新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

ドリップコーヒーの入れた後の残りカスだけで植物は育つのでしょうか?

残りカスは消臭効果があると聞いたので灰皿などに使っているのですが、それでも毎日のことなのでどんどんたまってしまいます。

調べたところ、土に混ぜると肥料の代わりになると書いてありました。
そこで3つお聞きしたいのですが、

(1)植物に使う場合、乾燥させてから使うのか、少し湿ったままでも大丈夫なのか

(2)土に混ぜてと書いてあったのですが、今まで育てていた観葉植物の土の表面にまくだけでも大丈夫なのか(表面だけでは土が腐っていかないのかどうかなど・・・)

(3)土を使わず100%コーヒーの残りカスだけで植物は育つのか

育つのでしたらバジルなど食べられるちょっとしたものを育ててみようかなと思っています。
観葉植物くらいしか育てたことがないので知識のある方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。宜しくお願いします

A 回答 (2件)

■前提■



そもそも栄養としての肥料成分としては期待できません。
若干の窒素の補給にはなりますが、本当に若干です。
深煎りであれば、なおさら窒素は少ないです。

土壌改善の効果はあるにはありますが、
それは多孔質の形状が土壌細菌の住みかになったり、
水分を吸収して土を潤してくれる、という期待があるのみです。
何かを補うもの、という考えは捨てて、
わずかに微生物の住処になる程度とお考えください。

肥料としての効能よりも、虫除けの効果のほうが期待できます。
この場合、土に混ぜるのではなく土の表面に振りまきます。
土に卵を産みにくるタイプの虫をよせつけない効果ですね。



(1)そのまま使用か乾燥利用か
=どちらでも大丈夫です。
  理由としましては、結局は水を撒いたら湿るからとなります。
  ただ、コーヒーが出なくなるまで水ですすいだほうが根に優しいです。

(2)先ほどの前提をお読み下さい。

(3)おそらく無理です。理由としてはほぼ窒素と炭素しかないからです。
  腐葉土100%で植物を育てるが難しいのと同じで、
  有機物100%であるコーヒーかすだけではやめたほうが無難。



コーヒーかすは性質上、コーヒーの汁がすこし出ます。すすいでてもです。
これは根によろしくないので、大量に混ぜると枯れますから危険。
また、土中で発酵しはじめますし、大量に入れると逆に虫が来ますよ。

もし途中で放置してしまうと数年後にはバジルだけになってしまいますよ。
シソ科なので花が咲くと1mmに満たない種が四散し、手がつけられなくなります。
花が咲く頃には特に注意して、種が四散しないように注意が必要です。
ミントよりはマシですけどね。あれは根で増えるのでひどいことに…。

食べられるものの栽培はとても楽しいので、是非頑張って下さい。
とはいっても、バジルは本当に楽なので、適当に力を抜いてどうぞ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございます。

やはり100%では無理なようですね
虫よけの効果があるのなら、観葉植物に少しまいてみることにします。
今回einnさんの書き込みではたいへん勉強になりました。
書き込みしないでやってみようかとも思いましたが、やはり書き込んでよかったです。
種が無駄にならずにすみました^^

食べられるものも作れるようになりたいと思っていますのでその時はまた勉強してから始めたいと思います。

お礼日時:2011/09/26 14:04

すごく理論的なやりとりの中、失礼致します。


デンドロビウムならコーヒー100パーセントで元気に育ちますよ。業者さんがやっていたのを真似て自分でもそうしているだけなので理由は分かりません。
ただ、かなりあらびきのカスでないとすぐにカスがカビてきます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

月日がたちすぎてしまって申し訳ありません

一度やってみたいと思います

ご回答ありがとうございました(^^)!

お礼日時:2012/09/01 03:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーヒーのカスは土に埋めて分解されない?

