最新閲覧日:

 クローン人間をつくることは、良いことばかりの様ですが、なぜ禁止したりする国があるのかが、疑問です。また、日本国内においてのクローンも禁止されているのですか?もし禁止されているのであれば、理由を教えて下さい。お願いします。

A 回答 (12件中1~10件)

私は、ヒト・クローンに対しては、研究自体を凍結すべきであると思います。


山積している課題があることは、すでに多くの方が触れています。
仮に、それらに対する法整備や倫理面の問題の議論が終わったとしても、法が犯されないとは限りませんし、確実に、法は犯されると思います。
倫理面の問題に立ち入ってしまいますが、遺伝子組み替えの問題は解決されないような気がします。
例えば、絶対的な忠誠心を持つような遺伝子が発見されたら。例えば、超人的な筋力を発達させる遺伝子が発見されたら。こういう能力は“奴隷”等に最適な能力じゃないでしょうか。
想像力を働かせれば、ヒト・クローンによって、莫大な利益を生み出せると思います。そして、莫大な利益が有れば、法を犯す人は後を絶たないのではないでしょうか?
あくまでも、素人の考えに過ぎませんが、人類にクローン技術をコントロールする能力はないと思います。
    • good
    • 2

 時期尚早という意見に賛成です。


 そもそも移植のための臓器が必要だという場合なら、例えば心臓ひとつを得るために人間一人を丸々作る必要はないし、多分コストが掛かりすぎるということもあると思います。
 まあ、臓器をひとつ作るだけなら、倫理問題も発生しないと思います。

 ある生物の卵細胞のある部分だけを培養すると体の一部だけを作ることが出来る、という話を聞いたことがありますが、そのような技術が人間にも可能になるということでもない限り実用化には程遠いと思います。
    • good
    • 1

スピード違反と同じです。

早く目的地に着けて良いことばかりの様ですが、なぜか禁止されています。事故さえ起こさなければ良いだろうと言うものではないのでしょう。
しかし、スピード規制は車の性能の進歩や道路の整備などで緩和されます。クローン技術も条件が整えば緩和されるのでしょう。
    • good
    • 3

No1~No8全ての人の回答が一理あると思いますが、僕の意見としては、確かに時期は早いと思います。

要はクローンである人がそれぞれ幸せでいれるかどうかの問題でしょう。
考えてみてください。日本なんかでクローンである小学生がいて、クラスメイトにそうである事がばれたら..、いじめられるのは必至でしょう。(隠してなかったとしてもその可能性は大)
世界には沢山の差別があり、それらの対応が全く無い、あるいは不充分である(さらには本来の目的を見失っている)ことが沢山あります。今この状況ではクローン人間は社会に受け入れられないことは明らかです。
よく想像力を働かせて考えてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 3

>なぜ禁止したりする国があるのかが、疑問です。



私見では、欧米の場合、宗教的な背景があるようです。どうも向こうの神様は、世俗のこと何かにつけ、数千年前の、それもやや偏屈な自説を押し付けるようで、しかも欧米人は生まれながらに神への絶対服従を強制されているようです。

日本はこのような宗教の影響を受けていませんので、論理的に冷静な判断をすることが求められていますが、最近はやや欧米に流されそうになっているようです。

確かに、今のところは時期尚早かもしれません。neuroさんもおっしゃっていますが、万一失敗したとき、動物のように捨て置く訳にはいきません。もう少し研究が必要でしょう。
しかし、永遠に禁止するのは間違っています。(いつ解禁するか、というのは難しい問題ですね。)また、解禁したあとも、歯止めの利かない事態を防ぐため、研究等に特別な資格を定め、また慎重な審査を経て行うのが望ましいです。

なお、気になるのは、クローン人間反対派の人々の言う、「人間の尊厳」というのは、「クローン人間は(従来の)人間に劣る人種(?)だ」という前提がある点です。
私はそうは思いません。クローン人間は、単に発生過程が異なるだけで、同じ人間としての権利、義務を擁するべきだと思います。逆に、差別をすることこそが人間の尊厳への冒涜でしょう。

大事なのは、「この技術は全人類(と全生物、地球環境)にどんな幸福をもたらすか?どんな問題点が起こりうるか?それを解決する方法はないものか?」ということです。これは短期的な利害得失ではない次元で考える必要があります。
なお、「神様」や宗教の利害、また意向は気にしないでよいです。もし全人類(とその他生物、地球環境)が幸せならそれに越したことはない、これでこそ宗教(または「神様」)のあるべき姿でしょう。

クローンに関する研究はまだ始まったばかりです。慎重に、しかし立ち止まることなく着実に進んでいくべきです。
    • good
    • 1

 倫理面では皆さんが指摘している通りだと思います。

安全性の面でも、確実に失敗しないという保証はどこにもありません。

 これが、ヒツジやウシなどの食用を目的とした研究やマウスなどの実験用の動物での研究であれば、仮に異常がでても人間の管理の元に淘汰することが可能です(動物愛護の点から批判される方もいるかもしれませんが、現実問題として考えてください)。

 ヒトではどうか・・・。完璧な遺伝子をもった人(本人がそう思うだけかも)であっても、必ずしもそのクローンが正常に発育するとは限りません。生まれる前に異常がでて流産でもしてくれれば、まだ有り難いですが(冷たい言い方ですが)、もし、出産後異常が確認された場合・・・。それが体細胞クローンによる障害であると後ほど明らかになったら・・・。こういう点については、まだまだ研究段階です。人間には他の動物にはない能力(言語、思考など)があります。動物のクローンが成功したから人間も・・・という理屈は成り立ちません。当然、すべての遺伝子が提供者と同じパターンで発現するかどうかも明らかではないと思います(テロメアも含めて)。こういう点にもし異常がでたら、失敗だったと笑えますか?

 自分の子供が欲しい気持ちもわかりますが、倫理面、安全面、法整備を考えたら問題は山積みです。単なる研究者としての興味、売名行為の為に、不妊症の人をたぶらかして、実験材料にしているとしか見られないでしょう。

 人間は背負わずにすむはずの新たな罪を作りかねないと思います。
    • good
    • 2

○遺伝子プールの多様性が損なわれるから?



○親-子-孫 ではなく、親-親のクローン-親のクローン… なんて家系が出来てしまって、怖いから?

○自分はどんどん年を取っていくのに、かつての自分とまったく同じ外見の人間が元気に暮らしているってのは精神衛生上問題がある?

○他の方も書いておられるように、自分のクローンっていうだけで何故か、彼/彼女に対して所有欲を抱いてしまうから?

○外見やDNAがまったく同じということを利用した新たな犯罪ジャンルが出来てしまう?

○DNA鑑定が犯罪の決定的な証拠とはならなくなるから?

○恐らくは、「何となく怖い」って人が多数を占めているから。
    • good
    • 0

確か現在 米国ではヒトクローンは禁止されていなかったのでは無いでしょうか?


生殖技術の1つだと考えると,十分な有用性が将来に渡ってあるのかも?
ただし#3の方の答えは 余り正しくないと思います。
クローンであっても,誕生した後では,ヒトであって,その生命を殺してしまう行為は
いかなる場合でも殺人となります。

現在の欧州の考えはまず倫理(特に宗教観)により禁止されています。
日本は(建前上は)安全性の観点から禁止されています。(罰則つきです)

しかし,私の考えでは禁止されている大きな理由の一つに
社会が,現段階でクローン技術を受け入れる理解度に達していないというのが
あるかと思います。

ES技術の進歩がさらにあれば,日本でも近い将来(外圧から)解禁になると思います。

でも,ヒトクローンから生まれる人間は 皆さんの書かれているように
年齢が離れた”一卵性双生児”であって,自分のコピーではありません。
顔も形も性格も違うかもしれません。
    • good
    • 1

子供の頃からよい成績を上げること。


将来いいと世間が思い込んでる学校に入るために
また、いい勤め先に入れるように・・・・等という
あやまった教育によって、倫理観を学ばなかったために
便利さと利潤に心を奪われ、尊い命の大切さに
いつしか鈍感になっていることに多くの人が憂いな気持ち
でいる事が、反対となっているのですよ。

公共の税金を私用として使うことに周りもやっているじゃないか
と、悪気もなかったり、また、神社や公共の施設に
落書きをしたり、このような人として道に外れた行為を
なんとも感じずしてしまう事に大きな問題があり
私たちは、今本当は、何が大切だったのかを学んでるのです。

もっと便利さを もっと豊かに・・・・しかしこれらは、
物質のみを見てきて、はたして本当にしあわせなの?
と、 気がついている人たちが まず、
倫理観を優先した上での科学にするべき。
といっているのですね。

最近、ある国に行って来たのですが、そこは、
日本よりはるかに貧しい国なのですが、
街のどこにも落書きしているのを見かけなかったし
物は、本当に何にもないのに気持ちが
おおらかであくせくしていないことに
あらためて先進国といわれている国のしていることを
考えさせられました。
    • good
    • 0

自分のクローン人間を作って自分に臓器移植する恐れがあるからです。

確かに自分と同じ遺伝子を持つクローンの臓器を自分に移植すれば、拒絶反応などおきない、などのメリットはありますが、オリジナル本人が大人の場合、クローンも大人になるまで育てて、それから臓器を取り出す(結果、殺す事になる)。臓器を取られて死んでしまうクローンは人間ではないのでしょうか。クローンとして人間によって生み出されたとはいえ、ロボットではなく、どこをとっても人間そのものですよ。自分を生かすために一卵性双生児の生存権を奪うのと、何の違いがありますか?

人間のクローンを研究することさえ禁止するのは、主に倫理的な理由によります。
もし、あなたがクローンであったことが判明します。するとオリジナルのもうひとりのあなたが出てきて、心臓移植をしたいから心臓をよこせと言います。あなたは自分の命をなげうってまでオリジナルを助けようとするでしょうか?顔形はそっくりでも、悪魔のような顔の相手に・・・
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報