dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

30代後半
これだけ娯楽に溢れている世の中で、すごい熱中しているものがありません。
みなさん年取ってもハマっていることってありますか?

A 回答 (10件)

これだけ娯楽に溢れている世の中で、


すごい熱中しているものがありません。
 ↑
ワタシが知る限りですが、熱中している
人など、圧倒的小数派です。



みなさん年取ってもハマっていることってありますか?
 ↑
教えてグー。
勉強になります。

株取引。
何しろ、大金がかかっていますから
熱中せざるを得ません。
目指せ、バフェット。

バフェットという人は、株で
10兆円稼いだ、米国人です。
    • good
    • 0

> 熱中しているものがありません。



ならばこのサイトでの回答者に回れば良いと思います。
まだまだ迷える子羊達が多いので。
    • good
    • 0

30後半ならまだまだまだ若い。

仕事と家事育児教育で毎日が忙殺される。なので趣味などハマれるものかないのは仕方ない。50くらいになって自分の時間ができるようになったらハマれるものかできるよ。ひょんなことから新しいことにハマったり、子供の頃ハマっていたものに再ハマりしたり。
    • good
    • 0

某大手広告代理店の調査では、5人に1人が「趣味が無い」と答えているとか。


https://seikatsusoken.jp/teiten/answer/547.html

また、男性の趣味が多様化する一方、「趣味は無い」人が4倍強へ増加しているという、某プレスリリースの調査もあります。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000206.0000 …

ただし「だから、無趣味なのはスレ主氏だけじゃないっスよ。気にすることはないですねぇ」などとレスするつもりは全くありません。「趣味が全然ない人」と「ある人」とでは、長期的な健康状態にも差異が生じることが指摘されています。
https://toyokeizai.net/articles/-/681163

だから、無理にでも自身がのめり込む対象を探した方が良いと言えます。もちろん、合う合わないは個人差がありますが、何せ「これだけ娯楽に溢れている世の中」ですから、選択肢はたくさんあります。片っ端から手を出した方がよろしい。そうするうちに、興味の持てるものを見つけられるでしょう。

まあ、もちろん実生活を圧迫するような多大な予算と膨大な時間を要する「趣味」は辞めた方が良いです。たとえば麻雀などのギャンブル方面にも通じるようなシロモノは禁物かと。

余談ですが、私はスレ主さんより年上のオッサンですけど、一応趣味は複数持っています。

ただ、「趣味があるからこれからも、ついでに定年後もこれで安心」などと思ってはいません。事実、多趣味を自称していたものの定年過ぎたらヒマを持て余し、再就職先を探している先輩方もけっこう見てきました。つまり、真に「すごい熱中しているもの」を見つけないと、単に表面的で浅い「趣味」なんか、いくら持っていても大して役に立たないのだということでしょうな。

とにかく、健闘を祈ります。
    • good
    • 0

30代後半で、娯楽はたくさんあるのに、なかなか熱中できるものが見つからないんですね。

それはちょっと寂しいですね。

でも、大丈夫です。あなただけではありません。多くの人が、ある程度の年齢になると、若い頃のように夢中になれるものを見つけにくくなるものです。

その理由はいくつか考えられます。

責任が増える: 仕事や家族の責任が増えると、趣味に費やす時間や労力が限られてきます。

価値観の変化: 年齢とともに、何が大切なのか、何が楽しいのかという価値観が変わってくることもあります。

選択肢の多さ: 現代社会は娯楽が多様化しており、何から始めればいいのか迷ってしまうこともあります。

しかし、そんな中でも、年を取ってもハマっている人はたくさんいます。

例えば、こんな趣味があります:

スポーツ: ランニング、ゴルフ、テニスなど、体を動かすことが好きな人は、年齢を問わずスポーツを楽しむことができます。

音楽: 楽器を演奏したり、歌ったり、ライブに行ったり、音楽は幅広い楽しみ方ができる趣味です。

読書: 小説、漫画、雑誌など、読書は想像力を膨らませ、知識を増やすことができます。

旅行: 国内外を旅行して、新しい景色や文化を体験することは、人生を豊かにしてくれます。

創作: 絵画、写真、文章など、何かを作り上げることは、達成感を得ることができます。

ボランティア: 社会貢献活動に参加することは、やりがいを感じることができます。

これらの趣味はほんの一例です。大切なのは、自分が興味を持てるものを見つけることです。

以下、熱中できる趣味を見つけるためのヒントです:

過去の経験を振り返る: 昔楽しかったことや、興味があったことを思い出してみてください。

新しいことに挑戦してみる: 興味があることは何でも、とりあえずやってみてください。

人と交流する: 同じ趣味を持つ人と交流することで、モチベーションを維持することができます。

無理しない: 楽しみながら続けることが大切なので、最初から完璧を目指さないようにしましょう。

30代後半は、人生の岐路に立たされている時期でもあります。だからこそ、自分が本当に好きなことを見つけ、熱中することはとても大切です。

ぜひ、色々なことに挑戦して、あなたにとって最高の趣味を見つけてください。
    • good
    • 0

何一つありません

    • good
    • 0

このサイトにハマってます!



^_^

以上であります!
    • good
    • 0

そんなもんですよ。


歳を取ると刺激になれてしまい、面白さを感じなくなるのです。

3歳児なら落ちているドングリ、松ぼっくりですら宝物に見え
拾い集めたりします。
砂場でなにか作ろうと頑張ります。

でもこんなことは中高生だとやりません。
中年ぐらいになると、芸能人が死んだ、大きな地震が起きてニュースになっている。
パソコンやスマホで新機種が出た。
アニメや映画で新作が出た。
ちょっと面白いも?程度で感動することはなくなってきます。

歳を取ると新しく趣味を探すのも苦痛になります。
今までやったことない、スポーツやピアノなど始めようとしても
若い頃のようにうまく覚えられず、体力も劣ってきているので嫌になりますから。


私は投資と、経営者なので新しいビジネスを模索したりしていますよ。
サラリーマンだと、仕事ですら今の会社で10年、20年先は見えてくるんじゃないかと。
退屈なら新しいことに挑戦することです。
鳩山元総理とかもスーパー金持ちなのに政治家になったのは退屈だからでしょう。結果無能でした。
孫正義、前澤さんとかも同様ですね。
もう一生遊んで暮らせる金があるのに、趣味でビジネスしているような物です。
    • good
    • 0

確かに1つには決めきれないなあ

    • good
    • 0

熱中してるものがないんじゃなくて、金ないだけでしょ?



娯楽が溢れてても、金なきゃできないことも多いしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お金はいっぱいありますね

お礼日時:2024/04/24 06:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A