副支店長の英文名刺を付けることになりました。
支店長の英訳は、branch managerで良いと思うのですが、
副支店長はどう書けばいいのでしょうか?
ついでに、支店次長はどう書くのでしょうか?
(英語では一緒だと思うのですが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

branch vice-manager


branch assistant manager
ってなところでしょうか?

副支店長、支店次長ともにそうなってしまうと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/08/30 19:04

「Vice-branch manager」 でいかがでしょう。



手持ちの辞書で「副社長=Vice-President」だったので同様でよろしいかと。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/08/30 19:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支店、支社、営業所違いは何ですか?

支店、支社、営業所のなにがどうちがうのでしょう?登記とか税金とか、コストのかからない新たな拠点開設方法が有ればどなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

#2の追加です。
支店、支社、営業所の分類は、全く、企業の任意であり、
決算などを個別に行なうかどうかも、それぞれの企業で違います。

登記については、概ね、支社と支店の場合に、登記をする企業も有りますが、これについても、基準はなく任意です。

支店などが登記されているかどうかは、法務局(登記所)で、商業登記簿の閲覧や登記簿を取得すれば判ります。

Q「支店長代理」と「副支店長」、どちらが上?

一般常識的な事なのかも知れませんが…。

企業の「支店長代理」と「副支店長」とでは、どちらが上役職なのでしょうか?

先日某地方銀行のそのお2人が私が働く会社に来社され、お茶出しをする時にどちらから出すか考えてしまいました。
当社の社長とお2人が対面で面談し、「支店長代理」の方が上座着席・社長の真向かいに座られていたので、そちらが“上”と判断したのですが…。
どう見ても「副支店長」の方が年上でしたので、少し迷いました。
私の判断は正しかったのでしょうか?

Aベストアンサー

#5です。
職制は企業によって違うので面倒ですよね。

支店長代理が貴社の担当者で、副支店長は顔見せとかだったのかもしれないですね。

「部」でも部長-(副部長)-課長には権限があっても、部長代理・専任部長・担当部長といった中二階的な部長級・部長相当職には権限がほとんどなく部下もいないというケースもあったりします。いわゆるラインとスタッフの区分です。

「部長代理」も、部長が欠員の場合は、部長代理に権限もあり部長職を代行するケースが多いですが、部長がいるのに部長代理も置かれている場合はスタッフの部長で権限の小さい中二階のことが多いです。

Q事業所を開設したいが、支店や作業所とのちがいは?

私が勤務する会社は地方に拠点があるIT企業です。
ここを本社とし、都市部に拠点を設けようと準備をしたいのですが、
「事業所」「作業所」「支店」の違いがよく分かりません。

登記がどのように違ってくるのか、税金の関係がどうなのか。
インターネットで調べても回答が見つかりませんでした。

今回は、専門家(司法書士や税理士)を介さずに自力で準備することとなりました。

「事業所」「作業所」「支店」の違いを「登記」「税金」、その他の視点から教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

支店は支店としての登記が必要ですが、事業所・作業所などは営業所などと同じで登記は不要です。

経営や契約行為などの権限がその長にあるかにもよると思いますが、会社によってもいろいろでしょう。
税金などについても支店は、都道府県税事務所や市区町村役所への届出や申告などが必要になるでしょう。ただ、事業所などの形態であっても規模が大きければ判断が難しいのでは?と思いますので、必要かどうかは別途確認しましょう。うわさや人の意見に間違いがあっても知らない人からすればわからないと思います。

私は賃貸事務所での起業でしたし、自宅の管轄する市町村と同一だったので、自宅を本社として登記し、営業所を賃貸事務所にしました。郵便物などは転送で営業所に送り、代表番号も営業所にしてあります。あくまでも本社は経営部門のみと考えています。このようにすることで、賃貸事務所など引越しなどの可能性が出ても、登記を触らずに進めることも出来ますし、あわてないで済むからです。

Q名刺のデザインを一緒に考えて下さい

今年の末に個人事業を始めます

業種は清掃業なのですが
名刺のデザインで悩んでいます

地味に白黒名刺にしたほうがいいのか
インパクトのあるデザインにしたほうがいいのかで悩んでいます

清掃業なので水や風などの自然な風景の写真を背景にしようかとも
考えたのですが1人で考えてもなかなか結論が出ませんし
自分で良いと思っても他から見た場合に印象の悪い名刺に
なってもしょうがないですからね

みなさんがもらった名刺で印象に残る名刺はどんなデザインでしたか?

みなさんならどのような名刺のデザインにしますか?

教えて下さい よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仕事一途。 まじめな名刺にしましょう。
銀行、役所との打ち合わせもあるかもしれません、入札もあるかもしれません。オーソドックスにしましょう。縦型、明朝書体、読みやすく。仕事柄好印象が一番です。チャラチャラ、うれしそうにデザインを見せびらかしてはいけません。

Q小切手で税金

三菱東京USB銀行「京橋中央支店」に、三菱東京USB銀行「青山支店」の小切手で税金を払いに行ったら、他の支店の小切手では受け付けないという。あれ、前は受け付けましたよね。と窓口でがんばったら.小口(93万円)なので渋々処理しましたが。そんな決まりがありますか。いくらからならだめなのでしょうか。

Aベストアンサー

法律にはそんな条文はありませんね。
銀行の内規と担当者の裁量でしょう。

最近の国内金融機関は不親切ですよね。

Q「支店長」の英語表記を教えてください

名刺裏面の英語表記について、支店長をどう書いていいのかわからずにいます。

今使っている名刺の裏面には、「東京支店」を「Tokyo Office」としているので、「支店長」は「Office Manager」でいいのかと思ったのですが、
支店長を調べてみると「Branch Manager」もしくは「General Manager」とでてきます。

「Branch Manager」が一般的なのであれば、「Tokyo Office」ではなく「Tokyo Branch」とするのが適切だったのでしょうか。

(「General Manager」は部長の英語表記で使っているので他の言葉にしたいのですが…)
「東京支店 支店長」⇒「Tokyo Office, Branch Manager」でいいものか、(整合性がとれていないような気がして…)
「Tokyo Office」を「Tokyo Branch」に変えて、「Tokyo Branch, Branch Manager」とすべきか迷っています。

なかには「支店」の英語表記が「Branch Office」ともなっているものもあるため、
頭がこんがらがってきました…。

よろしくお願いします。

名刺裏面の英語表記について、支店長をどう書いていいのかわからずにいます。

今使っている名刺の裏面には、「東京支店」を「Tokyo Office」としているので、「支店長」は「Office Manager」でいいのかと思ったのですが、
支店長を調べてみると「Branch Manager」もしくは「General Manager」とでてきます。

「Branch Manager」が一般的なのであれば、「Tokyo Office」ではなく「Tokyo Branch」とするのが適切だったのでしょうか。

(「General Manager」は部長の英語表記で使っているので他の言葉にし...続きを読む

Aベストアンサー

本来は、質問者の方のお勤めの職場の「仕事の内容」でまず日本語での「呼び方」が変わってきます。
例えば、実際に職場に「お客さんが来る」などして様々なやりとりをするような場合は、業務内容的に通常は「支店」と言います。
対して「本社の補助的なことをメインに仕事をしている」という場合は「支社」という呼び方をされます。
ですが、日本では現在は支店と支社を明確に区別しなくてはいけない、という「法的な規制」はありませんから、仕事の内容がどうであれ、どちらを使ってもいいということなんです。

支店長という場合は確かに「Branch Manager」というのが1番妥当かと思います。
支店であれば英語にすると「office」になりますし、支社なら「branch」となります。
ただし、この場合の「Office」は「Branch」が使われることもあるのでどちらを使っても「どちらが正解」ということはありません。
「統一性を持たせる」という意味では、ご自身が言われるように「Tokyo Branch, Branch Manager」というのが1番いいかもしれませんね。
個人的にはより統一性を持たせる意味で日本語の方も例えば「東京支社」「支社長」と変えることが出来たら尚いいと思います。
大元の「本社」の場合も、呼び方が「本店」でも「本社」でも英語では「Head Office」で共通なんですから「支社に変更は出来ないか?」と申請してみてもいいかと思いますよ。
お勤めのところが「大手企業」などの場合はかなり厳しいとは思いますが・・・

本来は、質問者の方のお勤めの職場の「仕事の内容」でまず日本語での「呼び方」が変わってきます。
例えば、実際に職場に「お客さんが来る」などして様々なやりとりをするような場合は、業務内容的に通常は「支店」と言います。
対して「本社の補助的なことをメインに仕事をしている」という場合は「支社」という呼び方をされます。
ですが、日本では現在は支店と支社を明確に区別しなくてはいけない、という「法的な規制」はありませんから、仕事の内容がどうであれ、どちらを使ってもいいということなんです...続きを読む

Q個人口座で通販してます。税金はどのようにおさめたら

個人でネットショップをしています。個人のインターネット支店という、、通帳が無いないぷの口座で入金があります。
毎月40万くらい利益がでてきたのですが、どのように税金はおさめたらいいですか?

Aベストアンサー

>通帳が無いないぷの口座
???

確定申告に通帳は不要です。あくまでも経理を行ううえでの資料となります。ですので、インターネットの口座などで通帳が無いような場合でも、取引履歴など口座の動きがわかるものがあることでしょう。
これらの資料を経理処理して、決算を組めば、申告書や決算書は書くことが可能だと思います。

申告書で自分の税金を計算しなければなりません。そして、納付用紙も自分で書くことになります。
そうしなければ、税金は納付できません。
これらの処理を代行する業者、アドバイスするのが税理士なのです。

事業と考えれば、開業届の提出義務があるのと、青色申告の優遇を受ける場合には期限内の申請が必要となります。開業届の提出がまだであれば、速やかに提出しましょう。青色申告の申請は、後出しが認められないので注意してください。

青色申告の一番のメリットは、青色申告特別控除65万円です。所得税の最低税率5%でも約3万円、住民税に置き換えれば約6万円変わってくることでしょう。

Q支店長代理への郵便宛先表記は・・?

封書を発送するのですが、宛先の書き方が正確にわからなくて迷っています。
いただいた名刺の記載は以下の通りです。

 ◇◇支店 営業推進課
 支店長代理
 兼 ◎◎統括部(△△担当)
 ○○ ○○         ←氏名です

(1)「代理」という表現をそのまま使っても良いのでしょうか・・ネット検索の結果ではOK、という回答が殆どのようでしたが・・。
(2)兼任されているようですが、「支店長代理」だけで良いのでしょうか。それとも双方とも記入した方がよろしいのでしょうか。
(3) (2)に関連して、(  )内までは不要だろうとは思うのですが・・不要ですよね?
(4)いっそのこと、課名のあとすぐにお名前・・というのは失礼にあたるのでしょうか。
(5)余談になりますのが、組織の括りに関して、個人的認識のイメージとしては【支店→部→課】 という順序です。
この名刺の記載は、その認識とは順序が一致しないのですが、その理由、もしくは「あなたの認識違いですよ」というご意見でも結構です。もしご説明いただけましたらとても嬉しいです。よろしくお願いします。

封書を発送するのですが、宛先の書き方が正確にわからなくて迷っています。
いただいた名刺の記載は以下の通りです。

 ◇◇支店 営業推進課
 支店長代理
 兼 ◎◎統括部(△△担当)
 ○○ ○○         ←氏名です

(1)「代理」という表現をそのまま使っても良いのでしょうか・・ネット検索の結果ではOK、という回答が殆どのようでしたが・・。
(2)兼任されているようですが、「支店長代理」だけで良いのでしょうか。それとも双方とも記入した方がよろしいのでしょうか。
(3) (2)に関連して、(...続きを読む

Aベストアンサー

(1)そのままの表記で可です。
(2)「支店長代理」だけで可です。併記すると、かえってうるさく感じます。
(3)不要です。あくまで名刺の上での注記ですから。
(4)支店長代理の表記を入れる方が妥当です。
(5)ごもっともな疑問です。
一般的な職制は【支店→部→課】なので、「営業推進課」に続く肩書きは、課長とか係長になるはずです。
しかし、金融業界に特有の慣習で、営業部門の一般社員(平社員)の肩書きとして「支店長代理」の呼称が用いられます。これは、お客様に肩書きのない名刺を渡すと、「銀行は俺を軽く見ているのか?」と受け取られてしまうことを配慮して、「私は支店長の代理として取引させて頂きます」という姿勢を示すための表記です。
したがって、金融業界における「支店長代理」は、支店長の次の職名ではありません。支店長に次ぐポストは「副支店長」になります。

