dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

我々、人類は精子みたいな微生物→魚→ネズミ→猿→人間と進化していったのですか?

A 回答 (3件)

その各個々矢印


の各過程に
宇宙人が
進化を
手伝ったと
いう説
ありますね。
信用しますか。
    • good
    • 0

真実は謎ですが、


生物が分岐していったというのが主説ですね。

-------------------
原始生命体は、海中から誕生したのでしょうが、
精子よりも小さな原子から始まり、
タンパク質などを取り入れ、酸素をエネルギーに変えるようになって、大きく強い細胞化/多細胞化して、
今のような微生物から、内蔵/脳/手足などのパーツも出来て、生物として広い範囲に行動できるようになった。
海中に居た甲虫類や魚類が、敵が居ない安全な陸上に逃げるようになり、両生類/爬虫類/鳥類/哺乳類と枝分かれし、更に進化していった。
一箇所だけではなく、世界各地でそれが起こったのだから、その環境に適応して独自の進化をしたり、
または繁殖/交配によって、独自の生物になっていった。
更に、そこからまた枝分のように分岐もあったのでしょう。

そんな進化論とは別に、
地球上で、なんらかの遺伝子的に変異要素があったのかもしれません。
宇宙線/電磁波/放射線などの影響で、遺伝子に何らかの影響があれば、生物が突然変異する可能性があります。
ヒト族で云えば、脳の増大化です。

キリンの首や脚は、何故長くなったのか?という100%正しい答えは無いんです。
何故、ホモサピエンスが誕生したのかも不明です。

    • good
    • 0

いや、そんな順繰りには進化してきていません。

その理屈でいうとチンパンジーは長い目で進化を見守ると人間に進化することになりますが、そうはなりません。
共通の祖先から枝分かれしてそれぞれの生物に分岐していった、というのが正解です。猿は近い親戚、魚や昆虫は遠い親戚という感じです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!