先日、ある異業種交流会に参加し、たまたま縁あってとある老舗の飲食店の女将のような方と知り合いになりました。私はデザイン事務所勤務のクリエイターということで自己紹介すると、新事業をはじめるにあたっての会社案内をつくりたいと思っている、との相談。そこで、さっそく自社の作品集などをもってお話を伺ったところ、現在考案中の新商品のパッケージと、新会社名ロゴ、会社案内の3点セットで見積を出して欲しいとという話に発展。急いでいるという話だったのでラフの制作&見積を同時に提出してしまったのですが、いま思えばこれが間違いの元でした。ちゃんと先方の予算を確認してから制作にかかるべきだったんでしょうね。プレゼンした日から何度電話しても検討中なのでまたこちらから電話します、との返事ばかりで不安がつのっています。どういったことが原因で進行が遅れているのかははっきりとはわからないのですが(こちらが予算ではないか?と一方的に思っているだけで)、一般企業ではなく家族経営の飲食店ということもあり、最悪、まったくのゼロという結果になったら。。と思うと気が気ではありません。こういう場合、どういう風に応対すればいいのでしょうか?また最も恐れている、今回の話はなかったことに…ということになった場合、少なくともこちらから自主プレゼンしたわけではないのですから、プレゼン費などの請求はできるのでしょうか?また、そういったことを法的にキチンとさせる手段などはあるのでしょうか?長くなりましたが広告やデザイン業界の営業マンの方や、経験豊富な代理店の方など、どうかアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足拝見しました。


ロゴ・パッケージ・会社案内の計3点で、制作と印刷費合わせて300万という数字は決して暴利ではありません。むしろ良心的な額だと思います。
しかし得意先のほうは、とんでもない額と感じているかもしれません。会社案内やパッケージはともかくロゴに関しては、あんな小さなマーク一つに何でこんなにお金がかかるの?という考えもあるかと思います。何しろ、クライアントの考え方とは千差万別ですから…
まずは何をおいても、もう一度お得意先の希望を確認することです。できれば電話で済ますのではなく、先方に伺って話を聞いてください。その際に、提出したカンプと見積もりに何か不満はあるか、もし要望があればできる限り先方の意に添うつもりである旨を伝えてみてはどうでしょうか。
ただ、あまりに先方の提示額が安すぎ、これでは利益が出ないと判断なさった場合は、無理に請ける必要はないと思います。最終的に困るのはmammothさん自身ですからね…あと、テクニックとしては印刷会社にも多少の値引きを要求するとか、こちら側でいろいろ金額を調整する手段もあるにはありますが、最終的に下請けが困るような仕事は進んで引き受けるべきではないと、私は思います。
何分にもはじめての取引先ですから、相手の胸の内などすぐには分かりませんし、本来はおつきあいの開始から実際に仕事をいただけるに至るまでには、例え大手の代理店であっても、かなりの時間と粘りが必要なものです。知り合ってすぐに仕事をもらえるというのは滅多にあることではありません。また、これは私の経験ですが、レストランや居酒屋など客商売のサービス業は、結構金にはシビアですのでご注意ください。
そして、立ち消えになってしまった場合のプレゼン料請求についてですが、当初は見積もりを欲しい、とだけ言ったのにそちらが勝手にいろいろ作って持ってきて、それでプレ費をよこせとは何だ、まるで押し売りじゃないかという先方の言い分が聞こえてくるのは必至です。個人的には、あまり期待しないほうがいいとだけ申し上げておきます。残念ですが…
この時代、クライアント側はクリエイティブに対し「少しでも安く、そして質の高いもの」を求めており、それに誠意をもって対応するのが我々の努めです。しかし交渉次第では、話をこちら側に有利なように持っていくことも不可能ではありません。要は、得意先を満足させればいいわけです。もちろんこれにはある程度の経験とテクニックが必要ですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。プレゼンとしたのが8月末でしたので、9月中旬くらいに一度訪問してみようと思います。どちらにせよ、何らかの結論は出してもらわわないと困りますしね。
なにぶんまだ業界での経験が浅いため、sanzanさんのご意見は色々と参考になりました。上が出した見積が高すぎるのではないか?などと疑心暗鬼になっていたりもしたので。プレゼン費が見込めないのはかなりキツいですが、こうなったらしょうがないので今後このようなことがなるべく起こらないようにするしかないですね。

お礼日時:2001/09/11 11:05

代理店のクリエイティブに勤務している者です。


質問を拝見しましたが、困りましたね。
でも、指名発注を受けて制作し、完成後にペンディングになるなんて話は珍しいことではありません。もし差し支えなければ、今回制作したクリエイティブのボリューム(例えば会社案内であればその体裁、商品のパッケージであればダミーはどのように制作したか、などなるべく詳しく)と、先方に提出した見積金額をおおよそで構いませんので教えていただけると、更に詳しくアドバイスができるかと思います。
ちなみに代理店では、自主プレゼンや競合プレゼンの場合の制作費は、得意先に請求しないのが通例です。ですからプレゼン作業を外部のプロダクションさんに依頼した場合の作業費は、当然代理店側が払います。大規模な会社なら、プレゼン費用としてある程度の予算が組まれていますが、弱小代理店の場合はそうもいかないので、「負け」が続くと会社の懐が確実に圧迫されます。
ただ、得意先が「実施する」と断言したにも関わらず、何らかの理由で立ち消えになってしまった場合は、途中までの制作費は請求できます。しかし、プレゼン段階でペンディングとなった場合、プレゼンにかかった経費は通常は請求しません。もちろんケースバイケースではありますが…
基本的には、プレゼンまでは「手弁当」、その中から実際にアイデアが決定して実施に至ることが確約された段階から、制作費が請求できると考えた方がよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ参考になるお話、ありがとうございます。そういう話を聞いてしまうと、プレゼンする側としてはよほどしっかりした得意先でないとリスキーだということなのでしょうか。。。確実に回収が見込める得意先というか。制作は、ロゴ案に関してはコーポレイトカラーの提案も含め12~3案を企画書の体裁で提出。パッケージに関しては10案程度制作し、そのうちの最もおすすめの1案を印刷所からもらってきた実際に使用する紙で見本を立体的につくり、その上に出力紙を貼って箱になったときのイメージがつかみやすいものをつくりました。(これを、同じデザインで大きさが違うものを大小2つ制作)
さらに、会社案内についてはミニラフ程度のものを(これも企画書の体裁で)2案提示しました。
以上、3点で制作費の見積は100万前後といったところ。これが高いか安いかについてもぜひお聞かせ願えたらと思います。が、問題は制作費というより印刷費が高いことなのかも?印刷会社が出してきた見積を見るとパッケージだけで160万前後、会社案内は30万前後でトータルでだいたい300万くらいはかかるんですよね。ただ、パッケージなどはプレゼンの段階で実際に商品がちょうどおさまるサイズの箱をつくるなど、手間がかかることもあり、こちらの心情としては立ち消えになった場合でもプレゼン料として2~30万位は欲しいところなのですが…やはりムリなのでしょうか?

お礼日時:2001/09/09 23:46

再度、tntです。



>プレゼンを依頼したとしても意に沿わなければ発注しないこともあるという話なのですが。。。
一番多いのは、金額的に折り合わなかった場合です。
次が、こちらの指定している仕様を完全に満足していない時、
つまり、できない部分があり、しかもそれがこちらが重視している
項目であった時です。
    • good
    • 0

この分野は専門ですが、自信はありません。


というのは、私はプレゼンを受ける立場なのですが、
プレゼン費用というのものを払ったことが無いのです。

プレゼンをお願いする場合、
「費用が掛かる場合は前もって言って欲しい」
「どこかには必ず発注する」←競合の場合。単独の時は発注しないことあり。
「各社の秘密は守る」
これをいつも伝えています。

これでトラブルは発生していないですが
今回のお話は、この3点とも真っ暗なので、
なんとも言い難いです。

ただ、いきなり請求されたら相手はびっくりするでしょうね。
たぶん、もう次は無いでしょう。でも、無くても良い相手のようですから、
数ヶ月したら請求してみるのも手かも知れませんが、
飲食店関係は顔が広いですから、御注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございます。ご指摘の点については、お互いの腹のさぐり合いをしながらお金の話はつい先延ばしにしてしまったという感じでしょうか。ちなみに解答にあった、プレゼンを依頼したとしても意に沿わなければ発注しないこともあるという話なのですが。。。どのような理由で発注しなかったことがあるとか、具体的な理由などがあれば参考までにお聞かせ願いたいです。

お礼日時:2001/09/05 01:02

バブルの頃はプレゼン費用といってきちんと出たようですが…最近は官公庁のプレゼンでも費用出ませんね。


小さなところとの取引は、いきなりきちんとしたものを渡すのではなく、打ち合わせをして、その場でラフデザインなり話し合い、それについての見積りを出すのが良いと思います。
はじめからプレゼン費がかかりますと伝えてあるのでなければ、ご破算になっても請求しないのが普通のような気がします。
ただし、ご破算になったのに、勝手にデザインを使われた場合は法的手段が取れます。
北海道・札幌の場合…の話なので、参考になるかどうかわかりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか…。さっそくのレスいろいろありがとうございます。ふだん代理店経由の仕事が多いため通らなかった場合にも、プレゼン料は一応は発生するものという感覚があったものですから。直取引にはそういうデメリットがあるということなのでしょうか?

お礼日時:2001/09/05 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「作業仮説」とは、単なる「仮説」とどのように違うのでしょうか?

「作業仮説」とは、単なる「仮説」とどのように違うのでしょうか?
また「作業仮説」同様に「○○仮説」といった言葉があれば、その「○○仮説」と「作業仮説」とはどのように違うのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きな違いがあるようには思えませんが、念のために辞書を引いてみると、作業仮説は、実験や研究を進行させる過程で立てる仮説、普通の仮説は、ある現象を合理的に説明できるように、仮に設定する仮説、と言う風になっていました。私はあまり大きな違いはないと思います。

Q新商品のプレゼン資料の書き方!コツ!について

こんにちは、大学3年生でただ今就活まっただ中にいます。
今回、企業から「新商品を考えて、800文字でプレゼンしろ。」
というお題が来ました。
提出はwebで、文章のみでプレゼンが求められています。

しかし、文章だけでどうしたらより良く伝わるか分かりません。
また、学生にどこまでの内容を求めているのかも謎です・・・。

いつも、提案書、企画書を書いている社会人の皆さん。
新商品を社内で提案する際、どのような形式で資料を作成していますか?

また、参考にできるwordのフォーマットなどご紹介いただければ幸いです。

Aベストアンサー

デジカメに携帯電話機能を付けた新商品を提案いたします。

この商品のコンセプトは、撮った写真を、その場で仲間同士で共有できるカメラです。

従来のカメラの場合、写真を仲間同士で共有するためにはプリントして配るか、カメラからメディアを取出しPCにデータを入れてメールで送るかしなければなりませんでした。しかし、デジカメに携帯機能をつけ、直接メールで送ることができるようにすることで、この不便を解消できます。

デジカメの機能は1000万画素程度の解像度で、35mm換算で35~200mmのズームレンズ、オートフォーカス、自動露出、自動シャッタースピードとします。顔認識機能もつけ、だれでも簡単にきれいな写真が撮れるようなものとします。

携帯電話機能については、画像を送ることとコメントをつけることができること、および会話に限定することで、使用方法を簡単にします。

ターゲットは、ワイワイと騒ぎながら写真を撮りたい若者を想定しています。
そこで、コンパの席上で、あるいは旅行での使用を考え、うっかりビールをかけてしまったり、川に落としたりしても大丈夫なように防水仕様とします。・・・・




という具合に書きます。
1)まずどんな商品なのか一言で説明します。
2)この商品のコンセプトを説明します。
3)この商品が消費者のどんな問題を解決するのかを説明します。
4)その問題解決のために、どんな機能を持たせているのかを説明します。
5)誰がターゲットなのか、どんな状況で使うことを考えているか(ニーズ)を説明します。

デジカメに携帯電話機能を付けた新商品を提案いたします。

この商品のコンセプトは、撮った写真を、その場で仲間同士で共有できるカメラです。

従来のカメラの場合、写真を仲間同士で共有するためにはプリントして配るか、カメラからメディアを取出しPCにデータを入れてメールで送るかしなければなりませんでした。しかし、デジカメに携帯機能をつけ、直接メールで送ることができるようにすることで、この不便を解消できます。

デジカメの機能は1000万画素程度の解像度で、35mm換算で35~200m...続きを読む

Q仮説検定の仮説の立て方についてです。

数学を趣味で勉強してるものです。

仮説検定での、帰無仮説と対立仮説の立て方です。

例えば、コインの裏表で
表ならAさんの勝ち、裏ならBさんの勝ちを繰り返していたとします。

しかし、Aさんが「どうも裏の方が出やすいのでは」と疑い、
Bさんは「そんなことはない、どちらも同じだよ」と主張しました。

この時、仮説検定で調べようとした場合、

裏の出る確率をpとした場合
Aさんにとっては、  帰無仮説:p=0.5  対立仮説:p>0.5
Bさんにとっては、  帰無仮説:p>0.5  対立仮説:p=0.5
というように、立場により、仮説の立て方が変わると考えてよいのでしょうか?
(立場により二つの仮説が考えられることに違和感を感じるので・・・)


アドバイス頂けると助かります。



   

Aベストアンサー

検定が帰無仮説が棄却されれば対立仮説を採用し、それ以外は何も言えないことをわかっていれば、立場によって仮説が変わったとしてもおかしいことはないでしょう。

とはいえ、Bさんの仮説立て方で検定は難しいです。
実際に数値を入れて見ましょう。
例えば13回コイントスするとして、有意水準を5%とします。

Aさんの場合ですと、9回以上裏になる確率は13.34%、10回以上が4.61%なので、10回以上裏がでれば帰無仮説を棄却して、p > 0.5だと言えます。
対立仮説が正しい場合、10回以上裏が出る確率は帰無仮説が正しい場合よりも大きい。

Bさんの場合ですと、帰無仮説の一つのp=0.6のときは4回以下になる確率3.20%、5回以下は9.77%なので4回以下なら帰無仮説を棄却したいところですが、p=0.55のとき3回以下になる確率2.03%、4回以下は6.98%なので、有意水準を5%以下にするためには3回以下にしないといけない。いや、p=0.51のとき……
というように全ての帰無仮説で有意水準を5%以下に抑えるには3回以下とする必要がありますが、これは対立仮説のp=0.5が正しいときの3回以下となる確率と同じになってしまいます。そのため結局のところ、帰無仮説が棄却されたとしても、対立仮説を積極的に採用する理由がなくなってしまいます。

Bさんの場合は通常、同等性の検定を行うことになるでしょう。

検定が帰無仮説が棄却されれば対立仮説を採用し、それ以外は何も言えないことをわかっていれば、立場によって仮説が変わったとしてもおかしいことはないでしょう。

とはいえ、Bさんの仮説立て方で検定は難しいです。
実際に数値を入れて見ましょう。
例えば13回コイントスするとして、有意水準を5%とします。

Aさんの場合ですと、9回以上裏になる確率は13.34%、10回以上が4.61%なので、10回以上裏がでれば帰無仮説を棄却して、p > 0.5だと言えます。
対立仮説が正しい場合、10回以上裏が出る確率は帰無仮説が正...続きを読む

Qプレゼン達人の方へ。プレゼンの手法でお聞きしたいことがあります。

こんにちは。上司から調べるように頼まれて、困っています。どうもプレゼンの手法で、あるやり方のネーミングを調べるように言われています。どうも「●●●法」というような感じなんですが、その手法というのが、パワーポイントなんかの画面で、キーワードなどの名詞が、かわるがわる表示される(文章やフローチャートを見せるのではない)やり方ということです。どなたか御存じありませんでしょうか?

Aベストアンサー

「高橋メソッド」ではないでしょうか。

参考URL:http://www.rubycolor.org/takahashi/

Qプレゼンについて。

現在米国の語学学校に通っています。
そこでFacebookとインターネットでコミュニケーションについてのResearch paperを書いたのですがプレゼンもしなければなりません。

そこでプレゼンについて質問なのですが、Research paperということでほとんどが調査に基づいてのpaperなのでプレゼンはどのような形式でしていいのかわかりません。

基本的にプレゼンは聴衆を説得するものだと思っていたのですが、ただ単にpaperで書いたことを簡潔にまとめればいいのでしょうか?

どなたか知恵をお持ちの方ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

語学学校の授業の一環のようなので、ちょっと特殊なのかもしれないですね。

通常、プレゼンやレポートの一番ノーマルな形は

結論
サマリー
個別の論証
再び結論

という順番で書かれたシンプルなものです。プレゼンはシンプルで短いものの方が分かりやすく、説得力が出ます。
あとはこれを語学学校のプレゼンというシチュエーション用にguard-pointさんがどのようにアレンジするかだと思います。

参考までにBRICsという言葉の起源になったゴールドマンサックスのレポートを貼り付けておきます。ゴールドマンサックス自体がどうなったかはともかく、レポート自体はとても説得力があります。(ある意味世界が説得されたレポートという言い方ができるかもしれませんね(笑)) これでなくても「report」とか「executive summary」などのいかにもレポートやプレゼン資料に入っていそうなワードで検索すればいくらでも資料は出てきますよ。

参考URL:http://www2.goldmansachs.com/ideas/brics/book/99-dreaming.pdf

語学学校の授業の一環のようなので、ちょっと特殊なのかもしれないですね。

通常、プレゼンやレポートの一番ノーマルな形は

結論
サマリー
個別の論証
再び結論

という順番で書かれたシンプルなものです。プレゼンはシンプルで短いものの方が分かりやすく、説得力が出ます。
あとはこれを語学学校のプレゼンというシチュエーション用にguard-pointさんがどのようにアレンジするかだと思います。

参考までにBRICsという言葉の起源になったゴールドマンサックスのレポートを貼り付けておきます。ゴ...続きを読む

Q新製品発売の案内を兼ねた暑中見舞い

何時もお世話になります。早速ですがタイトルにあるように新製品発売と暑中見舞いの文を考えているのですが、ネットでサイトをみたり、昨年頂いたハガキなども参考に考えているのですが「書中お見舞い申し上げます」の文以外はどれも一行程の挨拶文です。何処か参考になりそうなサイトがありましたらお教え頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

あまり考えすぎなくていいと思いますよ~
普段のお知らせに冒頭「暑中お見舞い…」って入れればいいだけだと思います。

ちなみに、今手元にあるあるお店からのハガキですが、



拝啓 初夏の候、ますますご繁栄の事とお喜び申し上げます。
さて、このたび弊社では新製品○○を発売することになりました。これを機にの発売記念キャンペーンを企画致しました。
つきましては、○○の説明会を開催致しますので、ふるってご参加下さいますようお願い申し上げます。
 略式ながら書中にてご案内申し上げます。
敬具


・ 日時
・ 会場
・ 担当者
会場の都合上、お早めにご連絡下さいます様お願い申し上げます。

以上


って書いてあります。
別に変ではないですよね。

どうぞご参考までに。

Q選考の自己プレゼンについて

現在、就職活動中です。

今度、選考で自己プレゼンがありますが初めてなので不安です。
自己プレゼンとは、どんな感じなのですか?
自己PRを言うのですか?

大体、どのくらいの人数の前でプレゼンをしますか?
その選考会に参加する他の志望者の前でもプレゼンを行うのですか?

持ち物は筆記用具のみですが、何か見て(エントリーシートのコピー等)、プレゼンしていいんですか?

プレゼンというものをやったことがないので、どうしたらいいのか分かりません。
何かアドバイスをお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。

>自己プレゼンとは、どんな感じなのですか?
>自己PRを言うのですか?
そんな感じに考えていいと思いますが、、NO1の方がおっしゃっているように
積極的に自分を売り込むかんじで、、、
とにかくくいの残らないように、熱意、やる気、元気をぶつけてくださいね。

>大体、どのくらいの人数の前でプレゼンをしますか?
1人から数名の面接官ではないでしょうか?

