我が家では合併浄化槽を設置していますが、下水が開通したため間もなく合併浄化槽が使えなくなります。
 合併浄化槽を埋めてしまうのはもったいないし、以前から雨水貯留にも興味を持っておりました。
 実際に転用をされた方がありましたら実例を教えてくださるようお願いします。(利用方法。転用してよかったか?メンテナンスの手間・費用は?など)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下水道開通(本来は「供用」)おめでとうございます。



私はアパート暮らしのため、転用は行ってませんが、仕事上関わり合いがあるので一言お勧めの言葉を差し上げます。

下水道の普及により、既に設置されています浄化槽は必要なくなります。これは非常にもったいない話で、質問者さんのいう雨水タンクとしての再利用は、庭木への散水や洗車水として使用することで水道水の節約になりますし、浄化槽自体の有効活用(ゴミにならない)としても社会環境に大きく貢献しますので、今後積極的に進められるべきことだと思います。

現に、下水道供用後の不要浄化槽を雨水タンクに再利用することについては、各市町村並びに国において助成金を出して実施するまでにいたってます。助成の考え方としては、浄化槽撤去費と雨水タンク転用費が同等となるように(雨水タンク設置者が損をしないように)、転用費の一部を助成するやり方が一般的です。

質問者さんがお住まいの市町村でも同様の助成を実施していないか、また予定がないか問い合わせてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
市の助成ですが、担当部署へ照会しましたが、助成どころか「不要浄化槽を雨水タンクに再利用」の知識すらないというレベルでした。

お礼日時:2005/04/12 11:46

わたしも浄化槽転用を考えて、今日ある業者に問い合わせてみました。


その業者では以下のようなコメントありました。

・通常の家での利用だと、初期費用差額+メンテナンスと水道料金を比べると後者のほうが圧倒的に安い。
・使い勝手を考えると自動連動ポンプがよいが、これだとポンプだけでも10万以上になる。
・数件実際にやったお客さんいるが、5,6年以上前に転用したあるお客さんは実際にはあまり利用しておらず「メンテナンス考えるとやらなければよかった」と言っていた。
・雨水利用だけなら、普通に撤去してホームセンターの地上設置型のタイプ使ったほうが安い

環境や災害のことなど考えると、私自身はやりたい気持ちはまだあり、他の業者にも当たろうと思っておりますが、リスクもありえるということで参考まで。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/11 22:33

>今、近隣で転用工事をしてもらえる業者を探していますが、見つかりません。



下水管への接続工事と浄化槽の撤去あるいは埋め戻しは同じ業者がする筈です。そのとき内部の構造物を撤去と廃棄もしてくれます。工事当日、事前に槽内の汚物を全て汲み取り、簡単な洗浄を汲取業者に依頼します。私の場合、下水本管接続が決まったとき地元の市指定の業者(殆どの市のホームページにリストがあります。無ければ役所に問い合わせてください)が数社来たので話しましたが、何処も出来ないとは言いませんでした。話の具合で見積を3社に依頼し、安い所に依頼しました。業者に見積を頼むとき簡単な図面かスケッチを作っておくと便利です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/13 07:02

私も2000年12月に浄化槽を雨水貯水槽に転用し、水遣りや洗車に使っており大変役立っており、最も身近の水資源利用として欧州のように普及すべきものと考えます。

ぜひ転用をお奨めします。下記URLに実例と費用も掲載しました。多くの雨水利用サイト、各自治体の補助状況のページや世界水フォーラムの雨水利用分科会の模様もありますのでご参照下さい。
屋根の雨水収集面積を増やすための配管や揚水ポンプや配管はDIYの店などで調達してご自身でなさればより少ない費用で出来るでしょう。また、自身でフィルターを付けてトイレのフラッシュ水に使っている方も近くにいらっしゃいます。浄化槽のエアーポンプを使って沈殿物の汲み上げるとよいでしょう。大きなゴミが流入しないよう網をつけ、開放部分を無くせば蚊や虫の発生もありませんでした。

参考URL:http://www.geocities.jp/natureland_2207/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。
「蚊や虫の発生」が防げることが判り安心しました。
今、近隣で転用工事をしてもらえる業者を探していますが、見つかりません。問い合わせをしても、「そんな工事は、聞いたことがない。」で終わってしまう現状です。

お礼日時:2005/04/15 18:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浄化槽ブロア風量不足?

