色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

野生の哺乳類は年金制度なしにどうやって老後の生活を謳歌しますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

貴方が置かれた環境と同じですよー

    • good
    • 0

既出です。


ご面倒でも、もう1度以下のURLをお読み下さい。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12925201.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12720126.html
    • good
    • 3

老いた動物はひっそりと1人静かに死にます。



かつて日本でも家猫が自由に外にでて生きていた時代には、「猫は自分の死期を悟ると家を出ていく」「猫は死体を見せない」と言われていました。
今は家に閉じ込めて飼うので、猫はやむなく家の中で死にますが、もともとは外でひっそりと死んだのです。

それはつまり、まだ自分で外へ行って死に場所を探せる体力があるうちに出ていく、ということです。
老いさらばえて自分の力では生きられなくなる前に、一人で死出の旅に出るのです。

いつものように外遊びに行った猫が帰ってこない。
次の日も、その次の日も帰ってこない。
ずーーーっと帰ってこない。
どこかでひっそりと死んだのです。
「猫は自分の死体を人に見せない」とはそういう意味です。

老後というほどの老後生活はありません。
他の野生動物も同じです。
    • good
    • 0

老後の生活は無いと認識した方が正しいと思います。

草食動物であれば、若く元気な時は、肉食動物に追われても走って逃げのびる事が出来ますが、年老いて走れ無くなれば、肉食動物に狩られて食べられます。
 肉食動物は、若く元気な時は、獲物を狩って食べられますが、年老いて体力が衰えると獲物に逃げられ食べられ無く成り、餓死します。
 群れの頂点に立つ雄ライオンも若く元気な内は、雌たちが捕って来た獲物を横取りして食べて行けますが、年老いて体力が無く成ると若い雄に群れのボスの座を追われて/奪われて、群れから放り出されて、自力で獲物を狩る事も出来ずに餓死します。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング