ガーデニング初心者です。
庭に枝垂れの桃か梅を植えようと考えていますが、初心者でも扱いやすいのはどちらでしょうか?お勧めの種類とか育てる注意点などあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

桃と梅ならば、梅をお勧めします。



まず、手入れが簡単です。
春先、花が終わった頃に消毒をすることと、秋に剪定をして、いらない枝を切るだけです。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と、云うほどで、梅は新しい枝を残して思い切りきってよいのです。

そして、花を楽しんだ後に、実が楽しめます。
ただ、食べてしまうだけの桃と違い、梅酒・梅ジュース・梅干しと用途がいろいろあり、楽しみが長続きします。

我が家では、1本の梅の木で、多いときは20キロ以上も実が取れます。
ただ、1年おきに多い年と少ない年があります。

それから、お勧めの種類は「豊後梅」です。
やや遅咲きですが、花が鮮やかで、普通の梅より実の粒が大きいです。
    • good
    • 0

私は趣味程度の知識しかありませんが


参考程度に 書かせていただきます。
皆さんの仰るようにやはりお勧めは梅です。

我が家にも何本か庭に梅をうえてあります。
 しかし しだれ梅は 木の高さは1メートル少し
火鉢ほどの鉢に植わっています。
季節に応じて位置を変えて楽しむためです。
病気もなく、害虫は アブラムシと イラガです。
夏場に小旅行に出かけて水やりを怠っても
結構耐えているし、扱いやすいと思っております。
もちろん実も取れます。
 
 ご存知かと思いますが 梅の花は種類によって
香りも違います。全て種類は失念して申し訳ありませんが
私の庭にある普通の梅の 淡いピンクの花は 
やわらかい香りですが 白いものはそれより
もう少し濃い香りだったと記憶しております。
家にあるしだれ梅は 濃いめの紅色で 少しつんとくる
きつめの香りです。どれもいい香りですし
花の色や香りの微妙な差は 2月頃咲いているものを
見て確かめられると言いと思います。

専門的にはどういう時期がいいのかわかりませんが
私は 花の時期に 造園屋さんがたくさん集まっている
街に車を走らせ 一日かけて気に入ったものを選び
それから植える日を打ち合わせたりアドバイスを
いただきました。一度植えたらずっと楽しむものなので
初めはみんな同じに見えても 枝ぶりや 
木をたくさん見ていると
きっと気に入るものがでてくると思います。
    • good
    • 0

>雑種? 接木していない苗? 現実にありますか


ありますよ。近所では販売しています。いろいろな種類の梅ノ木を.1購入機会に各品種1本つづ.全部で20本ぐらい購入しました。現在生えてる(実を採っている)のは.雑種3本だけです。他は枯れてしまいました。

実を採らない梅の木ならは.何本か生えていますが.省略します。
    • good
    • 0

実を期待しているかどうかわかりませんが、基本的に枝垂れの桃(照手水密を除く)も枝垂れの梅も実は、小さい肉薄の種でスーパーで売っているようなものを期待すると後で後悔しますよ。


栽培はやはり梅の方が簡単でしょうね。春先のアブラムシ程度です。

ところで
>梅は.品種によりますが.抵抗性があります。雑種が強いので.雑種に近い品種>(接ぎ木のしていない苗)を選べば良いでしょう。
質問者は初心者の方ですので、正しい情報を流しましょう。
抵抗性云々もよくわかりませんが、雑種? 接木していない苗? 現実にありますか?
    • good
    • 0

梅の方が楽だと思います。

と言うのは、
昔、実家にあった梅の木は手入れもしないのに勝手に大きくなり、
毎年綺麗な花を咲かせ、少々ながらも実をつけましたが、
桃の木は、花は一応咲くのですが、実がなっても卵大位にしか
大きくならず、害虫にやられ、とても厄介な木でした。
    • good
    • 0

枝垂れ桃か梅をお考えと言うことは、植えるスペースが、広いのでしょうか。

また、花を楽しみたいのであれば、梅をお勧めします。寒い冬から、春への季節を先取りする、梅の花は、もうすぐ春がくるという期待感と、花の香り、品種によっては、実がなって、梅酒や、梅干にも利用価値もあります。桃の花は、色鮮やかですが、実の収穫となると、いろいろ大変です。虫退治や、桃になりきらなかった実がぼたぼたおちて、(半分熟したものなど)掃除も大変ですよ。
    • good
    • 0

桃は.ある程度大きくなったところで.芯食い虫に食われて.枝が落ちたりしますから.難しいです。


梅は.品種によりますが.抵抗性があります。雑種が強いので.雑種に近い品種(接ぎ木のしていない苗)を選べば良いでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桃の枝を庭に植えたい

節分にスーパーで桃の花を買いました。
しばらく水に入れて観賞していましたが、枝から芽が出てきて2cm程度ですがいくつも葉が開いてきました。
せっかく生きている木を廃棄する気になれず、どうにか生かしてあげたいと思ったのですが、難しいでしょうか?
広い庭はありますが、木を植えたことはなく知識はほとんどありません。
ちなみに桃の花は一つも咲かず、つぼみのまま枯れているので、栄養状態はあまり良くないと思います。
それでも必死に生きようとしてるような気がして捨てられずにいます。
どうにかならないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

別に、プロではないのですから「難しいものだ」
「ダメで元々」という認識の元で、もう少しそのまま
若葉を楽しんでみては如何でしょうか?
生命力の強い植物の場合は、花瓶の水に挿したまま
の状態でも、根を出し、成長します。

本末転倒な話になりますが、ヤナギの仲間は、発根しやすいそうです。
ネコヤナギなどの枝なら、花瓶に飾った状態でも
根を伸ばして来ることがありますので、その後鉢あげ
して庭で育てる事もできますよ。
(私も、花瓶で挿し木したネコヤナギ、育てています)

「ダメもと」の確率をちょっぴり上げる為に、水は毎日
取り替えて清潔に保つ事と、「メネデール」などの活力剤を
少し加えてあげるといいかもしれません。

Q枝垂れ梅の剪定について

昨年の春に花がいっぱいついた枝垂れ梅を買い、庭の日当たりの良いところに植えました。花が終わって実がたくさんなりましたので、実を収穫した後に枝を切り詰めました。

今年は花が本当にちらほらしか咲かず、がっかりしました。

花が終わったら剪定と聞いていましたので剪定したのですが、時期や切り方が悪かったのでしょうか?

今年はまだ剪定していません。いつ頃どのようにしたらいいでしょうか?

来年はまたたくさんの花を見たいのです。管理の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは、枝垂れ梅は花後すぐに、幹から近い太い枝(30センチ程度)の新芽(上向き)のところで剪定します。思い切って枝を切ってください。剪定後の枝の新芽の短枝に花芽がつきます。
 横や下向きの芽で剪定をすると、枝ぶりが悪くなります。花を楽しみたい時は実をもぎ取ります。(大きくしない)9月にいらない枝や横や下向きの芽かきをします。肥料は花後から毎月根の周りに鶏糞を施します。2月に石灰硫黄抗剤を散布し、夏の防虫に備えます。冬の剪定は花芽の無い枝を整理します。
 作業は1年間を通じて何かあると思ってください。

Q枝垂れ梅!

昨年7月に引越しをしまして・枝垂れ梅を以前の庭から引越し先に移植しました。が今年は花が咲きませんませんでした。木は枯れては無い様に思うのですが枝から芽が出ませんでした。此れは何故でしょうか?35年物ですのでダメなのでしょうか?又何か手立てが在れば教えて下さい。尚、日当たりは抜群です。

Aベストアンサー

35年物とは、素敵ですね。
樹としては成長が落ち着いている時期ですので、植え替え等のダメージは若い樹に比べて大きいです。
これは成長が急速でない為、深く根を張ろうとしたりする反応がおこらないからです。新しい枝も出にくいですし、根も新しく伸びようとはなかなかしません。
また新しい用土に変わり、根のダメージも大きいのでしょう。
枯れていないのであれば、安定するまで何年か待つほか無いです。
肥料などは絶対に上げてはいけないです。落ち着くまではそのままにしておきましょう。ルートンやメネデールなどは効果的かも知れませんが、挿し木するわけではないので、ルートンは使えません。
元通りに咲くようになるまでは相当な年月がかかるかも知れませんが、35年間一緒に過ごした家族ですから、気長に待ってあげて下さい。
最悪今年芽も出ず、1枚も葉も出なかったらかなり危険なので、どうしても助けたいので有れば、カルス培養するしか無いです。お金は掛かりますが、専門機関に頼って見るのも手です。

Q枝垂れ梅の葉がいびつです。

質問させてくださいよろしくお願いします。
初めて木を育ててます枝垂れ梅を選択しました。

3月に花が終わってすぐに剪定をして4月を迎えました
新芽が沢山でてきて葉とともに20本くらいの枝になっ
てきました丈は70cm位の木なのですが増え過ぎでしょ
うか?すごく狭い範囲に葉が多すぎて異常じゃないかと
思ってます、葉の形も成長仕切れなくていびつな形だったり
丸まっていたりして綺麗な形になりません。

栄養のやりすぎなのでしょうか?原因わかりますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

また再回答します。
No.1の文中ですが。
>新梢が適切な長さまで伸びたら葉先を摘んでこれ以上伸びないように「芽つみ」します。

この文中の「葉先」という表現はまずかったですね。
新梢が適切な長さまで伸びたら、先端の葉を摘んでこれ以上伸びないように「芽つみ」します。に訂正します。
なお適切な長さで新梢の伸びが止まるようであれば、芽つみは必要ではありません。

梅は摘心して枝数を増やせる植物ではありません。
あくまでも葉芽の数で枝数を増やします。しかし将来的な整姿や樹の生命力を考えて、葉芽は2つ、もしくは3つぐらい残すのが良いでしょう。

Q枝垂れ梅

枝垂れ梅の移植ですが、夏季に植え替えする方法は在るのでしょうか?引っ越しでどうしても夏季になってしまうので質問させて頂きました。詳しい方よろしきお願いします。

Aベストアンサー

今すぐ根を掘って(移転する時に付ける土の大きさに)、太い根を切って、細かい根はできるだけ長くして、夏に掘るときの外周に来るようにまとめておく。そして、埋め戻しておく。(これを根回し作業と言う)
枝は、花に合わせて小さく切り落とす。(花前に切ると、残って咲いた花は実を結び、余計な養分を食う。花後もなぜか残った花が実を結ぶので、花の咲いているときに枝を落とす)
日々の管理は、移転したときと同様頭から水をかけて、掘った根(鉢の形になっているかと思います)の周りにうっすらたまる程度に、毎日。

これで、夏に移動しても生きる可能性が大きいです。

さらには、移転後、遮光ネットで全体を覆い、直射日光をさける。
あるいは、北と東を開けて、天井と南、西に遮光ネットを張り、上からと南日、西日を避ける。
大げさになりますが、夏の樹木の移転は仮設テントを張るくらいのイメージでしないと、日光で焼けてしまいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報