「教えて!ピックアップ」リリース!

対策あったら教えてください。
まだ買う前です。
マイナポイントで買いたいです。
身長が145cmくらいです。背もたれも有るのが良いです。足が届かないと言う書き込みが多くて戸惑ってます。

探してみたけど、150cm以上が標準そうでしたが…
どうすれば?

質問者からの補足コメント

  • 回答有り難う御座います。肥満ではありませんが、高齢で足に痛みがあり、殆どの時間、家で過ごしてて暇です。購入は運動不足の解消に検討しています。近所の人が買ったとかで面白そうなのでうちにもと言ってました。
    頼まれたのですが、商品説明の不足が多くて詳細不明で買えてない現状です。

      補足日時:2022/10/02 01:33

A 回答 (2件)

運動不足解消が目的でしたか。


長文で少し見当はずれな事を書いてしまいましたね。

バイクに限らず、大抵のフィットネス器具は150cm以上と書いてる仕様のものが多い気がします。

しかし、実際には150cm以上あっても脚がかなり短い人もいるわけですから、記載の仕様よりも、ある程度のは幅を持たせてあるのが普通です。
仮に150cmに満たない人でも、足が届かないとか、使えないなんてバイクは滅多に無いと思います。

ジムにある高価で重いフィットネスバイクはアメリカ製が多く、日本人の体格を基準としていませんが、それでも小さな女性が足が届かなくて困ったという状況は見たことがありません。一番低くすれば誰でも届くはず。
したがって、日本人向けに家庭用として売っているコンパクトなバイクなら、尚更大丈夫だと思います。

保証はできませんけどね。製造元に問い合わせて相談するしかないと思います。


あるいは、最初の回答の最後で紹介した、ローイングエルゴメーター、通称ローイングマシンも良いかもしれません。

ローイングというのはボート漕ぎ運動ですから、150cm以上と書いてあろうが、それより低くても使えない事はあり得ません。小さな子供でも使えます。

また、ボート漕ぎ運動では太ももだけでなく、ももの後ろ側、お尻、背中、腹と、全身をバランスよく鍛えられます。
脚腰を酷使するように漕ぐことも出きるし、座る姿勢を変えると使う筋肉が変わります。上半身の力を中心に使って漕げば、負担を分散させることもできます。
バイクのように、全く同じ関節の動作を繰り返すのではないため、一カ所に負担が集中しません。
脚が痛い人、全身が衰えてくる高齢者の介護予防には、わりと良いかもしれません。

紹介したページの動画などを見て、検討してみてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有り難う御座います。
そうですね、全身運動が気にいってくれるかどうか?、何せ、かなりの高齢なので、まっ、一応、勧めてみます。

お礼日時:2022/10/02 16:51

脂肪落としたいとか、痩せたいとかいう目的で購入を考えているなら、やめたほうが良いですね。

そのポイントは別なものを買ったほうが良いと思います。

身長が届かず購入を踏みとどまったのは幸運だと言えます。

エアロバイクをいくら漕いでも、脂肪が落ちたり、痩せたりすることはありません。買う目的を聞いていませんが、家にバイクを購入する人はだいたいダイエット目的だろうし、その効果が無い以上、ほかに買うメリットは思いつきません。

もともと、有酸素運動が脂肪燃焼に良いというのは迷信です。科学的にも効果が否定されています。エアロバイクに限らず、ウォーキングやジョギングなどのような軽度な有酸素運動には、いくらやっても痩せる効果や脂肪燃焼効果は殆どありません。

基本的に、安静時でも脂肪は24時間燃えているのですが、バイク漕いだり、ウォーキングやジョギングしたり、一定時間以上の軽い有酸素運動でエネルギーを消費すると、カラダは安静時に燃える脂肪を抑えて痩せないように調節します。
そのため、カロリー消費目的での運動はほぼ無意味。いくらたくさん運動したつもりでも、最終的にはほとんど帳消しになります。

たくさん運動すればちょっとは痩せますが、高頻度で長く有酸素運動を習慣にしていると、2~3ヶ月ほどで徐々に脂肪を無駄遣いする細胞の数が減っていき、脂肪を節約する省エネな体質になっていきます。やればやるほど脂肪が燃えにくい、太りやすい体質になっていくので、3か月も続けるとそれ以上ピタリと痩せなくなるし、挫折すれば代謝が下がっているのでリバウンドするハメになります。

だから、多くの人は3ヶ月程度で挫折します。意志が弱いのではなく、効果が無いから挫折するのです。自宅に買ってしまったら粗大ゴミになりますうよ。

ジムにはバイクもランニングマシンも置いてありますが、痩せると信じて使う人がいるから置いてあるだけです。今の時代に、痩せたい人に有酸素運動を勧めるような専門家やトレーナーはいません。

脂肪を落とすには食事制限が基本です。それ以外の選択肢は無いと思ってください。食事8割、運動2割と言われるほど、食事制限が要となります。
そして運動は、有酸素運動ではなく筋トレをすること。

筋トレすると筋肉が増えて代謝が上がると言われていることが多いですが、これもあまり正しくありません。

負荷の高い運動をすると、運動直後からしばらく脂肪燃焼の高い状態が続きます。
軽い長時間の運動が安静時の代謝を低下させてしまうのに対して、筋トレや短時間の激しい運動は、安静時の脂肪の代謝を上げます。数分間の運動で2時間以上、場合によっては翌日まで代謝が高い状態が続きます。

筋肉がつくからではなく、筋トレ自体が脂肪を分解し、安静時代謝を上げます。だから、今はみんな筋トレがブームになっているわけです。有酸素運動は通学・通勤・買い物・家事・労働に海入れて行うのがベター。ずっと家から出ないような人はダメですが、普通に活動している人がさらに有酸素運動を追加しても、脂肪燃焼が増すことはありません。



●有酸素運動で減量した人が“リバウンドしやすい”のは科学的な理由があった!
https://bityl.co/Ep3c

●正しいダイエット方法を学ぼう!有酸素運動を無理に続けている方必見!


●痩せないし老化する!ランニングの真実
https://www.youtube.com/watch?v=EB4zG5D-yxw&t=10s

●残念ですが…運動ではやせません ダイエットには非効率
https://www.asahi.com/articles/ASP634FXBP5NULBJ0 …

運動して痩せたという人も多いですが、同時に食事制限もしています。ほぼ食事制限の効果なのに、運動の効果だと勘違いしているだけです。



基本は食事制限ですが、運動を加える場合は下記のような短時間の運動のほうが、1時間バイクよりはるかに脂肪燃焼させます。

●有酸素運動やるならバーピー全身の脂肪を燃焼させる2分間ダイエット
https://www.youtube.com/watch?v=9o59zsvrlOA

●HIITなら『ケトルベルスイング』が最強の脂肪燃焼効果!タバタ式で効率よく引き締めよう
https://www.youtube.com/watch?v=h_Zx3BA6Tzs


バイク漕ぐより手ぶらでバーピーやるほうがマシ。運動器具を買う場合、下記のような柔らかいケトルベルを購入したほうが幸せになれます。

●柔らかいケトルベル
https://amz.run/5zXu

女性なら6kgから初めて慣れたら8kg。男性なら最初は10kg、慣れたら16kgは必要。アマゾンでポイント使えるのかわかりませんが。

他には可変ダンベル、ゴムチューブ、ベンチ、そしてボディメイクの参考書なども、運動器具を買う場合は損しない選択肢に入ると思います。
参考までに一例を紹介しておきます。

●可変ダンベル(女性向けの重量です)
https://amz.run/5zXc
●チューブ
https://amz.run/5zXi
●ベンチ
https://amz.run/5zXl

●スロトレ完全版
https://amz.run/5zXn
●DVD付き 短時間で思い通りのカラダをつくる 筋トレボディメイク・メソッド
https://amz.run/5zXm


どうしても有酸素運動やりたいというのなら、バイクではなくローイングエルゴメーターを検討したほうが良いでしょう。バイクよりは多少マシです。どんな器具でも身長150cm以上などと書いてある場合が多いですが、ローイングエルゴメーターに関しては、身長が規定より低いからと言って使えないことはあり得ません。

ローイングマシン/ローイングエルゴメーター
https://www.youtube.com/watch?v=_jBf4ZQxVu8

ローイングマシン ボート漕ぎマシン メリック MERACH
https://amz.run/5zYL

JKANGFIT ローイングマシン
https://amz.run/5zYM


何度も言いますが、フィットネスバイクは地雷というのが昔からの定説。買ってよかったなんて人はただの一人も知りませんので、絶対にやめたほうが良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。
有酸素運動ではありません。肥満でもありませんが、高齢で家からも殆ど出ません。運動不足の解消と、足痛みで、杖が必要になってきてるので、その対策になります。何か良いものがあったら教えてください。

お礼日時:2022/10/02 01:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング