3月12日にモスバーガーに行くとその日はモスバーガー誕生の日だそうでミニひまわりの種を貰いました。
んでためしに種を撒いてみると2週間くらいで芽が出ました。種は4つあり、全て芽が出たんで母に1つと友達に1つあげました。

残り2つ今部屋にあるんですけど、片方のひまわりだけが他のに比べ背が半分ほどしかなく、葉も1枚づつしか出てきてないのです。 母や友達のも見せてもらいましたけど、大きいほうと同じくらいでした。
何が原因でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ギリシャ語で太陽の花を意味するヒマワリは太陽が大好きで日中は常に南を向いています。


ヒマワリはミニヒマワリでも真夏の直射日光が当たる場所でないと満足な花は咲きませんので出来れば一日中陽が当たるような場所が理想的ですが西日は避けましょう。
そして乾燥には強く吸水性の高い丈夫な植物なので土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。
夏には毎日与えますが過湿は嫌いますので注意しましょう。
水切れをおこすと葉が黄色くなって枯れてきます。
7月から9月の開花時期には液体肥料か置き肥を与えますが肥料の与え過ぎは禁物です。
もしプラスチックの鉢に植えてあるなら素焼き鉢に移した方が根が熱で傷まないので生育は良いでしょう。
プラスチックの鉢は軽くて移動が楽ですが特に日差しを好む植物をベランダ等に置いてある場合は夏の暑さで鉢の中が蒸れ易く根がやられますので素焼き鉢をお勧めします。
ヒマワリは葉が大きい分だけ水分の消費量が大きく、それを支えるためにしっかりと根を張っています。
逆に言えば根が損傷したらいくら水遣りしても吸水できないためすぐに水切れを起こしますので根が大変大事です。
ただしヒマワリは移植を嫌う植物なのでそのままそっと鉢から抜いて同じサイズの鉢に細根を切らないように丁寧に植え込みます。
病気・虫予防の薬は散布しているとのことですが晴天の日は朝晩涼しくなってから葉水を掛けるとハダニ予報だけでなく元気にもなりますのでお試し下さい。
ただしあまり水を掛け過ぎると病気が出やすくなりますのでほどほどに。
なおよほどの悪天候で無い限りはミニヒマワリは戸外で大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました!
うちのベランダは4F建てで幸い回りに他の高い建物がないのでベランダで大丈夫そうですね。
鉢は素焼きの物があったので使ってました。
水のやりすぎ・・・ですかね。 心配で朝夕に水やってたので・・・。
肥料はもう少し育ってからと友人にアドバイス受けていたのですがどうやら正解のようですね、あまり信じてなかったんですが(笑)

お礼日時:2005/04/06 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

陽向」に関するQ&A: 庭に植えて良い木悪い木?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ、ミニひまわりが枯れたのでしょうか?

ベランダで、プランターにミニひまわりを
6本ほど植えていたのですが、元気に成長し、
綺麗に花が咲いて、喜んでいたのもつかの間、
開花直後に葉の緑色が薄く、粉を吹いたような色になり、
4~5日で全て、完全に枯れてしまいました。
「花が咲いたあとはそんなものかな?」と思い、
種を採取しようとしたところ、全く実っていませんでした。

毎日、欠かさず水はやっていましたし、
日当たりも、半日以上あります。
開花前後に特別、何かしたことはありません。
一体、なぜ枯れてしまったのでしょうか?
ご存じの方、お教え下さい。

Aベストアンサー

暑く乾燥した日がつづくとハダニが発生しやすくなります。
葉水をするか薬剤を日頃から散布して予防しなければなりません。
ハダニはいろいろな植物に発生しますから、園芸店やホームセンターで薬剤を買っておいても良いと思います。
種類はいろいろあるのですが、私はハダニにはオサダンという薬品を使っています。
その他にも各薬品の箱の表や裏側を見ると被害の様子の写真など載っていたりするのでひまわりがどんな状況に近かったか見れると思います。それと、ホームセンターの園芸用薬品のコーナーに行くとパンフレットが置いてあったりしますから、確認してみるといいと思います。
その他の病気などにもいろいろ効き目のある薬剤などもありますから用途に合ったものを見付けてください。
今年はうちもたくさんハダニやそのたの病気で植物をダメにしました。早めに予防できた物は生き残りました。まだ残っている植物が回復してくれるといいですね。

Qミニひまわりの栽培について☆彡

現在、ミニひまわりを育てています。
無事双葉から本葉も出てきて順調に育っている♪と喜んでいたところ、最近双葉の先が黄色くなってきているのに気が付きました。これはかれてきてしまっているんでしょうか??心配です(>_<)

植物には本葉がでてきた時点で双葉をとってやる作業が必要なものもあると、聞いたこともある気がするのでひょっとしてミニひまわりもそうなんでしょうか?

ご教授お願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

栽培環境や水遣りについて解からないので確かなことはいえませんが双葉の先が黄色くなってきているというのは水不足の可能性があります。
ギリシャ語で太陽の花を意味するヒマワリは太陽が大好きで日中は常に南を向いています。
ヒマワリはミニヒマワリでも真夏の直射日光が当たる場所でないと満足な花は咲きませんので出来れば一日中陽が当たるような場所が理想的ですが西日は避けましょう。
そして乾燥には強く吸水性の高い丈夫な植物なので土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。
夏には毎日与えますが過湿は嫌いますので注意しましょう。
水切れをおこすと葉が黄色くなって枯れてきます。
7月から9月の開花時期には液体肥料か置き肥を与えますが肥料の与え過ぎは禁物です。
もしプラスチックの鉢に植えてあるなら素焼き鉢に移した方が根が熱で傷まないので生育は良いでしょう。
プラスチックの鉢は軽くて移動が楽ですが特に日差しを好む植物をベランダ等に置いてある場合は夏の暑さで鉢の中が蒸れ易く根がやられますので素焼き鉢をお勧めします。
ヒマワリは葉が大きい分だけ水分の消費量が大きく、それを支えるためにしっかりと根を張っています。
逆に言えば根が損傷したらいくら水遣りしても吸水できないためすぐに水切れを起こしますので根が大変大事です。
ただしヒマワリは移植を嫌う植物なのでそのままそっと鉢から抜いて同じサイズの鉢に細根を切らないように丁寧に植え込みます。
病気・虫予防の薬は散布しているとのことですが晴天の日は朝晩涼しくなってから葉水を掛けるとハダニ予報だけでなく元気にもなりますのでお試し下さい。
ただしあまり水を掛け過ぎると病気が出やすくなりますのでほどほどに。
なおよほどの悪天候で無い限りはミニヒマワリは戸外で大丈夫です。

栽培環境や水遣りについて解からないので確かなことはいえませんが双葉の先が黄色くなってきているというのは水不足の可能性があります。
ギリシャ語で太陽の花を意味するヒマワリは太陽が大好きで日中は常に南を向いています。
ヒマワリはミニヒマワリでも真夏の直射日光が当たる場所でないと満足な花は咲きませんので出来れば一日中陽が当たるような場所が理想的ですが西日は避けましょう。
そして乾燥には強く吸水性の高い丈夫な植物なので土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。
夏には毎日与えますが...続きを読む

Qひまわりの花が咲かない

家のひまわりですが、なかなか花が咲きません。どうしたら
花が咲くのでしょうか?

植えたのは、4月の上旬です。現在、長が170cm以上にもなっている
ひまわりもあります。比較的近接して植えてありますが、茎は太いです。
日当たりも十分あります。全部で30本程度あり、成長の差はあります。
右側のひまわりはあまり成長せず、左にいくに従ってよく成長して
います。土の関係でしょうか。ま、どちらでもいいですが
花がさかないで葉っぱばかり多く大きくなっています。病気は
ありません。

Aベストアンサー

開花時期は品種によつて異なります

ヒマワリは 本来長日性で 6月頃に花芽が分化して開花しますが
一部の品種は 短日性を示し 日が短くならないと花芽が分化してこない

http://www2.tky.3web.ne.jp/~hidamari/photo017.html

夏至を過ぎると 日は徐々に短くなり 短日性の品種にも花が着くようになります

ここで問題になるのは 人工光による障害 季節は短日なのに 人工光によりまだ長日か・・・・

Qひまわりについた虫の事ですが・・・。

ひまわりを種から育てて、もう4週目に入りました。

背丈も60センチほどになって、これからの成長が楽しみなのですが、
最近葉っぱが虫に食い荒らされたり、
小さな茶色っぽい蟻が茎や葉っぱにたくさんついて困っています。

葉っぱの裏側や表に写真のような虫もついているのですが、
なんという虫でしょうか?アブラムシでしょうか?

