Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

いちごの親株を5月下旬に植え付け8月20日過ぎに畑に子苗を15㎝間隔で仮植えしました。これを10月20頃移植本植えの方法で従来やってきました。所が今年の夏は超高温で日除けシートをかけたけれども殆どが枯れてしまいました。そこでホームセンターでポット苗を100本足らず購入しました。
本植えは10月20頃の予定だったのでまだ畑ができていいません。これから苦土石灰 土壌改良材 いちご専用肥料を入れて耕します。耕して1週間置くとしても10月10日過ぎに本植えになります。
苗は日当たりを少なくして水を切らさぬようにします。苗痛みが心配です。ムリでしょうか?

A 回答 (1件)

こんばんは。


水を切らさなければ大丈夫です。心配いりません。
ただ、植え付け後、晴れが続くと枯れることがあります。
天気と相談しながら、植え付け後も水やりを忘れないようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水やりをを多から少なからず管理します。すだれをかけて薄日にしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2022/09/29 08:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!