「教えて!ピックアップ」リリース!

デブは航空機搭乗の際、超過料金の対象ですか?
対象外だとしたら納得できませんね。
航空料金は、体重比例にすべきでは?

A 回答 (3件)

海外でそんな航空会社があったね。


コロナ過前の話だけど。
    • good
    • 1

書かれているのはあくまでも質問者様の主観であって具体的な理由一言も説明がされていませんので何とも。

。。(^^;

個人的には成人1人はあくまで1人なので体重別運賃を設ける必然性や妥当性は無いと考えます。
確かに航空貨物運賃の場合、50kgと100kgでは料金が1.5倍程度は違ったように記憶しますが、人の場合は重さではなく座席単位での販売ですので。

ちなみにコントラバスなどのそれほど重くはないが大きさがある楽器は客室持ち込みで1席を使う格好になり料金は国内線の場合で一律1万円ちょっとだったと思います。
また、ANAのA380のエコノミークラスのカウチシートの場合、1人で4席利用(=3席追加)する際の追加料金は9万8,000円。なので1席3万3,000円弱。貨物運賃ほどの差は無いですね。

なお、航空会社にとっての問題は利用者の体重ではなく燃料価格の変動をどう吸収するかが一番です。それを座席単位に請求することとし、国内線では運賃に含めるようにし、飛行時間が長い(=たくさんの燃料を消費する)国際線では燃油サーチャージという形で外だしにし、より調整しやすいようにしています。

参考まで。
    • good
    • 1

1人で200㎏もあるお相撲さんの航空料金は2人前だそうです。


席も、D+Eとかで、2人分だそうです。
でも追加分は、5割引きの航空会社も多いとかです。
https://jp.quora.com/sumou-rikishi-ga-hikouki-ni …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング