最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

習近平ってなぜ任期を守らないのですか??確か2期までですよね?あの国は

gooドクター

A 回答 (7件)

国家主席の任期を2期10年までに規制する憲法は、2018年に全国人民代表大会によって改訂され、今では国家主席を無期限に続けられることになっています。

 よって、習近平は2期目が終わる2023年以降も合法的に権力の座にとどまることができます。 任期を守らないのではありません。
    • good
    • 0

そのルールはもう撤廃したので。

お好きなように、です。

任期の制度なんて、かなり御都合主義です。ドイツもメルケルが15年やりました。自国民も周辺国民も独裁を最も警戒してるはずのあのドイツが、です。

日本だって法律上は総理大臣の任期に上限はない、選ばれ続ける限りは何十年でも続けられます。自民党総裁の任期が事実上の縛りです。他党(日本新党や民主党)の政権は今までのところ短命に終わっていますから。

自民党総裁の任期は3年、連続で合計2期(6年)までだったのが、数年前、安倍さんの人気が高いというか安倍さんの下で選挙が連戦連勝だったからと、1回延ばして連続3期(9年)までに変えた上で続投しました。コロナ禍が来なかったら4期目もありえました。

かと思えば、今の岸田首相は総裁選に出馬するとき、幹事長を含めた党役員を「1期1年連続3期まで」にすると言い始めました。当時幹事長だった二階さんの横暴が目に余る、少なくともそう世間で見られて、このままでは選挙に負けると思ったから慌ててこんなこと言い出したのです。

これ、誰が見ても個人を狙い撃ちにした「二階下ろし」ですが、「あんた評判悪いから辞めなよ」とはっきり言っちゃったらカドが立つ。だからルールの方を改正すると、見かけはいちおう穏便に済ませたのです。本人の面子が立つようにしたというか。

で、なぜ習近平が党主席をずっと続けたいのかという点は、いろんな人がいろんなことを言っています。思い上がって自らを建国の父たる毛沢東と同格とみなしているだとか、ここで辞めると今までやっつけてきた江沢民派から反撃食らうから無理矢理にでも今の地位に留まらざるを得ないのだとか。どれが正しいのかはよくわかりませんが、中国ウォッチャー達が書いている記事を御自分でも読んでみるといいです。
    • good
    • 1

日本では利己主義と呼ばれ、自己主張が極端に尖っていて間違いでも認めないから


もう少し北の国にも同じ方がみえますが、考え方が大変よく似ているためでしょう
    • good
    • 0

何年か前に、自らがその法律を撤廃しました。



しかし、経済情勢、台湾問題悪化に依り、来年4月で軍事権力を除いて、新任の主席が誕生する予定になっています。
軍事権力を除いてというのは、台湾の国家統一を自らの手で行うという事です。
    • good
    • 0

自分のために法を変えたんですよ、数年前に二期10年の枠を撤廃しています


習近平は野心家で知られた人物ですし、その地位を明け渡す気はないってことでしょう

副主席時に天皇と会見することに拘ったりしたのもそのせい、アホの民主党が認めちゃったんで実現しちゃいましたけど、あれは習近平の力の強さを加速させたし、日本が舐められる原因にもなったと思う
    • good
    • 0

自分は並の指導者ではない


毛沢東や鄧小平に並ぶ指導者なので
鄧小平の作ったルールは適用されない

と言う事です
    • good
    • 0

規則は破るためにある。


日本でも首相を続けるために自民党の総裁任期を延長した人は何人もいる。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング