初心者です。
友達に手伝ってもらい、自作しました。
久しぶりにぐちゃぐちゃにファイル関係が
乱れてきたので、友達にも再フォーマット手伝ってもらい、
C、D、Eにパーテーション分けてあるうちの
まずDは成功したんですが、
Cの再フォーマットができないらしく、
HDDからも変な音が聞こえるよ、っていわれ、(私は
聴覚障害なんで)デフラグしても(あれ?スキャンディスクだっけ?)
22%でとまってしまうのです。
友達が言うにはクラスタが飛んでるから、交換してもらいな、
っていわれましたが、ほかに解決策は
ないですか?お願いします。
わからない環境など聞きたいことございましたら言ってください。

A 回答 (1件)

「物理フォーマット」を行えば直る場合もありますよ。



http://buffalo.melcoinc.co.jp/download/driver/hd …

でダウンロード可能なツールを使えば、物理フォーマットが出来ると思います。


ですが、ご友人が「変な音が聞こえる」と言っておられるのが気になりますねぇ。
本当に変な音がするのであれば、仮に物理フォーマットで復旧したとしても、すぐにHDDが壊れてしまうかもしれません。(実際に音を聞いてみないと分からないので何とも言えないんですが…)

ですので、仮にこのまま使いつづけるにしても、しばらくの間はC:ドライブにはあまり重要なデータを入れず、様子を見ながらお使いになることをお勧めします。

参考URL:http://buffalo.melcoinc.co.jp/download/driver/hd …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうやら適用できなかったようです。
しかし、貴重な情報ありがとうございます!!

お礼日時:2001/09/02 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDドライブの不良クラスタについて

はじめまして,よろしくお願いいたします。
WIN98、FMVDESKPOWER C/40Lを使用しています。
ドライブが内蔵C・Dです。
すっきりデフラグでスキャン後、最適化を行う時ですが、通常スキャンでは問題なく終了するのですが完全スキャンでDドライブのデータクラスタに不良クラスタが大変多くあり,エラー修復に物凄い時間がかかっています。
Cドライブのほうは問題なく終了しています。
そこでDドライブをフォーマットしてみた後,再度書けてみたのですが,同じです。気長にやるしかないのでしょうか。また,通常スキャンのみでもいいのでしょうか。何度かに分けてもうすでに10時間くらいかかっています。解決方法をお導き願います。

Aベストアンサー

不良クラスタという物は、ハードディスクに物理的に不具合が生じている場合に
多く発生し、そのまま仕様を続けるとどんどん増えて行きます。
物理的な不具合ですので、パーティションのように論理的に領域確保されているか
どうかは関係ありませんから、そのうちCドライブにも発生するようになると
思われます。
Windows98の頃のマシンのハードディスクですと、そろそろ寿命が来ていると考えて
全然おかしくありません。
解決方法は、ハードディスクの交換と言う事になります。
このケースの場合、メーカーに修理に出しても結局はハードディスクを交換されて
戻ってきますので、現在ディスク内にあるデータは失われます。
ディスクが読める内に、できるだけ多くのデータのバックアップを取っておく事を
お勧めします。

QDドライブって、フォーマットしてから使うの?

超超ビギナーな質問で申し訳ありません。
私の使っているパソコン(ちなみにバイオ)は、ハードディスクがCとDに分かれています。
今日、Cの方が一杯になったので、Dを使おうと思ったのですが、Dドライブを右クリックすると、フォーマットというコマンドが出てくるではありませんか。
これって、フォーマットしろってことなのですか?
マウスでカチカチクリックしていたら、もしかして、ハードディスクをフォーマットしてしまったかもしれないのです。(記憶が定かではないのですが・・・)←アホや・・・
赤丸の中にバッテンマークが付いたダイアログボックスが出てきて、ハードディスクをフォーマットするかどうか訊ねてきたので、一応、キャンセル押したのですが、イマイチ、自信がありません。
再起動して、最初からインストールされているソフトを実行してみましたが、いつも通りでした。異変は今のところ、見受けられません。
友達に訊いたら、CとDと分けて書いてあっても、元は一緒だから、やたらにフォーマットしない方が良いと言っていました。(うえ~ん、そんなこと知らなかったよお~)
あまりのアホさ加減に、匙を投げたくなるでしょうが、諸先輩方、どうかこの迷える子羊に、よいアドバイスを下さいませ。

超超ビギナーな質問で申し訳ありません。
私の使っているパソコン(ちなみにバイオ)は、ハードディスクがCとDに分かれています。
今日、Cの方が一杯になったので、Dを使おうと思ったのですが、Dドライブを右クリックすると、フォーマットというコマンドが出てくるではありませんか。
これって、フォーマットしろってことなのですか?
マウスでカチカチクリックしていたら、もしかして、ハードディスクをフォーマットしてしまったかもしれないのです。(記憶が定かではないのですが・・・)←アホや・・・...続きを読む

Aベストアンサー

まず、dドライブを開いてみて、開けば問題ありません。

あと、フォーマットはしなくていいです。フォーマットは簡単に言うと、HDDのデータを全部消去、みたいなものなのでHDDの内容すべて消したいとき、パーティションを変えた後以外はやることはないです。

あと、cとdはおそらく一つのHDDを2つに分ける(パーティションを区切る)ものですが、dをフォーマットしてもcは全く影響は受けないので、その点は問題ないですよ。

それよりも問題なのは「cがいっぱいになった」と言うことです。Windowsやアプリケーションは作業するときにHDDの空き容量を使う場合があるので、cは最低でも1GBくらい空き容量がないと、不安定になったり、立ち上がらなくなります。

ですので、cには、osとアプリ、dにはデータを入れておいた方がいいですよ。
理由は2つで、cの空き容量を増やせること、もう1つは、もしWindowsが立ち上がらなくなった場合、osを入れ直す時にcをフォーマットするので、cにデータを入れた場合、それらはすべて消えてしまうからです。

Q98です。Dドライブをフォーマットしてしまった。

Win98を譲り受け、リカバリしました。リカバリディスク使用でCドライブはリカバリできましたが、D、Eドライブのファイルが消えてなかったので必要ないと思い全てフォーマットしてしまいました。
その後、外付けHDDとか、プリンタとかセットしようとしたら、リカバリディスクが見つかりません。
もしかしてDドライブに重要なファイルが含まれてたんでしょうか?
また、そうなら98は買った状態に全て戻すのはどうしたらよかったんでしょうか?
今からでは難しいんでしょうか。

Aベストアンサー

98のころのPCですので別のドライブに何か入っているとは思いませんし
プリンタと外付けドライブは別に買ったものですよね

NO2さんが言ってるようにドライバのCDかFDDが無ければはそのメーカーにあると思います

Qワードの入力オートフォーマットと一括オートフォーマットの違いについて

Word2000を使っています。
ツール→オートコレクトに、入力オートフォーマットと一括オートフォーマットのタブがありますが、同じ内容のものもあり、違いがよくわかりません。
どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。お名前の「hisa」部分は記憶しています。ご質問の内容が、私にとっても、これまで知らなかったり、あまり意識していなかった(白状すると今回も、これまで意識していなかったことです。参考書で知って、動作を確認してから回答を書き込みました)内容ですので、自分自身にとっても勉強になり、そんなことから記憶していました。数字部分を変えられたようですネ。

今回の「お礼」を拝読して、「一括オートフォーマット」の用法が分かりました。他人から送られたWORDファイルや、WebページなどからテキストでWORDにコピーしたとき、「1st」の「st」がそのままになっていて、これを上付きにしたい場合などに、この機能が使える、ということですネ。勉強になりました。感謝です。ありがとうございました。

Qクラスタスキャン

DOSモードでクラスタスキャンを実行すると「不良クラスタ」(赤いBの文字)が表示されているのに、最後のレポート結果では「問題はみつかりませんでした」と出ます。このレポート結果の信頼性ってどの程度のものなのでしょうか?

これでOSを入れ直すと、この不良クラスタの部分を避けてインストールしてくれる様ですが、その後は、安定して使用できるのでしょうか?
安定して使用するならば、やはりHDDを交換するべきなのでしょうか?

現在赤いBの文字は一個だけですが、クラスタチェックをしている際に画面の横に数字がカウントされていますが、この不良クラスタの周辺は、何度やっても同じ場所で、かなりスピードが落ちます。
これって、この不良クラスタの表示がある周辺が物理的に破損しているって意味なのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

不良セクタ(バッドセクタ)の報告は、初めて不良クラスタが発見された時に一度報告され、不良クラスタがFATに記録された後は、再度クラスタチェックしても、不良クラスタが増えていない限りは、レポート時に報告されないはずです。信頼性はかなりあると思います。

その後のHDDの安定についてですが、「場合による」としか申し上げられません。不良クラスタが1個だけとのことですし、とりあえず、時々クラスタスキャンをして、不良セクタが広がっていくかどうか、様子を見ても良いのではないでしょうか? ただ、データのバックアップは常に取るべきです。不良セクタが広がったら、その部分のデータは失われてしまいます。

広がっていくようでしたら、HDDを交換するべきですが、パーティションを切って、不良セクタのある部分だけを小さな別ドライブにする事ができれば、不良セクタを含むドライブを使用しないことで、再利用も可能だと思います。

「B」マークは、データが記録できない領域を示しています。場合によっては、FdiskとFormatで治ってしまい、再度クラスタスキャンを行っても不良セクタが出てこない事もあるようですが、非常にまれです。基本的には物理的に破損していると考えて差し支えないと思います。

不良セクタ(バッドセクタ)の報告は、初めて不良クラスタが発見された時に一度報告され、不良クラスタがFATに記録された後は、再度クラスタチェックしても、不良クラスタが増えていない限りは、レポート時に報告されないはずです。信頼性はかなりあると思います。

その後のHDDの安定についてですが、「場合による」としか申し上げられません。不良クラスタが1個だけとのことですし、とりあえず、時々クラスタスキャンをして、不良セクタが広がっていくかどうか、様子を見ても良いのではないでしょうか? ただ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報