どなたか教えてください。
病気のために退職し、外科の手術を受け、現在療養中です。退職と同時に入院、そして、傷病手当を貰い現在生活をしています。次回で5回目の手当てを貰います。
退院後、月に1度~2度ほど外来の診療を受けておりました。
しかし、来月より、3ヶ月に1度程度の外来の診療になります(処置や投薬といった診療行為がなく、問診のみの為)。その時、傷病手当請求書の医師の記入事項の外来診療日が0日になってしまいます。(傷病手当は診療時間以外に持っていき、先生が暇な時に書いて頂いて、後日、取りにうかがっています)。
そこで、傷病手当金請求書の医師の記入事項の外来診療日が0日でも傷病手当は請求する事はできるのでしょうか?また、0日でも、先生は傷病手当を書いてくださるのでしょうか?
生活が苦しい為、毎月の請求を行いたいと思っております。
どなたか、回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。


#1の回答がない様なのでレスしました。

>この先就職をして、傷病手当受給を止めます。その後、万が一また体調が悪くなった場合、1年6ヶ月以内だったら、再度、傷病手当は貰う事はできるのでしょうか

貰えます。
新しい就職先の健康保険で請求できます。
同一疾病で継続通院していた場合は、前の残りの期間があれば支給されます。
別の病気(再発)の場合は「傷病手当金」の請求すれば、新たに1年6ヶ月まで出来ます。

再発とは治癒していることが必要で、その後通院の無いことをいいます。

>就職をしますと、打ち切りという事になるのでしょうか。

傷病手当金は給料の支払がない場合に支給されるものです。
就職をしますと当然、労務不能という扱いでは無くなります。
ご無理をなさらずに療養された方がよろしいのではないでしょうか。あせらずね!

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20030730 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
新しい職について、万が一病気に病気になっても、傷病手当をもらえるということがわかって、安心しました。

無理や就職先に迷惑を掛けないぐらいに回復したら、働きたいと思います。あせりは禁物ですよね。ついついあせってしまいますが。

大変助かりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 09:31

あなたの場合、外来が1月毎から3ヶ月毎に変わっただけですよね。


健保は傷病手当金で重要視するのは他の皆さんが言われるように「労務不能」の期間です。
その期間を見て日数分支給します。
3ヶ月毎の請求でも可能です。
とにかく、医者の証明が必要ですので1ヶ月毎に傷病手当金を請求したいなら、医者にご相談して1ヶ月毎に証明がもらえるように頼むと言いと思います。

あなたのご心配の外来0日の請求でも医者が「労務不能」と認めれば充分請求できます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

療養に専念して病気を早く治したいと思います。
大変助かりました。

お礼日時:2005/04/07 16:45

主治医が病気やけがの療養のため労務不能(働けない)との診断であれば、申請期間内に受診日がなくとも可能です。



しかし、ご質問のような症状であっても「自宅療養を要し労務不能」と主治医が診断するかどうかは、あくまで主治医の判断ですから、なんともいえません。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございました。
私としては1日でも早く社気復帰をしたいと思っております。しかし、眩暈やふらつき、目の焦点が合わないといった症状がでております。

そこで、追加で質問をさせていただきたいのですが、
この先就職をして、傷病手当受給を止めます。その後、万が一また体調が悪くなった場合、1年6ヶ月以内だったら、再度、傷病手当は貰う事はできるのでしょうか(同じ傷病名)?
退職をしてから傷病手当を貰い始めました(休職中でないことがひっかかっています)。就職をしますと、打ち切りという事になるのでしょうか。

早く働きたいという気持ちと、こんなに状態で就職は無理では?という気持ちがあり、生活のことを考えると、じっくり療養したほうがいいのかと考えてしまいます。

長々と申し訳ございませんが、回答をよろしくおねがいいたします。

補足日時:2005/04/07 09:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当金と失業保険とアルバイトについて。

ここでもいろいろ検索して調べてみたのですが、まだちょっと分からないことがあったので過去の質問と重複する点があるとは思いますが教えてください。

現在傷病手当金を受けてます。
期間満了後は3ヶ月の待機期間があり、その後失業保険が給付されると認識してます。
傷病手当金を受けている間はさすがにアルバイトはできないと思いますが、
その後については医者の勧めもあり少しづつアルバイトかパートの形で仕事をしたいと考えています。

内容としては、以前にとった資格を使った仕事で、週に1,2回を一回2時間程度なので、
収入しては週に3000円~6000円、
一ヶ月にしても12000~24000円程度だと思います。
失業保険給付期間は、アルバイトは申請を出せばその日については支給がされないという形だったと思うのですが、
待機期間中はどのようになるのでしょうか?
計算法などについても教えていただきたいです。

またこのサイトや本などでいろいろ調べて理解しているつもりなのですが、もしこの文章中で間違ってたり勘違いしてる点があったら教えて下さい。
(傷病手当金をもらっていて、さらに失業保険が受けられるのかも確かなのかちょっと分からないでいます、、、)

ここでもいろいろ検索して調べてみたのですが、まだちょっと分からないことがあったので過去の質問と重複する点があるとは思いますが教えてください。

現在傷病手当金を受けてます。
期間満了後は3ヶ月の待機期間があり、その後失業保険が給付されると認識してます。
傷病手当金を受けている間はさすがにアルバイトはできないと思いますが、
その後については医者の勧めもあり少しづつアルバイトかパートの形で仕事をしたいと考えています。

内容としては、以前にとった資格を使った仕事で、週に1,2...続きを読む

Aベストアンサー

> 現在傷病手当を受けているので、今後傷病手当期間が満了しても失業保険は受けられないのでしょうか?
それとも同時には(同時期には)受けられないということでしょうか?

傷病手当金を受けている間はあなたもご存知のとおり、アルバイトもできませんし、失業給付も受けることも出来ません。
なぜなら、『傷病手当金』は“労務不能であること”が大前提であるからです。
『失業給付』が受けられるには下記の場合に限られています。
○「いつでも就職できる能力(身体的、環境的)」
○「積極的に就職活動しているにも拘らず、職業につくことができない」

と言うことから、相反するものを同時に受けられようが無いのです。
今後傷病手当金の受給期間が満了しても労務可能の状態でないと失業給付の支給対象にはなりませんのでお気をつけください。
失業給付は退職日より、1年以内に給付を終えなければなりません。
病気などで求職活動が出来ない場合は「受給期間延長」をお勧めします。
http://kurasi-cafe.com/kids-sts.html


> 医者の勧めもあり少しづつアルバイトかパートの形で仕事をしたいと考えています。

あなたの場合のように病気によって体の慣らしのためにアルバイトをするといった状態では、残念ながら失業給付を受けられる状態とは言えません。
それに仮に「失業給付」を受けられる状態になった場合でも、ご自分の勝手な判断でアルバイトをするのは禁物です。
あなたも働ける状態になり、ハローワークに「求職の申し込み」をすると説明会が必ずあります。
それに出席なさるとアルバイトの説明もあります。
都道府県各地域のハローワークに裁量は任されている部分が大きいので、ハローワークによって判断が違ってきますので、それに従ってください。
不支給になってはつまりませんよ。

参考URL:http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/t/work.htm

> 現在傷病手当を受けているので、今後傷病手当期間が満了しても失業保険は受けられないのでしょうか?
それとも同時には(同時期には)受けられないということでしょうか?

傷病手当金を受けている間はあなたもご存知のとおり、アルバイトもできませんし、失業給付も受けることも出来ません。
なぜなら、『傷病手当金』は“労務不能であること”が大前提であるからです。
『失業給付』が受けられるには下記の場合に限られています。
○「いつでも就職できる能力(身体的、環境的)」
○「積極的に就職活動して...続きを読む

Q傷病手当金請求書の医師の記入事項について?

傷病手当金請求書の医師の記入事項についての質問です。

10月中旬~10月末まで眼窩腫瘍の摘出の為に入院しました。
病院は総合病院で、受診科は下記の3つで、明日に退院後初めての外来診察があります。

<形成外科:主治医>
形成外科からの指示で入院・手術をしました。
退院後の診察は治療というより、術後の経過を見る程度のようです。

<脳神経外科>
手術時に「こう膜」に障害がおきたため、手術直後に診察を受けました。
明日CT検査をして、その結果が問題なければ明日で診察も終わると思われます。

<眼科>
術後の診察と検査で、網膜の病気の疑いあり。
明日には検査結果がわかりますので、その結果により今後の治療・診察方針がわかると思われます。

明日の時点では、形成外科と脳神経外科の診察・治療はほぼ終了で、眼科のみ診察・治療が続きそうなのです。
その眼科の診察・治療もいつまで続くか不明です。
そうなると、傷病手当金請求書の医師に記入してもらうのは・・・
Q1:誰に?(形成外科の主治医?)

Q2:いつ記入してもらえばよいのか?
・明日の退院後の診察時に形成外科の主治医に依頼すればよいのか?(脳神経外科と眼科の医師にも相談)
・全ての診察・治療が終了した後に形成外科の主治医に依頼すればよいのか?(脳神経外科と眼科の医師にも相談)
・明日の時点で「第1回請求」として主治医に記入してもらい、その後については「第2回請求」としてまだ診察・治療が続くと思われる眼科の医師に全ての診察・治療が終了した後に記入してもらう?

このような手続きは初めてなので、よくわかりませんし、受診科が分かれているので・・・。
どなたかアドバイス宜しくお願い致します。

傷病手当金請求書の医師の記入事項についての質問です。

10月中旬~10月末まで眼窩腫瘍の摘出の為に入院しました。
病院は総合病院で、受診科は下記の3つで、明日に退院後初めての外来診察があります。

<形成外科:主治医>
形成外科からの指示で入院・手術をしました。
退院後の診察は治療というより、術後の経過を見る程度のようです。

<脳神経外科>
手術時に「こう膜」に障害がおきたため、手術直後に診察を受けました。
明日CT検査をして、その結果が問題なければ明日で診察も終わると思われ...続きを読む

Aベストアンサー

明日は形成外科の主治医に診察をしてもらうのでしょうか?

であれば、その主治医に書いてもらいましょう。

期間としては、会社を休み始めた日から明日までとなります。(あさって以降の証明については、第2回目として、後日にまた記入してもらうこととしましょう。)

ですので、今回は第1回目として、傷病手当金の請求書を作成することとなります。
以後は、だいたい1~2か月くらいごとを目安に(と言ってもそれまでに完治するかもしれませんが)傷病手当金を請求するようにしましょう。

Q傷病手当金について これから傷病手当金を頂ける事になっているのですが、圧倒的にお金が足りません。そ

傷病手当金について

これから傷病手当金を頂ける事になっているのですが、圧倒的にお金が足りません。そこでアルバイトの事なのですが、軽作業のアルバイトならしてもよいというような事が記載されているのを見たことがあります。


傷病手当金のシステムや不正受給になることはわかっています。

ですので自分で社会保険事務所に
聞けばよいのですが


どなたか傷病手当金を頂きながら、
行うことができた仕事やアルバイトはありますか??体験談とかだと幸いです。

体験談を教えてくれるかた募集いたします

Aベストアンサー

こちらのリンクを参考にして下さい。
http://melma.com/backnumber_152286_4394153/

生計を立てるための軽作業的な労働が許可されていない訳ではありません。
勝手に自己判断するよりもご自身が考えるアルバイトが許可される範囲に入るかどうかを確認してから勤務される方が確実だと思いますよ。
確認される際には「社会保険事務所」はもう存在しませんし、「年金事務所」は傷病手当金には全く関与しませんのでご自身の健康保険の「保険者」にご相談下さい。
保険証に記載されています。

Q傷病手当金の給付と、傷病手当金と傷病手当の違いについて

鬱症状になり、会社に行くのが非常につらく
近いうちに退職しようかと考えています。
傷病手当金というのがあるのを知りましたが
退職した後に手続きできるものでしょうか?

現在 休み等はとってなく、仕事ができないながらも会社に行ってます。
しかし周りから疎んじられて会社に行くのがつらい状況です。

有給が36日ほどあるのですが、有給では傷病手当金はもらえないのでしょうか?
4日間休みがないと申請できないように書かれていますがの最後の日を欠勤にしなければならないのでしょうか?

また、傷病手当金と傷病手当という2種類があるようですが
違いを教えてください

Aベストアンサー

>退職した後に手続きできるものでしょうか?

可能です、継続給付になれば退職後も傷病手当金を受け取ることができます、ただし条件があります。
在職中に3日(待期期間と言いますこの間は支給されません)連続して休職して4日目から支給対象になりますのでそういう事実があること。
退職日には休職していること。
それから休職前には意思の診断を受けることです。
傷病手当金を受け取る場合には医師の意見書が必要です。
もし退職してから医師の診断を受けた場合でも、医師が遡って意見書を書いてくれれば受給は可能です。
つまり診断書を医師が診察前に遡って書くことは禁じられていますが、意見書であれば可能なのです。
ただ多くの医師は診断書として書けないものは、意見書としても書けないと渋るケースが多いので、なるべくなら在職中の休職前に医師の診断を受けることを奨めます。

>有給が36日ほどあるのですが、有給では傷病手当金はもらえないのでしょうか?

3日間の待期期間は有給でもかまいませんが、支給対象日に有休を使えば傷病手当金は支給されません(傷病手当金よりも有休の金額の方が低ければ差額が出ますが、そういうことは殆ど無いでしょう)。

>4日間休みがないと申請できないように書かれていますがの最後の日を欠勤にしなければならないのでしょうか?

そうです退職日に出勤してしまうと、継続給付の資格を失いますので最重要の注意事項です。

>また、傷病手当金と傷病手当という2種類があるようですが
違いを教えてください

傷病手当金は健康保険から出るもので在職中に病気やけがで働けなくなり無給になったときに、その間の生活保障のための手当です。
一方傷病手当は雇用保険から出るもので、退職して失業給付を受けながら求職している人が病気やけがで働けなくなったときに、その間の生活保障のための手当です。
もちろん両者は併給で来ません、傷病手当金を受け取っていると言うことは働けないと言うことであり、働けないなら失業給付の受給資格が無いからです。
失業給付の受給資格が無ければ、傷病手当は受けとることが出来ません。
退職後に傷病手当金を受け取れば、雇用保険は受給期間の延長をします。
受給期間の延長をしますと最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が回復して働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。

>退職した後に手続きできるものでしょうか?

可能です、継続給付になれば退職後も傷病手当金を受け取ることができます、ただし条件があります。
在職中に3日(待期期間と言いますこの間は支給されません)連続して休職して4日目から支給対象になりますのでそういう事実があること。
退職日には休職していること。
それから休職前には意思の診断を受けることです。
傷病手当金を受け取る場合には医師の意見書が必要です。
もし退職してから医師の診断を受けた場合でも、医師が遡って意見書を書いてくれ...続きを読む

Q傷病手当金について

病気で会社を休職をする予定です。
今は有給を消化し休んでいます。

休職中の生活が困るので傷病手当金を申請しようと思い調べてみたら、総支給額の3分の2が入るのが分かりましたが、元々の給料が低すぎて働いてたときも洋服など買わず生活をギリギリまで切り詰めても毎月500円も残りませんでした。

さらに医療費がプラスされるかと思うと生活するのは困難です。
また傷病手当金附加金というものがあると知りましたが、これは傷病手当金を申請する際に附加金が必要な旨を明記すればいいのでしょうか?
調べてもイマイチ分からないので質問させて頂きました。
傷病手当金を受け取っても生活ができない場合に救済制度はもう生活保護しかないでしょうか?

傷病手当金を受け取りながらアルバイトを禁止なはずなので困っています。

Aベストアンサー

>総支給額の3分の2が入るのが分かりました

どのように聞かれたのか解りませんが、傷病手当金は総支給額の2/3ではありません。
1日あたり標準報酬日額の2/3となります。標準報酬日額とは標準報酬月額の1/30のことです。
標準報酬月額とは健康保険の保険料算出の根拠となる金額です。給与明細などに書いてませんか?

傷病手当付加金とは健康保険組合などで独自に設定している制度で、法定の傷病手当金に加えて支払われる手当のことです。
こちらは今加入されている健康保険組合によって内容が変わりますので会社の担当者に問い合わせてください。
制度が導入されている場合は申請書を出せば自動的に付加金が適用されて入金されると思います。
健康保険が協会けんぽでしたら、残念ながら付加金はありません。

Q(1)自律神経失調症で傷病手当金はもらえるのでしょうか?(2)傷病手当金請求書を提出するタイミングは?

4月より休職している会社員です。

私は一般的に自律神経失調症と呼ばれる症状、具体的には過敏性腸症候群、緊張型頭痛などが苦しく、休職を願い出ました。
会社は治るまでゆっくり休んでこいという感じで、はっきりと休む期間を定めているわけではありません。

(1)傷病手当金は、こういったある種精神的と思われるような病気でも、もらうことは可能なのでしょうか?傷病名(受給病名)の欄には、医師になんと書いてもらうのがベストでしょうか?

(2)4月は残っている有休を使用し、5月から欠勤という扱いで休んでいるのですが、傷病手当金請求書はいつ会社に提出すべきなのでしょうか?今すぐでしょうか、それとも、例えば1年間、来年の3月まで休む必要があると医師が判断した場合、3月を終えてから出すものなのでしょうか?傷病手当金請求書に診療実日数を書く欄があり、後者なのかなぁと思ってしまっているのですが。

宜しくお願い致します。

 
 

Aベストアンサー

>ここでちょっとまた別の質問なのですが、休職期間についてはどのようにお決めになられたでしょうか?
ご自身の会社の就労規則によると思います。
就業規則に勤続年数と休業期間の設定に関して記述がありませんか?
ですから職場に主治医の診断書でどれくらいの療養がいるのかと職場との話し合いで決まると思います。(私の場合は休職期間中に呼び出されて解雇されちゃったんで。。。)

あと、傷病手当て金の申請は一応1ヶ月ごとが望ましいということにはなっています。決まりではないのでご自身に合わせて決めてください。

Q質問番号:4810341【傷病手当金と障害厚生年金(3級14号)】のご回答について

質問番号:4810341【傷病手当金と障害厚生年金(3級14号)】のご回答についてですが、

回答番号No.1に、

 >2.「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となるとき
 >○ 質問者さんの場合、もしそうならば、「傷病手当金の日額 - 障害
 >厚生年金の日額」を返済する必要があります。

と、ございます。
これがどうも理解力が足りず、理解できません。
これをそのまま計算式にすると、
(例)
   傷病手当金日額(13,000円)-厚生年金3級(約1,700円)=11,300円
を、健康保険組合に変換することになります。
つまり、年金を受け取ると、大損する、ことになりそうです。

一方、傷病手当金を出している健康保険組合は、
 ■「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となるときは、
   障害厚生年金を傷病手当金から差し引いた金額を支給する。」
と言っています。
つまり、傷病手当金(13,000円)から年金金額(1700円)を差し引くだけですよ、と言っています。
もし年金が遡及して支給された場合、1700円×傷病手当金支払い日数を健保に
返金すれば良いと思っていたのですが、まちがいでしょうか。

理解力が足りず大変申し訳ありませんが、
よろしければご回答お願いいたします。

質問番号:4810341【傷病手当金と障害厚生年金(3級14号)】のご回答についてですが、

回答番号No.1に、

 >2.「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となるとき
 >○ 質問者さんの場合、もしそうならば、「傷病手当金の日額 - 障害
 >厚生年金の日額」を返済する必要があります。