この虫が葉っぱをい食い荒らしているのか蟻の仕業なのかもわかりません。

寄せ付けないようにと、ホームセンターで木酢液を購入したのですが散布するとこれらの虫に効果はありますでしょうか?

ご存知の方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

すべてに効果のある単一の薬剤はないですね。
グンバイムシにはオルトラン粒剤よりも、モスピラン粒剤の方がまだしも効果的ですね。株元周辺に月1回ばら撒きます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00081.html

ヨトウムシとダンゴムシ対策は、デナポン5%ベイト。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00397.html
ペットや幼児の誤食に注意。

ナメクジ対策は、ナメトックスハウス。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00073.html
併せて夜間の見回りで捕殺。

なおムカデの小さい様なものはヤスデといって、植物や人間に害は与えません。普段は腐食物などを食べています。不快害虫に分類されます。
ダンゴムシやヤスデが多いということは、土がやや湿り気味なのでしょうね、湿気を好みます。

Qミニヒマワリの育て方

こんにちは。
先日お花屋さんでミニヒマワリの鉢植えを購入しました。
実は去年も購入したのですが、購入した時に咲いていたお花の他に蕾が幾つかあったのですが結局蕾が膨らむ事も無く枯れてしまいました(T_T)

今回ヒマワリを購入した際に、その事をお花屋さんに聞いてみたところ、去年の冷夏による日照不足が原因だと言われました。
『今年は大丈夫みたいだよ』と言われてまた購入したのですが、購入時に咲いていた二つのお花は既に萎れ始め、蕾や蕾になりかけているものも購入時から殆ど成長が見られません。

梅雨に入り雨も続いていますので今年もまたこれ以上咲かずに枯れてしまうのかととても心配です。

因みにハダニその他の病気は特に見られていませんが、病気・虫予防の薬は散布しています。

今必要な手入れの方法などがあれば是非教えて頂ければと思っています。
ネットで検索したのですが種からの栽培のページしか見つけられなくて・・・

また、お花は天候の悪い時期はお部屋に入れてあげたほうが良いですか?

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ギリシャ語で太陽の花を意味するヒマワリは太陽が大好きで日中は常に南を向いています。
ヒマワリはミニヒマワリでも真夏の直射日光が当たる場所でないと満足な花は咲きませんので出来れば一日中陽が当たるような場所が理想的ですが西日は避けましょう。
そして乾燥には強く吸水性の高い丈夫な植物なので土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。
夏には毎日与えますが過湿は嫌いますので注意しましょう。
水切れをおこすと葉が黄色くなって枯れてきます。
7月から9月の開花時期には液体肥料か置き肥を与えますが肥料の与え過ぎは禁物です。
もしプラスチックの鉢に植えてあるなら素焼き鉢に移した方が根が熱で傷まないので生育は良いでしょう。
プラスチックの鉢は軽くて移動が楽ですが特に日差しを好む植物をベランダ等に置いてある場合は夏の暑さで鉢の中が蒸れ易く根がやられますので素焼き鉢をお勧めします。
ヒマワリは葉が大きい分だけ水分の消費量が大きく、それを支えるためにしっかりと根を張っています。
逆に言えば根が損傷したらいくら水遣りしても吸水できないためすぐに水切れを起こしますので根が大変大事です。
ただしヒマワリは移植を嫌う植物なのでそのままそっと鉢から抜いて同じサイズの鉢に細根を切らないように丁寧に植え込みます。
病気・虫予防の薬は散布しているとのことですが晴天の日は朝晩涼しくなってから葉水を掛けるとハダニ予報だけでなく元気にもなりますのでお試し下さい。
ただしあまり水を掛け過ぎると病気が出やすくなりますのでほどほどに。
なおよほどの悪天候で無い限りはミニヒマワリは戸外で大丈夫です。

ギリシャ語で太陽の花を意味するヒマワリは太陽が大好きで日中は常に南を向いています。
ヒマワリはミニヒマワリでも真夏の直射日光が当たる場所でないと満足な花は咲きませんので出来れば一日中陽が当たるような場所が理想的ですが西日は避けましょう。
そして乾燥には強く吸水性の高い丈夫な植物なので土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。
夏には毎日与えますが過湿は嫌いますので注意しましょう。
水切れをおこすと葉が黄色くなって枯れてきます。
7月から9月の開花時期には液体肥料か置き肥を与...続きを読む

Qミニひまわり 植え替え、失敗した???

タイトル通りです。
写真にあるような10㎝角の黄色い小さな鉢(表は紙、中の鉢はプラスチック)に4つ芽が出て葉っぱがお互いに重なるようにまで成長しました。
この時点ではいきいきとした感じでした。
これでは狭いというので写真にある、横の白い鉢に植え替えをしました。
 
新しい鉢に石を敷き、
ダイソーで買った「花の土」(ココピート、バーミキュライト、パーライト、ピートモス、たい肥、くん炭)を全体にまず敷いて、その上に
4つの芽(茎?)をほぐすように分離して、前の鉢での砂など絡んだままそれぞれ離して置き、
さらに花の土を丈夫まで敷き詰めました。
若干元気がないので水をあげたり、同じくダイソーで買った「水でうすめる液体肥料」をスプレーしました。(窒素6,リン酸10,カリ4)
ですが今日一日でさらに元気がなくなり写真のような状況です。
 
これは植え替え自体を失敗したのでしょうか?
あるいは今からでも逆転できる術があるでしょうか?
なんとか助けたいのですが…
 
ご存じの方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

肥料を与えすぎで瀕死の状態です。すぐに肥料の入っていない土に植えかえて救えそうなのは3株、かなり厳しいです。

肥料の入っていない土を用意します。お手軽な土にはだいたい混ぜてありますので、よく見て買ってください。

苗が小さいうちは液肥も通常の倍に薄めて使います。植えかえて1週間ぐらいたってからです。植え替え直後の肥料は、例えれば怪我をした手に塩水をかける痛さと同じです。

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Q6月に植える花(苗)でよいものを教えてください

いまから花の苗を植えようと思います。
パンジーのころまで咲く花で、今植えるのに適している花を教えてください。

少し前(4月ごろ)に調べたのでは、
ニチニチソウ、なでしこ、ほうせんか、百日草、八重咲きまつばぼたん、千日紅、早咲きコスモス、ミニひまわり、ベゴニア、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、スイートアリッサム、インパチェンス、ポーラチュカ
があったんですけど、この中で、最も適しているのを教えていただいてもありがたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ニチニチソウ、ほうせんか、百日草、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、インパチェンス、
は花壇に適していると思います。

八重咲きまつばぼたん、ポーチュラカ、
は葉が肉厚で夏の暑さには強いので、日当たりのよいハンギングや高い位置の花壇から垂れ下げるといいです。

スイートアリッサムは白い小さな花が咲くので、他の鮮やかな花の縁取りにかわいいのですが、夏は咲きません。春に咲き、秋にもう一回咲きます。
なでしこは種類によっては春だけです。

私は冬はビオラ、春になるとニチニチソウなどを植えています。その他に秋まで楽しめるのは
★色がブルーでさわやかな
アメリカンブルー、イソトマ、ブルーサルビア(サルビアの種類ですがラベンダーに似ています)
http://www.botanic.jp/plants-ha/blusal.htm  http://www.jtw.zaq.ne.jp/tanakun/watch3/isotoma.htm
★ポイントに色が鮮やかな
カザニア、ペチュニア、ミニバラ
http://www.kcat.zaq.ne.jp/f_nakamura/toshi/photo/hana_kesiki/2002P5260606a.html
★ハンギングに
サフィニア、バーベナ、花手毬

参考URL:http://www.kcat.zaq.ne.jp/f_nakamura/toshi/photo/hana_kesiki/2002P5260606a.html

ニチニチソウ、ほうせんか、百日草、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、インパチェンス、
は花壇に適していると思います。

八重咲きまつばぼたん、ポーチュラカ、
は葉が肉厚で夏の暑さには強いので、日当たりのよいハンギングや高い位置の花壇から垂れ下げるといいです。

スイートアリッサムは白い小さな花が咲くので、他の鮮やかな花の縁取りにかわいいのですが、夏は咲きません。春に咲き、秋にもう一回咲きます。
なでしこは種類によっては春だけです。

私は冬はビオラ、春になるとニチ...続きを読む

Q移植を嫌う向日葵、やっぱり移植は駄目でしょうか?

よろしくお願いいたします。
向日葵の種を頂きましたので、とりあえず・・・という感覚で蒔いてみました。
蒔いたのは、65センチの深型プランター(普通の物より1.5倍くらい深いです)です。
あまり深く考えていなかったのですが、すくすくと成長してきましたので
ホームページなどで育て方について見てみました。
色々と見てみました結果、どうやら結構大きくなる種類の物らしいことがわかりました。
深型とは言え、やはり、根詰まりしてしまいますよね?
しかし、向日葵は移植を極端に嫌うともHPに書いてありました・・・
大きめの葉を付けて、10センチから15センチくらいには成長しています。
移植は避けた方がよいでしょうか・・・
移植しなかった場合は根詰まりすると思われますか?

Aベストアンサー

65センチの高さのあるプランターではないですよね?
幅65センチ、高さは35センチほどでしょうか?
ミニでないヒマワリならそのサイズではちょっと…って感じですね。

ヒマワリの根は、細根を沢山出して横に広がるタイプの根ではなく、細根が少なく下へ下へ伸びていくタイプの根です。
よって移植によって傷つく度合いが大きく、移植に向かないと言われるのです。
しかし、幼苗の場合はまだ根の伸びもそれ程ではないでしょうから、根を傷つけないよう、細心の注意を払って移植した方がいいと思います。

移植のポイント…
出来るだけ根についている土を落とさないよう、周りの土に根が包まれている状態で移植しましょう。
その為には、移植する前に十分水遣りをして、土を湿らせておきましょう。乾燥した土の場合、すぐにパラパラ落ちてしまいますからね。

Qヒマワリの葉に黒い点と虫達が。。。

ベランダでミニヒマワリを育てています。
現在葉が10枚ほどですくすく元気に育っているのですが、
葉っぱに、黒い点々がついています。本当に小さな点で、ボールペンでたくさん点々と書いたような点で、穴があいているわけではなく小さい虫の糞??って思うような感じです。でも、見た目盛り上がってるわけでもなく、触っても取れません。まさにペンで書いたような黒点です。
全ての葉にあるわけではないですが、日に日に増えてるような感じです。
その近くに、5ミリくらいの小さな虫がいました。はじめ虫と気づきませんでした。葉っぱにふわっとついてさわっても動かないので、ゴミかと思って、つまんで捨てました。
でも、3個も同じものがべばりついてたので、なんだろうと思ってよくみたら、触覚もあって、、、バッタでもなく、、やわらかそうな薄い土色のマダラの羽??で覆われていて、お腹は黒。。説明できませんが、ぱっと見ただけでは虫とはわかりませんでした。
触ると動いたので、虫・・・とわかりました。
その虫が原因でしょうか?
また、葉っぱをよく観察すると黒点だけではなくて、表面の葉の色が所々薄くなってました。これは。。葉を食べられて薄くなったんでしょうか?
さらに、、葉の裏に可愛らしい超小さなバッタみたいな虫がいました。
見た目からバッタみたいなカワイイ虫です。
触ると、さっき説明した変な虫と違ってピョンと逃げました。
その子が食べてしまったのでしょうか?
さらに。。よーーく見ると、葉の裏に、1ミリほどの黄色っぽい玉みたいな虫が、、これは、、アブラムシ??
なにがなんだか分からない状況ですが、葉っぱに異変が起きているので、どなたか駆除方法など、教えてほしいですTT
とりあえず、、応急処置に?牛乳を薄めてかけておきました苦笑
宜しくお願いします!

ベランダでミニヒマワリを育てています。
現在葉が10枚ほどですくすく元気に育っているのですが、
葉っぱに、黒い点々がついています。本当に小さな点で、ボールペンでたくさん点々と書いたような点で、穴があいているわけではなく小さい虫の糞??って思うような感じです。でも、見た目盛り上がってるわけでもなく、触っても取れません。まさにペンで書いたような黒点です。
全ての葉にあるわけではないですが、日に日に増えてるような感じです。
その近くに、5ミリくらいの小さな虫がいました。はじめ虫と...続きを読む

Aベストアンサー

公園のヒマワリ畑見てきました。
確かにおっしゃるとおり色々な虫達が一杯いますね。

黒点は病気?
他は害虫だと思います。
害虫はスミチオンとマラソンの混合乳剤があれば、解決出来ると思いますが・・・それほど大量には要らなければ、
園芸店にスプレー式殺虫剤があると思いますので、一度お試しになっては?
まぁ ごきぶり用の殺虫剤でも代用できますが・・・。

可愛らしいバッタは葉を直接食べますが、ヒマワリの葉は余り食べないかも・・・。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報