自分は音域が狭いみたいで、高いキーだと声がかすれたり、つまったりして歌えないんです…。
どうにかして音域を広げて、高音が出るようになりませんか?

A 回答 (5件)

ライブハウスで歌っていましたが、始めから声が、出せた訳じゃありません。

自己流ですが・・・。出るようになりました。アマチュアで浜田麻里のコピーバンドをやっていたので、知る人ぞ知るハイトーン歌手だから、音域重視でした。腹式呼吸とよく言われますが、やるとなると意外と難しかったです。でも、その
きっかけ・・・というか、コツがわかれば 大丈夫!
 そのコツとは、自分が、びっくりしたときに 自然に体にちからがはいるでしょ!その時に おなかにも
ちからがはいっています。そこが、腹式呼吸をする
場所です。びっくりすると「声」も一緒に でませんか?それが、腹式呼吸で出した声です。それで 歌って!・・・といわれても 急には、出来ないと思いますが、それが、きっかけです。そのコツを 覚えて
びっくりした時の一瞬の声だけじゃなく 少しづつ 
声を 出せるように 練習!練習!練習あるのみです! かならず出るようになります!がんばって!
    • good
    • 0

私も#1さんに賛成です。


やっぱり、きちんと先生についてもらって
ボーカルレッスンを続けるのがいちばんだと思います。
正しいトレーニング方法も身につきますし。

レッスンは最初は基礎トレーニングが多いかもしれませんが、
辛抱強く続けましょう。
経験上、ちゃんと続ければ1年くらいでかなり発声が変わります。

学問に王道なしといいますが、
音楽も似たようなことが言えると思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
ちゃんとした先生がいれば、確実でしょうし。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/07 17:41

初めまして。


無理な発声を続けると声帯を痛めると、よく言われますね。
私が学生時代所属していたコーラス部の顧問の先生に教えてもらった方法は仰向けに横になって、ゆったりと声を出す。こうすると起き上がった状態のときよりも自然と、お腹から声を出しやすいんです。
「あ・あ・あ・あ(ここが一番高音)・あ・あ・あ~」と音程を上げ下げしながら徐々に全体の音程を上げていきます。
お腹から声を出すというのが、どんな感覚のものか掴めるまで繰り返されたら、かなり出しやすくなるんじゃないでしょうか。
御参考までに。
    • good
    • 0

いい方法がありますよ。



とにかくカラオケに行って歌を歌いまくる!
その時に声が出ないからといってキーを下げてはいけません。

絶対に原曲キーで歌って下さい。

そして恥ずかしがらずに目をつぶって思いっきり気持ちをこめて歌う。すると半年くらいでキーが4つぐらいあがります。

しかし、キーの高さには個人差がありますので。
    • good
    • 0

 ボイストレーニングをするのが良いと思います。


お金に余裕があるのなら、学校などがオススメですが、本なんかも楽器屋さんの楽譜のコーナーなどにCDつきで売ってますよ。 
 やっぱり声の出方は腹筋や喉の使い方なので、独学ではちょっと難しい事も多いんで・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音域を広げるにはどうすればいいですか?

音域を広げるにはどうすればいいですか?
華原朋美の「I'm proud」やELTの初期の曲を原曲で歌うことが出来るのですが、どうも音域が狭くて
レミオロメンの「粉雪」等の音域の広い曲が歌いにくいです。
音域を広くするにはどんな練習をすればいいのですか?
ちなみに男です。

Aベストアンサー

そういう人はほぼ間違いなくオクターブ下(キーでいうと-12下げて)歌っています。普通の人が歌うより12音分下で歌っているのですから音域狭くて当たり前です。男性の曲をキーを幾つか下げてもいいですから一オクターブ上で歌ってみてください。普段その歌い方してるなら相当辛いと思いますがそれが本来の曲の音域です。そうやって歌っているとそのうち音域広がっていきますのでまずはそこからやってみてください。

Q高音域の声の出し方、教えて!

歌はへたくそで、特に高音域を出すのが苦手です。腹式呼吸はできるようになったのですが、いわゆるヴォイスコントロールができてません。最近になるまで歌う機会はほとんどなくて、歌いなれている事も全くありません。カラオケにもいきません。ただ、ポール=マッカートニーの「Yesterday」をキーをGで歌えるようになりたいのです。また、山﨑将義の曲を知っておいででしょうか?上手に歌いたいのですが彼の歌は(僕にとってですが)、かなり高いのです。まずは、静かな曲を上手に歌えるようになりたいのですが、いずれはロックな曲も上手に歌えるようになりたいので、アドバイスを宜しくお願いします。伴奏はアコギです。又、座った状態でも変わらずいい歌が歌えるのかどうかもお教えいただければ嬉しいです。専門的なことだけでなく、体験、経験による話等も、もちろん歓迎ですので、なんでもおしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

私は歌を習った事はないのですが、
独学で練習し、今はプロの方達のバンドのコーラスを
しています。

経験からすると、声は出せば出す程、出るようになるという事です。
それも、大きい声や、はずれた音でも、
思い切り出せるような環境で声を出す事です。

この音はひっくり返るかもしれない・・出ない・・等の気持ちが
あると、自然と声を押さえて出したり、
地声でなく、無難な裏声で出したりしますよね??
ですから、思い切り出せる環境というのが大事です。
そこで、安定した歌唱力を持つ=自信も持つ事が大事だと思います。

複式呼吸だけ出来ても、声をコントロール出来ないと、
いわゆる『音痴』と言われる風になってしまうので、
どうしたら音が出しやすいか、例えば力を入れる、抜くとか
そーゆーテクニックも必要だと思うのです。
コツをつかんで、コントロールを覚えるように、
思い切り、恥ずかしいという気持ちをなくして、
声を出してみてください。

なにしろ、声・リズムなど、しばらく歌わないと
思うように歌えなくなってしまう事が多いです。
楽器もそうですけど、しばらく練習しないと指が思うように
動かない事もありますよね?
同じように考えてみてください。

バラード系は、歌うのが難しいです。
リズムと声の出し方が特に。
アップテンポの方がリズムに乗った勢いで歌うのが楽だったり
します。(個人的にですが・・)

恥ずかしいかもしれませんが、1人または気心の知れてる人と
カラオケBOXに通う事をお勧めしますよ!
家で歌うのには限界がありますから。
スタジオを借りるのも手ですが、カラオケに行った方が
料金的にはかなり安く済みます。
また、テープに自分の歌声を録音すると、客観的に欠点がわかるので、
それもお勧めします。
欠点と共に、自分の声の、歌声の良い点もみつける事ができますよ!

歌は声を出す事で始まるのですから、
歌って、歌いなれる、自信を持つ事から始めてください!
caballeroさんが、前に進める事を願ってますよ!
また何か疑問がありましたら、補足にでも書いてください。

私は歌を習った事はないのですが、
独学で練習し、今はプロの方達のバンドのコーラスを
しています。

経験からすると、声は出せば出す程、出るようになるという事です。
それも、大きい声や、はずれた音でも、
思い切り出せるような環境で声を出す事です。

この音はひっくり返るかもしれない・・出ない・・等の気持ちが
あると、自然と声を押さえて出したり、
地声でなく、無難な裏声で出したりしますよね??
ですから、思い切り出せる環境というのが大事です。
そこで、安定した歌唱力を持つ=自...続きを読む

Q繋ぎの音域とは・・・?

「繋ぎの音域」とは どこからどこまでの音域のことなのでしょうか?

Aベストアンサー

ご自身でもお気付きの通り、「繋ぎの音域」には個人差があります。
自分の地声では届かない音域から、裏声を使いはじめる音域のことです。

先生が仰った通り、特殊なボイス・トレーニングを行うことで、地声と裏声の二つの音域をうまく「繋ぐ」ことは可能です。つまり、聴き手に対し、どこからが地声でどこからが裏声なのか、区別がつきにくい様になれるのです。より正確にいうとこれは、裏声を地声の発声法に近づけるテクニックになります。

先生に教わってみましょう。

Qピアノを弾いていて、たまに高音から低音、低音から高音にかけて滑らせるようにキラキラ音を奏でる演奏法が

ピアノを弾いていて、たまに高音から低音、低音から高音にかけて滑らせるようにキラキラ音を奏でる演奏法があるかと思うのですが、あれは何という演奏法ですか?

Aベストアンサー

グリッサンド(略したらグリス)

楽譜だとスタートの音から終わりの音までに波線が引かれ
gliss. と書いてあったりします。

爪の部分でやります

Q歌いだしの音域が分からない

こんにちは。僕は高2の男です。カラオケの悩みがあります。音域です。自分は下からソラシドレミファソラシドレミファソ までは出るんです。最近の歌で例を挙げると、福山雅治の虹を歌おうとします。出だしの いつか~♪ というところは、レから始まるので一番低い音域では無理なので中間の音域で歌います。そこまではまあまあ調子がいいのですが、サビに入ると音が高くなります。自分も高くしますが、高いので歌いこめません。

逆にEXILEのTogatherなんかは、サビから始まりますよね。そこは中間の音域で歌います。それから だきしーめて♪ というメロディが始まりますが、低いファ#から始まるので僕の音域では歌えません。