と、ございます。
これがどうも理解力が足りず、理解できません。
これをそのまま計算式にすると、
(例)
   傷病手当金日額(13,000円)-厚生年金3級(約1,700円)=11,300円
を、健康保険組合に変...続きを読む

Aベストアンサー

ご指摘のとおりです。
肝心なところをミスしておりました。
たいへん申し訳ありません。正しくは以下のとおりとなります。

――――――

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

例:(協会健保[東京]で21年9月分以降と仮定した計算)
 傷病手当金の日額が13000円となるのは、
 標準報酬日額(= 標準報酬月額 ÷ 30)が19500円のときで
 このときの標準報酬月額は、少なくとも560000円以上になる

――――――

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷360

例:(3級障害厚生年金の最低保障額のみの受給と仮定した計算)
 594200円/年 が最低保障額なので、
 障害厚生年金の日額は1650円になる

――――――

傷病手当金と障害厚生年金を同期間重複して受け取れるときは、
以下のような調整が行なわれる。

1)障害厚生年金の日額 > 傷病手当金の日額
 傷病手当金は出ない。
 したがって、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 いままでに受け取っていた傷病手当金は、重複期間分を全額返却。

2)障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額
 重複期間分の傷病手当金については、
 実際には「元の傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」
 しかもらえない。
 言い替えれば、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 障害厚生年金の日額の分だけ多くもらい過ぎているわけだから、
 いままでに受け取っていた傷病手当金から
 障害厚生年金の日額の分は返却。
 

ご指摘のとおりです。
肝心なところをミスしておりました。
たいへん申し訳ありません。正しくは以下のとおりとなります。

――――――

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

例:(協会健保[東京]で21年9月分以降と仮定した計算)
 傷病手当金の日額が13000円となるのは、
 標準報酬日額(= 標準報酬月額 ÷ 30)が19500円のときで
 このときの標準報酬月額は、少なくとも560000円以上になる

――――――

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年...続きを読む

Q傷病手当金請求書の記入方法&申請手順がわかりません

こちらには、連続でお世話になっております。すみません。。。

診療内科に通い、現在仕事は休職中です。
ですが、復職せず退職を考えています。

昨日、自分で商工会議所から、請求書をもらってきました。
病院の先生からの証明も必要との事でしたが、今日診察日だったのに、お願いすることができませんでした。

☆手順としては、その請求書に病院の先生に証明(記入)してもらう→自分で記入→事業主(が記入)への提出、という事でよろしいのでしょうか?
☆休職中が、「欠勤」扱いではなく「病欠」になっていること、と教えていただきましたが、会社には、診断書は提出済みで休んでいますが、大丈夫と思っていいのでしょうか?
☆会社に、正式に退職の旨は伝えていないのですが、提出と同日に退職しますというのは可能ですか?

☆また、請求書に「発病の状態又は負傷の原因を詳しく(いつ・どこで・何をしているとき)」「第三者によるものですか」とあります。
私は、原因的には、職場の人間関係によるもので、うつ・パニックになったのですが、細かく記入する必要はありますか?(この場合、第三者によるものとなるのですか?)

初めての申請で、わからないので教えて下さい。
同じような原因で、すでに申請&受給されている方、
よろしくお願い致します。

こちらには、連続でお世話になっております。すみません。。。

診療内科に通い、現在仕事は休職中です。
ですが、復職せず退職を考えています。

昨日、自分で商工会議所から、請求書をもらってきました。
病院の先生からの証明も必要との事でしたが、今日診察日だったのに、お願いすることができませんでした。

☆手順としては、その請求書に病院の先生に証明(記入)してもらう→自分で記入→事業主(が記入)への提出、という事でよろしいのでしょうか?
☆休職中が、「欠勤」扱いではなく「病欠」にな...続きを読む

Aベストアンサー

>☆手順としては、その請求書に病院の先生に証明(記入)してもらう→自分で記入→事業主(が記入)への提出、という事でよろしいのでしょうか?

自分の記入する部分を記入
(とくに「請求期間」は、会社を休んだ期間を記入するようにしましょう。)
   ↓
会社の記入する部分を、記入してもらう。
   ↓
医師に記入してもらう。
(「労務不能と認めた期間」については、「請求期間」と一緒になるように記入してもらうと良いでしょう。)

の順番が一番よろしいかと思います。

>☆休職中が、「欠勤」扱いではなく「病欠」になっていること、と教えていただきましたが、会社には、診断書は提出済みで休んでいますが、大丈夫と思っていいのでしょうか?

病欠でもまったく問題ありません。
必要なのは、その病気によって休んでいることです。
休んでいる状態が、欠勤であっても有給であっても問題にはなりません。(待機期間は有給でも成立します。)
ただし、傷病手当金が支給されるのは、給料が出ていない日について支給されますので、有給である日については支給されません。

>☆会社に、正式に退職の旨は伝えていないのですが、提出と同日に退職しますというのは可能ですか?

この提出が、どこに提出した時点なのかが分かりませんが、(社会保険事務所?会社?)あなたの会社の就業規則によってとりおこなわれますので、なんとも申し上げられない部分です。
たいていの会社は、退職の意思を伝えた日から1ヵ月後に退職とされています。

>私は、原因的には、職場の人間関係によるもので、うつ・パニックになったのですが、細かく記入する必要はありますか?(この場合、第三者によるものとなるのですか?)

この場合は第三者によるものとはなりません。
この場合の第三者によるものとは、外傷のことを言い、交通事故とか、誰かに殴られたとか言う場合のことを指します。
ですので「第三者によるものですか」は「いいえ」にして、あとはとくに記入する必要はありません。

>☆手順としては、その請求書に病院の先生に証明(記入)してもらう→自分で記入→事業主(が記入)への提出、という事でよろしいのでしょうか?

自分の記入する部分を記入
(とくに「請求期間」は、会社を休んだ期間を記入するようにしましょう。)
   ↓
会社の記入する部分を、記入してもらう。
   ↓
医師に記入してもらう。
(「労務不能と認めた期間」については、「請求期間」と一緒になるように記入してもらうと良いでしょう。)

の順番が一番よろしいかと思います。

>☆休職中が、「欠...続きを読む

Q障害者年金を受給したら傷病手当金は返す必要がありますか?

障害者年金を受給したら傷病手当金は返す必要がありますか?

うつ病で2年間休職し、傷病手当金を貰っていました。
今年の9月より復職する事ができ、傷病手当金の受給は終わりましたが、
以前申請していた障害者年金を今年の2月にさかのぼって受給されることになりました。
この場合、2月から8月まで貰っていた傷病手当金は返還する必要がありますか?
傷病手当金と障害者年金は同時受給できないと聞いたことがありまして…。
ご存知の方、ご教示頂けると幸いです。

Aベストアンサー

まず、以下の計算式を頭に入れて下さい。
なお、障害厚生年金や障害基礎年金に加算(配偶者加給や子の加算)があれば、
その加算も含めた額で計算して下さい。

● 計算式

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

ここで「標準報酬月額 ÷ 30」の結果については、
5円未満の端数は切り捨て、5円以上10円未満の端数は10円に切り上げます。
その上で、2/3を掛けます。
2/3を掛けた結果については、50銭未満の端数は切り捨て、
50銭以上1円未満の端数があるときは1円に切り上げます。

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷360

360で割った結果に1円未満の端数が出た時は、その端数を切り捨てます。
障害厚生年金3級のとき(障害基礎年金がないとき)も同様に考えます。
また、先述したように、加算があれば、その加算額も含めてから360で割ります。

次に、具体的な併給調整のしくみです。
以下のとおりとなります。

● 調整のしくみ(傷病手当金の返却)

1)「障害厚生年金の日額 > 傷病手当金の日額」のとき

 傷病手当金は出ない。
 したがって、障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 いままでに受け取っていた傷病手当金は、重複期間分を全額返却。

2)「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」のとき

 重複期間分の傷病手当金については、実際には、
 1日あたり「元の傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」
 しかもらえない。

 言い替えれば、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 1日あたり、
 障害厚生年金の日額の分だけ多くもらい過ぎているわけだから、
 いままでに受け取っていた傷病手当金から
 「障害厚生年金の日額 × 重複期間日数」を返却。

● その他の注意事項

健康保険の傷病手当金を受け取っているときに、
同時に、報酬(給与や賃金)の一部を受け取れる場合があります。
例えば、いわゆる「休職給」などがこれに当たります。

これは「報酬の日額 < 傷病手当金の日額」となる場合で、
「傷病手当金の日額 - 報酬の日額」を傷病手当金として受け取れる、
というものです。

このとき、「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となっていて
同時に障害厚生年金も受け取れる場合には、少しややこしくなります。

このようなときには、
「傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」と
「傷病手当金の日額 - 報酬の日額」とをくらべて、
どちらか額の少ないほうが、実際に受けられる傷病手当金の額となります。
そのため、そのようなときには、
「実際に受けられる傷病手当金の額」を上回っている分の返却が必要です。

● 障害基礎年金だけの受給者は、どちらも満額受け取れます

障害基礎年金だけを受給しているときには、
上記のような「健康保険の傷病手当金との調整」はありません。
障害基礎年金も傷病手当金も、どちらも満額受給することができます。

● 障害共済年金のとき

障害共済年金と傷病手当金との間にも、上記と同様な調整があります。
但し、「障害共済年金の日額」の計算方法が違います。

障害共済年金の日額は、以下の計算式で計算します。
360で割るのではなく、264で割ります。
1円未満の端数が出たときは、その端数は切り捨てます。

(障害共済年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷264

以上の併給調整は、同一の支給理由に対して行なわれます。
したがって、支給理由の異なる傷病(傷病名などが異なる傷病)だったときは、
たとえ支給期間が重複していても、どちらも満額受給できます。
 

まず、以下の計算式を頭に入れて下さい。
なお、障害厚生年金や障害基礎年金に加算(配偶者加給や子の加算)があれば、
その加算も含めた額で計算して下さい。

● 計算式

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

ここで「標準報酬月額 ÷ 30」の結果については、
5円未満の端数は切り捨て、5円以上10円未満の端数は10円に切り上げます。
その上で、2/3を掛けます。
2/3を掛けた結果については、50銭未満の端数は切り捨て、
50銭以上1円未満の端数があるときは1...続きを読む

Q傷病手当金請求書の記入について

うつ病で休職中のSEです。

今回初めて傷病手当金を請求します。
いくつかわからない点があったので
教えて頂ければとても助かります。

1.「発病または負傷年月日」
うつ病なのでいつ発病したのかわかりません。
この場合はどうしたら良いでしょうか?

2.「報酬月額、報酬日額」
これは会社の問い合わせれば教えてもらえるのでしょうか?

3.「業務の種別」
SEなので「技術職」と記入すれば良いのでしょうか?

4.「休んだ期間」
最初の3日間は待期期間という事なので
土日と月を有給にしました。
火曜からは欠勤扱いです。
この場合は土曜の日付から書くのでしょうか?
その場合、「支払の報酬を受けた期間」は
上記の有給使用の月曜の日付を書くのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

うつでSEです。もう傷病手当金を受給できなくなってしまったので、うろ覚えですいませんが…

1の発病年月日は#1さんの通り、「何年何月」と書いた覚えがあります。
2の欄はご自身が書く欄ではないのではないでしょうか。書いた覚えがありません。
3はそのまま、「システム・エンジニア」と書いたように記憶しています。
4は土曜日から(土曜日もお休みではないのですか?大変ですね)と書いたと思います。支払いの報酬を受けた期間は書かなくてもよかったような…どうせ調査の上、支払いの報酬を受けた期間があれば、その日数分、不支給になりますから。

うつはあせらず、ゆっくり、無理せずに治していきましょう。
うつの時には可能なら退職とか離婚とかといった、人生に関わる決断はしないようにして下さい。思考力、判断力も落ちていますから、正しい判断ができません。
お大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報