絞りもシャッタースピードも露出も知らない…とまでは言いませんがそれらの域をようやく越えたあたりにいる初心者が、ニコンF6などの(量販店では上級者カメラと区別されているもの)高級カメラを買うメリット・デメリットを教えて頂きたいと存じます。

※2年ほど使用した初心者カメラからの買い換えを考えています。なお私はこれからもより深くカメラを勉強したいためもしも購入するとしたら長く使うことになります。そういったことも含めたご回答をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (28件中1~10件)

 muzinaさん こんばんは



 本当に写真を勉強していきたいのであれば、ニコンの現行品で言えばFM3Aをお勧めします。FM3AはピントはAFでの機械合せをしません。露出もAEやプログラムみたいな機会で合わせる機能が無いマニュアル露出だけのシンプルなカメラです。ですから、ピントが合うとはどう言う事か、露出が合うとはどう言う事かと言う事を1から勉強出来る良いカメラだと思います。
 どんな人でもより楽な方が良いに決っています。もしAF・AEの搭載されているカメラではほとんどの人がAF・AEに頼ると思います。それではあまり勉強にならないと思います。本当に写真の解っている人だったら、ある場面を見た時に、例えば1/60だったらISOいくつのフィルムを使ったら絞りがどの位で撮りたい写真が撮れると言う事が直感的に解ります。そう言う風になる為には、マニュアル露出のカメラを使う事です。F6にもマニュアル露出モードがありますが、AEが搭載されているF6では初心者の場合AEを使ってしまう率が高いでしょう。プロカメラマン見たいに仕事で写真を撮っている方と違って、muzinaさんの場合は、これから勉強するわけですからピントが合わなくても露出が狂っていてもそれはそれで良いと思います。なぜ希望通りの写真に上がらなかったのかを考えれば良いことですから・・・。
 全ての写真は、カメラ内蔵の露出計が示す値通りの露出で撮影したら希望通りの出来になるわけではありません。その事を考えた時に全てがマニュアル機能しかないカメラの方が勉強になると思います。と言う事でニコンの現行品ではFM3Aをお勧めしました。

 もちろん撮影対象によっては、例えばモータースポーツみたいに早く動く動体を対象にした場合はF6のような高速AFでより正確なピントを合わせられるAFを搭載したカメラが必要になります。これは人間の機能の限界を超えた機能でして、そこまで必要なのかどうかを考えられたら良いと思います。

 耐久性についてはアマチュアが使うならFM3Aで十分でしょう。F6の場合は多種多様の条件で撮影しなければならないプロカメラマン対応の耐久性で、例えば、砂漠の中での台風のような強風が吹いて砂が舞っている中での撮影に対応出来る防塵性、台風の様な大雨の中での撮影でも簡単なカメラ用レインコートを装着しただけで壊れずに撮影出来る防湿性と言う事です。そこまで必要かどうかを考えられた方が良いでしょう。

 高級カメラのメリットは、多種多様な撮影に対応出来る機能満載されている事です。そのどれだけの機能が必要な撮影をされるかを考えられたらと思います。それと先ほども記載したプロ仕様の耐久性です。
 デメリットは、多機能な分だけ値段が高い事です。私はカメラの機能にはそんなにこだわりませんから、ソコソコのカメラを使えば良いと考えています。F6とソコソコのカメラ(例えばFM3A)との値段差で、レンズを買えば写真の幅はが広がると思います。
 
 もしどうしてもAF・AE搭載されたカメラ以外使いたくないと言うのであれば、F100が良いでしょうね。このF100でも十分な機能が搭載されていると思いますから・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

おそらく私はsionn123さんのような回答を胸のどこかで望んでいたのかもしれません。ご回答に対し、非常に得心いたしました。

AFがどうしても必要だとは考えていませんので(実際今のカメラでAFを使用したことはありません)、FM3Aを考えてみます。

本当にどうもありがとうございます。

お礼日時:2005/04/13 22:31

別に高級一眼の購入に問題は無いです。

単眼50mm1本が違う意味でレンズの使いこなしの勉強にはなります。
自分が欲しい、手で触って、操作性含めて満足の行くものであれば良いはずです。目的のカメラは当然触られてますよね?
・・・別に入門~高級の違いはAF化以降はセンサー類の精度が違うとか、設定変更が多くなるだけです。それらを使いこなす必要が有るのか?無いのか?は知りませんが、自己満足も満たせます。耐久性も差はでるはずですが、機械、電気物の故障・不具合もあるので当たり外れあります。

MF時代の1眼は3~4モデルで全メーカー合わせてもたかが知れてました。でも、比べれば単純に使用性、ファインダーを覗いた時の違いが明らかに差がでました。AF1眼だと逆にMF設定時の操作性も視野に入れてください。センサーの感度が低くなってMFでのピント、設定変更する場合も出てきます。

昔の総金属銀版カメラのような半世紀も待てば価値は期待しない方が良いです。半世紀も経てば、センサー類電子機器類修理不能、バッテリー類が存在しないはずです。

撮影する事に楽しさ、目的があれば中級機でも入門機でも良いとは思います。デジタルはこれからも進化する状況な感じなので、いきなりの上級は無駄にもなります。また、レンズも内蔵されといるCCD,CMSOの大きさ違いで35mmサイズには使えないAPS-Cサイズとか言う中途半端な物が中級機以下に用いられてます。デジタル1値眼で画角が1.5~1.7倍の焦点距離に相当するボディです。35mm用は使えますが、APS-Cサイズ専用レンズは逆に35mmには使えません。
    • good
    • 0

勉強したいとのことでしたら、今はやりのデジタル一眼を買われてはどうでしょうか?フィルムを使いきらなくても感度を変えれたり、絞りやシャッタースピードを自由に変えてその場で確認できます。

きっと写真の面白さが増すとおもいますよ。
 そして単焦点の明るいレンズが欲しくてたまらなくなったりします。
    • good
    • 0

メーカーは異なるのですが、α-9の購入を検討していた時期がありました。

散々迷っているうちに生産完了となってしまった…。今もまだ懲りずに、α-7の購入を検討しているところなのですが、この数年の購入といえば、新品だと「ベッサL」、中古で「ベッサT」「ライカM6TTL」なんですが、懐の事情により、「ライカM6TTL」は手放してしまいました。いずれも色はブラック…

F6にしても、α-7にしても、上級者向けというよりは、頻繁に使う人向けなだけかと思います。フィルムにこだわるのであれば、645や67といったサイズを扱うカメラに目を向けるのもひとつの手かと思われます。
    • good
    • 0

>高級カメラを買うメリット


色々な機能が使えます、実際触って失敗しながら撮影していけば覚えるのも早いと思います。特殊機能も付いているので普通では困難な撮影も出来、同じ被写体に対してアプローチの選択の巾が広がります。
・・たとえば多重露光なんて知っている人は少ないだろうし、使いこなせる人も非常に少ない。

>高級カメラを買うデメリット
何種類かのフイルムを使うようになると、ボディも複数欲しくなります。モードラなどの外付けの機器を共通化したいので、必然的に同じカメラを複数持ちたくなります。その場合、非常にお金がかかります。まあ、将来的には部品取り用として活用もできます。(ニコンさんは液晶なんかストックあるのかな?)
また、メーカを変えたくなる場合も当然起こりえるので無駄が大きくなります。
    • good
    • 0

私も初心者カメラ(EOS Kiss)を2年使い、一気にニコンF4(中古)にステップアップしました。

当時私は水中写真がメインだったのでファインダーが巨大でマニュアル撮影(ピントも露出も)の操作性の良いF4は水中写真においてKissより遥かに使いやすかったです。
今は地上主体ですが、ニコンFM3Aをメインで使ってます(F4は重いのでFM3Aを買ってから使用頻度が急に減りました。)
私も個人的には欲しいカメラを買えばよいと思います。
F6は商品寿命が今後も長いと思います。プロ用といってもフィルム1眼は他の工業製品の「プロ用」に比べればまだ安い方だと思いますよ。勿論、FM3Aもお勧めですが。
    • good
    • 0

F100使い5年生です。



F5は重量と大きさ、そして音の大きさから購入対象からはずれました。
F6は重量、撮影時の音量も改善されているようです。

一度、娘のピアノの発表会で一応プロの方がF5で撮影された時は、カメラの音が音楽の邪魔をして最悪でした。

カメラは道具です。
あなたにとって使いやすいカメラが道具として良いカメラです。
フラッグシップモデルが使いやすいとは限りません。
重量も道具としての使いやすさを決める重要な要素です。
あなたが構えてファインダーを覗きシャッターを押して「これだな」と思うカメラが良いのです。
    • good
    • 0

 趣味性の高いものですから予算さえ合えば、お買いになるのはいいと思いますし、性能も普及機に比べると高いものがほとんどなので、写真の腕をカバーしてくれることは往々にしてあると思います。



 ただ、重たいんですよねぇ~(^^;この手の高級カメラって

 1日構えるとか持ち歩き、1kg近いものがほとんどですから、それを支える体力的な物が必要となりますので、せっかくの高性能を生かしきれないことがあります。

 3脚を使えば良いのですが、三脚を持ち歩くにしろその分の重量が増えるわけですから、やっぱり体力勝負となりますね。

 写真の腕も去る事ながら、体力的な腕も上げないといけないので、その辺も努力なさるのがいいですよ(^_^)v
    • good
    • 0

私は概ね#3さんの意見に同意です。


フラッグシップって、「如何に利用者のストレスを減らせるか」ってところに力が入っているかと。
既に回答に出てる
・高いAF,AE精度
・高い連射能力
・各種の機能
以外にも、
・ミラーの動作による振動の抑制(ぶれにくい)
・レリーズラグの短縮(シャッターを押してから実際に写るまでの時間が短い)。スポーツやパーティの乾杯などタイミング重視の撮影では、この時間遅れは結構ストレスになります。
・光学的な工夫(カメラ内部での光の反射を抑えて、レンズ性能を100%発揮できる工夫がされている)
・組立て精度、フィルムの走行精度が高い(これもレンズ性能の発揮に影響するようです)
などなど、色々あるようです。

で、私としては、「初心者が最上位機種を持つのはもちろんあり」ですね。

(最高機種を持っておけば、写真の出来の悪さを機材のせいに出来なくなる、、というのも、、、)
    • good
    • 0

予算があるのでしたら、ボディではなくレンズを高級品にすることを進めます。

最終的に画質を決めるのはレンズとフィルムなので。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビデオカメラにレンズフィルタ ホワイトバランスは?

ビデオカメラに色付きのレンズフィルターを取り付ける際、ホワイトバランスはレンズフィルターを取り付ける前に設定するのでしょうか?
それともレンズフィルター(色付き)を取り付けた後でも大丈夫なのでしょうか?

たとえばこういうレンズフィルターの場合です。
http://kakaku.com/item/K0000000444/

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フィルタをつける目的によります。
朝夕の赤みをフィルタで抑えて日中と同様な色合いで撮りたい、という場合には、フィルタをつけた後にホワイトバランスをとりますし、逆に特定の色合いをつくるためにフィルタをつける場合(ご質問で参照されているフィルタはこっちが目的かな?)には、フィルタをつける前にバランスをとります。

Q【会社の歴史】カメラのNIKON(ニコン)は三菱財閥グループ企業系だと言う。 なんでニコンが三菱グル

【会社の歴史】カメラのNIKON(ニコン)は三菱財閥グループ企業系だと言う。


なんでニコンが三菱グループなんですか?

ニコンと三菱ってどういう歴史的繋がりがあるんですか?


キリンビールも三菱系列だそうですけど。

Aベストアンサー

1917年(大正6年)7月 - 光学兵器の国産化を目的として、東京計器製作所光学部・岩城硝子製造所の反射鏡部門を統合し、三菱財閥の4代目総帥岩崎小彌太の個人出資によりニコンの前身である「日本光學工業株式會社(日本光学工業株式会社)」が設立されたから。 ちょっとネット上で検索すればわかることだけど。

Qホワイトバランスについて質問です。

テレビのカメラで有名なベーカムでホワイトバランスをとる場合は色温度でフィルターをセットし白い紙でホワイトバランスをとりました。でもデジカメではホワイトバランスをとる場合、反射率18パーセントのグレーカードでホワイトをとるようです。なぜホワイトバランスのとりかたが違うんでしょうか?ホワイトバランスとは白いものを白と正確に再現するために調整するものと考えていました。デジカメではグレーをグレーとして正確に再現するために調整していると考えていいのでしょうか?そうだとしたらホワイトバランスではなくグレーバランスではないでしょうか?デジカメのホワイトバランスのとり方はなにを調整するためのものんでしょうか?正確にホワイトバランスをとるにはやっぱり白でホワイトバランスをとった方がいいんじゃないでしょうか?よろしくお願いします。

デジカメで絞りとシャッター速度をマニュアルで設定している場合、白でホワイトバランスでいいような気がするんですがどうでしょうか?マニュアルで露出を設定している場合、適正露出のためのグレーによるホワイトバランスは必要ないような気がするんですが・・・・さらに質問事項がありまして本を接写する場合、ガラスを置いて平らにして撮るんですがその場合、ホワイトバランスは本の真上、つまりガラスの真下でとるのでしょうか?

テレビのカメラで有名なベーカムでホワイトバランスをとる場合は色温度でフィルターをセットし白い紙でホワイトバランスをとりました。でもデジカメではホワイトバランスをとる場合、反射率18パーセントのグレーカードでホワイトをとるようです。なぜホワイトバランスのとりかたが違うんでしょうか?ホワイトバランスとは白いものを白と正確に再現するために調整するものと考えていました。デジカメではグレーをグレーとして正確に再現するために調整していると考えていいのでしょうか?そうだとしたらホワイトバ...続きを読む

Aベストアンサー

お手元にある白いものを並べて比較してみてください、白さに結構差があると思います。
反射率18パーセントのグレーカードも大きな黒い紙の上に置き露出オーバーで撮影すれば白く写ります。
反射率18パーセントのグレーカードを真っ暗な所に置けば黒く見えるでしょう。

黒から白への階調(グラデーション)をグレー階調と呼びます。
http://www.kuraemon.com/campaign/20060302/grayscale/

デジタルの場合光りの3原色RBGを0から254段階に分けて色を作るようですが
総て0が黒、総て254が白ですが総て244でも白く見える場合もあります。
白とも言えます。(添付画像参考)
100%の白であっても薄暗い所ではグレーに見えるものです。

正確なホワイトバランスとなると混ざりけの無い正確な白いチャートが必要になります。

元来、反射率18パーセントのグレーカードは標準反射板とも言い露出を正確にする為のものです。
デジカメの場合ホワイトバランスの為にあえて信頼できる白いチャートを用意するよりも標準反射板を利用すれば両方の調整に利用できるわけです。

CCDではなく撮像管使用の業務用の3管式ビデオカメラの時代
解像度のテストチャーとを使いテストチャーの白い部分でホワイトバランスを取り
また、本来の解像度のテストチャーとしてRGBのズレの調整をしていたようです。
http://www.dnp.co.jp/semi/j/test/ite43/01.html

わざとカラーバランスを崩した用紙でホワイトバランスを取り自分の好みの色調で撮影出来るようにしている人もいます。
実験データの作成でもなければwolfiwao さんが用意した白い紙でホワイトバランスで満足ならばそれで良いと思います。

本の撮影の場合、ご使用になるガラスが光学ガラス(接写用の無反射ガラス)ならばガラスの上で良いでしょう。一般的なガラスならばガラスの下が良いと思いますが、
両方やってみて差が無ければガラスの上でも良いと思います。

極力適正な露出、ホワイトバランスは重要でしょうけど
同じデータでもモニター、画像ソフト、プリンター、プリント用紙、見る場所の照明でも明るさ色調は変わってきます。どのくらいのレベルで妥協するかですね。
そう言えば写真の現像所のモニターはEIZOで照明は事務所も含めて色評価用の蛍光灯でした。
http://www.eizo.co.jp/products/ce/index.html
http://www.tlt.co.jp/tlt/new/lamp/kouen/kouen.htm

お手元にある白いものを並べて比較してみてください、白さに結構差があると思います。
反射率18パーセントのグレーカードも大きな黒い紙の上に置き露出オーバーで撮影すれば白く写ります。
反射率18パーセントのグレーカードを真っ暗な所に置けば黒く見えるでしょう。

黒から白への階調(グラデーション)をグレー階調と呼びます。
http://www.kuraemon.com/campaign/20060302/grayscale/

デジタルの場合光りの3原色RBGを0から254段階に分けて色を作るようですが
総て0が黒、総て254が白ですが総て24...続きを読む

Q一眼レフ 露出 絞り

一眼レフの"露出"と"絞り"について教えてください。

Aベストアンサー

露出は、シャッタースピード、絞り、ISO感度の三要素からなり立ち、相互に関連します。
その内、絞りは光を取り入れる窓口。
開口の広い窓は、沢山光を取り入れられるので部屋は明るくなる。
小さい窓は、少ししか光が入らない。

f値とか被写界深度云々の話は、露出の概念が理解出来てからにしますね。

QKenkoデジタルホワイトバランスセッターについて

デジカメのホワイトバランス調整用に奮発して購入したのですが、RAWで撮った画像をパソコン画面上で正確な色合いに調整するため使用をするものでした。

素人でカメラにはうといので教えてください。
自分はCanonのKissDNを使用していますが、たとえばこれを使用して撮った白かグレーの画面をマニュアルホワイトバランスを使用してそのときの適正なホワイトバランスを設定というような使い方はできないでしょうか?
枚数を撮りたいのでRAWで撮ることは避けたいし、ロケで野外にいちいちノートパソコン持ち歩くこともしたくないしで・・・

グレーカード使ってマニュアルホワイトバランス調整するような使い方はこのホワイトバランスセッターではできないでしょうか?高価だったのでこのままムダにするのはもったいないです。知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

ん?
 購入されたのは、これですよねぇ?
http://www.kenko-tokina.co.jp/digital/4961607833810.html

RAW画像を修正する物ではなく、撮影時にホワイトバランスを合わせる時に用いる物ですよ。

撮影前にこれを装着してまず1回シャッターを切ります、次にそれをマニュアルホワイトバランスの設定で選んで、カメラのホワイトバランスの設定にすれば、後はその場に合ったホワイトバランスで撮れるという物ですよ。

ホワイトバランスを合わせる時に白いボードを写しこんでホワイトバランスを合わせますが、それを簡易にできるタイプのフィルターです。

撮影場所の条件があまり変わらないようでしたら、これでホワイトバランスが合わせられます。

カラーバランスを合わせるのでしたらグレーカードを用いますが、今回はホワイトバランスの設定ですからホワイトのボードか、このような補器を使って合わせます。

後は、それをパソコンに撮り込んで使うだけです。

ほぼ、ご希望どうりの使い方ができるフィルターです、ホワイトボードの写し込みの時に誰かにボードを持ってもらわないといけないですがこれだと一人でできますからねぇ(^_^)v

ん?
 購入されたのは、これですよねぇ?
http://www.kenko-tokina.co.jp/digital/4961607833810.html

RAW画像を修正する物ではなく、撮影時にホワイトバランスを合わせる時に用いる物ですよ。

撮影前にこれを装着してまず1回シャッターを切ります、次にそれをマニュアルホワイトバランスの設定で選んで、カメラのホワイトバランスの設定にすれば、後はその場に合ったホワイトバランスで撮れるという物ですよ。

ホワイトバランスを合わせる時に白いボードを写しこんでホワイトバランスを合わせますが...続きを読む

Q ニコンF2のフォーカシングで悩んでいます。「ニコンSC」でチェックも

 ニコンF2のフォーカシングで悩んでいます。「ニコンSC」でチェックも受けました。
 問題ないという返事、、、その時の状態が今も続いています。
 
 老眼が原因と思い「プラス2」の接眼補助レンズも付けてみましたが余計悪い状態に。。
 「プラス2」が合わなかったのだと思いますが。

 不思議なのは、ミノルタの「srT101」とか「contax137ma」ですと、ピントの山が判るのに
 ニコンだと判りづらいことです。
 ミノルタにもcontaxにも視度調整機能無しですので、老眼が原因とも思われません。
 そもそも、老眼には接眼補助レンズが有効に働くことはないとカメラ販売店さんで聞きました。

 ニコンSCで、きちんと動作していたという結果が不思議でなりません。
 何が原因なのでしょうか、お伺いいたします。
 どうぞよろしく。

Aベストアンサー

せっかく手に入れたF2のピントの山がつかめないとは、残念なことですね。
原因については回答できませんけれど、助言を一つ。

道楽はお金がかかると得心して、ニコンS.C.までカメラとレンズを持って
出かけてみてはいかがでしょうか。
カメラとレンズを合わせて検査してもらい、S.C.には接眼補助レンズが
揃っていますので、納得がいくまで試すことができます。

エキスパートに予約を入れてから出かけるのが良いでしょう。
時間が余ればどこか観光することにして…。

私は、裸眼で+0,+0.5と進みましたが、どうもしっくりこないので遠方用の老眼鏡を
かけて写すことにしました。
視野率100%のファインダーでは、全視野を確認するのはハイアイポイントファインダー
(F3)でもつらかったのですが、諦めました。 

Q本を接写する時の正しいホワイトバランスと撮り方は

仕事で利用しているんですが。デジカメ(1DsマークIIIです)を固定して白色蛍光灯で照らしガラスで
本を押さえて接写しています。正しいホワイトバランスの撮り方を教えてください。マニュアルホワイトバランスに設定してガラスの下に本と同じような紙質の白い紙を置いてホワイトバランス撮るのが一番いい方法じゃないかと思っています、が一方でガラスの上で18%グレーでホワイトバランスをとり本と同じ位置にカラーチェッカーを置いて撮影しその情報を元に本を撮影したRAW画像にガラスの色味を抜く作業をして色合わせしている人がいます。ガラスの色味をホワイトバランスを撮るときにカメラ側で抜く方がいいのか撮影した後、RAW画像からガラスの色味を抜くのがいいのかどちらが正しい撮りかたでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずいぶんと長い間同じ事案で悩んでいるようですが
これまでの回答を参考にしてご自分で試された結果を提示して
次の質問をされるべきだと思います。
でないと毎回同じ回答の繰り返しにしかなりません。

これまでの回答の中には珍回答もありましたが
それらも含めてご自分が実践された結果で
納得できない部分があるのなら、それを示して聞くべきです。
今の状態は無責任な疑問の丸投げです。

---

ひとつ言えることは
無反射ガラスは白黒撮影用です。
カラー撮影に耐えられる完全無色透明の無反射ガラスは、私は知りません。
探せばあるかもしれませんが恐らくとんでもない高価なものだと思います。

色つきのガラスはガラスの厚さや角度、照明によって発色が変わります。
事前にどんなに正確にホワイトバランスを採っても
僅かの傾きで発色が変わってしまいますから、
ペラの原稿ならともかく、冊子のように厚さがあって
それを押さえることでガラスの傾きが変わってしまうような状態では
正確な事前補正はできません。

原稿の隅にグレースケールを写しこんでおいて
撮影後に画像ごとに色補正するのがいちばんいいのではないでしょうか。
フィルムでカラー複写をしていた時代はそうするのが普通でした。

ずいぶんと長い間同じ事案で悩んでいるようですが
これまでの回答を参考にしてご自分で試された結果を提示して
次の質問をされるべきだと思います。
でないと毎回同じ回答の繰り返しにしかなりません。

これまでの回答の中には珍回答もありましたが
それらも含めてご自分が実践された結果で
納得できない部分があるのなら、それを示して聞くべきです。
今の状態は無責任な疑問の丸投げです。

---

ひとつ言えることは
無反射ガラスは白黒撮影用です。
カラー撮影に耐えられる完全無色透明の無反射ガラスは、私は...続きを読む

Q主に野球観戦で使うカメラについて。 カメラ初心者です 野球観戦が好きで、甲子園でタイガースの試合をよ

主に野球観戦で使うカメラについて。
カメラ初心者です
野球観戦が好きで、甲子園でタイガースの試合をよく見に行きます。
場所は内野席、三塁アルプス、一塁アルプスが多いです。
外野席で外野の選手を撮ることもあるかな〜といったところです。
今使っているのがお母さんのコンデジでだいぶ古いものなのですが、友達が一眼レフを使っていて私も欲しいなぁと思いました。
一眼レフとミラーレスではどっちのほうがいいのでしょうか?
調べたらスポーツのような瞬間で使うなら一眼レフのほうがいいと書いてありました。
それでも初心者や軽さ、手軽さ、野球観戦でも邪魔にならないことを考えるとミラーレスのほうがいいと。
手軽さと画質を重視したいです。
そうなるとやはりミラーレスなのか?
値段は安ければ安いほどいいですが…笑
おすすめを、教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

単に選手の写真を撮るだけならば高倍率のコンデジでも十分。
そこに動きの入る躍動感のある写真を撮りたいのであればミラーレスではなく普通の一眼。
しかも望遠ズームレンズを導入した方が良い。
但し、初心者と言う事ですから何にしろカメラを使える様にならないとダメですが。
ここで言う使えるとは写せると言う事では無く瞬時に対応出来る様になると言う事ですので、まずカメラに慣れてから次に
何でも良いので動きのある被写体を追って練習する事です。
ホールディングは大事ですよ。
カメラその物はキヤノンのEOS kissシリーズで十分でしょう。
予算を掛けるのであればボディよりレンズ。
そして、球場で撮るのであれば、周りのお客さんに迷惑を掛けないマナーも大事。
周りにマナーの欠片も無い写真小僧が居たならば撮るのを止める勇気も必用。
同じ眼で周りから見られますからね。

Qホワイトバランス調整(グレー紙)に関して

カメラを扱う際にホワイトバランス調整というものをグレー紙を用いてされる方を多く見かけますが、あれはカメラのバラつきを軽減するモノなのでしょうか??ホワイトバランス調整の内部のアルゴリズムを理解していない状態です。R,G,Bの値を揃えるというのがホワイトバランス調整の趣旨なのでしょうか??R,G,Bの値を揃えると無彩度のグレーになるという考え方で間違いないでしょうか??
そう考えるとグレー紙を撮影し、R,G,Bが揃うはずが揃っていない。この状態を補正しR,G,Bの値を揃えてグレーにする。これがホワイトバランス調整のアルゴリズムでしょうか??
もしこれが正しければますますカメラによるバラつきをなくす為に行う方法にしか考えられないです。(同じカメラを多く使う人で個々のカメラにバラつきが出て欲しくない人)
⇒各カメラが同じグレー紙を撮影し、すべてR,G,Bが揃うように補正していく。

・ホワイトバランス調整が上記ではなく単体のカメラの色味を調整するのであれば、わざわざグレー紙による撮影を行いR,G,Bを揃える補正をしなくても直接R,G,Bの値を意図した数値に割り当てる(揃えなくてもよい)方法をとればよいのではないでしょうか??

また、なぜグレー紙で撮影する方が多いのでしょうか??別に人物撮影ばかりを行う人であれば肌色のチャートを撮影するなど。

その辺りに関して詳しい方がおられましたら回答宜しくお願い致します。また、派生した知識もどんどん取り入れていきたいので、関係のない知識に関しても付け加えて頂いて結構です。
特にポートレイト撮影の詳しい知識お待ちしております。

以上です。宜しくお願い致します。

カメラを扱う際にホワイトバランス調整というものをグレー紙を用いてされる方を多く見かけますが、あれはカメラのバラつきを軽減するモノなのでしょうか??ホワイトバランス調整の内部のアルゴリズムを理解していない状態です。R,G,Bの値を揃えるというのがホワイトバランス調整の趣旨なのでしょうか??R,G,Bの値を揃えると無彩度のグレーになるという考え方で間違いないでしょうか??
そう考えるとグレー紙を撮影し、R,G,Bが揃うはずが揃っていない。この状態を補正しR,G,Bの値を揃えてグレーにする。これがホワイト...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろに質問がまたがっていますので「ホワイトバランス」についてだけ述べます。

この作業は「その場に当たっている光の色(色温度とか言います)」を測る作業です。
被写体の「明るさ」や「色」を測る作業ではありません。
その際に、被写体として混じりけのない無彩色の紙などを使って計測(撮影)して
その数値をRGB同数値にすることで「その場の色」を純粋な白色としてカメラに認識させます。
大雑把に言ってしまえば、照明(自然光も含めて)による発色の偏りを
カメラの設定で解消しようと言うことです。

中にはカメラ個々のセンサーの個体差を埋めることや
使うレンズの発色差を埋めることも目的としてはありますが
それらを含めて「その場の光」をどう認識させるか?がホワイトバランス調整の目的です。

>なぜグレー紙で撮影する方が多いのでしょうか??

これは先にも書いたように「無彩色」であれば白でも黒でもいいのですが
純粋な真っ白や真っ黒の紙などは滅多にありませんから
ちゃんと管理されて作られたホワイトバランス用のグレーボードを使います。
これは露出測定用の「標準反射板」と似ていますが用途が違います。
中には新聞紙を使ってホワイトバランスを測ればいいと言うような人もいますが
とてもお薦めできるようなものではありません。

という意味から

>人物撮影ばかりを行う人であれば肌色のチャートを撮影するなど。

は間違いです。

いろいろに質問がまたがっていますので「ホワイトバランス」についてだけ述べます。

この作業は「その場に当たっている光の色(色温度とか言います)」を測る作業です。
被写体の「明るさ」や「色」を測る作業ではありません。
その際に、被写体として混じりけのない無彩色の紙などを使って計測(撮影)して
その数値をRGB同数値にすることで「その場の色」を純粋な白色としてカメラに認識させます。
大雑把に言ってしまえば、照明(自然光も含めて)による発色の偏りを
カメラの設定で解消しようと言うことです...続きを読む

Qカメラレンズ清掃後、絞りのダイヤル操作が利かない SIGMA28-105mmD

SIGMAの28-105mmDというレンズを使用しています。

結露でレンズ内部が曇ってしまい、自分でレンズを開けてレンズ内部の結露を取りました。蓋を閉めたところ「絞り」の操作ができなくなりました。ズームやピントの操作は問題なくできます。

内部の何かがうまく接触していないのでしょうか。何か参考になることやホームページがあれば紹介してください。

何か対処方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

レンズが結露した場合は、室内に放置し、自然乾燥させるのが最も安全な方法です。
「レンズを開けて」がレンズを分解したの意味ならば、接触不良やかみ合わせで絞り動作が不良になっただけでなく、レンズのアライメントの精度が落ちた可能性があります。
シグマにメールで、結露除去の為におこなたった作業内容と現象を問い合わせてください。
参考URLの右上「お問い合わせ」をクリックしてください。

私の経験では、シグマのメールサポートはしっかりしています。

参考URL:http://www.sigma-photo.co.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報