プロが教えるわが家の防犯対策術!

当番表をエクセルで作成したいと考えています。
以下の条件を考えています。

ある1日に当てる当番は1人
当番に入る人数は現状12人ですが変更可能

①土日祝日の当番は月1回まで、2週連続で週末の当番に当たらない。
②同じ人の当番の間隔は7日以上空ける。
前の月の最後の週と、次の月の最初の週も①②の条件を満たす。

各人が、各月に当番に入る回数は、なるべく均等になるように。(2-3回)
2022年 10月-3月のトータルで当番の回数がだいたい同じになるような割り当て

可能なら、ある人は特定の曜日を避ける、という条件指定ができれば尚ありがたいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

A 回答 (2件)

No1です。



>A6からA17の12人で、C1から1〜31としてC2に入れる内容をC6、C17に変更~~
>使用される数値に問題がありますとエラーが出てしまっています。
条件も何もかもが違うので、式等は使えないと思いますよ。
では、なぜご紹介したかと言えば、考え方が参考になるのではと言う意図からです。

 ・個人のリストを作成しておいて、都合の悪い日の欄などを設けておく。
 ・日にちに応じて、当番可能/不可の結果を作業テーブルに作成する。
 ・当番者を、作業テーブルの中の「可」の人から選出する
といった考え方が、使えるのではないかと思ったからです。

>全くの初心者で大変申し訳ありません。
とのことなので、作業テーブルにいきなり「可能/不可能」を表示することも難しいのかもしれません。
その場合には、条件一つ毎に「条件に合っているか」の表を作成するようにすれば良いでしょう。
(表の数は増えますが、これであれば、比較的簡単な式で算出可能と想像します。)
(表が多くてうるさいようであれば、最終的には非表示にしたり別シートにするなどの方法もあります)

次に、それらの条件表(=複数)を統合したテーブルを作成します。
これが、例示の場合の作業テーブルに該当することになりますので、その中から1名を選出すれば良いことになります。
要は、質問者様ご自身が理解できる形で、順を追って計算するようにしてゆくようにするのが良いという意味です。


参考サイトでも説明しておきましたが、完全にランダムだけで選出すると、条件によっては上手く計算できない可能性があります。
これを避けたければ、選出を恣意的に行うようにすれば、大抵は計算できる様になります。
例えば、「直近の当番回数が最も少ない人を優先的に選出する」といった方法で選出するようにしておけば、大抵の条件であれば上手く計算できるのはないかと推測します。
(もちろん、条件によっては上手くいかない可能性は残りますが・・極端な例として、「全員がある日はお休み」などという条件下では、何度計算したところで無理でしょう。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ、大変丁寧にご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2022/06/15 11:14

こんにちは



似た様な質問(と言っても、条件の内容は違いますけれど・・)が記憶にありましたので・・
条件をご質問に合わせて作成し直せば、方法としては同様にできそうな気がしましたので、ご参考までに。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12979067.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速ご回答いただき、ありがとうございます。A6からA17の12人で、C1から1〜31としてC2に入れる内容をC6、C17に変更してみたのですが、C2に数式で使用される数値に問題がありますとエラーが出てしまっています。全くの初心者で大変申し訳ありません。

お礼日時:2022/06/15 08:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング