもアイドリングストップが早く一般的になる事を願います。

お礼日時:2001/08/31 01:01

 そうですね。


 たとえばあなたが一人だけアイドリングストップを実行したとすると、発進時に確実に出遅れます。
 万が一無茶な運転者がつっこんできた場合、避けることができないわけです。
 ですんで、アイドリングストップは社会全体で実行する必要があります。

 ところが、現在日本は電気自動車の普及を目指しています。今はまだまだですけどね。
 で、実際に電気自動車が普及したらどうなるかというと、ガソリン車が電気自動車の前に止まっていた場合、出遅れは確実に後ろの車の迷惑になります。
 電気車はアイドリングストップする必要はないわけですから。
 推奨されているはずの自動車が迷惑を被る、というのは妙な話です。

 まあ、おそらくはそんなような理由があるんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます。

なるほど、単にエンジン止めれば良いわけでは無いですね。
アイドリングストップが早急に社会全体に浸透して欲しいです。
特にスーパーやコンビニ、また長時間クルマから離れる時のアイドリングも止めて欲しいです。

お礼日時:2001/08/31 00:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイドリングストップ車のバッテリー

一年後くらいに軽自動車を購入検討しています。

通勤で長距離乗るので、バッテリー切れはあまりないのですが、ついうっかりということも1、2回ありました。
また長期間乗るので、3~4年毎くらいに交換しています。
7、8年で15万キロ程度走りますので、乗りつぶしては買い替えです。そろそろ買い替えの時期が近づいています。
ところで、最近の軽自動車を見るとアイドリングストップ車が多いのです。
通勤で停止する場面があまりないので、車を買い替えて一番最初に私がするであろう作業は、アイドリングストップ自動キャンセル回路の製作です。手持ちの電子部品在庫だけで簡単に作れそうです。電子回路設計を趣味や仕事とする人は自作する人も多いのではないかと勝手に想像しています。

今までは、ホームセンターや通販で2000円~3000円程度のバッテリーを買って交換していたのですが、アイドリングストップ車用のバッテリーは非常に高価なのですね。ある軽自動車用のバッテリーは価格比較サイトでも9000円近くします。

そこで質問なのですが、
1 アイドリングストップ車が増えていますが、バッテリーの交換頻度はどの程度でしょうか。従来の車より長持ちですか?
2 アイドリングストップを絶対に使用しない場合、従来の低価格のバッテリーでも使えますか?

一年後くらいに軽自動車を購入検討しています。

通勤で長距離乗るので、バッテリー切れはあまりないのですが、ついうっかりということも1、2回ありました。
また長期間乗るので、3~4年毎くらいに交換しています。
7、8年で15万キロ程度走りますので、乗りつぶしては買い替えです。そろそろ買い替えの時期が近づいています。
ところで、最近の軽自動車を見るとアイドリングストップ車が多いのです。
通勤で停止する場面があまりないので、車を買い替えて一番最初に私がするであろう作業は、アイドリングストップ...続きを読む

Aベストアンサー

1.交換頻度は使用環境で差があるのですが、A社は高性能バッテリ36か月保証、アイドリングストップ車用は18か月、B社は標準バッテリ25か月、アイスト車用25か月で同じ。従来の標準バッテリ同等の交換頻度と思って良いと思います。

2.低価格バッテリも当然使えますが、某社の軽アイストでは、「減速時発電量増加とバッテリ受入性向上で、通常&加速時の発電量を大幅抑制」、とありました。発電と充電の制御をアイストなしの車と同じにしないと短寿命になると思われます。アイスト解除スイッチは制御も変更しているのだと思います。

Q省エネは公務員のネクタイ禁止でOKでは?

3.11の原発事故で東京電力が最終的に支払う賠償金は数十兆円に達すると思います。
電力各社は原発再稼働を主張していますが、廃止したくてたまらないのが本音でしょう。
従って今後10年間、太陽光がペイするまではコストの高い火力発電に依存せざるを得ません。
従って今後10年間は昨年夏を遥かに凌ぐ省エネが必要です。
そこで私が提案したいのは公務員のネクタイ禁止(年間)です。
ネクタイは実用性は無く欧米の奇妙な風俗にすぎません。
私の勤務する会社は夏はTシャツ1枚、冬はダウンベストで仕事をして快適です。
即ち年間を通じて公務員のネクタイを禁止すれば大変な省エネになると思いますがどうですか?

Aベストアンサー

ネクタイは、禁止してもしなくてもよいと思います。
エネルギーの使用量を削減すればよいだけですから。
・ネクタイ着用は、自由。
・外気を取り入れ空調使用を控える。
・空調機を省エネタイプに更新。
・空調のフィルターの掃除は1回/2週間で実施。
・空調の設定温度は夏は28℃。冬は19℃。
・空調室外機を間欠運転(30分のうち3分以上室外機を停止。室内機は稼動)
・照明は、手元スイッチで個別にON、OFFできる様にして不要時OFF。
・照明をLEDに変更。
・PCは省エネモード設定。
・残業をしない。
といった所でしょうか。

Qホンダ フォルツァ アイドリングストップ バッテリー

中古で購入のフォルツァ、今日掛けようとしたらバッテリーが上がっていました。3日前に乗った時には異常なし。購入時バッテリーは新品に交換して貰いましたが約3年経過です。

アイドリングストップを背負っているため、言うまでもなく交差点で止まるとエンジンが切れます。一日に何十回とストップ状態に成り、またエンジンを掛ける際に電力を消費していると考えますが、経年と、掛ける際に使用する回数ではどちらがバッテリーには厳しいのでしょうか?

前車もフォルツァでしたが、アイドリングストップはなし。バッテリーは10年程何ともなかったので、3年は少し早いかと感じてはいますが、やはりアイドリングストップに関係ありでしょうか?

充電器を所要しているので充電中。なにやらバッテリー内から軽く音がしていますが(炭酸飲料の炭酸が抜ける時の様な音 / 微音)、内部で何が起こっていますか?

達人のお知恵拝借。

Aベストアンサー

バッテリーは、(一流メーカー製でも)当たり外れが大きいので、
3年で駄目になっても不思議ではありません。
 心情的には、短いとは思いますが、
 新車のバッテリーが11ヶ月で駄目になった経験があるので。。

あと、アイドリングストップ車のバッテリーは、一般に寿命が短いです。
また、専用の高価なバッテリーを必要としますので、多少燃費が良くなっても
ユーザーの懐には優しくないシステムです。

充電中のその音は、水の電気分解が起きている時の音です。
水が酸素ガスと水素ガスに分解されてます。
バッテリーの充電末期に起こる普通の現象ですが、
充電電流が過多の可能性もあります。
電流や電圧が調整できるタイプの充電器でしたら、下げる方向で調整してください。
調整できないタイプでしたら、充電を終了したほうが良いかもしれません。

Q外来魚を輸入を禁止すべきでは?

河川の魚や亀ですがペットを勝手に放して問題になっていますよね。日本の固有種を食い荒らす外来種の駆除が必要なのですが実際は困難な状況です。

したがって、河川で育つ外来種の輸入を禁止すべきではありませんか?

Aベストアンサー

危険性ある外来種の輸入禁止は当然ですが、生の食品や木材などに紛れ込んで入り込む生物も有ります。
また、禁止されて居る事を知りながら、密輸する者も居ます。
たとえ禁止されて居ない動植物でも、飼う事が困難に成った時などに、安易に野に放つなどのモラルの無さも大きく影響しています。

外来種が、国内固有の動植物に多大な害を及ぼしていることを、もっと多くの人が理解し、阻止する事に協力出来れば良いと思います。

Q信号待ちでのアイドリングストップはバッテリーに負荷がかかるのか?

こんにちは。
都内でFZS1000に乗ってバイク通勤を毎日しております。

最近、アイドリングストップを心がけようと思い始め
長い信号で、赤になったタイミングで止まった時だけ
エンジンだけOFFにして(電気系統はON)ストップするようにしました。

通勤には片道40分ほどで、都内山の手通りを走行してます。
だいたい信号待ちでエンジンOFFにするタイミングがあるのは
片道1,2回程度。多くとも3回あればいいほうです。

しかし、アイドリングストップを始めて3日たったある日、
道路のど真ん中でエンジンOFFしストップして
エンジン再始動させようとセルを押したところ
エンジンがかからなくなってしまいました。
かかりが悪いというレベルではなく、バッテリーが切れてしまったという感じです。
セルをおしてもまったく反応がありませんでした。

おしがけして復活しましたが、
それ以後恐ろしくて道路の真中でアイドリングストップできません。

エンジンをOFFにしてライトがついてるのは、40分のうち1,2分のはずです。
道路でアイドリングストップするのが良いのか否かはこの場合おいておいて、
上記のような周期でエンジンをOFFにしてしまう事が
電圧系統に(バッテリー)に負荷がかかってしまうものなのでしょうか?

