雰囲気(ふんいき)という言葉がありますが、しゃべり時に「ふいんき」と表現する事がよくありますよね。

 どうしてそなったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

教育 漢字」に関するQ&A: 韓国での漢字教育

A 回答 (10件)

(1)発音の問題


 普通の「ん」は、のどの手前(舌の奥と軟口蓋)か、舌の前部と口蓋か、唇のどれかを閉じて、鼻から声を出します。
(例)「かんかく」(軟口蓋)、「いんたい」(舌の前部)、「かんぱい」(唇)

 ところが、「ふんいき」の「ん」は、どこも閉じないで、口と鼻から同時に声が出ます(ただし、軟口蓋を閉じる人もいるかもしれません)。そのため、早めに話すと「ん」と「い」が一体となり、「鼻音化した『い』」になります。この音をい°と表わすと、「ふい°ーき」となります。これを耳で聞いても、「ふんいき」か「ふいんき」かが区別できません。。他にも「げんいん」も「げい°ーん」のような発音になってしまいますので、「げいいん」に聞こえる人がいるようです。

(2)漢字の問題
 「雰囲気」と漢字を見れば「ふいんき」でないと分かりますが、「雰」が教育漢字でないため、人々への浸透率がやや低いと思われます。また、ふだん文章を書く機会の少ない人は、あらためて学ぶ機会がすくないのも原因だと思います。

なお、Googleで +"不陰気" で検索すると845件でした。(16000件はまちがいです)

「ふいんき」が変換できないがどうしたらよいか、と聞かれたことが数回あるので、本当にそう思っている人がいるのは確かですが、割合は少ないと思います。
    • good
    • 22

>>5です。


なんと、我が妹が「私もフインキってずっと言ってたよ。なんで漢字はフン・イ・キって書くのか謎だったんだよねー」っての。これには兄としてたまげました。
妹はそれで恥を知って、漢字に関心を深める事となりけっこう難字を知る女になりつつあります。ewewさんもこれをきっかけに漢字検定なんか目指されてはいかがでしょうか。
まったくもって余計なお世話ですけどね。禍転じて福と為す、べーし。
    • good
    • 15

 私は頭が悪いですよと宣言することが恥ずかしく無い人が増えたってことでしょう。



「ふいんき」なんて決して言いませんし、周りでも居ませんから。
    • good
    • 32

実際に「ふいんき」を見聞きするのはOK等掲示板での同様な質問ぐらいです。

  一般的に「よくある」とは言えない気がします。

誰か一人が間違った言い方をしてそれが仲間内に広がったのでしょう。  蛇足ですが、仲間内の人々は単に「雰囲気」の正しい読み方をご存知無いだけなのではないでしょうか。

しかし、他の方も仰るように数十年後には正誤が逆転するかもしれません。
    • good
    • 7

>しゃべり時に「ふいんき」と表現する事がよくありますよね。



私も含めて身の回りでは誰もそんな読み方、話し方しませんよ。
若い方?はそういわれるのが一般的なんでしょうか?

でも言葉は流動的ですから、将来それが普通という可能性もあるでしょう。「新しい」だって本当は「あたらしい」ではなく「あらたしい」だったんですけどね…。雰囲気についても多くの人が「ふいんき」と読むようになれば、そちらが正しい読みに変わっていくこともあるでしょう。
    • good
    • 10

「しゃべり時に「ふいんき」と表現する事がよくありますよね。

」に異議あり!です。
そんな表現する事はありませんが、と言いたいです。

ewewさんの周辺では「ふいんき」派が幅を利かせているようですね。よそでは、そうでもないと思いますよ。10年20年後はそうかも分かりませんけど。
とにかく、パソコンや携帯で「ふいんき」と打っても「雰囲気」と変換されないうちは「一般的でない」と思ってていいんじゃないですか(そのうち変換されるようになったら、私のほうが少数派になるのか~(^^;)と自戒の念もこめつつ回答)
    • good
    • 8

私もそれについて気になったことがあります。



やはりそちらの方が言い易いからだと思います。

でもおかしいですよね。
    • good
    • 11

「ふいんき」のほうがいいやすいため、そっちのほうに流れたのでは?言語は歴史上も言いやすいものに変化したこともありますし。


私も小さいときはそういってました。でも、学校で読み方違うと習ったら、意識するようになって、発する度に「ふんいき」とちゃんと言ってます。大方の人はきちんと言っていると思いますよ。ある程度の学力あれば「ふいんき」なんて言わないような気が・・・
    • good
    • 5

最近のベストセラーである『問題な日本語』(北原保雄編、大修館書店)60頁に詳しく解説されています。

    • good
    • 3

とりあえずyahoo!で検索…。



参考URL:http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a4%d5%a4% …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雰囲気(ふんいき)、ふいんき?