 少し気になったことがあるので質問します。
 私はコーヒー豆を挽いて淹れるレギュラーコーヒーが好きなのでコーヒーを淹れた後にカスが出るのですが、このコーヒーのカスは庭に埋めた場合は土の中の微生物などで分解されないのでしょうか?
 私はゴミを少なくする目的と「庭に埋めたら微生物が分解するだろう」と思ってコーヒーのカスを庭に埋めているのですが、知人から「コーヒー豆のカスは土に埋めても微生物による分解はされない」と言われました。

Aベストアンサー

コーヒーかすは有機物ですから分解はされます。
産廃のコーヒーかすは事業として肥料化されています。

ただ焙煎により一部炭化しているのと油分が多いせいか
お茶ガラなどよりははるかに分解されにくいようです。
家庭ではその分直接土に混ぜても悪い影響が出にくいともいえます。
ただその前にカビたり、腐ってしまうと植物に有害ですから私も乾燥させてから庭に撒いています。
真夏ならペーパーフィルタごとピンチで挟んで外に吊るしておけばあっという間にカラカラです。
他にはマルチング代わり、虫や猫(効果は疑問!)の忌避剤として、
コンポストの改良剤として便利に使っています。

コーヒーかすを肥料に
http://gopa.web.fc2.com/tuti/tuti2.html

http://sweetdaisy.info/?p=628
※上記以外に窒素分も含んでいます。

Qインスタントコーヒー粉末

畑にまいたら肥料になりますか。

Aベストアンサー

絶対に肥料にはなりません。無駄な事は止めましょう。

コーヒーの粉末は焙煎されていますよね。と言う事は炭になる一歩
手前だと言う事で、どちらかと言えば炭と考えた方が良いでしょう。

稲を収穫して脱穀するとモミ殻が出ますが、これを燻したのがモミ
ガラクンタンです。モミガラクンタンの利用方法は土に混ぜて通気性
や排水性を良くするために使用します。園芸用語では土壌改良材と
言います。どちらかと言えばモミガラクンタンに近いので、土に混ぜ
ても肥料にならない訳です。それにカフェインが含まれていますから、
このカフェインが植物に影響しないとも限りません。

ドリップしたカスを乾燥させ、コップなどに入れて下駄箱やトイレ等に
置くと脱臭剤の代わりになります。また乾燥させた物を灰皿に入れる
と、煙草を消した時の嫌な臭いが消えます。
園芸ではなく、このような方法に使われた方が無難でしょうね。

Q紅茶の出がらしとコーヒー滓を堆肥に利用したい

紅茶の出がらしとコーヒー滓を堆肥に利用したいと思っているのですが
古土にただ混ぜ込むだけでも堆肥になるでしょうか?
それとも米ぬかなどをまぶしてから土に混ぜ込んだ方が
良いでしょうか?

それと紅茶の出がらしとコーヒー滓だけでも虫がわくことが
あるんでしょうか?
もし虫がわくのなら、虫対策にどのようなことをすれば
良いのでしょうか?

色々と知らないことが多いのでアドバイスを頂けると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ご注意ください。言葉が誤用されています。堆肥とは植物体、家畜糞尿、食品残さなど有機物を「制御された方法で生物的に有機物を分解した後に得られる生成物であり、分解の過程で発生する熱によって衛生的にし、かつ作物の生育にとって有益なレベルまで熟成・安定化したものである」少し硬い定義ですが、皆様がお考えのような、生ごみを乾かしたり、土の中に入れることではありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%86%E8%82%A5
 コーヒーあるいは紅茶の滓を主原料とする堆肥はできますが、含水率が高いため醗酵しにくく、また、肥料的成分に乏しいため製品です。
家庭で出来るコーヒーや紅茶滓を主原料とする堆肥作りを説明します。
(1)醗酵のため、含水率を70%以下に近づけるよう、水切りをしっかりします。それでも滓の含水率は90%以上です。
(2)微生物の増殖で発熱を生じますので、増殖のエネルギーとして炭水化物(おもに糖)と菌体の蛋白質合成のためN源を追加します。通常、米ぬか、家庭の生ゴミ:食品残さ、魚のアラを利用します。米ぬかで含水率の調整をします。
(3)これをバケツに入れ、1日に1度、移植ごてを使い、ぬか漬けと同じくかき混ぜます。
(4)毎日、生ゴミを追加し、撹拌後その上をニオイ消しで米ぬかで1cm程度覆います。バケツがいっぱいになれば、次のバケツに変わります。その際、元にバケツから、少量を新しいバケツに種菌として入れます。
(5)外気温に左右されるが、含水率が適正なら、いっぱいになったバケツは、7日~1月で良質な堆肥になります。
 コーヒーや紅茶の滓だけを処理したいのであれば、モミガラ(70%)と米ぬか(30&)の混合物と水切りをした滓をバケツに入れ、毎日1度撹拌します。バケツがいっぱいになれば、週に1度撹拌することで冬季以外は1月後に、土壌改良資材として利用できます。
 これらの技術は、今年の正月に「ガイアの夜明け」で魔法のバケツとして紹介された内容と、また高価な家庭用生ゴミ処理機の原理は共通です。処理機は加温と撹拌の装置が付いたバケツにすぎません。
 滓の量が少なければ、別添のような簡易な手法もあります。いずれも、好気的醗酵を促すのですから、EM菌など格別な添加物は必要ありません。
 なお、適正な含水率と原料で醗酵させrのであれば、小バエなどの発生は発熱で防げ、いやな臭いはありませんが、ただ土の中に入れただけなら、腐敗に伴う悪臭と小バエ発生も懸念されます。

参考URL:http://gopa.web.fc2.com/tuti/tuti2.html

 ご注意ください。言葉が誤用されています。堆肥とは植物体、家畜糞尿、食品残さなど有機物を「制御された方法で生物的に有機物を分解した後に得られる生成物であり、分解の過程で発生する熱によって衛生的にし、かつ作物の生育にとって有益なレベルまで熟成・安定化したものである」少し硬い定義ですが、皆様がお考えのような、生ごみを乾かしたり、土の中に入れることではありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%86%E8%82%A5
 コーヒーあるいは紅茶の滓を主原料とする堆肥はできますが、含水率が...続きを読む

Q珈琲を入れた後の粉って肥料になりますか。

珈琲を入れた後、フィルターに残った粉(豆?)を見ていると、ホームセンターで売っている腐葉土に色艶が何となく似ているような気がして、元は豆だしそのまま肥料になるのではないかと思えてきました。毎日のことなので、その気になって貯めれば結構な量になります。
珈琲の出がらしを植物に与えてもいいものでしょうか。

Aベストアンサー

>珈琲を入れた後の粉って肥料になりますか。


お気持ちはよく分かりますが・・・
脱臭効果や保湿効果に活性炭の様な意味で少しは期待しても、植物の肥料としての効果効能は余りないでしょうね。

主成分がチッソや炭素だと思いますが、珈琲の粉だと発酵されていないのと他の落ち葉や鶏糞・油かす他と混ぜないと、肥料としての栄養素が少なく、成分的にも植物の必要栄養素と異なり、経常的にも吸収し難いです。
他の肥料や落ち葉等に混ぜて使う分には問題ないでしょうが、大量に繰り返し使用するのは悪影響もあり考え物です。

私は、観葉植物の鉢の中に入れて消臭&保湿の一助にと使っています。
しかし、表面の覆土の一部のみであり、植物の葉や茎の状態を見て悪影響が見られたら直ぐに取り除くとか、カビや害虫の発生源に成るのを防止する為に、時々は新しい物と入れ替え交換します。

肥料には、用途用法や時期と撒き方、3大養分(チッソ・カリ・リン酸)があり植物によって必要分やウエートが異なる。
例えば、葉菜類には「チッソ:葉や茎を育てる」の比重が高く、根菜類には「カリ:根を育てる」、果菜類には「リン酸:花や実を育てる」とカリとチッソのバランスと時期が適切な事が必要です。

ちょうど、生ごみ処理機で作った物(焼却灰や発酵分解物)をガーディニンングに良いと喧伝されたが、植物の特性や土壌の性質、何よりも必要な栄養素の問題に対し、生ごみの種類によっては適さないケースも多い経験から、一概にダメ・効果なしとは言えないが・・・
使い方や時期や与える植物によっては効果なしどころか悪影響(ツルボケ・根焼け・PHの偏り・病害虫被害の源)も考えられる。

>珈琲を入れた後の粉って肥料になりますか。


お気持ちはよく分かりますが・・・
脱臭効果や保湿効果に活性炭の様な意味で少しは期待しても、植物の肥料としての効果効能は余りないでしょうね。

主成分がチッソや炭素だと思いますが、珈琲の粉だと発酵されていないのと他の落ち葉や鶏糞・油かす他と混ぜないと、肥料としての栄養素が少なく、成分的にも植物の必要栄養素と異なり、経常的にも吸収し難いです。
他の肥料や落ち葉等に混ぜて使う分には問題ないでしょうが、大量に繰り返し使用するのは悪影...続きを読む

Qお茶の出がらしで肥料作り

 お茶の出がらしで、肥料を作れませんか。ご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

有機物を発酵、分解せずにそのまま肥料として使うのは良くありません。
これは、枯草や落ち葉などにも言えるのですが、茶がらやコーヒーがらを肥料になるだろうと思って、そのまま畑に撒くと、茶がらを分解しようと土の中のチッソ成分が農作物ではなく、その茶がらに使われてしまいます。そうすると、本来農作物に使われるべき土中に含まれていた栄養素であるチッソが無くなり、「チッソ飢餓」という状態を引き起こします。

腐葉土は山の中で放線菌や様々な菌が葉っぱや枯草を分解したものを腐葉土といいます。
したがって、茶がらをそのまま肥料にするのではなく、腐葉土と混ぜてある程度分解させて使用するか、牛フン堆肥と混ぜて発酵させ、完熟堆肥にしてから使用することをお勧めします。

Qコーヒーかすを乾燥させる方法、保存する方法

友人がコーヒーの粉を使って染め物をするというので、コーヒーかす(コーヒーがら)を乾燥させて保存したいと思います。
カビが生えるそうなので、よ~く乾燥させ、コーヒーの空きびんで保存しようと思うのですが……。

天日干ししようと思ったのですが、風で結構飛ぶようです。何か覆いが必要でしょうか。あるいはネットに入れる……?
ストッキングに入れてどこかから吊るすという方法もあるようですが、お団子状になっていては完全に乾燥しないのでは? とちょっと不安なものがあります。

電子レンジで加熱するという方法を試したところ、湯気が出ました(二杯分を二分加熱)。
ビンに入れてふたをすると蒸気でビンが曇るので、こりゃあ湿気るじゃないの、と中止。
冷めるのを待とうにも、ふたを開けて待っている間にも湿気ていくのか? と、不安です。

また、完全に乾燥させられたとして、空き瓶に入れていてどの程度の期間、保存できるものか……。
冷蔵庫や冷凍庫に入れれば平気でしょうか?
小心者なので失敗して全部捨てる羽目になったらと思うと憂鬱です。

完全に乾燥させる良い方法&長期(数ヶ月)保存出来る方法をご存知の方いらっしゃったらどうか良い知恵を教えてください。

友人がコーヒーの粉を使って染め物をするというので、コーヒーかす(コーヒーがら)を乾燥させて保存したいと思います。
カビが生えるそうなので、よ~く乾燥させ、コーヒーの空きびんで保存しようと思うのですが……。

天日干ししようと思ったのですが、風で結構飛ぶようです。何か覆いが必要でしょうか。あるいはネットに入れる……?
ストッキングに入れてどこかから吊るすという方法もあるようですが、お団子状になっていては完全に乾燥しないのでは? とちょっと不安なものがあります。

電子レンジで加...続きを読む

Aベストアンサー

我家はコーヒーかすを手芸の詰め物や脱臭剤としてほぼ全部使い切ってます。

ペーパードリップ後、ペーパーが破れないようそっと押して
水分を切り、そのままヒモ付き洗濯ばさみでつまんで軒下に吊るしています。
夏なら半日でカラカラになりますので、その後ペットボトルに移して保存します。
エアコンの室外機排気口前とか室内の吹き出し口前に吊るしておくこともあります。

きちんと乾いていれば1年でも大丈夫ですが、少しでも湿気が残っているとカビます。
不安なら乾いた後は外か室内の高い所に吊るしたままのほうがいいかもしれません。
TVや冷蔵庫の上の方は排熱でいつも乾燥しています。
冷蔵冷凍は常温に出した時、一気に吸湿しますからおすすめしません。

早く乾かすには新聞紙やバットなどに広げて天日干しがいいのですが、
風で飛びますのでガーゼなどで覆うか、風の心配が無い処で干すようにします。
バットごとストッキングで包んでしまってもいいかもしれませんね。
100円ショップで水切りネットや洗濯ネットを買って使ってもいいです。

電子レンジは完全に乾かすには付きっ切りでこまめに調節し、
かなりの電力が必要ですから、
湿気が残ったり戻ったりした時に、大きく広げて入れ(ビンなど口の狭い容器はNGです)
弱めの出力で慎重に温め、その後新聞紙に広げて湿気を飛ばす、
というような使い方が向いていると思います。

我家はコーヒーかすを手芸の詰め物や脱臭剤としてほぼ全部使い切ってます。

ペーパードリップ後、ペーパーが破れないようそっと押して
水分を切り、そのままヒモ付き洗濯ばさみでつまんで軒下に吊るしています。
夏なら半日でカラカラになりますので、その後ペットボトルに移して保存します。
エアコンの室外機排気口前とか室内の吹き出し口前に吊るしておくこともあります。

きちんと乾いていれば1年でも大丈夫ですが、少しでも湿気が残っているとカビます。
不安なら乾いた後は外か室内の高い所に吊る...続きを読む

Q米ぬかを畑にまいたら?

先日、畑に詳しい親戚の人とトマトの話をしていたのですが、「ちゃんと米ぬかまいてる?」と言われました。わたしが「直接まくんですか?」と言ったら、「そりゃあそうだよ」と言って笑ったのです。

でも、わたしはこんなふうに思っていました。

肥料というのは、微生物のエサとなる資材を与えて、発酵させますよね。発酵が完了するというのは、エサがほとんどいなくなって、発酵熱がおさまった状態だといいます。

で、発酵が終わっていない堆肥をまくのは、畑の土に微生物が爆発的に発生して窒素を奪ったりするからダメ、と教わりました。

でも、米ぬかは微生物が発酵するためのエサだから、畑に直接まいたら、微生物が爆発的に発生するんじゃないかなあ、と。

何だかおかしな質問になってごめんなさい。文意を理解していただける方だけ答えていただければけっこうです。

米ぬかをそのまままいても、大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

昔は今のように市販の肥料が豊富ではありませんでしたから、何処の家
でも米ぬかや米の研ぎ汁を庭や畑に撒いていました。多分その名残があ
るため、親戚の方も言われているのだろうと思います。

米ぬかには植物に必要な色んな成分が多く含まれていますが、メリット
はあるのですがデメリットもある事を忘れてはいけません。
粉末の油粕がありますが、油粕の成分は醗酵が終わっていなければ植物
に吸収されない性質があります。土中で醗酵すると醗酵熱によって根が
傷んでしまうし、醗酵時に出るガスによっても根が傷んでしまいます。
米ぬかも油粕と同じで、醗酵しない限りは施しても意味がありません。
米ぬかを少量なら使用されても構いませんが、大量に使用されると土中
の通気性や排水性が悪くなります。また腐敗によってハエなどの害虫が
発生しやすくなるので、使用には注意した方がいいですね。

Q紅茶の出しがらは肥料に使える?

はじめまして。以前どこかで聞いたような記憶があるのですが、確認したくてこの場をお借りします。紅茶の葉の出しがらは、鉢植えや庭の植物の土に肥料として使うといいのでしょうか?そのような使い方があれば教えていただけますか?
紅茶をよく飲むので、その再利用に使えればと願っています。また緑茶の出しがらも同様でしょうか?お茶以外に日常品の再利用で、肥料になるものをご存知でしたら教えていただけますか?どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

腐葉土になります
新しいものをそのまま使うと醗酵熱で障害が出る虞があります
植木鉢に土と混ぜて湿らせた状態で一ヶ月くらい放置すればいいです

土に1割くらい混ぜたものならそのまま使えます

食品くずなら何でも土と半々に混ぜて水がたまらない容器(出来ればコンポスター)に入れた置けば三月くらいで堆肥になります
これを土に混ぜて使います

Qコーヒーの出しがら、お茶のだしがらが、肥料になるって?

コーヒーの出しがら、お茶のだしがらが、観葉植物などの肥料になるって教えてgooの回答(食品ページ)にあったのですが、本当ですか?

また、家庭から出る生ごみで肥料にできるものを教えてください。
室内は観葉植物、ベランダにはハーブ、ミニバラ等を植えています。

Aベストアンサー

>肥料になるって
なるにはなります。が.結構手間がかかります。

>家庭から出る生ごみで肥料にできるもの
できないものというか.なり難いものものとして.
食塩濃度の高い食品等(塩分13.5%程度の漬物.50%以上の砂糖.7%以上の酒..)浸透圧の高いもの
pHが変に偏っている(pH9以上のこんにゃく・中華料理.pH4以下の酢漬け)もの
油分の多いもの(食用油.フライ.テンプラ..)
農薬の量が多いもの(グレープフルーつの皮など.簡単に腐らないもの)
水分の多く.かつ.乾燥が面倒なもの(土の水分が3-10%程度(対照植物とはかり方で多少異なります)なので.この程度までなんだかの手段で脱水する必要が有ります)。一般の食品は50%程度の水分ですから.これを乾かす必要が有ります。

よく.慣れない方が「肥料」と称して.植木鉢の上に野菜屑を置いている場合が有りますが.この方法はよほど慣れている方以外の方が行うと根グサレの原因になりますので.原則として避けてください。

Q堆肥作り・・・ただ、畑に穴をほって、野菜くずや雑草を埋めるだけではできないですか?

来年から畑で野菜を作る事になりました。
堆肥や肥料など、結構お金がかかるようなので、堆肥を自分で作れないかと検索したんですが、自分で作るにも、発酵剤など使わないといけないようですね。
かき混ぜ作業も頻繁におこなわないといけないようですし、買った方が安く簡単にすむのでは?と思います。
畑に穴を掘って、野菜くずなどを埋めておくだけは堆肥にはなりませんか?

Aベストアンサー

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、おかしな事になります。「かき混ぜる」はこうきせいにするための作業です。
「発酵剤」はせいぜい米糠(在庫があれば、なければ使わない)を使うぐらいで、薬品とか菌類などは不用です。

けんき性にして硝化を推進して、その後こうきせいにして使用する、場合も有ります。けんき性にすると、SS(固形分)の分解が早いので、体積を減らすことができます。しかし、酸性が強くなるので石灰で中和する必要が出てきます。つまり、中和の度合いが面倒くさい。
だから、最初からこうきせいにして、アンモニアなどは蒸発、ゆうきさん(BOD)等水溶性成分は雨で流して、底に置いた土に混ざるようにして、土を培養度として使用する、という方法を書きました。

ただし、地区によっては腐敗臭を嫌う(過去の回答参照、自宅わきで台所廃棄物を腐敗させている方の臭いを公害として対応方法の質問がありました)場合があるので、注意が必要です。

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング