肉をとらない理由として、

(1)動物の命がかわいそうだから食さない。
(2)動物は欲望のままに生きる欲望の塊。その肉を自分の体の構成物質にしたくない。
(3)日本人の消化器官は肉を消化するのに適さないので消化器官によくない。
(4)アレルギーや嗜好(好き嫌い)や家の伝統により摂らない。

そのほかに宗教的な理由や東洋医学的な論拠、西洋医学的な論拠やその他もろもろの理由があると思いますが、皆様はどのような理由でもって肉食を避けられていますか?
また肉食を断つことによって精神・肉体に何か変わりはありましたか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 8年ほど前からお肉を摂るのを止める様に努めています。

理由は(1)と(3)の他に、お肉を食べなくなると環境を余り破壊しなくてすむ(家畜に与える牧草のために、世界中で毎年、九州の面積ほどの森が伐採されているらしい)、温暖化を食い止めるのに役立つ(家畜の出すメタンガスは、二酸化炭素の次に温暖化の原因になってるのだそうです)、途上国の飢えがなくなる(1人の人が食べる肉を賄うのに、6人分の穀物を家畜に与えて育てるのだそうです)、エネルギー効率が悪いものを増やさなくて済む(家畜を遠くへ輸送したり、育てたりするのに使うエネルギーが勿体無いかなーと)、食器を洗う時に余り洗剤を使わずに済む(お肉の油汚れがなくて済む)、などです。 
 あと、(1)と被りますが、お肉を食べることで、日も射さない檻で不自然な生活を強いられている食肉動物を増やしてしまうのは、嫌だなあと。それに、途中で生を断たれてしまうお肉は、やはり身体にいいものには思えませんなあ…。また、人間より大きいもので、罠などの道具を使わないと捉えられないものって、本来の食べ物ではないような気もします。
 また、肉食をなくすことで、無理にと畜に従事させられている人が、それ以外の仕事をできるようなきっかけになるのではないかとも思います。

 また、(3)と被りますが、密飼いで、不健康な上にたくさんの抗生物質や、殺虫剤・食欲増進剤・ホルモン剤漬けになっいる動物さんのお肉を食べるのも嫌ですね~。人体に影響がない訳がないと思います。

 お肉を食べるのを止めてからは、便秘がなくなりました。肉食を止めただけでなく、それに伴い、玄米や野菜・海草・豆類・イモ類をよく食べるようになったからということもあると思いますが。あと、昨年血液検査をしたのですが、善玉コレステロールは基準値内でしたが、悪玉コレステロースは基準値以下でした。これは医者に驚かれました。
 私の知り合いのベジタリアンの人は、外見は若く見えます。実年齢より10~20歳位若く見える人が多いでしょうか。

 精神的には…うーん、どうなんでしょう。体の中がきれいになった気がして心が軽い、というのはありますが…。でも、ナチス・ドイツのヒットラーもベジタリアンだそうですからねー。

 ちなみに、肉食の問題点、ということになりますが、以下に参考URL(動物問題全般を扱ったNGOのURLですが)を書いておきます。

参考URL:http://www.alive-net.net/
    • good
    • 8

20代の♀です。

私の場合は(4)アレルギーの発症を避けるためお肉はほとんど口にしません。

生まれたてからアトピーを持ってまして、痒くなったりなかったりという感じで過ごせていたのが、6年ほど前、突然めちゃくちゃ酷くなってしまって(露出してる患部は風が吹いただけで痛い状態)、口コミで知ったお医者様のいる診療所で肉食はやめるよう指導されました。それ以来、牛、豚、鶏をはじめ獣のお肉は極力さけています。乳製品もノーです。(お魚、卵はオッケー。)そのお医者様がおっしゃるには、お肉や乳製品は日本人にあわないというより、日本の風土にあっていないのだそうで、温暖湿潤な日本では、寒冷乾燥な環境に耐えるために欧米で食べられている哺乳類由来のハイカロリーな食べ物は、過剰過ぎる・・とかそういう説明でした。

お肉も乳製品も嫌いでやめたわけじゃなかったので(むしろ好き)、ガマンできるか最初は不安がありましたが、確かにやめると肌の調子もよくなっていき、痒みもなくなっていったのでずっと続けて今まできています。今では自分のアトピーを意識させられる時(痒み、肌の赤みや荒れ)はほとんどなくなるほど、よくなったと思います。

精神的にはやはりアトピーが改善したので、落ち着きました。明るく社交的にもなったと感じます。
肉体的には(アトピー改善以外には)特にこれといって大きな変化は無かったように感じます。年頃の女性としては、『これでやせられるかも!』と、副効果をひそかに期待していたのですが、何もなかったです(笑)。
食べる量的には他の方もおっしゃっていますが、少し増えたと思います。(←だからやせない(笑))お肉や乳製品で採っていたカロリーを補充してるんだなあ~、と、結構食べたあとなのにまだ食欲が余ってる時思います。ちなみに体形は中肉中背の、ちょっと脂肪少なめって感じです(元から)。
健康診断などでも、問題は何も無い様でなにも言われません。『お肉をやめたいけど健康が心配』と考えてらっしゃるのなら、心配には及ばないと思いますよ☆
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答くださいました皆様、どうもありがとうございました。
とても参考になるものばかりで、様々なご理由があることが分かりとても有益なものになりました。

お礼日時:2005/10/09 08:08

私はお肉を食べなくなって、5年です。


お肉を食べなくなった理由は、私たち人間となんら変わらない心や魂を持っている動物を殺して食べるということに、痛みを感じるからです。
動物は、食べられる為に、殺される為に、生まれてきたわけではないと思うからです。
動物の命を大切に思っているからです。
スーパーでパックになっているお肉を見ても、あまりピンとこないかもしれません。
でも、自分の家で飼っている鶏や、犬等を、自分で殺して料理することができますか?牛や豚は、犬よりももっと大きな動物です。私にはとてもできません。

お肉を食べなくなってから、イライラすることが少なくなりました。
お肉を食べないと、血液がキレイになるといいますよね。
栄養的には、何の問題もありません。
お肉を食べなくても、他の食材から、栄養をとることは充分できます。
    • good
    • 14

私は肉を食べると、下痢します。


・・・ので、食べません。

においも、好きではないし、
あまり食べたくもない。
しんどくなる事を前提にしてまで、食べる必要はないとさえ思っている。
    • good
    • 4

友人が全く肉を食べません。


その理由がおかしなことに。
「人間の肉を食べてるみたいだから」だそうです。
だって牛肉は牛だし、豚肉は豚だし、鶏肉は鶏なのに??
と聞いても、なんだか聞き入れてくれないというか、
「ううん。ダメ」
の一点張りです…。
どうしてそんな風に思うのでしょうね。。
ちなみにその子は病的な色白で、肉の変わりに穀物類やお菓子を多く摂っているため、痩せ型ではないようです。
    • good
    • 3

私は物心ついたときから肉を食べませんでした。


なぜ食べない、というより、食べれないかというと、どうしても、それが以前は動物として生きていたものだと感じるとなんだか気持ち悪くなってしまうからです。これは(1)か(2)のどちらかが、自分の心のどこかにあるからなのでしょう。

また、小さい頃に両親に肉を食べさせられたことがありますが、食感もだめでした・・・。
    • good
    • 6

難しいことはわかりませんが、特に食べたいと思わないので、あまり食べません。

    • good
    • 7

うちの夫は肉は食べません。



理由は(4)でしょうか。

唯一ギョーザは何とか食べられますが、そのときはおいしいと思って食べても、数時間から翌日までの間につなぎに使ったわずかなひき肉のせいで必ず具合が悪くなります。(嘔吐または下痢)

でも肉体的にも精神的にも、肉類を摂取する人となんら変わりはないですよ。
    • good
    • 1

大腸の病気のため、肉はまったくたべません。

肉で憎悪します。
肌が乾燥する気がします。精神的にはとくにないです。肉が食べたいという気持ちもないです
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 洗口剤について<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

     最近、洗口剤は多種多様なものが市販されており、手軽に(購入)使用できることもあって、多くの消費者に受け入れられています。  洗口剤には、むし歯や歯周病に効果がある成分が配合されている商品も数多く市販されています。そのため、洗口剤を使用すればブラッシングは必要ないと思われる人もいるかもしれません。  しかし、洗口剤には、茶しぶやたばこのヤニを除去する研磨剤や、食べ物のカスや汚れを歯面から離れやす...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肉が一切食べれなくなったのは何故?ちなみに大好きでした。

ふと1ケ月前までは大好きで焼肉だの、チキン南蛮だの
馬刺しもムシャムシャ食べてました。
それが 急にこの最近、カレーに入っている牛肉でさえ、
八宝菜に入っている豚肉のこま切れでさえ、見るのも嫌、
口にいれると吐き気がするのです。
自分でもさっぱりどうしてかわかりません。
ちなみに以前とかわらず肉以外は 食欲旺盛です。(笑)

(1)幼少期に1度似たようなことがありました。
ハムを食べていて「これは何でできているの?」と聞くと
「ブタさんだよぉ」といわれ、小学生の間食べれなくなった
ことがありました。

(2)1ヶ月半前に、九重の高原で牛さんたちとふれあう事があった。
心の中で食べられちゃうのかわいそうって思ったくせに
その日は焼肉でムシャムシャ食べました(笑)

(3)妊娠はしてません。(そういう行為もずっとしてません・・)

これは精神的におかしいのか、どこか病気なのか・・・
さっぱり原因がつかめません。
仕事や友達と付き合う上で、お肉が食べれないとなると
困るシチュエーションが沢山あるのでどうしても
早く食べれるようになりたいです!お願いします。

ふと1ケ月前までは大好きで焼肉だの、チキン南蛮だの
馬刺しもムシャムシャ食べてました。
それが 急にこの最近、カレーに入っている牛肉でさえ、
八宝菜に入っている豚肉のこま切れでさえ、見るのも嫌、
口にいれると吐き気がするのです。
自分でもさっぱりどうしてかわかりません。
ちなみに以前とかわらず肉以外は 食欲旺盛です。(笑)

(1)幼少期に1度似たようなことがありました。
ハムを食べていて「これは何でできているの?」と聞くと
「ブタさんだよぉ」といわれ、小学生の間食べれなくな...続きを読む

Aベストアンサー

体がアルカリ食品を求めているのかも知れません.少なくても肉食は体が求めていないわけです.
菜食主義者になりましたと言えばいいではありませんか.無理に肉を食べることありません.その内また好み変わるかも知れません.

Q急にお肉が食べられなくなることはありますか?

急に鶏肉以外のお肉が食べられなくなりました。

一ヶ月程前までは好き嫌いもなく、なんでも食べられていたのですが、急に牛肉と豚肉を食べると吐き気を催すようになりました。
お肉は普通においしいと感じますし、一口二口は食べられます。しかし、飲み込むとすぐに脂っこいものを大量に食べた後のようなときの気持ち悪さに襲われてそれ以上食べられません。
ハンバーグにしたりしゃぶしゃぶにしたりと加工を変えても食べられません。
また肉と一緒に煮込むすき焼きなんかも肉の油のせいか食べられません。

野菜炒めや焼きそば等は肉を避ければ食べられます。
鶏肉は最初にも書きましたが全然問題なく食べられますし、むしろ最近は鶏肉が食べたくて仕方ないです。

内科にいったら精神的なことだから精神科にかかったら?と言われましたが、まだ精神科にはかかっていませんし、精神的なものとは思えません。
ハンバーガーなど大好きな食べ物も食べられずに困っています。


血液検査では善玉コレステロールが悪玉コレステロールより高いのでむしろしっかり肉を食べなさいと言われています。

肉が食べられないのは何かの病気の症状でしょうか?

急に鶏肉以外のお肉が食べられなくなりました。

一ヶ月程前までは好き嫌いもなく、なんでも食べられていたのですが、急に牛肉と豚肉を食べると吐き気を催すようになりました。
お肉は普通においしいと感じますし、一口二口は食べられます。しかし、飲み込むとすぐに脂っこいものを大量に食べた後のようなときの気持ち悪さに襲われてそれ以上食べられません。
ハンバーグにしたりしゃぶしゃぶにしたりと加工を変えても食べられません。
また肉と一緒に煮込むすき焼きなんかも肉の油のせいか食べられません。
...続きを読む

Aベストアンサー

ストレス性胃炎とかで、胃腸にダメージが来ているのでは?
肉の脂は胃腸の弱い人にはきついようです。

鶏肉は胃腸の弱い人でも割と食べられる人が多いようです。

その内科の先生、ちゃんと見てくれてのでしょうか?
より専門的な消化器科とかの病院で見てもらった方がよいかも。(場合によっては内視鏡検査とか)
※明確な心理要因の自覚はないようなので。

Q肉を食べたいと思わなくなった

ここ一か月程前から肉に興味がなくなりました。

どんな種類の肉も食べたいと思わなくなり、自然と野菜やお菓子などしか口にしていません。

別に動物がかわいそうで・・・とかではなく、本当に食べたいと思いません・・・

これは何か病気でしょうか?また、お肉を食べずとも身体に影響はありませんか?

もともとはお肉を食べる人間なので不安です。

豆類、卵は食べます。これでお肉の代用にはなってるかな・・・

それにしても、本当に不思議です。わたしと似た状況に陥った方がいて、理由がわかる方、ぜひ回答をお願いします。

ありがとうございます。

Aベストアンサー

一ヶ月で急に食べたくなくなるというのは、少し心配です
肉より野菜のが美味しく感じるようになった、だけなら問題は無いでしょう
大豆はタンパク質が豊富です、豆や卵で肉の代わりになるでしょう

私は30歳近くで、最近ちょっとお肉を敬遠するようになりました
でも嫌という程では無く、牛がちょっと美味しく感じなくなってきたかな
というくらいで、豚や鳥は食べます
でも野菜を食べる比率が多くなった気がしますね

Q魚は一日おきが良い?

先ほどテレビで魚は毎日よりも一日おきに食べたほうがいいって言ってましたが、なぜ、毎日食べるより体にいいのでしょうか?
DHAとかEPAは毎日摂ったほうが体に良さそうですが・・・

Aベストアンサー

毎日摂る必要はありません。DHAやEPAのような脂質は体内に蓄積されるので、毎日摂らなくてもいいのです。過ぎたるは及ばざるがごとし。何事も多ければ多いほど良いということはない。魚は良いことばかりではなくて、ちょっと気になる問題もあります。それは重金属などが生態濃縮されやすいということです。海の生態系では、プランクトンを小魚が食べ、その小魚を大型魚が食べるといった具合に何段階も食物連鎖があります。その食物連鎖の過程で、人体にとって有害な重金属が微量であっても、だんだんと濃縮されていきます。それを生体濃縮といいます。かつての水俣病などの公害病は、それが大きな要因でありました。水俣湾の魚を毎日食べていた沿岸の漁民に多く発症しました。当時は有機水銀の有毒性が認識されていませんでした。食べたところで、しきい値を超えない限りは具体的な症状につながらない。一匹食べただけでのたうちまわるような食中毒なら原因を突き止めることは容易な場合が多いのですが、10年も20年も食べ続けた結果のことですから、なかなか原因が分からなかった。今も苦しんでいる患者さんは居るはずなのですが、もうすっかり忘れ去られてしまったのだろうか。そういう教訓を活かさなければなりません。どこに未知のリスクが隠されているか分かりません。

また魚にはプリン体が多く含まれます。プリン体は代謝の過程で尿酸を生成して痛風の原因になります。特に多いのがいわし・かつお・あじ・エビ・かに・干し椎茸・煮干し。和風だしの原材料に使われる食材が多く含まれています。プリン体は魚だけでなく肉やビールにも多い。これもしきい値を超えないなら何も起きないのですが、魚の食べすぎは痛風のリスクを高めます。

過ぎたるは及ばざるがごとし。全然食べないのも問題ですが、毎日食べるのは考え物。同じような食生活を10年、20年続けて、何か発症した時には取り返しのつかないことになってしまう。一度体内に蓄積されてしまったものは容易に減らすことができない。それが私たちが水俣病に学んだ教訓だったはずです。

今、ごく一部に放射能汚染と騒いでいますが、食のリスクは放射能だけではない。去年、ユッケ食中毒事件では死者がでました。高齢者、子供はしきい値が低いから、同じ量を食べて大人が何でもなくても死ぬほどの重症になる場合があります。

またDHAとかEPAは魚からしか摂れないというわけでもないのです。えごま、亜麻仁、くるみ、チアシードなどの植物性食材に多く含まれるαリノレン酸が体内でDHAとかEPAに変わります。
だからαリノレン酸は必須脂肪酸ですが、DHAとかEPAは必須脂肪酸ではないのです。

食の安全の要諦はリスク分散です。いろんな食材を偏らずに満遍なく食べることで栄養のバランスが取れて、リスクを減らすことができるのです。

現代人はテレビで放映されるたびに、あっちだこっちだと振り回されますが、大事なことを忘れてはいけない。それはリスク分散の原則です。

毎日摂る必要はありません。DHAやEPAのような脂質は体内に蓄積されるので、毎日摂らなくてもいいのです。過ぎたるは及ばざるがごとし。何事も多ければ多いほど良いということはない。魚は良いことばかりではなくて、ちょっと気になる問題もあります。それは重金属などが生態濃縮されやすいということです。海の生態系では、プランクトンを小魚が食べ、その小魚を大型魚が食べるといった具合に何段階も食物連鎖があります。その食物連鎖の過程で、人体にとって有害な重金属が微量であっても、だんだんと濃縮...続きを読む

Qお腹が減ったら→食べる、という方法はOKですか?

実は、昨年はダイエットに成功しました。
食事のカロリーと運動のカロリーを全部計算して痩せました。
ところが、今年からは計算しなくなったのでジワジワとリバウンド気味です(;_;)
せっかく苦労して痩せたので少し焦っています。
カロリー計算とダイエットの方法は分かっているつもりですので、それはそれでやるつもりですが、
よく、「お腹が減るまでは食べない」という方がいらっしゃいます。
その方法を今回やってみようかと思っていますが、それは正しい方法なんでしょうか?
私は、少量でも決まった時間に食べた方がいいように思えますので迷っています。

以上のような質問ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「お腹が減る」と「お腹が減ったと感じる」はノット・イコールです。

これはどういうことかというと、お腹が減ったと感じるのは、ただ単に血糖値が下がっている状態のことであり、実際にお腹がすっからかんで空っぽになっているかどうかは関係ないということです。

極端なはなしが、甘いものばかりを毎日大量に食べ続けていると、血糖値を調整する機能が狂って、常にお腹が減った(と感じる)状態になります。(これがいわゆる過食症)

過食症になると、食べても食べてもお腹が減ったと感じるのはこのためです。

さて、人間の身体は約60兆個(1億の約60万倍)の細胞から出来ており、それぞれの細胞が食べ物から摂取した栄養素や、体の外から侵入してきたばい菌やウィルス、あるいは体の中で発生したがん細胞などを食べながら生きています。