Q税金滞納による口座の差し押さえ

先日、嫌いな先輩が税金滞納による口座の差し押さえにあいました。
その話を恥ずかしげもなく私たちに話していたのですが、
先輩は
2つの支店に口座を持っていたのですが、
何故か残高が少ない方だけ差し押さえられました。
滞納金額からすると残高が高い方を差し押さえるはずですが、
同じ銀行に対して他の支店口座がある事を役所は把握していないのでしょうか?
先輩は少ない方の残高で滞納金がチャラになるならラッキー的な考えでした。
私は税金を納めているので腹がたちます。
このまま放置していればいずれもう一方の口座も差し押さえられるのでしょうか?
私的には差し押さえられて欲しいです。
もし本当に先輩の言う様に今回の差し押さえでチャラになる様でしたら、
役所にリークしたいとすら思っています。

今回お聞きしたいのは、
今後も未払い分が回収されるまで差し押さえは続くのでしょうか?
それとも今回の差し押さえで実質的には終了なのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 既に先に回答が出てますが、税務当局も仕事ですから滞納が回収されるまで差押を繰り返します。

 ちなみに私たちのような民間人が差押をする場合は判決なり強制執行認諾約款付公正証書とかの『債務名義』という物を持って裁判所経由で差押をしてもらうんですが、その債務名義を取るためにとても苦労します。ところが税務当局は国税徴収法に基づいていきなり差押ができます。

 私の経験ではないですが、自動車税を滞納して本税だけ払って延滞税を払わない上にまけろ、と迫った強者がいます。しかも、「まけろ」「まけない払え」で言い争いになって『絶対払わねえ』と捨て台詞を吐いて帰ったらしいんですが、数日後に数百円の延滞税を差し押さえられたそうです。

 余計な話をしすぎましたが、税務当局は税金の滞納が有れば余計な手間をかけずにイキナリ差押ができます。

 ただ、差押そのものは民間人と同じようです。私ら民間人が口座を押さえる場合は銀行の支店単位押さえられます。確実にここにある、と確信があれば一か所だけでいいんですが、何か所か心当たりが有るとかの場合は数か所の支店を一度に押さえることもあります。ただし、裁判所から支店一か所につき千円以上の郵便料金をかけて特別送達で差押命令を送るんでのべつ幕無しに送ることは非効率です。空振りすることもよくありますし。税務当局も同じなんですね。

 投稿者さんの今回のお話で税務当局も私らと同様に支店単位で押さえているんだと確認できて面白かったです。

 長々と書きましたが、税務当局はその先輩の口座を掴んでいないということです。投稿者様には税務当局にチクって税務当局の仕事を減らしてやってください。徴税経費が減って税収が増えるのですから善良な市民の義務です。しかもキライなヤツに…・

 既に先に回答が出てますが、税務当局も仕事ですから滞納が回収されるまで差押を繰り返します。

 ちなみに私たちのような民間人が差押をする場合は判決なり強制執行認諾約款付公正証書とかの『債務名義』という物を持って裁判所経由で差押をしてもらうんですが、その債務名義を取るためにとても苦労します。ところが税務当局は国税徴収法に基づいていきなり差押ができます。

 私の経験ではないですが、自動車税を滞納して本税だけ払って延滞税を払わない上にまけろ、と迫った強者がいます。しかも、「まけろ...続きを読む

Q郵便局の支店名・支店コードって?

 ある書類を記載するにあたって、”振込先に郵便局を指定する場合は銀行と同様、支店名と支店コードを記載ください”とあるのですが、郵便局に支店コードがあるとは初めて知りました。記号と番号だけだと思っていたので、戸惑っています。どなたかご存知の方がいたら、お教えいただけますでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ありませんよ郵便貯金は。記号と番号だけです。しいていえば、原簿が置いてある、あなたのとりまとめ地方局、私の場合、名古屋地方貯金局か?
あなたのお考えで正しいのですよ。記号番号で全国共通ですね。


人気Q&Aランキング