悩みとは、前奏とサビの音域が違うとほとんどの歌が歌えないということです。歌いだしはどの音域で歌えばいいのかが分からないんです。

意味わからないかもしれませんが、カナリ悩んでいるのでアドバイスいただけたらとても嬉しいです。

Aベストアンサー

S-Melilloさんの音域は2オクターブのようですから、まず
1)2オクターブ以上の音域を使う曲を唄うリストから外す。(とりあえず)
2)1)以外の歌を自分の音域で唄ってみる。
3)自分に合ったキーを覚えたら、カラオケのキーの方を自分に合わせて調整する。
ことでしょうね。
音域を広げたければ、キーの高い歌、低い歌をひたすら唄うことです。自分の場合これで半オクターブは広がりました。

Qチェロがキーキー鳴ります。

チェロ&チェロ弓を購入しました。
最初の練習では全く感じられなかったのですが、今日2回目の練習をすると、やけにキーキー鳴ったり、音が出なかったり。松脂の加減かと大福のようにパフパフ状態からちょっとずつ払ってみたり、弦も吹いてみたりして、いろいろ試してみましたが変化なし。(開放弦の時は幾分マシです)弓に松脂を塗っている時でさえ、毛がキーキー鳴ります。

松脂(SONIC)がよくないのか、おろし立ての弓(杉藤)の特性なのか、前回使った後のケアが良くなかったのか、はたまた初心者の私が下手なだけなのか、ネットで調べてもよくわかりませんので教えてください。

是非初心者でも分かりやすいチェロのサイトや本(画像多め)があれば、併せてご紹介いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

キーキー鳴るのは松やにを塗る量が少なすぎるか単純に弓が新しすぎるだけか弓が斜めに走ってることが多いですね。とくに弓が斜めっていうのが初心者にはめちゃめちゃ多いんでかなり気をつけた方がいいですよ。あとできることとしてはなるたけ濃厚な曲(エルガーの協奏曲とか)を大音量で3,4回弾けば直るかもしれないです。

Q最高音域とは

今日のテレビのクイズ番組で、「最高音域の楽器は・・・・・・」というのがあり、四者択一の正解はピッコロでした。ところで、「最高音域」の意味解釈が家人の間で違っていること分かり、双方、険悪ムードです。
最高音域とはどういう意味ですか。

Aベストアンサー

ちょうどその番組、子どもと一緒に見ていました!!
私も、あそこで答えていたデーモン閣下と同じく、「一応ピッコロで間違いないだろうな、でも、ちょっと待てよ?」と、ちょっと迷ったところもあります。
音域だけで考えれば、ほかの楽器でも、出そうと思えば相当高い音が出るもんなあ、と。

でも、下の方もお答えの通り、普段の演奏で使われる音域で最も高い、と考えれば、明らかにピッコロです。
作曲者サイドに立って考えた場合、オーケストラで編曲したとき、やはりその楽器の出やすい音の高さ、最もよい音色の出る音の高さを想定して作ります。
トランペットも、ジャズの演奏者だったりすると、超音波のようなとんでもない音を出したりしますが、(そう言えばピッコロトランペットというのもあった)普段一般的な演奏(この場合、主にクラシックと考えましょう)をするときに使う音域というものがあります。

ピッコロの場合、その楽器で出せる最低音でさえ、ほかのどの楽器よりも高い、ということで、「最高音域」と言っているのではないでしょうか。

Qホルンの音がかすれる…

はじめまして!今高校1年で、訳あってトランペットからホルンに変わって半年目です。
早速相談なのですが、今ホルンのパートには先輩がいないので、ユーウホニアムと一緒に基礎練習をしています。なのでチューニングB♭からオクターブ下のB♭の音域で練習しています。
これってホルンには低すぎてあまりよくないんですよね?

そのせいだけではないとは思いますが、高音域がかなり苦手です…。
五線譜内のドの音が綺麗に出せる音の限界で、そこから上はもうカスカスで、曲で出てくるとかなり苦労します。
吹きすぎるとそのドの音さええも力んでしまう始末で…

しかもホルンらしい音がしなくて、どっちかと言うとトロンボーンみたいな音がするんです(たまに音が割れる時がある)

高音域とも言いがたいような基礎的な音なんですが、本当に悩んでいます。
せめて上のファまでは出せるようにしたいんです!
どうかアドバイスよろしくお願いします!

Aベストアンサー

ロングトーン、リップスラー、音階などを吹きながら、唇の感じや力の入れ方を覚えていきます。
(1)力任せに吹かない。
(2)高音域では、唇の振動している部分を小さくする。
(3)高音域では、息の圧力を高める。
(4)細い穴から勢いよく息が出るイメージで。
(5)いつも唇が気持ちよく振動するイメージで。
(6)あまり強く楽器を唇におしつけない。
普段使わない筋肉を使うので、慣れとコツが必要です。気長に地道に練習するといつのまにか音域が広がっていくと思います。
ホルンは音域が特に広いので、そこが魅力でもあるし、難しいところでもありますね。
うまくいきますように。

Qヴィオラの音域って、どこからどこまでですか?

ヴィオラの音域って、どこからどこまでですか?

素人質問ですみません。
題名の通りです。
ヴィオラの出せる音域を教えてください。

Aベストアンサー

下のページに出ていますのでご覧ください。
http://www.nns.ne.jp/pri/asakawa/asa/fumen_read/on_iki.html
「楽器 音域」のキーワードで色々出ます。

Q緊張した状態で大きな声を出そうとすると喉声になって

いるからなのか、声が割れてしまいます。

普段から声は小さくて大きな声を出そうとしてもこもってしまいボーリング場やカラオケ(マイクなし)で話しかけても大抵「えっ?」って聞き返されます。

小学校の頃からの悩みで、頑張って声を出しても「声が小さい」と何度もやり直されます。

他の人は何故普通にある程度の響く声が出せているのでしょうか。

歌が好きでヴォイトレに通っていますが“高い声”や“通る声”を出す発声法などのテクニックは結論的に言えば学べておらず、トレーナーにも「高い声が出ないからキーを変えよう」といった現状です。

“高い声”や“通る声”を出す時に共通しているのは喉を閉めていてはダメだということ。

そこは身を以て感じているので喉仏を下げて声を出す練習を自分なりにやっていますが、どうしてこうもデフォルトの状態から差があるんでしょうか、とても哀しいです。

大切なことも教えてくれますが学びたいこと(ミックスボイスなど)を教えてもらえなく「腹から声を出せ」と曖昧な表現で、分かってたらやってるわっていうようなことしか言ってくれないのでそろそろ違うヴォイトレに通おうと考えています。

「声が細いね」と言われることも多いです。高い声を出している時は自分でも分かります。

とにかくリラックスした状態で遠くまで響く声(オペラっぽさのない)が出せる様になりたいです。

細い声を無理矢理太くしようと常に喉に力が入っていて一曲歌いきるだけでかなり疲れます。

いるからなのか、声が割れてしまいます。

普段から声は小さくて大きな声を出そうとしてもこもってしまいボーリング場やカラオケ(マイクなし)で話しかけても大抵「えっ?」って聞き返されます。

小学校の頃からの悩みで、頑張って声を出しても「声が小さい」と何度もやり直されます。

他の人は何故普通にある程度の響く声が出せているのでしょうか。

歌が好きでヴォイトレに通っていますが“高い声”や“通る声”を出す発声法などのテクニックは結論的に言えば学べておらず、トレーナーにも「高い声が出ないからキ...続きを読む

Aベストアンサー

声量を得るには力も大量の呼気もいりません。少量の息を効率よく「響かせる」ことです

「お腹からだせ」といわれて文字通りお腹から息を力で押し出すようにしてしまいお腹で息の量をコントロールできず、
代わりに無意識に喉で息の量を調節してしまう。
これが通らない声や喉声の原因です。



私が実際に喉声を解消できた方法を紹介します。
まず複式呼吸でお腹を膨らましてその状態を維持してみて下さい。
普通バネのような力が働いていて、ふくらませても力を抜くとすぐにもどってしまいますよね。
それに対し内側から逆の力を掛けて膨らみを維持するのです。
間違っても喉を閉じて息の出口を塞いで維持してはいけませんよ。

実は喉声を直して声量を得るのに必要なのは、この内側から膨らみを支える力です。
やたらめったら大量の空気を押し出すことではありません。「腹から出せ」というと、こういう勘違いをしやすくなります。
声帯に送る息はゆっくり少量でいいのです


凹ませて空気を送り出す力と内側から膨らまそうとする力とのバランスを常にコントロールしながら吐く息の量を調整します。これが「息の支え」というものです。

そうすると喉で調節する必要がなくなり喉は完全に脱力してフリーにすることが出来ます。胸から上は常にため息をはくように脱力しています。
下顎に少しの力も入れてはいけません。舌の奥を軽く下げる程度でいいです。


私も、内側からの支えの概念がなく、声量を得るには力をいれてとにかく息を大量に送りだす事だと思っていました。
その結果喉で声を調節するようになってしまい喉声になっていたのです。

もう一度言いますが、息を強く押し出す力で声を大きくしようとしてはいけません。むしろ逆のことをするのです。

「お腹がへこまないように声を出す。」「声を出しつづけながらお腹が膨らんでいくような感覚」でしょうか。

声量を得るには力も大量の呼気もいりません。少量の息を効率よく「響かせる」ことです

「お腹からだせ」といわれて文字通りお腹から息を力で押し出すようにしてしまいお腹で息の量をコントロールできず、
代わりに無意識に喉で息の量を調節してしまう。
これが通らない声や喉声の原因です。



私が実際に喉声を解消できた方法を紹介します。
まず複式呼吸でお腹を膨らましてその状態を維持してみて下さい。
普通バネのような力が働いていて、ふくらませても力を抜くとすぐにもどってしまいますよね。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報