こんにちは。現在就職活動中の4回生で、将来福祉の職(特別養護老人ホームや知的障害者、精神障害者の施設や非行少年の施設など)を志望しいているものです。
ホームヘルパー2級や社会福祉主事、中高教員免許はもっていますが、介護福祉士や社会福祉士の免許は持っていません。
福祉の職に就く場合の試験として面接と一般常識と書かれていますが、具体的な内容はどのようなものなのでしょうか。
福祉人材センターに聞いたところ、面接が特に大事であり、一般企業で出るような一般常識ではなく、公務員試験のようなものだと聞きました。
公務員試験となると、判断推理の科目が出てくると思うのですが、実際のところどうなのでしょうか。教えて頂けたらうれしいです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

元・社会福祉施設の人事担当者です。


正直申し上げて、資格云々よりも「面接重視」ですね。人物本位です。
もちろん、その社会福祉法人等によって細かい差はあると思うのですが、私の勤務先の場合には、時事問題に対する見解や意見を尋ねたり、本人が学生時代に打ち込んだりしてきたことを尋ねました。

要するに、面接試験では、福祉に対してストレートにきくことはせず、間接的にその人の個性やものの考え方から人物像を見て、そこから向き・不向きをとらえてゆきます。
なお、他の法人等を調べてみると、筆記試験も同時に行なうところがほとんどだそうですが、ごく簡単な一般常識をチェックする程度です。
漢字の読み書き、簡単な四則計算、作文(あるいは小論文)など…。
作文を面接の題材にするところも多いです。
その場合は、たいてい2~3段階に亘って試験を行ないます。
1次が書類審査(履歴書、成績証明、卒業見込証明、健康診断書等)、2次以降が作文・筆記試験、最後が面接、といった感じです。
誤字・脱字はもちろん、字が汚い人はまずダメです(苦笑)。
また、現場で実際に支援する直接処遇職やワーカー・現業職をめざす方に対しては、健康診断の結果をかなり重視しますので、健康管理にも気を配って下さいね。

あまり参考にならなかったかもしれませんけれど、どうか頑張って下さい!応援させていただきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました。
筆記で落ちないよう、今からコツコツ勉強して、面接にも力を入れたいと思います☆
そして健康でいる為に、規則正しい生活を心がけようと思います。

お礼日時:2005/04/14 21:38

ほんとに一般常識でしたよ


四字熟語や漢字、英語では単語 社会は歴史
私は筆記で自分の能力に愕然としました(笑)
忘れているんですよね^^;

でも受かりましたよ^^
面接重視だと思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました!!
やはり面接重視ですか。
頑張りたいと思います☆

お礼日時:2005/04/14 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分は一般常識の本で学習中ですが、その本には民法やら金融やら難しいこと

自分は一般常識の本で学習中ですが、その本には民法やら金融やら難しいことが沢山書かれていました。
(自分が高校の頃は、日本に法律がある事すら知らなかったのに・・・)

どうして一般常識があんなに難しいのでしょうか?
また、一般人は本当にあんな難しいのを理解しているのでしょうか?

Aベストアンサー

中学校の社会科の公民分野で習うことは、根拠法令を出せば結構難しいことを教えていますよ。
教科書では、理解しやすいように書かれていますが。
>自分が高校の頃は、日本に法律がある事すら知らなかったのに・・・
本当だとすれば、質問者さんには難しいと思います。

Q社会福祉主事と社会福祉主事任用資格との違い

タイトルそのままです。

社会福祉主事と社会福祉主事任用資格の違いってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

社会福祉主事は、地方公共団体(都道府県[郡部]・市区町村)に置かれる「福祉事務所」に必ずいなければならず、社会福祉行政全般の実務のまとめ役をします。
行政の現場に入って初めて名乗れる資格です。
言い替えると、公務員試験に受かって、かつ、福祉事務所に入って「社会福祉主事としての仕事をして下さいよ」という辞令が出て、初めて資格が意味を持ちますし、仕事ができます。

社会福祉主事任用資格は、「もし、公務員試験に合格して採用されれば、社会福祉主事となれるだけの条件はありますよ」ということだけを認める資格です。
公務員試験に合格しなければ、社会福祉主事としての仕事はできませんし、名乗れません。
また、公務員試験に合格したところで、福祉事務所に配属されて、かつ、社会福祉主事としての辞令が出なければ(任用されなければ)意味がありません。

要するに、社会福祉主事任用資格といったときには、「行政マンとして最低限の知識だけは持ってますよ」ということを示すに過ぎないんです。
3科目主事と揶揄されるんですが、大学等で社会学・教育学・心理学を履修しさえすれば、社会福祉の知識がなくとも現場を知らなくとも、任用資格だけは取れてましたからね(いまはもう少し違うようです。)。
そんな裏事情もあるので、正直、現場(福祉施設など)では「福祉のことをよくわかっていない人」と下に見る傾向は強いですし、任用資格だけでは採用を躊躇する所も多いです。

社会福祉主事は、地方公共団体(都道府県[郡部]・市区町村)に置かれる「福祉事務所」に必ずいなければならず、社会福祉行政全般の実務のまとめ役をします。
行政の現場に入って初めて名乗れる資格です。
言い替えると、公務員試験に受かって、かつ、福祉事務所に入って「社会福祉主事としての仕事をして下さいよ」という辞令が出て、初めて資格が意味を持ちますし、仕事ができます。

社会福祉主事任用資格は、「もし、公務員試験に合格して採用されれば、社会福祉主事となれるだけの条件はありますよ」という...続きを読む

QSPIや一般常識について(お勧めの対策本)

書店に行くと、就職関連の本がたくさん出ていてどれを買ったらいいか迷ってしまいます。そこで就職活動をするにあたってどのような本を買ったらいいかアドバイスをお願いします。みなさんのお勧めの本や出版社があればそちらもお願いします。
私としては、一般常識、SPI、面接、時事の4冊買うものかなと考えています。また、SPIと一般常識の本を見比べてみましたが、違いがあまりわかりませんでした。こちらもよろしければ回答をお願いします。

Aベストアンサー

一応今年、大手メーカー内定もらったものです。

はっきり言ってお勧めの本はありません。
というのもSPIと一般常識はほとんど同じ内容ばかり
なので、どの出版社でも同じかとおもいます。
だから、自分でやりやすそうな物を選ぶか、学校の
就職課に行って聞くのがいいでしょう。

面接の本に関しては「面接の達人」中谷彰宏・ダイアモンド社がお薦めです。全部で4巻くらいですが、最初のバイブル版をお薦めします。

SPIは適正検査と同じ扱いですね。
基本的には業者試験で国語と数学(中学レベル)がメインに
なります。

一般常識は主要5科目と時事問題で高校レベルです。
一般常識については企業独自の問題もありますので基本的知識は必要ですね。

ちなみに適正検査と書いてある企業ありますが、
勘違いしないでください。
適正検査は性格検査ではありません。

適正検査の基本は数学・国語と性格検査です。
適正検査でも学力試験です。

Q社会福祉主事と社会福祉士の違いを教えて下さい。

また、両者にどのような就職先があるのかも教えて欲しいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

社会福祉主事は大学で社会学、心理学、教育学、法学などこんな感じの単位を3科目取っていれば取れる資格です。つまり、文系の学科に行けばとれちゃうって感じの資格です。俗に3科目主事と言います。
役所のケースワーカーになるためにはこの資格がいるようになりますが、この資格を持っているからと言って何らかの就職が有利になると言う感じでもないと思います。社会福祉主事を持っているからと言って社会福祉を勉強したと言う事にはならないからです…。
ちなみに、任用資格です。
社会福祉士は社会福祉受験資格を得られる大学(福祉系大学)で規定の単位を取得するか、一般大学を卒業し、1年間の養成校に行く、などの受験資格を得る道があります。相談援助の基本資格だという性格が強いので、相談員、ソーシャルワーカーの募集に社会福祉士取得を条件にするところが増えています。
高齢者の施設、障害者の施設、デイサービスなど在宅サービス、在宅介護支援センター、病院などのソーシャルワーカーが就職先となると思います。
ただ、採用となると厳しいです。

参考URL:http://www.aosyakyo.or.jp/fukusi_si/sigot_17.html

社会福祉主事は大学で社会学、心理学、教育学、法学などこんな感じの単位を3科目取っていれば取れる資格です。つまり、文系の学科に行けばとれちゃうって感じの資格です。俗に3科目主事と言います。
役所のケースワーカーになるためにはこの資格がいるようになりますが、この資格を持っているからと言って何らかの就職が有利になると言う感じでもないと思います。社会福祉主事を持っているからと言って社会福祉を勉強したと言う事にはならないからです…。
ちなみに、任用資格です。
社会福祉士は社会福祉受験...続きを読む

Q身の回りの一般常識の本を探しています。本屋に行って就職の一般教養の本を

身の回りの一般常識の本を探しています。本屋に行って就職の一般教養の本を読んでいるのですが、歴史や数学、英語などがほとんどです。
そういうものではなくて生活していく中で、身の回りの一般常識がのっている本はないですか?
たとえば、服のタッグに書いてある意味など家庭科でならうようなものです。もちろん服以外のことも書いてある本がいいです。最近、タッグという言葉の意味を知りました。その他にも一般常識がないということが多々ありました。
そういう本がありましたらぜひ教えてください。
回答お願いします。

Aベストアンサー

質問を読んで私も興味があって、ちょっと検索して探して見たら、
こんなのがありました。
本屋さんで手にとって中身を見られるいいと思いますが・・。

★「これならわかる生活科学ハンドブック」 [単行本]
生活科学研究会

内容(「BOOK」データベースより)
快適健全な人間生活をおくるための衣食住および福祉の基礎知識と実践向上のための生活経営と情報用語を収録。
内容(「MARC」データベースより)
快適健全な人間生活を送るための衣食住および福祉の基礎知識と、実践向上のための生活経営と情報に関する用語を集めた辞典。衣生活とファッション、食生活と健康科学、住生活と快適デザインなどの7領域にわけてまとめる。

Q地方上級公務員試験 福祉職について

こんにちは。私は現在、大学4回生で今年、公務員試験を受験しようと考えている者ですが、試験案内が発表になってから希望職種を変え、福祉職(児童福祉司)を受けようと思っています。勉強は社会福祉士の勉強と同じような内容でいいのでしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたら、お答え願います。

Aベストアンサー

こんにちは。

福祉職での受験をしたことがあります。
福祉の専門問題と、一般教養とありました。
一般教養は、公務員を目指す人なら勉強しているでしょうし、特にひねった問題は出ませんでした。

専門は、社会福祉士より難しかったですね。
より高度な知識を求められました。
社会福祉士の勉強が基礎だとすれば、その基礎を一段踏み込んで、現在の福祉の動向などと絡めて質問してくる、というような。

最近の福祉の動向、推移、改正した法律、改正案が出ているものなど、把握されていた方がいいかと思います。
新聞は必読です。
受ける場所によって違うでしょうけれども、実際受けた時は高度な質問にびっくりしましたよ。

ちなみに、私は残念、不合格でした。
是非頑張ってくださいね。

Q一般常識の本を見て疑問に思ったのだが、その本には「天皇が国政にかかわる

一般常識の本を見て疑問に思ったのだが、その本には「天皇が国政にかかわることは禁止されている」とかかれていましたが、どうして国政にかかわる事を禁止するのでしょうか?

Aベストアンサー

自分は日本史だけでなくあらゆる分野の一般常識を身に付けたいのです。
>天皇のこれでつまずいている時点で無理です。
一般常識で言えば憲法で禁止されているからです。
何故禁止されているかは歴史、政治史の一般常識です。
それで十分です。
それを掘り下げていくことは一般常識の範疇から外れていきます。

Q平成3年厚生省第409号「社会福祉施設等施設整備費及び社会福祉施設等設備整備費国庫負担(補助)金交付要綱」

タイトルの要綱について内容を確認するため、インターネットで調べたのですが、ヒットしません。内容がわかるもの、または内容がわかるホームページのアドレスをおしえてください。

Aベストアンサー

既に廃止されているので、ヒットしないと思います。
現行のもの(改正後)は、以下のとおりです。

http://www.pref.okayama.jp/file/open/1270977421_776260_47131_167013_misc.pdf

その他、さまざまな要綱があります。
以下がたいへんわかりやすいので、参照して下さい。

http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=47131
 

Q一般常識の本を見て疑問に思ったのだが、一般常識の本には「天皇が国事行為

一般常識の本を見て疑問に思ったのだが、一般常識の本には「天皇が国事行為を行う場合は、内閣の助言と承認を必要とする。」と書かれてありました。
そのように定めるということは何か理由があると思いますが、どうして内閣の助言と承認が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の天皇制のような、国王がいるけれども民主主義という国を立憲君主制の国といいます。

これはイギリスの国王の権力の限界を定めたマグナカルタ(大憲章)に由来する方法です。つまり国王といっても何でも自由に出来るわけではなく、憲章(憲法など)に書かれた内容は守り、法の支配の下にいる、ということを定めたのです。これにより国王だけでは戦争のために増税はできないとか、国民は法律か裁判に依らなければ生存権を剥奪されない、ということが決まるようになりました。
国民のほうは(最初は貴族も)これを国王が守る限り、国王を国の元首として認めて、王家を存続させる、と決めたのです。

日本のは場合は、江戸時代まで封建主義であり、幕府を開くためには天皇が征夷大将軍の地位を与えることが必要で、戦国時代も明治維新も事実上武力で天皇を保護したものに政権が与えられました。しかし明治政府は西洋列強に認められる近代国家を目指していましたので、憲法を定め立憲君主制に移行します。
このときの明治憲法では、大臣の輔弼(ホヒツ)によって国事行為を為すと定められており、天皇の権限も憲法の枠内に収まっていきます。
この輔弼というのは、いろいろ説があるものの、一応現憲法の「内閣の助言と承認」と同等の内容であるとされています。(参考:天皇機関説で検索ください)
これにより具体的に国家に対して天皇の権限が決まり、立憲君主制が維持できるのです。

ただ、「輔弼」という言葉が議論をよび、輔弼と天皇の大権である「総帥権(軍事指揮権)」は別物であり、総帥権については内閣の承認とは別に総帥部(つまり軍の司令部)が輔弼すると解釈されたため、国会とは別の軍部の暴走を招き、日中戦争から太平洋戦争の敗戦に至った、という認識があり、天皇の国事行為を新憲法で定められる三権分立(司法・立法・行政)に確実に付託するように定めるために、行政権を掌握する内閣の助言と承認が必要、と明記されるようになったのです。

ちなみに天皇の国事行為とは、内閣総理大臣などの三権の長を任命すること、法律や条約を発布すること、国会を召集することなどがあります。昔は征夷大将軍を任命したのですから、国の運営を任せる人を任命するという点においては、天皇の仕事は鎌倉時代から変化していないのです。
また、国事行為の中には「外国の大使及び公使を接受すること」という項目があり、外国から着任した大使や行使は、古式ゆかしい天皇差し向けの馬車に乗って皇居に入場するのがかなりの名誉らしいです。もちろん普通の自動車でも入場できるのですが、ほとんどの大使・公使が馬車を選ぶそうです。

参考に馬車の写真のURLを載せておきます。

参考URL:http://s-nagareyama.sblo.jp/article/10663295.html

日本の天皇制のような、国王がいるけれども民主主義という国を立憲君主制の国といいます。

これはイギリスの国王の権力の限界を定めたマグナカルタ(大憲章)に由来する方法です。つまり国王といっても何でも自由に出来るわけではなく、憲章(憲法など)に書かれた内容は守り、法の支配の下にいる、ということを定めたのです。これにより国王だけでは戦争のために増税はできないとか、国民は法律か裁判に依らなければ生存権を剥奪されない、ということが決まるようになりました。
国民のほうは(最初は貴族も)こ...続きを読む

Q児童養護施設 社会福祉主事任用資格

社会福祉主事任用資格を取ったら児童養護施設で働くことは可能ですか?

Aベストアンサー

この資格は本来、福祉事務所の現業員として任用される者に要求される資格(任用資格)です。福祉関係の資格として,
社会福祉施設職員等の資格にも準用されています。
また、社会福祉の基礎的な学習をしたことの目処ともされていることから、資格を持っていることを条件としたり、希望する求人も多くあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング