平成5年式のEP82スターレット(MT)に乗っているのですが、
最近クラッチ及びミッションの調子が悪く、
走っていて非常にストレスを感じます。

何とかしたいのですが、原因と対処法がいまいちつかみきれませんので、
どなたか御指南いただけないでしょうか?

出ている主な症状としては、

 1.クラッチの切れる位置が手前過ぎる(前はもうもう少し奥だった?)
 2.ギアの入りが悪い(特にLOW)

です。単にクラッチとミッション別々に調子が悪いのか、なにか関連があるのか?
どちらにしてもよい対処法が分かりませんので、宜しくお願いいたします。

ちなみに、走行は80000km。中古で購入時は走行70000kmでしたが、
それからギアオイルは交換しておりません(それ以前にいつ交換したかも不明)。
クラッチは、いつの時点でかは分かりませんが、強化クラッチに交換されています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ディッシュ(ダイアフラム)スプリングを用いたクラッチ(現在はほとんどがこの形式)では、クラッチディスクやクラッチカバー(プレッシャープレート)が磨耗すると、クラッチの遊びが少なくなり切れも悪くなります。

これは、ペダルの動きを伝えるレリーズの動きとプレッシャープレートのストロークが必ずしも比例関係にないためで、クラッチディスクやプレッシャープレートが磨耗してくると、ペダル(レリーズ)のストロークが大きくてもプレッシャープレート側のストロークが十分に取れなくなり、クラッチの切れが悪くなります。クラッチが完全に切れない状態でシフトしようとすれば当然ギアの入りは悪くなります。特に車両が止まっているローギアでははっきり判るでしょう。このような状況で使用を続けると、ミッションのシンクロ機構をいためて、ミッションの修理も必要になりかねませんので、早急なクラッチのオーバーホールが必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クラッチとギアの入りの関係のわかりやすい説明ありがとうございます。
つまり今回の症状はクラッチの減りに起因するという見方でよいのですね?
しかしオーバーホールとは大変ですね…なるべく早めに対処したいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/09 17:27

行きつけのお店で見てもらうのが一番です。

が、そうもいかないでしょうから、アドバイスを。
おそらく、クラッチ板・クラッチカバーの損耗だと思います。交換してください。そのとき、クルマがかわいく思えるならクラッチレリーズも一緒に交換しましょう。これで1、2、とも解消されるはず。
入庫前に症状を確認してもらうことをお忘れなく。
できればネッツ店で見てもらったほうが親切に対応してくれると思うんですが…。
強化クラッチならなおさらこの症状が出ます。ぼくは以前MR-2で、これになりました。中古で7万キロくらいでした。同じように強化クラッチ(三角形みたいなの)が入ってました。
値段はノーマルクラッチASSY(クラッチ板&カバー)が5万くらい、レリーズキットは1,000円くらいだったかな?工賃込みで78,000円くらいだった気がします。安くはないですね。
僕の場合は、1,2,の症状はあったんですが、会社の帰りエンジンかけてクラッチきったらいきなりペダルが底付きしました。早速ディーラーを呼んだら、無理やりギヤをいれ、キャリア(車戴車両のこと)に乗せ去っていきました。
早く直るといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>会社の帰りエンジンかけてクラッチきったらいきなりペダルが底付きしました。
恐ろしいですね…そうなる前に早めに対処したいと思います…まずは点検だけでもしてもらいますかね…
しかし約8万ですか…ちょっと…キツイですね(苦笑)

お礼日時:2001/09/09 17:24

クラッチのミートポイント、というかクラッチペダルの遊びは簡単に調節できます。

クラッチペダルの裏のナットを回してください。ダブルナットになっていると思うのでそれぞれ。(←これを読んで方法の分からない方は自分で行うのはよした方がいいと思います。よく知っている人に頼んでください)

クラッチ板が減ってくると遊びがなくなってくるのですが遊びがない状態だとクラッチペダルから足をはなしていても常に半クラッチで走ることになるのでクラッチ板の減りを加速します。早いうちに調整をする事をおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
同じような作業は単車で経験したことがありますので、早速試してみたいと思います。

お礼日時:2001/09/09 17:20

こんにちわ。


私も平成6年のEP82スターレットに乗ってます。
クラッチはノーマルクラッチなんで、参考になるかわかんないのですが、確実に他の車に比べてミートが高いです。踏み込む幅も長いし…ですから、これはスターレットではこういうものだと思ってます。

ミッションについては、僕のも使い方が荒いせいか、1stの入りが甘いです。いいかげんにギアをいれて信号待ちすると、発進しようとするとき、「がごっ」っていって、ニュートラルに戻っちゃいます。
車検の時、ミッションオイル交換されたら、結構いい具合になったんで変えたほうがいいかもしれないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>実に他の車に比べてミートが高いです。
そうなんですか?スターレットに共通する症状とは知りませんでした。知り合いにもEP82に乗っている人間がいるので今度聞いてみることにします。
でもとりあえずはオイルですね…

お礼日時:2001/09/09 17:15

こんばんはnarukagamiさん、i-haradaです。



1番はお二人が言われるように、クラッチ版の減りが原因でしょう。

2番はギアのシンクロ部も原因になるかもしれませんが、クラッチの切れが悪いために出る生じようです。一度リバースの入りを確認して下さい。リバースはシンクロがありません。他のMT車の入りと比べてみてください。スムーズに入らないなら、クラッチだと思いますよ。
このまま使えばギアのシンクロ部ももっとひどく減ってきますから、早急にクラッチのオーバーホールをお勧めします。すべりが出てくると発熱でもっと切れが悪くなります。
クラッチのきれとクラッチの磨耗は矛盾してるように思えるかもしれませんが、クラッチディスクの中心のスプライン部のグリスの乾燥とか、クラッチカバーとかダイヤフラム部のひずみ等で切れの悪さが出たり、しゃくったりも出てきます。

ではでは。(‘ー‘)/~~ まったね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
ご指摘の件ですが、リバースはスムーズに入りました…ということは原因はクラッチのようですね…
しかしオーバーホールですか…根本的な解決にはそれしかないとはいえ懐が痛みますね(^_^;
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/09/09 17:12

1.2.は関連は無いと思います。


ミートポイントが上がってきてるのは相当クラッチが減ってきた証拠です。
そろそろ加速が鈍くなってきたり、坂を上るのが辛くなってくるころではないですか?

ローが渋いのはシンクロがヘタってきているのでしょう。とりあえずミッションオイルを交換することをお勧めします。これでもダメだとミッションOHになりますが、何しろローですから普段は発進の時にしか入れないはずです。だましだまし乗ることは可能です。ローに入れる前に一度セコへ当て(でも入れない)てみてください。ローのシンクロが弱い旧い欧州車に乗ってるドライバーは皆、これをやっているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
アドバイスしていただいた「セコ当て(といったらいいのでしょうか?)」を試してみたところ、多少はマシになりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/09 17:09

こんばんわ。



>1.クラッチの切れる位置が手前過ぎる
これは、クラッチ板が減ってきたことが考えられます。

>2.ギアの入りが悪い
シンクロが傷むと、ギアの入りが悪くなります。ギアオイルの交換で、ごまかせるかもしれません。

他にも原因はあるのではないかと思いますが、思いついたことだけ書いてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。
まずはオイルを交換して様子を見ようかと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/09 17:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイハツ ミラのクラッチについて

平成7年式のミラ、L510S(手動変速)を、中古にて購入しましたが、時々現れるクラッチの不具合が気になります。クラッチペダルを踏み切っても、時々クラッチが切れません。ワイヤーの遊びを調整して、少々マシになりましたが、解消はされません。そんな時は、踏んだ状態でエンジン回転を上げて、切っています。ダイハツの販売店に修理に出しましたが、現象が確認出来ないといって修理してくれません。意識して完全に奥まで踏み切っているので、操作の問題ではないと思います。今まで何台かダイハツの軽に乗って来ましたが、ミッションやクラッチに弱さがあるような印象があります。体験談や助言を頂けると有難いです。

Aベストアンサー

中古車と言う事ですが、ディスクに「焼き」が入っているのでは無いでしょうか? 
焼きが入ったディスクは金属板が変質してしまって、少し半クラを繰り返しただけの発熱で「反り」はじめます。
反り始めたら、もう冷めるまでクラッチの切れが悪くなってしまいますよ。 始動発進時から「切れ」は悪いのですか?温もってから起きるのではないですか?

現象が確認できないのは、たぶん半クラを多用するなどと言う事は「タブー」と心得た人なのでしょう?!
試乗ではアドバイスなど、受けてないと行わない操作ですからね。試しに4人乗車で元気よく、発進を繰り返して貰って見てはどうです?

で、切れが悪くなるようでしたら、クラッチの交換しか方法は無いです。(滑るほど減ってなくとも)
そしてNO1,2さんが言う事も、私が言う事も「クラッチO/H」と言う作業でしか無いんです。
また、9年間、O/Hしていないとなるとレリーズカラーのグリスも変質しているとか、切れてしまっているでしょうから、この際O/Hをされた方が良いと思います。

Qクラッチレスミッション(シーケンシャルミッション?)

普通のマニュアル車に後付けしてクラッチを自動化できるような商品があると聞いたのですが、HPなどないでしょうか。

Aベストアンサー

欧州製の「グイドシンプレックス」と、日本製の「ツインモードクラッチシステム」です。

参考URL:http://www.gst.co.jp/jp/guido/, http://www.shinseiauto.com/japanese/tmcs.html

Q平成8年式、ダイハツ ミラ、MT車ですが、クラッチを切ったり半クラにす

平成8年式、ダイハツ ミラ、MT車ですが、クラッチを切ったり半クラにするとガラガラすごい音が出ます。

クラッチペダルを踏まない状態だとギアが入っていてもニュートラでも音はしません。

やはりレリーズベアリングかクラッチカバーでしょうか?

どなたかご自身がこのようなトラブルを経験したか、詳しい方いらしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

>クラッチペダルを踏まない状態だとギアが入っていてもニュートラでも音はしません。

クラッチペダルを踏んで音が消えればレリーズかと。

>クラッチペダルを踏まない状態だとギアが入っていても

走行中でもということですよね。
エンジンかけてギア入れてペダル離せば動きますので。

ペダル離した状態(ギヤはニュートラル)で音が出ればミッション側が怪しいのですが
その音は出ていない。

>クラッチを切ったり半クラにするとガラガラすごい音が出ます。

ん?
やっぱりミッション内部メインシャフトのベアリングのどれかだと思います。

Qクラッチを繋ぐとは具体的に 10年ぶりにMT車を購入し3000kmほど走行しました。 教習中コツを掴

クラッチを繋ぐとは具体的に
10年ぶりにMT車を購入し3000kmほど走行しました。
教習中コツを掴んでいなかったこともあり、シフトアップ時のショックが無くせません。
回転数を合わせてクラッチを繋げばいいと言うことは理解しているつもりです(ブリッピングしてのシフトダウンはショック出ないように繋げています)

色んな方の動画や質問を参考にしていますが、そもそも「繋ぐ」とは「繋ぎきる」ということでしょうか?
半クラで使う領域までクラッチを繋いでも、それらシフトチェンジでいう「繋ぐ」とは意味合いが違うのでしょうか??
また、繋がる手前まで素早くクラッチを離して、繋ぐときはゆっくり…と表現することがあるとおもいますが、このつながるということも、繋がる一瞬の領域の事を指すのでしょうか???

Aベストアンサー

それは、シフトチェンジの時にアクセルオフしていないのでは(アクセルから足を離す)
普通のシフトチェンジなら、アクセルを離した分自然に回転数が落ち
その落ちた時が2速でつなぐ速度になるようになっています

あと、クラッチをつなぐのに1秒とかだと
その間のコンマ何秒かは半クラ状態です
自分の感覚だと1秒は長い
本当に一瞬で足を離すぐらいでいいです

Qダイハツ ミラ MT車 クラッチが深くて切れない

一日のみ、ダイハツ社製の、ミラAVI、MT車を運転する機会があったのですが。
クラッチが深くて、奥まで踏み切ることができ難く苦労してしまいました。
ダイハツ社製の軽セダンMT車や、トールタイプのムーブなどのMT車は、比較全般的にいつもクラッチの踏みしろが深く遠い傾向なのでしょうか?
いろいろな車を運転なさる方の御所見をお聞きしたく質問いたしました。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

いっぱいまで踏み込んでもクラッチが切れないのは故障ですが、踏み切れないのは、単にポジションが変なだけです。
基本は、クラッチを踏み切っても少しひざに余裕があるようにシートの位置を調整します。

Q雪道での走行 高いギア? 低いギア?

雪道の様な滑りやすい道路を走る時は、2速や3速で、エンジンブレーキがかかりやすい状態で走行・・・ と聞いた様な気がしたのですが、会社の人が4速とかの高いギアにして、回転数を下げトルクを抑えた方が良いと言っていました。 確かに同じ速度ならば、4速よりも2速や3速の方が回転数は高くなりますよね?
 この様に、同じ速度(時速30~40キロぐらい?)だったのならば、どちらが安全ですか?

Aベストアンサー

 加速及び巡航中は、#5さんの言われる通りの理由で、低いギアはだめです。
 但し、エンストのショックがタイヤに伝わってスリップする事もあり得ますから、高いギアのほうが良いとも言えません。
 私の場合は、ギア比は夏場と同じです。
 ギア比云々よりも、アクセル、ブレーキ、ハンドル等の、運転操作のやり方のほうが、重要だと思います。
 踏んだり回したりする時はもちろん、元に戻すときも、ゆっくりと注意深く行います。

 減速は、エンジンブレーキが主体で、それだけで止まる位の気持ちで、充分過ぎる程の余裕を持って行います。
 たまに勘違いをされている方も居られるのですが、エンジンブレーキとは、ギアを落とすことではありません。
 アクセルの踏み加減を、現在の車速を維持する場合よりも浅くして、車の運動エネルギーを、エンジンを回すのに消費されるエネルギーに転換することによって、減速する事なのです。
 ですから、エンジンの回転数が大きい程、消費するエネルギーが多く、ブレーキ力が大きくなります。
 ギアを落のは、車速当りのエンジン回転数を上げて、ブレーキの効きを良くするためです。
 つまり、60km/hならば4速でもエンジンブレーキは、それなりに効きますし、これが40km/hだと4速では効きが悪いので、3側に落とす必要が出て来るわけです。

 従って、ギアを4速で60km/hで走っている時に、エンジンブレーキを使うために、いきなり3側に落としてしまうと、ブレーキが効きすぎてスリップする恐れも少しはあります。
 安全を考えるならば、
(1)まずギアを変えずに、アクセルを少しゆっくり目に戻し、
(2)ブレーキパッドやシューがディスクやドラムに触れない程度に、ブレーキペダルを踏んで、テールランプを点灯させ、後続車に注意を促します。
(3)速度が落ちて来てエンジンブレーキの効きが鈍くなる手前あたりで、クラッチを切って、
(4)シフトレバーを1段落とし(間違えて2段以上落とさないで下さい)、
(5)クラッチを繋ぐときのショックを減らすために、軽くアクセルを吹かしつつ、クラッチを繋ぎ、
(6)(1)~(4)の操作を繰り返して、速度を落とす。
(7)停止する場合は、充分に速度を落としてから、フットブレーキを注意深くゆっくりと踏んで停止する。
(速度が10km/h程度でも滑る時は滑りますので、最後まで気を抜かないで下さい。)
と言うのがベストだと思います。

 最近の車にはABS装着車が多いと言っても、中には未装着車もあります。
 ご自分が運転される車には、ABSが装着されているかどうかを、念のために確認しておきましょう。
 例え装着されていても、油断してはいけません。
 ABSとて、伝家の宝刀ではありません。
 乾燥した路面と比べれば、確実にブレーキの効きは落ちていますし、ABSによっては、複数のタイヤが同時にロックした場合には、機能しないものも中にはあるらしいと聞いています。
 ABS装着車であっても、なるべくならフットブレーキを効かせる前に、エンジンブレーキ使って速度を落としたほうが良いと思います。
 季節やブレーキ装備に関り無く、フットブレーキを使う際には、エンジンブレーキを併用するのが基本です。

 余談ですが、北海道の場合、一般道でも80km/h程度で車が流れており、冬でもあまり速度が落ちません。
 私も60~70km/h位平気で出すのですが(←もちろん積雪路)、長蛇の列の先頭になり、どんどん追い越されました。
 3速等ではとても走れません。
 もしも、冬の北海道へ行かれるような場合は、道外の方は、ご自分で運転されたりしない事をお勧めします。

 加速及び巡航中は、#5さんの言われる通りの理由で、低いギアはだめです。
 但し、エンストのショックがタイヤに伝わってスリップする事もあり得ますから、高いギアのほうが良いとも言えません。
 私の場合は、ギア比は夏場と同じです。
 ギア比云々よりも、アクセル、ブレーキ、ハンドル等の、運転操作のやり方のほうが、重要だと思います。
 踏んだり回したりする時はもちろん、元に戻すときも、ゆっくりと注意深く行います。

 減速は、エンジンブレーキが主体で、それだけで止まる位の気持ちで、...続きを読む

Qクラッチプレート(?)から煙。修理代は??

先日、パリでレンタカーを借りました。
そのときのトラブルで修理代がどれくらいかかるか予想出来る方
だいたいの修理代を予測していただけないでしょうか。
もちろんフランスと日本では事情が違うのでだいたいの金額でかまいません。フランスでの修理代はわからないが、日本だとこれくらいであろうという金額でもかまいません。

トラブルの状況
●車種はたしかプジョーだったと思います。
●ミッション車で走っている最中にだんだん焦げ臭くなり、ついにクラッチを踏んでもスカスカ状態になり、エンジンのあたりから煙が出てきた。
●故障の原因はまだわかっていませんが、ミッション車に乗りなれてない人がよく起こすトラブルで、クラッチプレートが焦げたのではないかと予測されるとレンタカー屋さんに言われた。

注意:運転手はダンナで、私は車の免許を持っていないのでうまく説明できていないかもしれません。

保険には入っていたのですが、ドライバーに過失がある場合適用されないので、全額負担の可能性があります。

これらの状況からどれくら修理費がかかるでしょうか?
予測できる方、車に詳しい方よろしくお願いいたします。

先日、パリでレンタカーを借りました。
そのときのトラブルで修理代がどれくらいかかるか予想出来る方
だいたいの修理代を予測していただけないでしょうか。
もちろんフランスと日本では事情が違うのでだいたいの金額でかまいません。フランスでの修理代はわからないが、日本だとこれくらいであろうという金額でもかまいません。

トラブルの状況
●車種はたしかプジョーだったと思います。
●ミッション車で走っている最中にだんだん焦げ臭くなり、ついにクラッチを踏んでもスカスカ状態になり、エンジンの...続きを読む

Aベストアンサー

↓の補足です。
半額負担は破損したであろうクラッチディスク単体の部品代に関してという事です。(新品で1万円前後だと思います)
それに掛かる工賃や本来の寿命が来たら交換するであろう部品に関しては一切負担する必要はないと思います。
本来の交換サイクルよりも早めに交換時期が来ただけですので、直接破損したディスク以外の部分はレンタカー業者が負担する必要があります。

Qバックギア走行時で走行計は??

自動車をバックギア(R)にして数km走行した場合、走行計の表示はどうなりますか?

逆走だからkm表示が減るのか、変化なしか、それとも逆走でも数値は加算されるのか???

詳しい方、実際にやってみた方、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんは、

電気式の速度計やオドメーターは前進と後進の区別はなくて、20km/hで後進すれば速度計は20km/hを指します。
同様に20km/hで1時間後進すればオドメーターも20km加算されます。
そして、現在の車はほぼ100%車速パルスを元にした電気式です。

昔の純機械式の速度計やオドメーターでは、後進時はメーターはマイナスを指そうとしますが、ストッパーに当っているので0km/hのままです。
オドは後進で20km走れば、20km数字は減りました。

余談ですが、昔の車でリセール価格を上げるために路上でバックしてオドの距離を下げるのは、現実的ではありませんでした。
その理由は、バックギヤはローギヤと同じくらいの減速比なのでエンジンをいっぱいにフカして1時間バックしても距離は50kmも減らせないからです。
ジャッキアップして、同様のことをしてもガソリン代のほうが問題になりますね。
ミッション側でケーブルを外して、電気ドリルを繋いでオドを巻き戻すというのは聞いたことがありますが、現在の車には応用できませんね。

Q内装4段orサイレントクラッチ修理について

古いシティ車のNexus inter-4 (SG-4R31)の変速の調子が悪かったため、分解・グリスアップ後組み立てを行いました。その結果、以下の症状が出て困っています。

・後輪回転時にクランクから足を離すと、クランクも一緒に回ってしまう
・軽く押さえれば止まる程度
・後輪を持ち上げた状態でクランクを素早く逆回転させると、後輪もゆっくりと逆回転する
・1速に入れた状態で顕著に見られ、4速ではほとんど見られない

おそらく、サイレントクラッチ部が上手く働いていないことが原因と推測しますが、
・玉押しの調節
・グリス量の変更
・クラッチ部のグリスの変更(専用モリブデングリス→FinishLineのテフロングリス)
を行いましたが、改善されていません。
修理前にこのような症状は見られませんでした。
何かアドバイスがありましたらお願いします。

なお、ショップに相談したところ工賃がかなり高額になるとのことですので、「ショップに頼む」という
回答はなしの方向でお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「内部組み立て品」をばらしてますかね。

シェルをはずしただけなら、おそらくシール(右防水キャップ)が接触してるというのが原因でしょうけど、中をばらしている場合、軸にあるスリーブとか、ギアを止めてるワッシャの変形なんかが原因なんでしょう。アセンブリマニュアルの42ページあたりに注意事項が書いてあるんですが、見てますでしょうか?

ハブシェルをはずした後、Eリングをはずして最初に外れるリターンスプリングユニットは分解してないですよね。あれを分解すると、どうしようもなくなるらしいです。

すみませんが、私も中身を分解して修理したことがありません。おかしい場合、「内部組み立て品」一式で交換してしまいますので・・・修理工賃がバカ高いのはしょうがないんですよ。

Q走行距離26,000kmでタイヤ交換

タイヤ交換のついて伺います。
現在の車オデッセイを約5年近く使用しています。走行距離は少なく約26,000km。
先月、右前輪がパンクしていることが判明し修理しましたが、タイヤ交換を薦められました。
走行距離が少ないので未だ交換しなくても良いかなと思いましたが、5年経過すると劣化もあるでしょうし…。
交換した方が良いでしょうか?アドバイス願います。
交換する場合、ブランド品にはこだわりませんが、どのようなタイヤがお薦めでしょうか?
タイヤ規格は215/60R16 95Hです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

4本全ての交換をお薦めします。5年も経過すればゴムの劣化・硬化が進行しており、雨の日に
曲がらない・止まらないが新車時より顕著になります。「もったいない」と思われるでしょうが、
万一の時に危険を回避出来るかどうかを考えれば決して高くはないと思います。
オデッセイのような重量級であればMP4やDNAmapといったミニバン用タイヤが無難でしょう。お薦めは
少し高めですがDNA GRANDmap ES450です。エアバルブも同時に交換されて下さい(これも消耗品です)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報