クイズの問題で、2つのうちから正答を選ぶ2択と
それ以上の数(普通は3択か4択ですね)の場合では
どちらが難しいと感じますか?
「この中のどれかが正しい。」と
「どちらかが正しい。」の違いですね。

問題を見た時点で、確実に答えられる場合は
選択肢がいくつあろうが関係ないですが、
確信がなく判断つきかねる場合を考えてみます。

3択や4択は選択肢が多くてあれこれ迷う。
正答1つに対してまぎらわしいひっかけが
いくつもあり、悩んでしまいます。

4択でも、消去法でしぼりこんで結果的に2択になる場合もありますね。
わたしは2択の方が難しいですね。
「究極の選択」なんてこともいわれますし。
2つのうち1つを選ぶ、の状態の方が難しいです。

どちらが難しいと思うか、とその理由を
教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

機械的に選択した場合の正答率は、


4択:25%
3択:33%
2択:50%
となるので、肢の数が少なくなるほど当然正答する確率は上がり、
2択が最も優しく、4択が最も難しいということになります。

2択が難しく感じるのは、どちらかは正解なんだと思うと、かえって萎縮してしまうからなのでしょうか。「丁か半か」というやつですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうですね、確率でいえば
2択の方が当てやすいはずなんですよね。

そうなんです、Bay-Starsさんが言うように
2択を難しく感じるのは
「かえって萎縮してしまう」、これ当たってます。
ここの所をもっと追求して分析してみたいです。
なかなか深いテーマだと思いませんか(笑)?

お礼日時:2001/09/02 12:53

「ミ○オネア」では4択出題ですが、ライフラインで「50:50」を使うと2択になります。

それで正解率が上がりそうな気がしますが、たいてい、「どっちかなー」と迷っている2つが残っているようです。(はじめから2択のほうが難しいなら、誰も50:50のライフラインはつかいませんね)
4択の出題をすると、「ひっかけ解答」を3つ用意しなければならないのですが、3つの答えを用意するのがめんどうで、いいかげんな答えしか用意できないと、絞り込んだ2択とかわらなかったりします。
ただ、ぜんぜん、見当のつかない4択だと、2択になるのは、単純確率でありがたいです。(たとえば、オジサンには、「モーニング娘。の新しいリーダーは?」といわれても、4択の4人が区別できない。辻ちゃんが入っていれば確実に消去できるにしても)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり2択が良さそうですね。

お礼日時:2001/09/29 12:27

>2択のほうが難しく感じるのはなぜでしょう?


「ダメもと」度が低いからではないでしょうか。
宝くじの番号を選ぶのは全然難しくありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
宝くじってナンバーズとかのことですね?

お礼日時:2001/09/29 12:26

まず、ご質問の解釈ですが、「2択と3択、正解するのはどちらが難しいか?」ということではなくて、「2択と3択、正解が全くわからない場合に選択肢の中のどれを選ぶか決定するのは、どちらが難しいか?」ということでよろしいでしょうか?



すでに他の方から指摘があるように、正解が全くわからない場合、選択肢自体が情報となりうる場合がありますね。
2択と4択では、4択のほうが情報量が多いので、「選択する」という行為自体はやさしく感じられるのではないでしょうか。
私もはるか昔、受験生の頃、経験則で3択や4択の選び方を身に付けていて、正解がわからない場合には適用していました。全くの勘よりはずいぶん正答率が高かったように記憶してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/29 12:25

私が高校2年のとき見つけた本で 有坂誠人の「例の方法」と言うのがありました。


この本によれば選択肢を見ただけである程度正解がわかるそうです。
その当時私は国語が苦手でセンター試験が心配でした。
しかしその本によれば本文を読まないでも選択肢だけで正解を見つけることができるらしいのです。問題制作者の心理を読むと言うものでした。解答が長いものは除外とか、もっともらしく書かれているのは解答者を引っ掛けるものだから不正解だとか、明らかに他の選択肢と違うものほうが正解とか、まことしやか方法が次から次に書いてありました。溺れる者藁をも掴むで、感動した私はこの本を読んでセンターの模擬試験で実践してみました。センター試験の国語は大抵五択です。制限時間が80分のところ、選択肢しか見ないので15分位で解き終わりました。
その結果はというと200点中79点正解率は4割くらいでした。通常5択なので適当に選んだときの正解率は2割。いいんじゃないかと思うが普通に解けば100点は取れたものだっただけに本番でこの方法を使うの無謀。(私が未熟だったからかもしれませんが)
しかし答えがまったくわからない問題では無作為に選ぶより確率はいい。
知っておいて損はないと思いました。
クイズでも問題を聞かないで選択肢だけを見て正解を見つける訓練でもすれば、まったく分からない問題に出会ったとき役に立つのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

wmaruさん、ありがとうございます。
家を空けていたため、お礼が遅れて申しわけないです。

さて、わたしも実は予備校生時代に講師の方から
そうゆう解き方(有坂式かどうかは不明)
もある、って聞きました。
正攻法でいくより裏技的解き方ですよね。
受験テクニックってこわい・・・
模擬試験とはいえ、実践してしまうwmaruさんすごいっ!(拍手)

お礼日時:2001/09/07 22:22

二択と四択とでは確立では絶対に運だけを使って解答するとなると二択のほうが正解率がいいと思います。



問題です・・・
私が今、頭の中に浮かんできたトランプのカードは何でしょう?
1、ハートの1
2、スペードの1
3、スペードの5
4、ダイヤの8

なんとなくですが
この問題の場合は4はないような気がしませんか?
人が問題を作成した場合4択のうち一つは完全ハズレを作り、残りを引っ掛けたがるような気がします。
この場合、1と2の共通の1の部分と2,3共通のスペードの部分を考えると2が正解のような気がします。(正解は 2 です)

こういった問題では他の選択肢によって思い出すことがあったりヒントがあったりするので私は二択と四択とでは問題によって難易度が異なると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
kiku_kikuさんの例題、たしかに4を選ぶ人がいたら
けっこうなあまのじゃくさんですよね(笑)
逆に4が正答で、問題作成者が「ニセの答え」を
3つ作らねばならない時、例のような1~3の選択肢は
作らないでしょうし。
この例題で4に「完全はずれ」をもってきたのは
作成者のやさしさ、とも考えられません?
意地悪な場合「ハートの5」もあり得る気がします。
(そこまでされたら正答は難しいですよね~・・・)

ここで新たな疑問もわきました。
ヒトは4択問題を解く時、消去法以外はあるのか?
これも考えてみたいと思います!
今回はありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 13:03

質問にあるクイズで「2択」と「3択」はどちらが難しいか


ならば選択肢が多い方が難しいと考えます。
つまり、3択の方が難しい。

先ず
・クイズの2択や3択以上、選択肢無し等は必ず正解がある
 (出題者が意図している正解というものが存在するという意味で。)
・究極の選択というのは正解がないというか正解は答える人により変わり得る。
状況が違うので比較対象にはなり得ないと思います。

自分でもおっしゃっているように
「4択でも、消去法でしぼりこんで結果的に2択になる場合もありますね」
とありますが、
絞り込んだというのは絞り込める判断材料が貴方にあったからで
その判断材料が無い場合
只単に質問に有るような状況におかれた場合は
あきらかに選択肢が少ない方が正解する確率は高いです。

また、正解が分かっているなら間違いの選択肢が
いくつあろうとも1択の問題と言えますし、
消去法で絞り込むということからも分かるように
選択肢を減らそうと試行してる行為は選択肢が少ない方が
正解し易いと分かっているからなのでは無いでしょうか。

貴方がおっしゃっている2択の方が難しいというのは
前提条件なり特殊な状況化においてのみ成立する
のであって質問にある状況
(たんにクイズで「2択」と「3択」はどちらが難しいか)
では不成立であると考えます。


例えば自分が貴方に
自分のかみさんの歳はいくつでしょうとあった場合
貴方には判断材料となるものがほとんど無いですよね
ここで4択とあるのと、2択とあるのでは
あきらかに2択の方が貴方には正解しやすいと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
まず初めに。
わたしの質問、言いたいことがよくわかりませんでしたね。(汗)
タイトルとおりの質問に対しては、おっしゃる通り、
確率の点で、選択肢の少ない2択が正答しやすいはず。

2択のほうが難しく感じるのはなぜでしょう?
ということを本当は聞きたかったんです。
よく考えてから文章書けばよかったです・・・

>選択肢を減らそうと試行してる行為は選択肢が少ない方が
正解し易いと分かっているからなのでは無いでしょうか。

のところ、参考になりました。さすが心理学カテ。ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/02 12:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぞなぞかクイズ教えてください

最近職場の一部でなぞなぞやクイズがはやっています。
誰かこれならわかるまいと言うような「なぞなぞ」「クイズ」がありましたらお教え願えればと思います。
できれば回答を聞いても納得と言うようなのがよろしいですが・・・。

Aベストアンサー

(1)ある修行僧が木の下で瞑想をしていました。
そこにお釈迦様が通りかかりました。僧侶はお釈迦様に聞きました。「私は長い年月修行をしてまいりました。しかし、まだあなたに近づくことが出来ません。私に足りないものは何ですか?」
お釈迦様は2文字の平仮名を書いて立ち去りました。さてなんと書いたのでしょう??

これは難問だと思いますよ。悶々と悩めば悩むほど面白いのがクイズですよね~~~
  答え:「さ」と「り」
  さとり[悟り]です

Q嘘をついている人は心理的に○○を向く?○○は次のうちどれ??(※右利きの方の方向でご回答ください)

下記のクイズサイトの回答が分かりません。
教えてください!

Question
嘘をついている人は心理的に○○を向くと言います。
○○は次のうちどれ??(※右利きの方の方向でご回答ください)
(解答受付期間:02/13~02/19
 次回は02/20以降です)
Answer
A1.左上
A2.左下
A3.右上
A4.右下

Aベストアンサー

右脳が理論や詐術、すなわち考えるをつかさどります。
うそをつく場合は考えを基にしますから、思わずに右上、すなわち、右脳を支配しようとします。

Q小学校一年生からご老人にも通じるクイズやなぞなぞ

小学校一年生からご老人にも通じる面白いクイズやなぞなぞをご存じの方、答えも一緒にお教え願えませんでしょうか? m(_ _)m

Aベストアンサー

有名なのは、“朝は4つ足、昼は2足、夕方は3つ足で歩くものは?”ですね。
答えは、人間の一生。
朝、即ち赤ちゃんはハイハイして歩くので4つ足、昼は成年なので2つ足、夕方は老人で、ツエをついて歩くので3つ足・・・

Q性格適性検査を4択にする意図

先日、ある適性検査を受験したのですが…
性格適性検査の項目の回答が予想していた二者択一ではなく 
☆はい ☆だいたい ☆あんまり ☆いいえ
の四者択一でした。はい、いいえは極端すぎるかと思い、☆だいたい、☆あまりばかりを選んでしまった(問題の八割方)
のですが、これでは優柔不断な人間だと診断されてしまうでしょうか?
適性検査とだけしか言われていなかったので、SPIのテキストを購入して勉強していたのですが、性格適性検査の項目が、あまりにも予想と異なる出題でしたので心配になってしまいました。
ちなみに、4者択一問題以外には 特定の単語(例)『秋』に対して連想するものを3択で選ぶ
1。赤トンボが夕日に照らされている
2。落ち葉がたくさんあって汚い
3。読書
ような問題でした。

長くなりましたが、こういった二者択一でないテストは、受験者の何を見て判断しようとしているのでしょうか?
質問が判りづらくて申し訳ありませんが
お知恵をかしていただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。
適正検査・性格診断には四択、五択ぐらいのものもあり、必ずしも二択ということはありません。四択式が採用されたことに特別な意図はないと思います。極端な傾向が出ないよう点数制になっており、算出結果はグラフに落としてから「責任感」「協調性」「情緒」「積極性」などを評価します。ですから、何を何れで答えたかといったことは基本的に審査の対象にならないはずです。

「秋」に関する連想は「深層心理テスト」だと思います。統計に基づくデーターが作られており、試験官は心理学の知識がなくても採点できるようになっているはずです。
例えば、
「秋の夕景」は「外向・積極型」
「秋の読書」は「内向・努力型」
といったようなことだと思いますが(自信なし)、人間の深層心理ですから、これは我々素人が深読みしても得点の稼げるような代物ではないです。

一部、むちゃくちゃな回答が寄せられていますが、質問用紙の答え方を比べて受験者の適正を診断するなどという検査は常識的に存在しません。もし質問者さんが本当に優柔不断な性格であるとしますならば、それは答え方ではなくデーターの方で判断されます。
もしかしたら質問者さんはちょっと控えめな性格なのかも知れません。ですが、事前に準備を怠らない計画的な行動の執れるひとであり、本当にそれで良かったのかといったチェックもしっかりと忘れていませんね。
恐らくこの時期、就職活動をなさっておられるのでしょうか。慣れない採用試験で控えめな回答になってしまうというのは誰にでもあることだと思います。ですが、就職活動は今や命懸けです。SPIの資料をお持ちであるならば納得のゆくまでやり、その対策をしっかりと練って下さい。そしてその上で、適性検査といえども自分の優れた部分は積極的にアピールした方が良いと思います。

こんにちは。
適正検査・性格診断には四択、五択ぐらいのものもあり、必ずしも二択ということはありません。四択式が採用されたことに特別な意図はないと思います。極端な傾向が出ないよう点数制になっており、算出結果はグラフに落としてから「責任感」「協調性」「情緒」「積極性」などを評価します。ですから、何を何れで答えたかといったことは基本的に審査の対象にならないはずです。

「秋」に関する連想は「深層心理テスト」だと思います。統計に基づくデーターが作られており、試験官は心理学の知識が...続きを読む

Qクイズもしくはなぞなぞの古語での呼び方

クイズか、なぞなぞの古語での呼び方をどなたかご存じないですか?
少々必要なのですが、いろいろ調べてもこれといってわかりません。
どうかお力をお貸しください。
お願いします。

Aベストアンサー

 >クイズ、なぞなぞ.....古語は?

『問答(もんどう)』.....万葉集(4)「聊(いささ)か戯(たわむ)れの歌を作りて問答を為すそ」→「問答歌」
http://kotobank.jp/word/%E5%95%8F%E7%AD%94%E6%AD%8C

後、「無理問答」、「問答遊び」等として使われる。
1)http://www.geocities.jp/kinomemocho/edo_muri.html
2)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%90%86%E5%95%8F%E7%AD%94

此れ以外には、後、御自分で上に挙げたキーワード検索を。

Q2択の質問をしたとき的外れな回答をする人の心理

たとえば「○と▽どちらが好きか」二者択一の質問を聞かれたとき、丸でもなく三角でもなくまったく別の回答をする人がいます。
彼らの心理というのはどういうものなのでしょうか?
何がそうさせるのか気になります。
わかるかた教えてください。

Aベストアンサー

○と▽どちらが好きか


そんなん考えた事無いので判りません(事実ですので・・・・・)

まあ、◎の方が 良くデキました見たいなのでね・・・・◎がいいかもね・・・・

と会話になりますね・・・・ 

評価順番を考えると

◎ ◯ △ ×

ってことだな・・・・

どうして2択しか 無いと 考えるほうが 頭 堅過ぎだと思う


問題として出すならば


◯ のボタン
▽ のボタン

何方か選んで下さい 片方が当たりで 当たれば1万円貰えます

どちらを選びますか?


この問題ならば◯と▽ 以外に選択する人はまず いないはずですよ

× 押します とは答えんでしょう・・・

Qなぞなぞやクイズでの思考方法について

なぞなぞやクイズでの思考方法について

例えばあるクイズが出されたとします。
クイズの問題を聞いて問題文から答えに繋がりそうな「キーワード」を
紙にいくつか書きだしたりして関連性、共通性を見いだせないか
考えたりしますよね。
このような行為(キーワードを書きだして関連性を思考する作業)について
何か名称とかありますか?

Aベストアンサー

マインドマッピングですね。

マインドマップ公式サイト
http://www.mindmap.or.jp/

Q世論操作の手法で、限定した選択肢を用意してあたかも自由意志で選んだと民衆に錯覚させながら誘導する行為の名称は?

以前、ウィキペディアで見た記憶があります。
国家が、あらかじめ市民が選べる選択肢を恣意的に限定し、あたかも自分が自由意志で選んだかのような錯覚を与えつつ、世論、市民運動などを誘導するという政治手法が存在します。
こうした手法の名称をご教示下さい。

ウィキペディアで、世論操作、プロパガンダなどのキーワードで調べましたけれど、どうしてもたどり着けませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問への回答としては
#1さんのおっしゃる“canalization”が妥当なものだと思います。

ただし
“canalization”を「条件付け」と訳すのは心理学とは別の特定業界の流儀でしょう。
心理学で「条件づけ」といえば“conditioning”ですから。
心理学の世界では“canalization”を「水路づけ」と訳します。
またその意味するところも,ご質問の内容とはズレがあります。

この用語に心理学的な意味あいを付与したのはフランスの心理学者・精神医学者ピエール・ジャネとされています。
ジャネの用法では,ある欲求を満たす手段が複数あり,そのいずれもが選択可能であるとき,
たまたま選択したひとつの手段が欲求を満たしてくれると,以降しだいに欲求とその手段が連結し固定化するようになることを指していたようです。
この意味での「水路づけ」は,同時代のアメリカの心理学者ソーンダイクが提唱した「効果の法則」と良く似ています。
その後,アメリカの心理学者マーフィ(マーフィーの法則とは無関係)は
人の趣味,嗜好,習慣,価値観などが固定化していくことも水路づけによって説明しました。
しかし「効果の法則」が行動分析の祖スキナーによって「オペラント条件づけ」の理論として再定式化され影響力を拡大していった陰で,
水路づけの理論がそれ以上に発展することはなかったようです。

ご質問にあるような政治学ないし社会学的意味あいでの用法については,
下記のような第二次大戦後まもない時期の日本語文献にすでに例が見られます。

■アメリカ文化の問題 ――パール・バックの答に寄せて――/宮本百合子
 http://www.aozora.gr.jp/cards/000311/files/3482_12388.html

文脈からは都留重人がアメリカ文化を論じる座談会のなかで「キャナライゼーション」の語を用いたように読めます。
このような意味あいでの用法がどこに由来するのか,
今ははっきりしたことが言えませんが,私なりに少し探求してみたいと思います。

ご質問への回答としては
#1さんのおっしゃる“canalization”が妥当なものだと思います。

ただし
“canalization”を「条件付け」と訳すのは心理学とは別の特定業界の流儀でしょう。
心理学で「条件づけ」といえば“conditioning”ですから。
心理学の世界では“canalization”を「水路づけ」と訳します。
またその意味するところも,ご質問の内容とはズレがあります。

この用語に心理学的な意味あいを付与したのはフランスの心理学者・精神医学者ピエール・ジャネとされています。
ジャネの用法では,ある欲...続きを読む

Q小学生低学年向きのクイズ(なぞなぞ)を考えてください

小学校1から3年生までを対象にした学童保育のイベントで、学校に関するクイズ(なぞなぞ)をすることになったのですが、なにか良い問題はないでしょうか?グランドなど学校内に子供たちがクイズの答えを導くためにグループごとに動いたりして答えを出すというような内容が楽しいと思うのですが。もちろん、○×や3択の答えなどから選ぶというのでも良いです。問題よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.apionet.or.jp/~terra/nazo_html/nazo100Q.html
「小学生 なぞなぞ」でHIT

http://ameblo.jp/nazonazo/theme-10001297243.html
「なぞなぞ」でHIT

最近の小学生はヘタに知能指数高いですからね
ナメてかかってたら逆にナメられますよ。

Q看護師です、心理士を目指すにはどんな選択肢が?

医療機関で看護師として働いています。
数年前より臨床心理士に興味をもちはじめました。
友人家族にもこの事は話したことがないのですが
最終学歴が看護学校なのですが、臨床心理士となるにはどのようなステップをたどればよいのでしょうか。
また、資格にこだわらず、看護の中のケアのひとつとして学びを深めていくことのが現実的なのか悩んでおります。
そういった場合、どのような場所で学んだらよいか…わからない状況です。

看護専門学校卒なのですが、心理の専門的な知識を学ぶにはどのような場所がありますでしょうか。

当方愛知県です。

Aベストアンサー

臨床心理士で、看護系大学の教員(心理学担当)をしています。

臨床心理士になる方法については、ほかの回答者の方々が書いていらっしゃるとおりですので、割愛します。
必要でしたら、「臨床心理士になるために(誠信書房)」など、資格取得についての参考書がたくさん出版されていますので、それらをご覧になることをお勧めします。

私自身の周囲の看護師さんの中にも、臨床心理士になりたいということをおっしゃる方が時々ありますが、私自身は、現時点ではあまり賛成していません。
というのも、臨床心理士の資格は国家資格ではありませんし、苦労し、費用をかけて資格を取得されても、臨床心理士としてフルタイムで働ける職場は限られており、多くの方が年収300万以下で、パート勤務の掛け持ちをしている、というのが現状です。

国家資格である看護師資格を生かして、なおかつ精神的なケアを充実するという方向で、ご自身の職業人生をお考えになった方が、現実的でしょうし、意味があると私自身は考えています。

この方法も、決して容易ではありませんが、臨床心理士を目指して、チャレンジされるよりも、看護学の大学院修士課程で、精神保健看護学を専攻されて、メンタルケアについての学修を深めるという生き方もあります。
文科省の指導により、最近は、学部卒業でなくとも、大学院の受験は可能となっています(誤解のないよう、あえて書き添えますが、あくまでも「受験可能」ということで、「入学できます」ということではありません)。
心理系の大学院でも同様ですが、臨床心理士養成コースの受験倍率を考えますと、看護系大学の大学院の受験をお考えになった方が現実的です。
ただし、学部卒業ではない場合には、社会人枠で受験されるか、学部卒業と同等の学力があると、志望先の大学院で認定してもらうことが必要となります。

さらに、看護学の大学院では、昼夜・土日開講制を採用しているところがたくさんあります。
臨床心理士コースでは、そういうところもありますが、看護系に比べますと遙かに数は少ないでしょう。
昼夜開講制で学修するのも、時間や勤務のやりくり、学習時間、研究時間の確保など、相当の努力は必要となりますが、一考の価値はあると思います。

一度、お近くの看護系大学で大学院を設置しているところのホームページを調べてご覧になり、精神保健のコースが設けられているか、どのような専門分野の教員がいるか、専門学校卒業で受験したい場合にはどのような手続きが必要かなどを調べてご覧になることをお勧めします。
ホームページだけではよくわからない場合、その大学の入試事務室や、大学院(学部)の事務室、あるいは、担当教員に直接、電話やメールでお尋ねになるとよろしいと思います。

以上、ご参考までに。

臨床心理士で、看護系大学の教員(心理学担当)をしています。

臨床心理士になる方法については、ほかの回答者の方々が書いていらっしゃるとおりですので、割愛します。
必要でしたら、「臨床心理士になるために(誠信書房)」など、資格取得についての参考書がたくさん出版されていますので、それらをご覧になることをお勧めします。

私自身の周囲の看護師さんの中にも、臨床心理士になりたいということをおっしゃる方が時々ありますが、私自身は、現時点ではあまり賛成していません。
というのも、臨床心理士...続きを読む


人気Q&Aランキング