浄化槽ブロアー(エアポンプ)について質問させてください。
昨年より、浄化槽点検業者より「ブロアが弱ってきて、風量が少ないので、交換が必要」との指摘を受けています。
現状は安永の60L/minがついています。(合併5人槽 2000年設置)
約1年前にダイヤフラムの交換をしたばかりです。
運転音は特に異音は感じませんし、ブロア出口のホースを外してみると、それなりに(60L/minかどうかはわかりませんが)送風しています。
「ブロアの原因でなく、パイプの詰まり等ではないか」と言ってみましたが、点検業者は「ブロアが原因」の一点張り。
さらに60L/minでは弱いから、80L/minにしなくてはならないとのこと。
1.ブロアの能力が落ちる原因はダイヤフラム破損以外に考えられることがありますか?
2.浄化槽においてパイプの詰まり等で風量が落ちることはありますか?
3.今回の場合60Lから80Lへ容量アップの必要はありますか?

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1です。やはりですね。
実は我が家も以前に浄化槽ブロアの送風量が不足していると留守番の母親が業者に言われて45,000円で交換させられました。
それまでに設置してあったブロアを点検しても異常が無かったので業者に問合せたら送風量が少なく感じたと曖昧な返答のため引き取りをお願いしましたが、1度設置した物は引き取れないとの事で押し問答をした事があります。
新たに設置されたブロアは近くのホームセンターで23,000円で販売されてました。
母親が責任を感じて落ち込んでしまったのでやむを得ず諦めましたが、その後の調べでは、その業者に対する苦情が殺到してた事が判明しました。
別な業者に、この話をしたら苦笑してましたが、どの業者もブロア販売で利益を上げたい本音はあるようです。
正常に送風してるなら交換の必要性はありません。
パイプ詰まりが心配なら、自転車の空気入れ等でパイプにゴム管を繋いで空気を送り込んでください。スムーズに空気が送り込まれるならパイプ詰まりはありません。
また、ブロアの吹き出し口に指先を当てて送風の感触があれば、まだ使用可能と判断して良いです。

No1です。やはりですね。
実は我が家も以前に浄化槽ブロアの送風量が不足していると留守番の母親が業者に言われて45,000円で交換させられました。
それまでに設置してあったブロアを点検しても異常が無かったので業者に問合せたら送風量が少なく感じたと曖昧な返答のため引き取りをお願いしましたが、1度設置した物は引き取れないとの事で押し問答をした事があります。
新たに設置されたブロアは近くのホームセンターで23,000円で販売されてました。
母親が責任を感じて落ち込んでしまったのでやむを得ず諦め...続きを読む

Q浄化槽転用

雨水利用として浄化槽転用をする場合、水が溜まっている時は土圧に対して
水圧がかかっているから問題ないと思うのですが、空っぽになった時に浄化槽が
破損しないかが心配です。色々とホームページで調べたのですが、千葉市の
ホームページに破損したとの情報があった事は把握しました。
http://www.city.chiba.jp/gesui/question.html
その他に参考になる情報等がありましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

水を抜いたからといって土圧で壊れるような浄化槽は無いはずなんですけど、まれにあるのかもしれません。 でもあってはいけませんよね。メーカーさんは、その辺りを計算の上、設計しているはずですよね。 回りの土も3年程すれば落ち着くと聞いています。 落ち着けば、土は動かないという事らしいので、土圧で壊れる事は無いはずという事でした。
メーカーさんに浄化槽の本体の厚みを聞いてみてはいかがでしょうか?形状にもよりますが、5mm以上は必要だと思われます。

参考になりましたでしょうか。

Q浄化槽のブロアの故障 このままにしていたら・・・?

カテが間違っていたら申し訳ありません。

浄化槽の清掃をお願いしたところ、ブロアが故障しているようです。

(2002年 合併浄化槽のブロアです。現在4人家族です。)

清掃業者さんに値段を聞いてみたところ、6万円以上かかるそうです。

しかし、現在家の前の道路で下水道工事をしています。

我が家とつながる予定となっています。

(半年以内・家への工事費は我が家が負担)


ブロアが故障したまま、放置していたらどうなりますか?

やはり臭ってきますか?

家への影響はありますか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

浄化槽は、排水(汚水)をバクテリアに汚泥と水に分解させ、上澄み水を流す事で浄化するもので、バクテリアの活動には排水中の栄養(有機物)とブロアによって供給される酸素が必要になります。

塩素系の洗剤を多量に使う事でバクテリアは死滅したりしますが、酸素の供給が無いとバクテリアは活動できません。

家庭用の浄化槽なので、ブロアは地上に配置されている小型のものだと推測しますが、それだと6万円以上かかるのは?ですね。
大型の浄化槽で浄化槽内に設置される水中ブロアなら別ですが…

ブロアが故障したままだと、排水の浄化が出来ずに汚水が垂れ流しになりますし、浄化槽内に溜まったりするので、強烈な悪臭を放つ事になると思いますが、逆流でもしない限り家自体には影響はないと思います。

台所やトイレの排水をそのまま流すと近所からの苦情もあると思いますし、現実的ではありません。

リンク先のようなブロアなら自分で交換されるのが良いでしょう。
http://zyoukasou.com/blower/

参考URL:http://zyoukasou.com/blower/

こんばんは。

浄化槽は、排水(汚水)をバクテリアに汚泥と水に分解させ、上澄み水を流す事で浄化するもので、バクテリアの活動には排水中の栄養(有機物)とブロアによって供給される酸素が必要になります。

塩素系の洗剤を多量に使う事でバクテリアは死滅したりしますが、酸素の供給が無いとバクテリアは活動できません。

家庭用の浄化槽なので、ブロアは地上に配置されている小型のものだと推測しますが、それだと6万円以上かかるのは?ですね。
大型の浄化槽で浄化槽内に設置される水中ブロアなら別で...続きを読む

Q水洗トイレからの汚水のみを処理する単独処理浄化槽の事を【みなし浄化槽】と言いますが【みなし】とは何で

水洗トイレからの汚水のみを処理する単独処理浄化槽の事を【みなし浄化槽】と言いますが【みなし】とは何ですか?
みなし浄化槽と呼ばれる由来を教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

法律の変更によって、し尿だけを浄化する施設は正式には
浄化槽と呼べなくなったので、「浄化槽とみなす」と法律では
定義されています

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%84%E5%8C%96%E6%A7%BD#.E3.81.BF.E3.81.AA.E3.81.97.E6.B5.84.E5.8C.96.E6.A7.BD.EF.BC.88.E5.8D.98.E7.8B.AC.E5.87.A6.E7.90.86.EF.BC.89

Q家庭用浄化槽用のブロアの電源について

本下水が来ていない地域の中古物件を購入しました。
通常は、家の外の浄化槽のブロアに電源プラグがあると聞いたので、入れようと思ったのですがありません。
電源が不要な浄化槽もあるらしいのですが。

電源を入れないと菌が死ぬらしいので入れたいのです。

不動産屋にも聞きましたが、前の家主の連絡待ちです。

質問としては、
1.ブロアの電源は、通常どの辺にあるのか?
2.ブロアがない家庭用タイプの浄化槽があるのか?

の二点になります。

Aベストアンサー

田舎です
合併浄化槽使っています

1.壁に防水コンセント(カバーが付いてるやつ)
2.聞いたことがない

Q貯留施設の特徴とその限界

貯留施設の建設は、水資源開発の有力な手段であります。貯留施設による水資源開発の特質について教えてください。また、後発の水資源開発ほどダム建設は不利となる理由を教えてください。

Aベストアンサー

水資源開発には次の3つの方法があると考えます。
1)ダムからの補給
2)他の河川からの導水
3)水利権の転用(例えば農業用水を上水に転用する)
ちなみに、森林整備でダムの役割を果たそうとする、民主党の「緑のダム構想」は、科学的根拠があまりにも希薄です。科学的に見ると、森林はダムの代わりには到底なりえません。
さて、ひとつ目の質問、貯留施設(ダム)による水資源開発の特質ですが、ダムには水を貯める機能とその水を下流に補給する機能があります。ダムへの流入量が多く、利水補給の対象となる河川の流量が十分にある場合には、流入量>放流量となり、ダムへ水を貯めることができます。その貯めた水を利水補給の対象となる河川の流量が不十分な時にダムから放流して河川から水を取水できるようにするのがダムによる水資源開発です。
では、その他の水資源開発方法に目を向けてみます。2)の導水ですが、有名なのが利根川の水を荒川に導水している武蔵水路です。ただし、武蔵水路による水資源の水源は全てダムに頼っています。つまり、理論的にはダムに頼らない単独の導水計画もあり得ますが、現実的には、導水の水源のためにダムが必要になります。3)の水利権の転用ですが、最近、農業用水が余ってきていることが指摘されています。その農業用水を水道用水に転用できれば、最も安価な水資源開発と言え、注目すべき方法と考えます。ただし、この方法を採用するには利水者間の調整が非常に難しく、実現した例はほとんどないのが現状です。
したがって、ダムが最もその機能を十分に発揮できる確実で現実的な水資源開発の方法であると言えます。

一方、ダムによる悪影響を列記してみます。
1)ダムを建設するには莫大な費用がかかります。
 ダム建設には、ダム本体だけではなく、工事用道路や水没する道路の付け替えなど道路工事にもかなりの費用がかかります。また、用地買収費もかなりの額になります。
2)水没による住民移転が伴います。
 多くの場合、水没によって、生活の場を失う住民が出てきます。その住民にとって大問題であることはもちろん、地元自治体にとっても産業構造が変わるなどの影響があり、ダムができるということは、そこに住む人にとって、非常にインパクトの強い出来事になります。
3)自然環境が変化します。
 もともと川だったところが湖になるわけですから、自然環境が激変すると言っても過言でないでしょう。

このように、ダムは最も確実かつ現実的な水資源開発方法ですが、悪影響も見落とせません。したがって、ダムを建設するかどうかを判断するには、悪影響の的確な予測と水資源開発の必要性の見極めが非常に重要になります。

長くなりましたが、ふたつ目の質問に移ります。後発の水資源開発ほどダム建設は不利となる理由です。ダムの貯水容量を開発水量で割った値を開発効率と言います。後発のダムほど開発効率が大きくなる、すなわち、同じ開発水量を生み出すのに必要な貯水容量が大きくなり、したがって、ダム建設費も高くなるというのは事実です。それは何故か?
最初の質問で説明したとおり、ダムからの水の補給は、河川の流量が少ない時に行います。ダムのない状態の河川の流量は、ダムがある場合に比べて、大きく変化しますから、先発ダムの補給は「穴埋め」のような感じで行います。ダムが増えてくると河川の流量変化が小さくなりますから、流量を増加させようとするダムからの補給は「上乗せ」のような感じになります。つまり、「穴埋め」よりも「上乗せ」の方がより多くの水量が必要になるというのが理由です。

水資源開発には次の3つの方法があると考えます。
1)ダムからの補給
2)他の河川からの導水
3)水利権の転用(例えば農業用水を上水に転用する)
ちなみに、森林整備でダムの役割を果たそうとする、民主党の「緑のダム構想」は、科学的根拠があまりにも希薄です。科学的に見ると、森林はダムの代わりには到底なりえません。
さて、ひとつ目の質問、貯留施設(ダム)による水資源開発の特質ですが、ダムには水を貯める機能とその水を下流に補給する機能があります。ダムへの流入量が多く、利水補給の対象...続きを読む

Q浄化槽のブロアの音

昨年、一戸建てを新築しました。公共の下水道ではなく簡易浄化槽です。
新築当初は気にならなかったのですが、今年の2月ぐらいからブロアの音が家の中まで聞こえてくるようになりました。低周波の音で妻は非常に気になるようです。
ゴム管を延長し、ブロアだけ別の所にするのは、途中で空気が送れなくなり、菌が死んでもっと大変なことになりそうで心配です。
何か、音がしなくなる良い方法はないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の家でも浄化槽のブロアの振動音が気になりましたので(時に夜)振動音消しを試行してみました。

ブロアと設置面の間に砂を5cm程入れてみた。
ブロアと設置面の間に適当なゴムマットを入れてみた。
ブロアと設置面の間に木材(10cm)を入れてみた。

結果はどれも余り芳しく無く、たまたまホームセンターで見つけた「振動・衝撃吸収素材」を購入して試したら効果があったので、もう一つ購入してWにしたら気になり無くなりました。

ブロアの設置状況が私の家とは異なると思いますので効果は保障できませんが!

参考URL:http://2-han.net/unit/gelnic/index.html

Q雨水排除水路とは?

雨水排除水路は雨水を排除するためにある。それは分かるのですが、一般的に言う下水道(分流式・合流式)とはどのように違うのですか?
私の考えは、市街化が進むと舗装道路などにより不浸透面が増え、浸水被害が発生しやすくなる。その対策として雨水排除水路を整備すると考えています。
この考えでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

以下について、判断が付かないのですが、勝手に解釈して回答します(できれば補足をお願いします)。
●「雨水排除水路」という言葉自体あまり一般的でないのですが、いわゆる道路側溝や雨水管、用水路を指している。
●質問の趣旨は、「雨水排除水路の設置の目的及び原因は何か」。

(1)下水道との違い
ご質問の雨水排除水路がどのようなものか想像できないのでなんとも言えませんが、下水道と同じ場合もあれば違う場合もあると思われます。
分流式下水道の雨水管は、雨水排除のために設置されるもので、国土交通省の補助金を利用して、市町村等が設置し管理します。
合流式下水道は、汚水と雨水を同じ管で処理場等へ運ぶものなので、純粋な雨水排除用の水路とは違うと思われます。
道路側溝は、道路管理者が設置するもので、道路面の雨水を排除することを目的としてます。
ほ場整備として、雨水排除の側溝を設置する場合もあります。

(2)雨水排除水路の目的と原因
雨水排除水路は、市街地等に降った雨を、速やかに河川等に流すことを目的として設置されます。いわゆる内水排除(反意語として、河川整備の目的は外水排除)が目的です。
なぜ内水排除が必要かというと、ご質問にもあるように、宅地開発や道路整備により不浸透面が増加し、雨が地表面に溜まり浸水を起こしやすくなってきたからです。現に、地方の町村では雨水整備はほとんど進んでいないません(浸水の心配がないから)。

以下について、判断が付かないのですが、勝手に解釈して回答します(できれば補足をお願いします)。
●「雨水排除水路」という言葉自体あまり一般的でないのですが、いわゆる道路側溝や雨水管、用水路を指している。
●質問の趣旨は、「雨水排除水路の設置の目的及び原因は何か」。

(1)下水道との違い
ご質問の雨水排除水路がどのようなものか想像できないのでなんとも言えませんが、下水道と同じ場合もあれば違う場合もあると思われます。
分流式下水道の雨水管は、雨水排除のために設置されるもので、...続きを読む

Q合併浄化槽のブロアポンプについて教えてください。

合併浄化槽に使っていたブロアポンプを金魚の水槽に使おうとおもうのですが、ポンプの出口に逆洗用とあるのですが、どのように、どういう時に使用するのかわかりません。なんの為のものなのか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

逆洗を説明すると長くなりますが、簡単に言いますと浄化槽は3槽ぐらいあり、1-2-3と流れるうちにキレイなりますそして消毒する槽の前槽にバクテリアの死骸等の沈殿物を1部屋目に送るために空気を送る機能(エアリフトと呼ばれるポンプに空気を送っています)です。
金魚に使うには、ブロワーの上部のふたを開き、手動逆洗スイッチをonにしたまま逆洗口を使う(逆洗のままの使用に問題があるかどうかは分かりません)、タイマー設定を操作したら良いでしょう(逆洗時間を無くすか短くする)。
*単独浄化槽用もしくは、旧式合併浄化槽用ブロワーの接続口は1つですから簡単ですし価格も安いです。

Q一般的な雨水の全窒素濃度について

雨水の全窒素濃度(T-N)及びその組成(アンモニア態窒素、硝酸態窒素、亜硝酸態窒素)を教えて頂きたいです。

現在、雨水の調査をしています。地域などの条件によって変わるとは思いますが、一般的な値が知りたいです(日本国内)。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

降り始めの濃度が高く、時間がたってからの組成とは違うということはusokokuさんのおっしゃるとおりですが、でも、だからといって「20分過ぎると、ほとんど検出されません」とか、「一般的な値は0」などということはありません。
もっとも、何をもって「一般的な値」とするか、これも難しい問題です。
とりあえず、たまたま手元にある関東地方の山沿いでの観測値から、年間の平均値をお知らせしますと、T-Nが0.7、アンモニア態Nが0.2、硝酸態Nが0.3、有機態Nが0.2くらいです。観測値によっても相当ちがいますし、季節によっても変動しますがね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報