走行距離20000Km。購入して3年目になりますが、毎日使用しております。
バッテリーの充電、交換はまだ1度もありません。

電源が落ちてしまったのはバッテリーが弱くなっているだけの可能性があります。
これからバイク店に持っていく予定ですが、
このような使用方法がバッテリーに影響があるかどうか伺いたいと思います。
単なるバッテリーの寿命なのか、充電する周期なのか、その他の要因なのか、
アイドリングストップが原因なのか、それを知りたいと思います。

こんにちは。
都内でFZS1000に乗ってバイク通勤を毎日しております。

最近、アイドリングストップを心がけようと思い始め
長い信号で、赤になったタイミングで止まった時だけ
エンジンだけOFFにして(電気系統はON)ストップするようにしました。

通勤には片道40分ほどで、都内山の手通りを走行してます。
だいたい信号待ちでエンジンOFFにするタイミングがあるのは
片道1,2回程度。多くとも3回あればいいほうです。

しかし、アイドリングストップを始めて3日たったある日、
道路のど真ん中でエンジ...続きを読む

Aベストアンサー

確かにバッテリーにも負担がかかりますが、それ以外にもスターターモーターにかける負担もかなり大きくなります。一般的なスターターモーターは交差点などでのアイドリングストップに対応するようには設計されていません。まぁ1日に6回程度であればそれほど短期間の内にスターターモーターが不良になることはないでしょうが、スターターモーター内部の消耗部品の寿命は確実に短くなります。

ちなみに、アイドリングストップ機構(交差点などで自動的にエンジンが停止する機構)を備えた車種(バイクではなく4輪車ですが)ではスターターモーターやそれに付随する回路とバッテリーの強化がとられています。

バイクではバッテリーの容量があまり大きくない場合が多く、オルタネーターの出力も4輪車に比べるとかなり小さなものが多いのです。また、バッテリーは電力を放電するときよりも充電するときの反応の方が遅くなるのが普通ですので、バッテリー容量や発電能力などを考えあわせると、すべてが正常であっても途中でバッテリー上がりが起こる可能性がないとはいえません。スターターモーターは非常に大きな電力を消費する部品で、バイクのものでも瞬間的には100A以上の電流が流れます。このように瞬間的な負荷で大容量の放電が起こった場合でもバッテリーの充電にはある程度の時間がかかります。また、このような大電流の放電を繰り返して行うことはバッテリーに対して大きな負担になることは確かです。

確かにバッテリーにも負担がかかりますが、それ以外にもスターターモーターにかける負担もかなり大きくなります。一般的なスターターモーターは交差点などでのアイドリングストップに対応するようには設計されていません。まぁ1日に6回程度であればそれほど短期間の内にスターターモーターが不良になることはないでしょうが、スターターモーター内部の消耗部品の寿命は確実に短くなります。

ちなみに、アイドリングストップ機構(交差点などで自動的にエンジンが停止する機構)を備えた車種(バイクではなく...続きを読む

Q車のアイドリング駐車について

・観光バス、トラック、都内の要所の警察車両等の駐車中のアイドリング。警備に使用されている警察車両などは24時間アイドリングで駐車していますね。
環境面から考えると非常に問題だと思います。
技術面でどうにかならないのでしょうか?

Aベストアンサー

さすがに要所の警察車両のアイドリングは仕方ないと思います。(見たことはないですが)
いつ起こるかわからない事故や事件に対して、迅速に出動できる準備はしておく必要はあると思いますよ。特に『要所』と言われるところならなおさら。
また、仮にアイドリングで排気ガスが出ていても、数台程度なら十分に無視はできます。ただ、ガソリン代がもったいないですね。特に原油高なので

バスに関しては、市街地を走るバスはアイドリングストップのシステムを持ってるものもかなり増えてきました。(確か停止状態でギアをニュートラルに入れるとエンジンが切れていたような気がします)
観光バスに関しては、市街地を走るバスより燃費はいいので、多少のアイドリングは構わないと思いますよ。観光から返ってきたお客さんを、極寒、蒸し暑い車内に入れるのはサービス業としてよくありませんしね。エアコンを稼働させるためにも必要です。
トラックは…アイドリング対策、あるかもしれませんね

それよりも#2様のおっしゃるように、私たち一人ひとりが、公共交通機関を使うなど、環境のためにできる取り組みはあると思います。

さすがに要所の警察車両のアイドリングは仕方ないと思います。(見たことはないですが)
いつ起こるかわからない事故や事件に対して、迅速に出動できる準備はしておく必要はあると思いますよ。特に『要所』と言われるところならなおさら。
また、仮にアイドリングで排気ガスが出ていても、数台程度なら十分に無視はできます。ただ、ガソリン代がもったいないですね。特に原油高なので

バスに関しては、市街地を走るバスはアイドリングストップのシステムを持ってるものもかなり増えてきました。(確か停止状...続きを読む

Qアイドリングストップ機能:バッテリーによるガソリンの減り方?

私の車は、アイドリングストップ機能があります。あるガソリンスタンドで、それに対応した1万2千円の「ZAXIA」というバッテリーを進められて、実際もうバッテリーがやばかったので購入し交換してもらいました。
一週間ほど経過し、妙にガソリンの減りが早いような気がしました。
バッテリーによってガソリンの減り方が変わったりするものでしょうか?
もしその「ZAXIA」が原因だとしたら、そのガソリンスタンドにおかえしし、返金してもらえるでしょうか?一応、保証書があるのですが。
経験のある方もいらっしゃるかと思います。
同じ経験のある方のコメントでもいいですので宜しくお願い申し上げます!

Aベストアンサー

>バッテリーによってガソリンの減り方が変わったりするものでしょうか?
 各ドライバー固有の「シフトタイミングなど」の学習プログラムが消え
 工場出荷時のプログラムに戻った場合は「変わる」が、
 しばらく走ればまだ学習する。
 不備ではなく、そういう設定がされたクルマです。

>返金してもらえるでしょうか?
「不具合があった場合、全額返金致します」と記載されている場合を除いて、
 バッテリー個体が不良であった場合、保証内容として「交換」対応になるでしょう。
 外したバッテリーは既に廃棄されていると思います。

Qアイドリング排気は毒?

自動車がアイドリングしているときにでる排気ガスを直接30秒(?)ほど吸うと死ぬと聞きました。これが本当なら立派な毒ガスという定義はできないでしょうか??

Aベストアンサー

炭酸ガス、窒素ガスは毒ガスとは認定されていませんが、
これらのガスで充満しているところにいたら酸素が少ないか、
ないのですから死にます。

なお、今の殺虫剤は強力で、寝ている間に口と鼻に向けて
噴霧しつづけたら、多分死ぬでしょう。それでも危険物とは
みなされていません。
もともとサリンだって、殺虫剤の開発から生まれたものなんですがね。

Qアイドリングストップ車のバッテリー交換

この間、ディーラーで定期点検を受けたところ、バッテリーがへたってますね~と言われました。
新車購入から1年の軽(アイドリングストップ車)です。
通常どのくらいもつのですか?と聞いたら、2~3年ですね~と言われました。
よく分かりません。そんなに走ってないのに。

質問なのですが
(1)、アイスト車のバッテリーはいきなりダメになると聞いたのですが本当でしょうか?(最近のバッテリー全般に言えることなのかどうかは分かりません)
もしそうなら、非常に困ります。信号の度にストレスがハンパないです。なにか前兆みたいなのはないのでしょうか?
(2)、バッテリー交換はディーラーに任せたほうがいいのでしょうか?
交換は自分でも簡単にできるとネットにあったので、ネットで購入して取り替えようかと思っているのですが、危険でしょうか?

Aベストアンサー

お答えしまひょ。
〉(1)、アイスト車のバッテリーはいきなりダメになると聞いたのですが本当でしょうか?
なりまへん。せやけど、最近のバッテリーは小こぉ~なってるよって、上がりも早いかも知れまへんな。
〉2)、バッテリー交換はディーラーに任せたほうがいいのでしょうか?
その方がええと思いまっせ!
そもそもの話しなんやが、あんさんが自己責任で変えた後のバッテリーどうされるんでっか?
まさか「中古」としてネットで売るつもりなんでっか?
バッテリー廃棄はやのぉ~、産業廃棄物扱いやよって「捨てるんも銭が要る」でっせ!
下手こいたら「買うより高かった」になるんでっけど…ええんでっか?
で、あんさんの車のバッテリー上がりは
〉通常どのくらいもつのですか?と聞いたら、2~3年ですね~と言われました。
〉よく分かりません。そんなに走ってないのに。
走ってないからでっせ!
バッテリー長持ちさせたいんやったら、ちょい走り(1時間程度)を週に1回はせんとあきまへん。
バッテリーも消耗品やさかい、使わんかったらダメになるんも早いんですわ!

Qアイドリングストップって何?

自分の中では、信号待ちとかの時に、エンジンを切るということなのかな?と思っているのですが・・・
その考えが正しいとしたら、すご~く邪魔くさいというか、本当にみなさん、実行されているのでしょうか?
他に、どんな時に実行すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

アイドリングストップしたら、地球の環境にとても良い(^-^)と思っています。
意識の違いで、気にする人、しない人、色々ですが、自分の出来る範囲でアイドリングストップすれば良いと思います。

私の場合は、元整備士という事もあり、出かける前3分位のアイドリング(車の負担軽減の為に)した後、車を静かに発射させます。(異常がないかを調べる為もあります)
急加速・急ブレーキも禁物、信号待ちでは、2分以上の待ちがある場合のみエンジンストップします。
コンビニ等でのチョッとした買い物では、エンジンストップします。
渋滞などノロノロ運転の時、一人の時はエアコンはOFFしています(送風のみ)。
アイドリングストップについて、車の負担を考えながら、実施していきたいと思っています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報