こんにちわ。
最近Illustratorでパンフレット制作に携わり始めました。
それで疑問に思ったことが一つあります。

塗りの透明(10%とか)と、網点は違うものなのでしょうか?
もし、違うのであれば
(1)網点の処理のやり方
(2)原稿を入稿するにあたり、透明と網点どちらが、トラブルなく入稿できるか

を教えて頂けませんでしょうか?
環境はWin2000で、Illustrator Ver9.0(印刷会社へは8.0epsに落として入稿)で作業しております。

チンプンカンな質問ですみません。どうぞ、ご指導よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「透明」とは、その下にある色を混ぜ合わせた表現(処理)。


「網掛け」とは、ベタインキの濃さを調節する役目を果します。

「塗りの透明(10%とか)」は最終的にどちらも10%の網点で表現されますが
その下に色が重なっている場合に違いが出ます。

例えば、キ100%の矩形の上にアイ50%の円があったとします(日の丸を思ってください)。
アイを「透明」に指定すると、
その下にある色(キ)が「混ざった(重なった)」状態になりますから
印刷される色は「黄色地に黄緑の円」になります。
透明部分のみ「キ100%×アイ50%」となります
(印刷用語で言う「アイ50%のせ」と言う意味です。

それが単なる「網点」の場合は、下の色(キ)が省かれますから
その部分は「アイ50%」のみで印刷されます。
「黄色地に薄い青の円」となります
(印刷用語で言う「アイ50%抜き合わせ」と言う意味になります。

混乱しやすい部分ですから、「透明」は必要が無い限り使わないほうが無難です。
「透明」効果を出したい場合は
カラーチャートから該当する色を選んで、CMYKそれぞれを指定するほうがいいです。
上記の場合ですと、
「キ100%の矩形」+「アイ透明度50%の円」とするより
「キ100%の矩形」+「キ100%×アイ50%の円」としたほうがいいです。

ただこの場合、下地が「白」であった場合は
どちらの指定でも「アイ50%」で印刷されますから
いっけん同じ意味のように思ってしまいますが、大きな違いがあります。

それと、「透明」が表示に反映されないアプリケーションの場合には
(私の使っているIllustrator5.5なんかはそうです・涙)、
印刷される(或いは色校正)まで上記の「のせ」と「抜き」の区別がつきませんから
「印刷上がりが想像と違う」と言うトラブルにもなります。

そんな事から「透明」はあまり積極的に使用しないほうがいいです。
ただ「複雑な図形の上に透明効果を出したい」などのデザイン意図があって、
オブジェクト毎の指定ではやり切れない場合には「透明」を使わざるを得ません。
その場合には「透明効果」が表示できるアプリケーションを使って、自己責任で、
と言う事になります。



「(1)網点処理のやり方」については、
アプリケーションでの処理は色の濃さを%で指定するだけです。
あとは印刷フィルムに出力する段階でイメージセッタ側で網点を生成させます。
「網点」の形状や大きさ(線数)、角度などに特別な要望がない限りは
デザイナーな特に意識する事ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました。
かなり混乱しておりましたが、理解できました。
今回は、図面の上に色を塗る(下の図面の罫線は見えるようにしたい)という事で作業をしておりました。
下地は白なので、印刷会社にはベタ塗りをして、C50%というように指示をしたいと思います。
しかし、折角、こういった機能があるのに、あまりDTPの世界では使用しないとなると、こういった機能を作る意味があるのかなぁ(あれば、便利ですが、あまり使用しないのでは混乱するばかりで、意味がないような気がするのですが。。)と思ってしまいました。初心者のくせに、生意気な事言ってすみません。有難うございました。

お礼日時:2005/04/12 17:42

網点とは印刷物のようなスクリーントーンの事ですよね?


それならつくれません・・・ とゆうより、作る必要ありません
出力時にアプリケーション叉はRIP側で、スクリーントーンを作成しますので、イラストレーター(厳密に言えばレイアウトの段階)では作らなくてもいいのです

どうしても網点を作りたいのなら、フォトショップの機能で網を作成できますが、モノクロ2階調でしかできません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
てっきり、作れる物だと思ってやり方を検索しておりました。DTPはできる事とできない事いっぱいあって、これから勉強しなくてはいけない事がたくさんあります。がんばらねば!

お礼日時:2005/04/12 17:44

透明は、印刷所によっては使えません。

問い合わせしたほうがよろしいかと。
失敗すると下地がベタで隠れちゃったりします。
透明を使うのならphotoshopで、透明の部分も含んでデザインするのが確実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事おそくなってすみません。そうですね、印刷所で問い合わせしてから作業したいとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 17:27

透明と網点では全然違います



色の濃度を表現する手段として網点が用いられます
なので通常は網点を使いましょう

透明はデザイン的要素で使用します
実際使ってみるとわかると思いますが、四角のオブジェクトの塗りにC100を入れ、その上に塗りM100のオブジェクトをのせます
当然上下関係があるので、C100のオブジェクトのM100が重なっている部分は、M100が勝ってしまいますよね
それに透明効果をつけると、下にあるC100と上のM100が透けて交わるのです

出力上は問題ないと思いますが、これだけは忘れずに設定しておいてください
ファイルメニュー→書類設定→透明を開きます
プリント・データ書き出しのところを「高画質/低速」にするようにしてください
イラレver9以降はこの設定でよくトラブルがおきます

この回答への補足

ありがとうございます。
同じものだと思っておりました。
前回同様の作業をして印刷会社に入稿したのですが、何も問題なくて、とりあえずホッとしましたが、今考えると怖いですね。
網点はIllustrator上どうやって作るのでしょうか?
DTPのサイトで検索してみたのですが、作り方が書かれているサイトを探しだせませんでした。
また、網点は、色がついていても作れますか?(スミではなくCMYのどれかでもできるのでしょうか?)

凄く変な質問をしていると思います。
すみません。

補足日時:2005/04/12 13:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q池の鯉が飛び跳ね死んでしまう

我が家の池には30cmから45cm鯉が15匹ほどおります。夏場は裏山の田圃の地中で濾過された出水がどんどん入っておりますが、田圃に水がなくなると本当の山の出水だけになり水が細まり酸素不足になりがちで、浄化槽用のポンプでエアーを送っております、これまで死んだ事は余りなかったのですが、今年はここ数日の間に5匹の鯉が池から陸に飛び跳ねて逝ってしまいました。原因が分からず困っております。池の大きさは10平米ほどで水深は30cm程度、水のPHは4~5。昨年と変わった事と言えば川で採って来たもくず蟹をかごに入れて一時的に飼っている、川で網に掛かったアカザを放していることくらいです。図鑑で調べたらアカザには毒棘があるとの事、この毒で鯉が致命にいたる事があるものでしょうか。亦、水が沢山来ているときは水温が低く産卵がないのですが、細くなると水温が上がり産卵を催してかなと考えたり、他にどの様な事が考えられるでしょうか。

Aベストアンサー

 素人提案でごめんなさい。

 酸素はむしろ個体数が減っているので大丈夫でしょう
 なにより冷水性のアカザを入れておられると言うこと
ですから,高水温による危機や温度による酸素不足は
少ないでしょう

推測として
 家庭内水槽でアカザとコイ(付近の野鯉や野鮒で可)
を飼われてみましたか?例えば池底に隠れる岩陰が無
い場合や,繁殖期の場合 一定のナワバリのようなもの
を作ることも考えられます。アユのように明確な物で
なく,単に他の魚が近づくのを排除する程度と考えら
れますが・・ただ,アカザのそれはひと味違います。
もし,死んだ魚に小さな傷があれば可能性は否定でき
ません。当然隔離が有効になります。レッドデーター
に入ってもおりますので,保護目的でなければ,
元の川で繁殖の機会をお与えください。

 また,pHが低いため,アンモニアが酸化(硝化)
されにくいため環境悪化することも考えられます。
亜硝酸の毒性は危険です。逃避も起こるでしょう。
 また,ヘドロの分解力(浄化力)も劣ってきます。
一応,5以上にpH上げられてはと思います。
海辺で養殖カキやホタテの貝殻をもらってきて,
焼き砕いた物を水路に撒くだけでも十分です。

 近年イタチの他に,都市の近くの河川でもハクビ
シンなどの食害が問題になります。池に潜って追い
まくります。ただ,状況からはこれでないでしょう。

 最後に寄生虫。アカザの件もありますので,
死んだ魚の体表についてお教えください。
一部のウロコの隙間から白い糸が出てたとか血がにじ
むとか,刺し傷がとかあればお教えください。

 

 素人提案でごめんなさい。

 酸素はむしろ個体数が減っているので大丈夫でしょう
 なにより冷水性のアカザを入れておられると言うこと
ですから,高水温による危機や温度による酸素不足は
少ないでしょう

推測として
 家庭内水槽でアカザとコイ(付近の野鯉や野鮒で可)
を飼われてみましたか?例えば池底に隠れる岩陰が無
い場合や,繁殖期の場合 一定のナワバリのようなもの
を作ることも考えられます。アユのように明確な物で
なく,単に他の魚が近づくのを排除する程度と考えら
れますが・...続きを読む

Q入稿時のTIFFとEPSについて

DTP初心者です。あまり知識がなく、初歩的な質問なのですが、Illustrator入稿で、Photoshopで作成した画像データを配置しているのですが、TIFFを置くか、EPSで置くか迷っています。
なにぶん初心者の為、何度も自宅のプリンタで印刷してチェックしながらやっているので、TIFFのほうが都合いいですが、EPSでの入稿が主流だと知人のデザイナーに聞きました。
TIFFでも問題ないとの事だったのですが、実際どのような差が出るものなのでしょうか?
教えてくださいm(__)m 宜しくお願いします。

環境:Illustrator CS/Photoshop CS/Mac OS X

Aベストアンサー

その質問の正しい答えを知っている唯一の人は、「入稿先の印刷屋さん」です。
印刷屋さんによって受け入れ可能な画像形式が異なりますので、印刷屋さんに確認することが必要です。「**形式の画像だとYMCKモードで保存出来ない」「一応印刷は可能だが色が転ぶ」「クリッピングパス付きで入稿するならEPSしか対応していない」など制限事項があるからです。「TIFFでも問題ない」かどうか、「実際の差」は、印刷屋さんごとに異なります。

このような問題で迷っていると言うことは、印刷屋さんと打ち合わせしていないのではないですか?。
オフセット印刷は、パソコンでワープロしたりお絵かきしたものを手元のプリンタでプリントするのとは全く別の世界ですから、「自分のプリンタ・自分の都合」に合わせるのではなく印刷屋さんの印刷機やソフトウェア仕様に合わせなければなりません。折り機の仕様や使用する紙の目の方向で、面付け方法やデータ製作に制限を受けることもあります。
自分の作ったデータが、印刷機で正確に印刷され、製本や断裁で最も効率よく作業が出来る様子を頭の中にイメージ出来るようにならないと、よいデータを作れません。そのために印刷現場をよく見て、印刷屋さんとコミニュケーションを取ることが必要です。「教えてくれない・聞いていない」ではなく自分から「取りに行く・見に行く」気持ちが必要だろうなぁと思います。

その質問の正しい答えを知っている唯一の人は、「入稿先の印刷屋さん」です。
印刷屋さんによって受け入れ可能な画像形式が異なりますので、印刷屋さんに確認することが必要です。「**形式の画像だとYMCKモードで保存出来ない」「一応印刷は可能だが色が転ぶ」「クリッピングパス付きで入稿するならEPSしか対応していない」など制限事項があるからです。「TIFFでも問題ない」かどうか、「実際の差」は、印刷屋さんごとに異なります。

このような問題で迷っていると言うことは、印刷屋さんと打ち合わせしてい...続きを読む

Q池で捕まえた魚の名前と飼い方が判りません

先日、神奈川県横浜市のこどもの国に家族を連れて遊びに行った時のことです。そこには大きな池があり、鯉がたくさん泳いでいます。売店で鯉のえさを買って与えていました。良く見ると、鯉に混じってメダカのような魚がえさを食べに浮いてきていました。
売店に網と虫かごが売っていたことを思い出し係員に尋ねたところ、捕まえてもかまわないとのことです。早速売店で網と虫かごを購入し、捕まえて家にもって帰り水槽に入れて飼い始めました。
私は捕まえた魚がメダカであると思い込んでいたのですが、図鑑で調べたところメダカとは明らかに違います。体の大きさはメダカよりやや大きいくらいなのですが、胴に一本はっきりと線が入っており、尾ひれは丸でも四角でもなく二股に分かれています。色は、黒っぽい色です。
とりあえず、メダカのえさを与えています。どなたか、この魚の名前と、飼い方を教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

千葉県に住む高校生です。
「メダカのような魚を捕まえた」ときて、すぐに思い浮かぶのが『カダヤシ』という魚です。
魚の種類というのは、実際に見てみないと分かりませんが、状況から考えてカダヤシの可能性が高いです。
もし、カダヤシの可能性を否定された上での質問だったらゴメンなさい。
カダヤシのメスはメダカのちょっと大きいくらいで、メダカと同じく口が上を向いていて、水面の餌を食べられるようになっています。この辺の生態はメダカと同じです。
ただ、「胴に一本はっきりと線が」とありますが、カダヤシにはとくに体に線は無かったように思います。
尾びれも分かれてはいないです。
ということで自信がありません。
もしかすると、別の魚の稚魚かもしれません。
形状や生態は変わってきますが、クチボソ(モツゴ)の稚魚という可能性も。
クチボソは地域によっていろいろな呼び名があるそうで、検索するときはモツゴで調べた方が良いかも知れません。
いずれにせよ、メダカとほぼ同じような環境に生きる魚なので、『メダカの飼い方』と同じです。メダカの餌を与えても大丈夫でしょう。
魚の大きさと匹数を見て、容器の大きさと、エアーポンプの使用を検討して下さい。
すぐに水が汚れたり酸欠になるようでしたらエアーポンプの先に濾過器を接続すると良いでしょう。濾過器にも色々ありますが、個人的にはスポンジフィルターをお勧めします。鑑賞魚店やホームセンターで売ってます。

参考URLは、
神奈川県水産総合研究所の淡水魚図鑑 と、
カダヤシとメダカの比較 というHPです。

参考URL:http://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/naisui/n_fish.asp,http://chon.8m.com/kada_meda/kada_meda_top.html

千葉県に住む高校生です。
「メダカのような魚を捕まえた」ときて、すぐに思い浮かぶのが『カダヤシ』という魚です。
魚の種類というのは、実際に見てみないと分かりませんが、状況から考えてカダヤシの可能性が高いです。
もし、カダヤシの可能性を否定された上での質問だったらゴメンなさい。
カダヤシのメスはメダカのちょっと大きいくらいで、メダカと同じく口が上を向いていて、水面の餌を食べられるようになっています。この辺の生態はメダカと同じです。
ただ、「胴に一本はっきりと線が」とあります...続きを読む

Qillustratorで作成したパンフレットを印刷するプリンタ

お世話になります。

illustratorCS2でパンフレットを製作しています。
お客様に配布するので、なるべく高品質で印刷したいのですが
おすすめのプリンタを教えてください。

写真、図などが盛り込まれた一般的なパンフレットです。

以下の条件でお願いします。

1.フチなしプリントが出来る
2.10万円以下
3.A3が印刷できればなおよし

インクジェットということになると思うのですが、教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パンフレットで雨に濡れる(可能性)ことを考えると顔料インクのEPSONがお勧めです。
白黒主体なら中古でないと手に入れるのが難しいかもしれませんが、「PX4000」が一押し。
カラーなら「PX-G5100」でしょうか。
染料インクでもよければ「PM-G4500」。水には弱いですが、発色は染料インクの方が綺麗です。
プリンタはすべてA3対応。

パンフレットやカタログ類は、薄い用紙だと安っぽくなりますので厚手のマット紙などを利用すると良いと思います。

Q法隆寺の「因可の池」とはどの池ですか。

法隆寺の七不思議のひとつに

因可の池の蛙がうるさいので、聖徳太子が筆の先で片目をついたところ、すべての池の蛙が片目になった

というのがありますが、因可の池とはどの池のことでしょうか。
http://www.horyuji.or.jp/kedaizu.htm
上記の境内図を見ると
法隆寺境内に池は14箇所ありますが、
どの池が因可の池ですか。

ピンク色の部分は中宮寺なので違うと思います。

Aベストアンサー

今日は。
歴史的裏付けはないようですが、お寺では、聖徳会館前の池を「因可の
池」として伝承しているようです。

Q【Illustrator】Ver.8まで対応の印刷所にCS2で入稿

印刷関係の知識が中途半端で言葉足らずかもしれませんが、詳しい方お願いします。

「Illustratorデータの入稿はVer.8まで受け付けます」という印刷所に、CS2で作成したデータの入稿は可能でしょうか?

自分は上記の印刷所に、Ver.10で出力トラブルになるような機能(透明効果など)は使わずにデータを作成し、問題なく入稿できた(印刷会社にも「これなら大丈夫」と太鼓判を押された)経験があるのですが、同様に出力トラブルになるような機能さえ使わなければCS2で作成したデータでも問題なく入稿できると考えられますでしょうか?

ちなみにOSはWinXPという前提です(フォントは全てアウトライン化処理)。Ver.10までは経験ありますが、CS2はまだ触ったことがありません…。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
出力の仕事をしている者です

イラレVer.8までしか受け付けないって事ですが、フォントをアウトラインにしてEPS保存してしまえばクオークやインデザインに貼って出力だけなので、イラレのバージョンがなにであれ出力は可能です

ただし印刷所のほうで、そのデータを開かなくてはならない時はバージョンの互換性を保てば大丈夫ですが、お薦めできません

出力でトラブルになりそうなフォントの問題と透明効果の問題につきましてはクリアされてるようなので、大丈夫かと思います

Q道庁の池はモネのパクリでしょうか

へんな質問ですがよろしくおねがいします。

道庁赤煉瓦庁舎の前の庭の池は夏になると睡蓮の花が見事です。よく見ると池に架かる橋のかたち、その下に咲く睡蓮の花、長い枝を垂らした柳の風情など、クロード・モネの描いた睡蓮の池にそっくりです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Claude_Monet-Waterlilies.jpg

モネは睡蓮の池の絵を、ジヴェルニーの自宅の庭で描いたのだそうですが、道庁の池はモネの庭を意図的にコピーして造られたものなのでしょうか?

重要文化財の赤煉瓦庁舎完成は明治21年、モネが自宅の庭に池を造ったのが明治26年。ほぼ同時なので、もし道庁の池が庁舎と同時に完成したものだとすれば、2つの池は他人のそら似ということになるんでしょうが。

Aベストアンサー

No1です。
モネのと関係についてとは別にして、昭和初期から第2次大戦後までグランドホテルの北隣りに住んでいた母の話では、大戦中は極端な食料不足であったため、道庁の庭は一面芋やにんじんなどの野菜畑となっていたそうです。大通り公園も一面野菜畑になって市民総出で畑を耕していたとのこと、本格的な造園開始は市内中心部から真駒内へ米軍が移動した昭和20年代半ばからではないか?と言っておりました。
当時、米軍進駐開始当初はグランドホテルや三越は高級将校の宿舎として徴用されていたとのことですよ。

私の個人的な感想としては、札幌の史跡としては明治時代の洋館が多い(道庁をはじめ豊平館、知事公館、旧伊藤低、現札幌史料館、北1条教会など)のでその庭園もどちらかというと洋風になりがちなのではないかとは解釈しております。

Q【illustrator】10以前→CS への移行時、線が塗りに化けたのを戻せませんか?

イラストレータCS2(Win-Xp)使用者です。
素材集からイラストを収集していますが、作者が古いillustratorなためか、CS2で開くと、本来線であったはずの部分が塗りとなっており、加工のしようがありません。内側を塗ろうにも不可能です。塗りを線に変換するとか何かいい方法はありませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

素材集だから 編集できない様にしてるんじゃありませんか?

CS2は 使ってないので 詳しいことはわかりませんが「ライブほにゃらら?」新機能は 使えませんか・・・

Q枕草子の「池」の段について

枕草子の「池」の段について、三点程質問があります。(1)原文では「池は、勝間田の池、磐余の池。贄野の池、・・・」とありますが、例えば『堺本』などでは磐余の池が抜けていたりします。それはなぜでしょうか。(2)「お前の池」は、『能因本』では「たまへのいけ」、『前田本』では「をさへの池」に、また「かみの池」は『能因本』、『前田本』では「かがみの池」と記されていますが、それはなぜでしょうか。(3)以前、勝間田の池、磐余の池。贄野の池の一番最初の文字(か、い、に)のように、この段に記されている池の最初の文字をとってつなげていくと、何か意味があるというお話をきいたことがあるのですが、どんな意味があるのかおわかりでしたら教えていただきたいとおもいます。
 以上、三点の質問があるのですが、教えていただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)(2)について
伝本によって表記が違っていたり、書いてあるものとないものがあったりするのは、書写する際の写しちがえによるものと思われます。

ご存知と思いますが、「枕草子」に限らず、古典文学は、作者が書いたものそのもの(原本)が現在に伝わっているのではなく、いろいろな人がそれを書写する形で伝えられているものです。ですから、写す際に読み違えたり、あるいは写す人が意図的にここはこうではないかとして読み書いていく場合があります(後者の場合は、「注記」という形で書かれていることが多いと思いますが)。
たとえば、「かがみの池」。これはおそらく原本では「かヽみのいけ」と表記されていたと思われますが、「ヽ」の部分があいまいだったりすると、「かみ」とも読めてしまえます。変体仮名は往々にして区別がつきにくいものがありますので。

(3)については、初めて知りましたので、ちょっとわかりません。
枕草子が手元にないので、池の頭の文字をとって検証してみることもかないません。
もし、お手元にあるのでしたら、ご自身で検証してみてはいかがでしょうか。

Q入稿時の注意点について

自社の小さな冊子や、広告ページ、単色刷りの版下などを印刷会社に入稿したりしています。

イラストレーターやフォトショップの操作方法しかわからない状態なのですが、
入稿時に気をつけることはありますか?

いつも気をつけていることは

画像のデータはCMYKにすること
フォントはアウトラインをかけること
塗りたしをキチンとつけること
色の数値はキリのいい数字にしておくこと

このくらいなのですが・・・

他に気をつけるべき点がありましたら教えて下さい。
(たくさんあると思いますが・・・)


また、1色や2色のロゴだけのデータなどは
グレースケールで作成するのですか?
色指定は端に入れとくので大丈夫なのでしょうか?

初心者で何も分かりませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>画像のデータはCMYKにすること

これは単にCMYKに変換すればいいという問題でもありません。
印刷形態に合った適切な数値になっているか?が重要です。
例えば、同じ画像でも新聞用紙に印刷する場合とコート紙に印刷する場合とでは
「インキ総量」や「UCR値」などを分けないといけません。
でないと、コート紙では綺麗に印刷されるものが
新聞用紙では黒く潰れてしまうなどの変化が出ます。

こればかりではありませんから、
搬入する印刷会社が配付している「分解テーブル」を入手することをお勧めします。
どこでも無料でくれるはずです。

>フォントはアウトラインをかけること

これについては、印刷側というより制作側の問題として
かならずアウトライン前のデータを保存しておくことをお勧めします。
訂正が入った時に対処がしやすいです。

なお、搬入する印刷会社と同じフォント環境をお持ちでしたら
アウトライン前のデータも添付しておけば
急で僅かな訂正の時には印刷会社側でしてもらえます。
※この場合、以前はテキストデータのままの原稿で搬入する場合が多かったのですが
 ペラ物やページ単位の簡単なパンフレットなどは
 アウトライン化したものを搬入するほうがトラブルがなくていいようです。

>色の数値はキリのいい数字にしておくこと

これは主にカラーチャートで正確な発色を把握したい場合の事です。
そのような事が無ければ、どんな数値を使用しても問題ありません。
ただ「1%刻み」などの変化は実際には現れない事を承知しておく必要があります。



それと、先の回答にもありましたが「出力サンプル」は必須です。
先方でデータが開けない場合はもちろん、開けた場合でも
それが正常なのか、は出力サンプルと見比べるしか手段がありません。

その場合、できれば使用したプリンタの種類を記入したほうがいいです。
PSデータをQDプリンタで出力した場合には、特に画像部分の色変化が激しいですから
それを担当者がPS出力と勘違いして作業が滞ってしまう事も考えられます。



そうした事も含めて、印刷会社がそれぞれに「出力依頼表」を用意していると思いますので
それを入手して、きちんと記入すればチェック漏れが発見できます。

と言う訳で、まず最初にすべき事は
「CMYK分解テーブル」と「出力依頼表」を手に入れる事です。
つまり、ここで聞く前に搬入先に聞くほうがいいです。
それは少しも恥ずかしい事ではありません。
印刷会社側も制作者のとコミュニケーションをとりたがっているはずです。
何よりも良くないのは、ここでの「一般的」な回答を信じ込んで
印刷会社からのアドバイスに耳を傾けなくなってしまう事です。



単色のデータは「スミ一色」か「グレースケール」で作ります。
2~3色のデータは、「着色見本」をスポットカラーで作り
実使用データはK判で、色毎にレイヤー別に作って、カラーチップを添付すればいいです。



OS間のデータの使い回し、異なるバージョン間でのデータの使い回しも
トラブルが把握できないうちは極力避けるほうがいいです。

>画像のデータはCMYKにすること

これは単にCMYKに変換すればいいという問題でもありません。
印刷形態に合った適切な数値になっているか?が重要です。
例えば、同じ画像でも新聞用紙に印刷する場合とコート紙に印刷する場合とでは
「インキ総量」や「UCR値」などを分けないといけません。
でないと、コート紙では綺麗に印刷されるものが
新聞用紙では黒く潰れてしまうなどの変化が出ます。

こればかりではありませんから、
搬入する印刷会社が配付している「分解テーブル」を入手することを...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報