御存知?と思いますが、
若者を中心に[雰囲気]を知ってか知らずか[ふいんき]と発音してしまう輩が4割?も居るのだとか........糅(か)てて加えて、漢字(雰囲気)も書けないのでしょうかね?

考えてみますと、雰囲気と同じ様な「発音の入れ替わり」、
例えば、
あらた(新)→あたら→あたらしい
さんざか(山茶花)→さざんか

上2っつは定着した例だそうです(伝聞推定)、「何故此の様な事態が起こるのか(言葉は生き物だから、世の中は移ろうから........の様な陳腐な御回答は耳にタコが出来そうですよ)」、国語のエキスパートさん、明快なる御説明御願い致します。

Aベストアンサー

エキスパート、とまでは言えませんが日本語学を学んでいる身ですので、それなりの説明はできるかと思い回答することにいたしました。
okwavekoさんが例に出されている変化は、「転倒」と呼ばれる変化ですね。
他にも

「ツヅミ(鼓)」→「狸の腹ヅツミ」などの例がみられます。

何故、これらの変化がみられるかということですが、簡単にいうと言いやすいから。
これにつきます。
例えば「さんざか→さざんか」の変化ですが、一つ一つの音を発音する舌や口の形をよく確かめてみてください。

さ→ん

よりも、

さ→ざ

のほうが、あまり舌や口を動かさなくてもいいと思いませんか。
「さ」の音は歯茎のあたりに舌をおいて発音しますが、「ん」は舌をより後ろの方におかなければなりません。
それに対して「ざ」はそのまま歯茎のあたりにおきながら有声音にするだけなので、より発音しやすいというわけです。
(学問的用語で説明するならば、「さ」無声歯茎摩擦音、「ん」口蓋垂鼻音、「ざ」有声歯茎摩擦音)
雰囲気や新しい、鼓も同様に説明できます。


こんな感じでどうでしょうか。

Qふんいき? ふいんき?

漢字で書くと雰囲気(ふんいき)
でも言葉で言うと ふいんき (実際に言ってるのかそう聞こえるだけか…)

どっちが正しいのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

そうですね。
「ふんいき」を漢字では「雰囲気」と書きますよね。
逆に「ふいんき」は漢字では「不陰気」と書きます。
ふいんき(雰囲気)は、ふんいきの誤りです。

OKwaveで「雰囲気(ふんいき)が何故ふいんきと呼むようになった?」という質問を見つけました。
その質問に対する回答には、「ふんいき」と「ふいんき」は発音と漢字の問題の2つがあるとあります。
1つ発音の問題というのは、「げんいん」が「げいいん」に聞こえるのと同じで、「ふんいき」も「ふいんき」に聞こえてしまうという問題だということです。

「雰囲気(ふんいき)が何故ふいんきと呼むようになった?」という質問の回答によると、普通の「ん」は、のどの手前(舌の奥と軟口蓋)か、舌の前部と口蓋か、唇のどれかを閉じて、鼻から声を出すとあります。
例えば、「かんかく」は(軟口蓋)、「いんたい」(舌の前部)、「かんぱい」(唇)など。

もう1つ、「雰囲気(ふんいき)が何故ふいんきと呼むようになった?」という質問の回答には、「ふんいき」の「ん」は、どこも閉じないで、口と鼻から同時に声が出る(ただし、軟口蓋を閉じる人もいるかもしれない)とあります。そのため、早めに話すと「ん」と「い」が一体となり、「鼻音化した『い』」になるとあります。この音をい°と表わすと、「ふい°ーき」となるという回答が書かれてます。これを耳で聞いても、「ふんいき」か「ふいんき」かが区別できないとあります。

僕の場合、「ふんいき」と言います。
「ふいんき」は使ったことがないですね。

“日本語調査 『雰囲気』を『ふいんき』と読みますか?”のサイトによると、”何度か発音してみて…会話の中で「雰囲気」を発音する時、(1)最初の「ふ」に強いアクセントを入れると、「ふんいき」になり、(2)真ん中にアクセントが来ると、「ふいんき」になる。 様な気がしたとありました。

こんにちは。

そうですね。
「ふんいき」を漢字では「雰囲気」と書きますよね。
逆に「ふいんき」は漢字では「不陰気」と書きます。
ふいんき(雰囲気)は、ふんいきの誤りです。

OKwaveで「雰囲気(ふんいき)が何故ふいんきと呼むようになった?」という質問を見つけました。
その質問に対する回答には、「ふんいき」と「ふいんき」は発音と漢字の問題の2つがあるとあります。
1つ発音の問題というのは、「げんいん」が「げいいん」に聞こえるのと同じで、「ふんいき」も「ふいんき」に聞こえてしまうという問...続きを読む

Q「雰囲気」が「ふいんき」と聞こえるのはなぜか?

こんにちは。
前から気になっていたのですが,「雰囲気」を発音している人を注意深く聞くと,十中八九「ふいんき」と聞こえます。これは何ででしょうか?
「ふんいき」と発音するのが難しくて「ふいんき」と発音するしているためですか?それならば,どうして発音しにくく,なぜまた「ふいんき」になるのでしょう?
それとも,正しく発音しているけど私たちの耳に「ふいんき」と聞こえているだけなのでしょうか?それならば,なぜそう聞こえるのでしょう?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も「ふいんき」と覚えている人が少なくないということを最近初めて知った一人です。でも、言われてみれば、「ふんいき」と発音しても「ふいんき」と聞こえる、というのはわかるような気がします。
「ふん-いき」のように「ん」と「い」の間を意識的に区切ってゆっくり発音すれば聞き間違えようもないんでしょうが、普段の会話でさらっと発音すると「ふんいき」「ふいんき」どちらにも聞こえます。

そう聞こえるのには、やはり音声学的な原因があるのだろうと思います。私は素人なので説明できませんが、過去質問の良回答で参考になるものがあったので添付しておきます。

「おんいき」「ぜんいき」なども音だけ見れば事情は同じはずですが、これらが「おいんき」「ぜいんき」などと紛れないのは、「音-域」「全-域」と熟語の切れ目が明確なために「ん」と「い」の区切りが意識されやすいうえに「音」「全」「域」などそれぞれの語の意味も明らかなためでしょう。
それに対して「雰-囲-気」は意味上どこで区切れるのかわかりにくいし、「雰(ふん)」も「囲(い)」も意味不明なので、聞こえてくる音を意味によって補正し実際に発音された音を特定するという芸当が難しいわけです。意味がわからないのだから「ふんいき」でも「ふいんき」でもどちらでも違和感はなく、聞こえるままに「ふいんき」と覚えたのではないかと推測します。
(ですから、たとえば日本語を知らない人が普通のスピードで話される「音域」を聞いたら、もしかしたら「おいんき」と覚えてしまうかもしれませんね。)

参考URL:http://okwave.jp/qa1322150.html

私も「ふいんき」と覚えている人が少なくないということを最近初めて知った一人です。でも、言われてみれば、「ふんいき」と発音しても「ふいんき」と聞こえる、というのはわかるような気がします。
「ふん-いき」のように「ん」と「い」の間を意識的に区切ってゆっくり発音すれば聞き間違えようもないんでしょうが、普段の会話でさらっと発音すると「ふんいき」「ふいんき」どちらにも聞こえます。

そう聞こえるのには、やはり音声学的な原因があるのだろうと思います。私は素人なので説明できませんが、過去...続きを読む

Q「々」という言葉を繰り返す表現ありますよね。

「々」という言葉を繰り返す表現ありますよね。

漢字1字の場合、山々、家々などとなると思いますが、漢字2文字の場合は「々」は2個つけたりするんでしょうか?
どう表記するのが正しいんでしょう?

Aベストアンサー

「部分部分 → 部分々々」や「後手後手 → 後手々々」などのように、
二字熟語を繰り返す場合に使用してもかまいません。




http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B8%8A%E3%82%8A%E5%AD%97

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B8%8A%E3%82%8A%E5%AD%97

Q出来もしない事を口にする事を表現する言葉

出来もしない事を(軽々しく)出来るかのように口にする
明らかにありえないことを有ると言う(断定する言い方)

そういう状態(?)を表現する言葉って何かありますでしょうか?

Aベストアンサー

出来もしない事を(軽々しく)出来るかのように口にする
⇒大言壮語

明らかにありえないことを有ると言う(断定する言い方)
⇒ほら吹き


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報