MBAの修士を真剣に得たいと考えたりしているのですが、現状の私の状況から長期アメリカに飛んでしまうというわけにもいかない現状にあります。
そこで
(1)日本にいながら
(2)仕事を続けながら
(3)1,2年ぐらいの期間で
(4)できれば低コストで
MBAの修士を得る方法、機関などご存知でしたら教えていただけたら
と思いましてメールいたしました。
そういうのは、日本の大学院や、通信教育、外国の日本校などで可能なのでしょうか。

いいものがありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問者ではないので、点数を差し上げられないのが残念です。

ありがとうございました。すごくテンプルジャパンが魅力的に感じられてしまいました。
 日本の大学院の中にはレベルの低いところは信じられないくらいレベルの低いところもあるらしく、事実上のディプロマ・ミルになっているところもあるようです。それでいて授業料がめちゃくちゃ高い。(まあ、ディプロマミルは高いと昔から決まっていましたが。。)
 また、歴史と伝統と定評のある某校は一流会社からの内地留学でないと受け入れてくれないといううわさも聞きました。
 それだったら、学位が出なくても、グロービスの方が良いんじゃないかと思っていました。TOEFLとか真剣に受けて、点数稼いで、真剣にテンプル目指そうと考え始めています。
    • good
    • 0

 友人からの回答が来たので、お知らせいたします;



「MBA」と「エグゼクティブMBA」の学位は同等で、両方とも本校から学位が出るそうです。そして、両プログラムの違いは受講している生徒のバックグラウンドの違いだそうです。すなわち、

・「MBA」の生徒:大学卒業直後の学生が対象、
・「エグゼクティブMBA」:社会経験を有する
 「管理職」レベルの学生が対象

らしいです。

 日本の大学院でも「普通の院生」と「社会人ドクター」の授業プログラム(主に後者は夜間ゼミ)は異なっていますが、(多分)それと同じじゃないんでしょうか?

 それと、同大学のHPから直接質問が出来るそうです。
    • good
    • 0

質問に便乗したいのですが。


 テンプル日本のMBA学位は「エグゼクティブMBA」となっています。通常のなにもつかない「MBA」とどう異なるのでしょうか。
 名誉学位みたいなものだったら、ちょっとアレかなと思うのですが。
 もっとも勉強できる内容がきちんとしていれば,別に学位が無くても、学費も安い(2年で200万弱は日本の他大学と比べても高くない)し、英語の勉強にもなるので、ぜひ通いたいと思っています。土日通うだけで2年で卒業できるようですし。
    • good
    • 0

テンプル大学(日本校)という手もあります。

友人がここで非常勤講師をやってるのですが、彼曰く、集中的に単位を取っていけば、かなり短期間で修了可能だそうです。

当然、英語でのゼミなので、こっちの方の上達も期待出来るのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
ぜひ調べてみようと思います。

お礼日時:2001/09/13 10:31

慶応大学など、いくつかでやっているみたいです。


インターネットを使ったり、短期コースとか、多種多様な
コースがありますので、インターネットで調べてみたらいかがでしょうか?

ヤフーに打ってつけのカテゴリーがありました。
http://www.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Busi …

私自身は門外漢なので、推薦できるような情報は持っていません。

参考URL:http://www.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Busi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/09/11 17:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本にいながら海外の大学のMBAを取得できる大学はどこでしょうか?

日本にいながら海外の大学のMBAを取得できる大学はどこでしょうか?
調べた範囲では,ボンド大学,テンプル大学,ウェールズ大学,グロビスぐらいですか,他にもありますでしょうか?
一大決心ですので,吟味してから決定したいと思っています
どなたかご存知のかた,宜しくお願いします

Aベストアンサー

distance MBAもありますよ。
100%オンラインで済む物や近場の国でスクーリングできるところもあります。
http://rankings.ft.com/businessschoolrankings/online-mba-2009

何回か、海外で授業になるので会社の許可が必要ですが、Executive MBAは働きながら取るコースです。
http://rankings.ft.com/businessschoolrankings/emba-rankings

いずれも名が知れたところの学位が取得できます。

Qサンクコスト(埋没コスト)について

『宝島』no.628に載っていた行動経済学の特集を読んでいて
「人間の経済行動が心理に影響されるなんて当たり前じゃん。経済学者ってバカ?
自分で買い物したこと無いのかねぇ...」などと不遜なことを思ってしまいました^^;

 さて、経済学者が世間知らずかの議論はひとまず置いておいて、本題に入ります。
“サンクコスト”についてなんですが、なぜ経済学では
「これから起こる支出と、それから得られる利益だけが意思決定や判断の基準になる
べき」(P39から引用)
なんでしょうか?おそらく、サンクコストにこだわらない方が良い結果をもたらす可
能性が高いのだと思うのですが、なぜそういう風に考えるようになったんでしょうか?
 できれば、経済史や経済的思想を背景に説明していただけると、納得できないまで
も理解はできると思うのです。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問は、ミクロ経済学 の分野の質問で、
ミクロ経済学は はっきり言ってかなり理系に近いです。
なので、専門用語っていうのがあって、
これらを「ちゃんと」学べば(宝島じゃ、まず駄目だよ)、
素直に
「サンクコストにこだわらないほうが良い」
ことは理解できます。
他の話題もまったく同様です。

科学を学ぶのに、
科学史を無視してよいのと同様に、
現代経済学を(少なくとも初心者が)学ぶのには、経済学史は必要ありません。
理論は、みんなが納得できるようにできています。
納得できない場合は、
歴史と無関係にその理論に反論できるようにもできている。
経済学は権威主義じゃないんでね。


で、この質問に関しては、基本的には No1. の回答で正解です。

補足、別の言葉で説明しておきます。

経済学の対象は No1. で述べられているように、
未来の決定なので、

過去については、
「そこから学び」、「拘束されないようにする」
のがポイントですね。

よって、サンクコストが未来に影響を及ぼす場合は、学ぶ対象として意味があるので、
それをちゃんと情報として利用して意思決定します。
ただし、この場合、サンクコストは、予算制約などの現在の自分の状態に反映されています。つまり、こうした場合は「サンク」ではない。

当たり前すぎる例ですが、
借金して投資したとします。
このとき、
借金を親しい人からしたとすれば、
これを覚えていて返そうとするのは当然です。
それで、人間関係を良くしておけば、後々良いことがあるかもしれない。


それに対して、
サンクコストが純粋にサンクである場合の典型例として挙げられるのが、
ファイナンスにおける損切り問題です。

たとえば、
株を買って、
現在の株価が買値を下回っていたとしましょう。
すると、素人投資家心理としては、
買ったときよりも損しているので売りたくないっていう風に思います。
しかし、現実には、あなたがいくらでその株を買ったか?ということは、将来の株価にまったく影響を与えません。
よって、買値を忘れて、損切りをするべきときはするべきなのです。
悔しかったら、その損切りして得た小額の資金で
新たなより有望な株を買えばよいのです。


もっとも、さらに経済分析のプロになれば、
こうした投資家の人たちが、
実は、ゲームを楽しんでいて、
全然利益を最大にしたいわけではないこともありえる
という解釈も生まれます。
すると、
別にサンクコストを気にするのも自由。
まさに、サンクコストを気にしながら、株を売買するのが楽しいっていう趣味があってもおかしくないのです。
まあ、この辺の議論は、初心者は無視して、
とりあえずは、簡単な
株式からのキャピタルゲイン最大化について考えてみてね。

ご質問は、ミクロ経済学 の分野の質問で、
ミクロ経済学は はっきり言ってかなり理系に近いです。
なので、専門用語っていうのがあって、
これらを「ちゃんと」学べば(宝島じゃ、まず駄目だよ)、
素直に
「サンクコストにこだわらないほうが良い」
ことは理解できます。
他の話題もまったく同様です。

科学を学ぶのに、
科学史を無視してよいのと同様に、
現代経済学を(少なくとも初心者が)学ぶのには、経済学史は必要ありません。
理論は、みんなが納得できるようにできています。
納得でき...続きを読む

Q日本経済のマクロ的な現状

日本経済のマクロ的な現状について教えてください
キーワードだけでもかまいません
できたらキーワードとその問題点・解決策などをつけてもらえたら光栄です

Aベストアンサー

1)要点を挙げれば、この10年、不良債権を引きずっていることだと思います。

以前こういう投稿をしました:不良債権に関する深い洞察の本が出て、話題になってます。小林・加藤『日本経済の罠』日経 
http://www.nikkei.co.jp/pub/newbooks01-03/14856/14856.html
という本なのですが、そこで言っていることは・・・、

結論から先に言いますと、不良債権が処理できないと、日本経済の総需要が収縮してそれが持続する、つまり不況が長引くというものです。その理由は、
1)債権者(銀行)が優先的に返済を要求するので、新たな投資に貸し渋りをする。
2)他方、資産価格が下落すると、担保価値が下がるので、信用制約が強化される。
つまり、資産価格の下落→不良債権の発生→信用制約→総需要の収縮→さらなる資産価格の低下→・・・という悪循環が出来るというものです。

さらにこれに加えて、
3)既存債務者に「追い貸し」をするという、先送りが行われ、この悪循環が長引く。
ということになって、不況はますます長くなるというのです。

この悪循環の持続を断ち切るには、不良債権を処理することだというのが、この本の主張です。

2)もう一つ、日本経済が閉塞脱皮をするためには、イノベーションが必要です。これは、織畑『ラジカル・イノベーション戦略』日経(↓URL)に詳しいです。

参考URL:http://www.nikkei.co.jp/pub/newbooks01-05/14906/14906.html

1)要点を挙げれば、この10年、不良債権を引きずっていることだと思います。

以前こういう投稿をしました:不良債権に関する深い洞察の本が出て、話題になってます。小林・加藤『日本経済の罠』日経 
http://www.nikkei.co.jp/pub/newbooks01-03/14856/14856.html
という本なのですが、そこで言っていることは・・・、

結論から先に言いますと、不良債権が処理できないと、日本経済の総需要が収縮してそれが持続する、つまり不況が長引くというものです。その理由は、
1)債権者(銀行)が優先...続きを読む

QMBA

現在理系の大学2年生です。MBAを取得したいと考えているのですが、やはりアメリカ等に留学して海外で取得するほうが将来的に有利なのでしょうか?その他、理系のMBA取得に関していろいろと教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

理系文系問わず、MBA取得についてです。
世界トップレベル(下記ウェブサイト参照)のMBAを取得できれば、将来的に有利であるのは確かでしょう。
ですが、実力(特に数学プラス英語)、(実務での)実績の有無、予算など制約もあることと思います。

ある友人は、某大手日系金融機関に勤め、実績を積み、企業派遣で世界上位30位以内の大学院でMBA取得。米国滞在中に米国公認会計士(CPA)も取得。現在はコンサルにお勤めです。

ある知り合いは、大学(理系または経営学部)卒業後、職務経験なしで国内の大学院(確か国際大学)に入学。休暇中に某有名外資系金融機関でインターン、在学中にCPAを取得。現在は某有名外資系金融機関にお勤めです。

私はMBA取得者ではないのでわかりませんが、上記の例からはMBAプラスCPAが強力な武器である様です。
将来計画がしっかりしている方だと思うので、
まず、できるのであれば、大学でファイナンスや経済などの授業を履修したり、TOEFLやGMATの試験内容を確認してみてはいかがでしょうか。

http://rankings.ft.com/rankings/mba/rankings.html
http://mba.eiu.com/index.asp?layout=2002rankings

理系文系問わず、MBA取得についてです。
世界トップレベル(下記ウェブサイト参照)のMBAを取得できれば、将来的に有利であるのは確かでしょう。
ですが、実力(特に数学プラス英語)、(実務での)実績の有無、予算など制約もあることと思います。

ある友人は、某大手日系金融機関に勤め、実績を積み、企業派遣で世界上位30位以内の大学院でMBA取得。米国滞在中に米国公認会計士(CPA)も取得。現在はコンサルにお勤めです。

ある知り合いは、大学(理系または経営学部)卒業後、職務経験なしで国内の...続きを読む

QMBAって何?

MBAって経営資格?みたいなものなんですか?どーいうものか教えてください

あと、これを持ってると利点あるんですか?

あと、大学院で取れるんでしょうか?とるならどこの大学院がいいか教えてください

Aベストアンサー

参考になりそうなサイトをみつけたので、補足します。

基本的には大学院でとるものです。
欧米の大学院に留学するのが王道とは言われてますが。
箔がつくというか、威張れるのは、ハーバードとかコロンビアとかMIT(マサチューセッツ工科大学)とかありますが。結局は本人が使い物になるかどうかの勝負。
通信教育という手もありますし、在日の姉妹校との単位互換とか、いっそ日本の大学でも…やる気があれば手段は色々ですよ。

参考URL:http://www.mediafrontier.com/MBA/mba2.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報