ところが、食べ物から常に栄養素を摂取していると、細胞が常にお腹一杯の状態になってしまいますので、ばい菌やウィルスやがん細胞をあまり食べてくれなくなってしまいます。(免疫力の低下)

逆にいえば、人間の身体というのは、空腹の時間が長ければ長いほど、免疫力が高まるということです。

また、人間は一生のうちに食べられる量が決まっているという説もあります。


「食べないと大きくなれないよ」という言葉もありますが、一杯食べて細胞が成長して歳をとるということは、それだけ死に近づくということです。

以上の点を踏まえると、

「お腹が減ったら食べる」

これは果たしてホントに正しい方法なのでしょうか?

とても難しい問題ですね。

「お腹が減る」と「お腹が減ったと感じる」はノット・イコールです。

これはどういうことかというと、お腹が減ったと感じるのは、ただ単に血糖値が下がっている状態のことであり、実際にお腹がすっからかんで空っぽになっているかどうかは関係ないということです。

極端なはなしが、甘いものばかりを毎日大量に食べ続けていると、血糖値を調整する機能が狂って、常にお腹が減った(と感じる)状態になります。(これがいわゆる過食症)

過食症になると、食べても食べてもお腹が減ったと感じるのはこのためです...続きを読む

Q肉食って人間にとって良いの?悪いの?

嫁がマクロビというのをはじめ、我が家では半年前くらいから玄米を主食にし、動物性の食品をほとんど食べなくなりました。(魚はたまに食べます)


肉を食べると体に悪いと言う専門家もいますが、一方で肉を食べなくてはダメだという専門家もいて、どちらがただしいのかわかりません。

この半年で目に見えて起きた体の変化は体毛が薄くなったこと(特に腕毛)
実際のところ肉食って体にとって良いのでしょうか?悪いのでしょうか?

また肉を食べなくなった人に質問です。
体に変化はありました?

Aベストアンサー

肉は百害あって一利なし。日本人は天武天皇の肉食禁止令以来1000年間食べませんでした。肉にしか含まれない栄養素など何一つ存在しないのです。日本は五穀豊穣、大漁祈願で海の幸、山の幸に恵まれた国です。肉など食べる必要は何ひとつも無かった。まあそうは言いながらも、鯨肉は魚とみなして食べてましたけどね。

ただし鯨肉は、飽和脂肪酸が少なく、DHA・EPAなどの不飽和脂肪酸が多いので、栄養的には魚に近いのです。飽和脂肪酸は血中中性脂肪・血中コレステロールを増やすのに対して、不飽和脂肪酸は逆にそれらを減らすのです。

だから魚は良いが肉は悪いのです。西洋人は他に食べるものがなかったから肉を食べているのです。タンパク質は穀類・豆類・魚類・魚介類・海藻類・木の実類・きのこ類・芋類・野菜類・果物類などどんな食材にも含まれています。ココアなどにも含まれている。日本人は肉など食べなくてもタンパク質は足りています。

米と大豆だけで必須アミノ酸は全て摂取できます。肉など食べる意味は何一つありません。

ビタミンB12は、焼き海苔に豊富に含まれています。焼き海苔を4g食べれば、成人男子推奨量を達成できますが、牛サーロインは200g食べても届きません。

肉は栄養的には見るべきものがない貧弱な食材で、血中中性脂肪・血中コレステロールを増やすのです。それだけでなくプリン体は痛風の原因となり、タンパク質の過剰摂取は尿路結石の原因となります。

この世に肉食ほど愚かなことはない。

肉は百害あって一利なし。日本人は天武天皇の肉食禁止令以来1000年間食べませんでした。肉にしか含まれない栄養素など何一つ存在しないのです。日本は五穀豊穣、大漁祈願で海の幸、山の幸に恵まれた国です。肉など食べる必要は何ひとつも無かった。まあそうは言いながらも、鯨肉は魚とみなして食べてましたけどね。

ただし鯨肉は、飽和脂肪酸が少なく、DHA・EPAなどの不飽和脂肪酸が多いので、栄養的には魚に近いのです。飽和脂肪酸は血中中性脂肪・血中コレステロールを増やすのに対して、不飽和脂肪酸は逆...続きを読む

Q肉嫌い、肉好き、魚嫌い、魚好きな人たちの性格

あなたの周りの「肉嫌い」「野菜嫌い」「魚嫌い」な人の大まかな性格を教えて下さい。

魚嫌いな人はエネルギッシュだが感情的になる人が多い気がします。
野菜好き、魚好きな人で意識的に摂ってる方々は感情が落ち着いてる気がします。

実際私は昔肉好きでしたが、意識して摂らないようにした所、(かなりの魚好きになった)気持ちが落ち着き穏やかになれた気がします。

一概には言えない事は重々わかってるのですが、皆さんの周りの方々や皆さん自身のことを教えて頂ければと思います。

Aベストアンサー

「肉嫌い」
男→肉は吐き出してしまうというその人はいつもにこやかで穏やか。いわゆる不良だった頃もあったらしいが、その頃に肉を食べていたかは不明。

後完全菜食にしていた時の自分のケース。
女子がそれ程気にならなくなる。宗教哲学書を読みたくなるし、スーッと理解できる等など。
体力は正直弱かったけど精神的高揚感は素晴らしいものがあった。
しかし肉食者を軽蔑し避けたくなるのには困ったので、仕方なく卵・牛乳、時に魚を摂取して社会バランスを維持。

女→「お肉臭いじゃないですかー」が食べない理由だったその女子はとにかくおっとり。ポーッとしていてまるでマリ藻のようなオーラ。
でもたばこは吸うし、かなり芯の強い子だったね。

「野菜嫌い」
男→わがまま偏屈。中田ヒデみたいな感じ(失礼・・)。

「魚嫌い」は分かりません。

Q何も食べたくない時は食べなくてよい?

167cm56kgの女性です。
体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。

運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。

最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。

お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。

リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・

そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。

逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。

ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。

ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。食物を通じて炭水化物(糖質)を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。その結果、今度は血糖値が急下降するのです。

血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった(楽に痩せられる)ダイエット法である一つの理由です。

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、...続きを読む

Qベジタリアンたちはタンパク質はどうやって摂っているのでしょうか?

栄養のことを調べていたらベジタリアンに少し興味が出ました。
人間にはタンパク質の摂取が必要と思いますが、ベジタリアンはタンパク質はどうやって摂っているのでしょうか?
大豆などの豆類を多く摂っているのでしょうか?
だとしたら、かなり大量の豆類だと思いますが、どうなんでしょう?

Aベストアンサー

人間が必要とする必須アミノ酸は大豆で全部摂取できます。
ですからタンパク質という観点では大豆さえ食べておけば全く問題ないです。

問題なのは必須脂肪酸の方ですね。ベジタリアンだとアラキドン酸、DHA、EPAといった動物由来の必須脂肪酸が全く摂取できなくなります。

普通の人なら植物由来の必須脂肪酸からこれらの脂肪酸を体内で非常にゆっくりながら合成できますが、ときどき遺伝的にその能力を持っていない人がいます。その能力のない人は結構な比率で存在しています。

こういう人がベジタリアンになると問題が起こります。アラキドン酸やDHA、EPAは脳の神経システムを構成する上で必要となる脂肪酸で、摂取しないと神経障害を初め、躁鬱、双極性障害等々が悪化する場合もあります。

ベジタリアンは誰でもなれるものではありません。人間は肉食を通じて脂肪を蓄える能力を身につけた結果、進化の過程で脳の重量を増やし、創造性豊かな複雑な脳神経システムを手に入れたのですから。

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報