>その選考会に参加する他の志望者の前でもプレゼンを行うのですか?
グループ面接でなければそれはないと思いますけれど。

>何か見て(エントリーシートのコピー等)、プレゼンしていいんですか?
メモ程度ならいいかもしれませんが、やはり面接官の方をむいて熱意を
示した方が良いかと思います。

就職難で大変でしょうけれど、就職活動がんばってくださいね。
幸運をお祈りいたします。それでは。

Qプレゼンについて

アパレル勤務をしております。
来週の会議で自店の売上向上するためのプレゼンをする事になりました。
プレゼンは初めてなので、どのような流れで進めていけばいいのかを教えていただきたいのですが…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どういう形でやるか、どんなツールを使うかといったテクニカルなことは工夫次第です。
しかし一番大切なことは「自店の売上向上を実現するための計画の中身」です。その計画の中身はちゃんと出来ていますか?

質問者さんの地位や立場が分からないので、計画に対してどこまで責任を問われるのか分かりませんが、要は売上を伸ばし利益を増やす方策を、会議の参加者に説明して納得させなければなりません。

計画の必要性、実現性の可否、必要なコスト・人員の予想、3ヵ月後・6ヵ月後・1年後の予想数字などなど、納得性の高い計画が必要です。
計画がしっかりしていれば、プレゼン方法などは大した問題ではなくなります。

Q仮説演繹法と最先端科学

仮説演繹法と最先端科学

(1)仮説から予言を導き、予言の当否を実験や観察で確かめ、当たっていれば「検証された」、外れていれば「反証された」とする。

これが仮説演繹法の骨子だと考えていいのでしょうか。

仮説をA,予言をBとすると、
A→Bということでしょうか。

ここでBの確からしさを確かめたところで、
逆は必ずしも真ならず、で、
B→A,つまりAは正しいとは言えないとは思うのですが、
仮説演繹法はそのあたりをどう捉えているのでしょうか。

また、現代の最先端科学と仮説演繹法のかかわりについて、教えてください。

Aベストアンサー

A→Bの対偶は-B→-A (本来は文字の頭にバーを書く)
「BでないならAでない」は、「AならB」に等しい。

Qプレゼンの上達方法

表現力があまり上手ではありません。

効果的なプレゼンの上達方法をどなたか教えてください。
また、なにか学校なんかあるのでしょうか。

Aベストアンサー

標準的な効果的プレゼンの方法です。

1)まず伝えたいことを明確にします。これを一番始めにプレゼンする方法と、最後に結論としてする方法がありますが、長いプレゼンの時は、始めに結論を言って、Because・・・と構成する方がよいでしょう。

2)つぎに始めに、プレゼン内容を示します。目次です。
これはときどき見せて「いまはこの部分を報告してる」ということを示した方が、聞き手には分かり易くなります。

3)プレゼン全体の構成、ロジックが大事です。よく考えましょう。典型は、起承転結ですね。

4)全体のロジックや筋がはっきり分かるように、思い切って枝葉のことを切り落としてください。

5)OHPでもPPでも、表現は簡潔に、そして分かり易いレイアウトにします。表現の見本は新聞の見出しです。

6)図表を多く使い、ビジュアルにすると変化も出て、視聴者に分かり易くなり、また飽きも来ません。

7)しゃべるときは、投影スライドに向かってしゃべるのではなく、視聴者に語りかけるようにしゃべります。下を向いて書き物を読むのは最低です。

8)発声を大きな声ではっきりさせます。早口は避けるように。

9)しゃべっている箇所を、ポインターで示すようにします。

10)作成するスライドの文字や図表が小さくならないように、注意します。

以上が、プレゼンの基本です。お役に立ちましたか?

標準的な効果的プレゼンの方法です。

1)まず伝えたいことを明確にします。これを一番始めにプレゼンする方法と、最後に結論としてする方法がありますが、長いプレゼンの時は、始めに結論を言って、Because・・・と構成する方がよいでしょう。

2)つぎに始めに、プレゼン内容を示します。目次です。
これはときどき見せて「いまはこの部分を報告してる」ということを示した方が、聞き手には分かり易くなります。

3)プレゼン全体の構成、ロジックが大事です。よく考えましょう。典型は、起承転結です...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報