右折しようとする交差点の手前にあるゼブラゾーン、ここは法的には車で踏んでいいゾーンなのでしょうか。(URLの図を参照)

http://www.ne.jp/asahi/web/em/drive/matizu.html#「ゼブラの誘惑」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 ゼブラゾーンには白色のものと黄色のものがあります。


 白色の方は「導流帯」というのが正式名称で、今回の質問にあるものです。
 黄色の方は「停車禁止」を表し、緊急車両の出入り部などに設けられています。
 導流帯は、その名の通り車の流れを制御するためのものなので原則として進入禁止ですが、危険を避けるためなどやむを得ない場合は進入が認められています。
 今回の「ゼブラの誘惑」にある事例ですが、右左折車線長はそれぞれの交差点進入車両台数のうちピーク時における右折・左折の台数を想定し(実際に計測して将来予測を行う)、信号のサイクルタイムから割り出した一回の信号待ちで並ぶ車両台数をもとに長さを算定します(実際は、台数から求めた値を1.5倍する)。
 もちろん、地形や周囲の土地利用状況によりその長さが確保できない場合もあります。
 従って、計算上は十分な長さが確保されているはずですが、右左折車線に収まらないほど車両が並ぶのは、予想値が甘いか地形的な理由で十分な長さが確保できなかった場合です。
 少なくとも、単なるショートカットの意味で導流帯を通過するのは安全上好ましくありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

危険を避けるためやむを得ない時に進入が認められているということですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/30 19:49

問題ありません。

ただ通るのはいいのですが別の車両が有った場合注意しなければならないと
思います
導流帯は車線ではありませんので、同一車線での並列走行の禁止や
右折や左折のために信号や渋滞で停車している車を追い越してはいけない
といった規則に引っ掛かるかもしれませんね
同一車線とみたり別車線と見たりしてますが、なにぶん素人が考える可能性なので
問題になるかどうかもわかりません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/30 19:55

私は以前長崎に住んでいた頃、同じ質問を警察官に質問したことがあります。


そのときの回答は「車を円滑に合流させるためにある」とのことで、再度走行の可否について再質問したところ「走行しても捕まることはない」と言われた覚えがあります。
今から10年くらい前の話です。
ちなみに質問した理由は、県外から長崎に越してきて、(1)ゼブラゾーンを走る車が多い。(2)右左折する直前までウインカーを出さない、(3)信号無視が多い(信号を見ていない?)、(4)右折レーンを直進する車が多い、と感じたためです。
ちなみに傑作だったのは(4)に対する回答で「飲酒もそうだけど、警官に見つからなければ捕まらないでしょ」でした。
(補足:「右折レーンの直進」は、片側2車線道路で、交差点手前で中央寄り車線が右折専用レーンになり、交差点の先ではまた2車線になる道路です)
でも、(4)のような回答をするお巡りさんですから、ゼブラゾーンに対する回答もチョット心許ないなぁ、と感じましたが。
(3)に関しては95年頃の交通安全月間?の標語が「安全は信号見る癖、守る癖」に端的に現れていると感じました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/30 19:52

ご存知でない方も大変に多いのですが、他の方のご回答のとおり、ご質問の部分は「導流帯」と呼ばれるものです。


これは「道路標識、区画線及び道路標識に関する命令」(昭和35年総理府・建設省令第3号)に「車両の安全かつ円滑な走行を誘導する必要がある場所」に表示すると規定されていますが、道路交通法上の交通規制を示すものではありませんので、踏んでも特に罰則のあるものではありません。

#1の回答者さんがお示しの「白線の枠に白い斜線(多くは中抜き)」は「停止禁止」、#3の回答者さんがお示しの「橙色の枠に白い斜線」は「進入禁止」を示す規制表示で、これらとは異なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>道路交通法上の交通規制を示すものではありません
ということで、了解しました。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/30 19:51

気にしながら通過する事もありますが、考えている人は多いようですね。



私の住んでいる地域では警察署の前にこの様な場所がありますが、取り締まりに遭った事もないし、取り締まられているのを見た事もないので、臨機応変に利用する感じで良いのではないでしょうか。

参考URL:http://www.geocities.jp/jdy07317/2034.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
わたしが知りたいのは、純粋に「法律」です。「法律」ではどうなっているか、の一点です。
実際問題、状況によって運転中にそこを通過するべきか否かとかはどうでもいいんです。

お礼日時:2005/04/19 23:19

法的には、駄目ですね。



よく、消防署前が信号の停止線に近かったりすると、
消防署前がゼブラゾーンになっていたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり法的にはだめですか。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/18 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歩道側のゼブラゾーンは進入禁止?停車禁止?

反対車線との間にある中央のゼブラゾーンではなく、歩道側にあるゼブラゾーンはどのような規制があるのでしょうか?

自宅近くにある道路ですが、
基本的に歩道とゼブラゾーンの間は段差があり、車は歩道に入れなくなっています。ところどころ段差とゼブラゾーンが一緒になくなって歩道側のお店に左折することができる、という形になっています。

このようなゼブラゾーン内の停車・走行(右折車が道をふさいでいる場合にゼブラゾーン上を通る)は許されるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ゼブラゾーンは「通行禁止」区分領域と思っている方が多いと思います。

しかし「ゼブラゾーン」というのは“誘導帯”ですのでその上を走行しても道路交通法上は問題ありません。
中央にあろうと道路端にあろうと同じ考えです。
道路交通法でも
交差点等において通行する車両を誘導するために設置されるもの。
とされています。

ただ、運転者によってはゼブラゾーンを走行してくることを予想しない(走ってこない)と思い込んでいる方も居ます。
並走者の動きに十分注意してください。

QUターン禁止の場合、交差点の手前は、何メートルは不可?

Uターン禁止の標識がない場合で、
交差点の直近など、不可能な場合を知りたいのですが。

又、指定方向以外進行禁止 ←↑ ・・・の場合も当然Uターン禁止ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

100%の回答になりませんが、下記は参考になると思いますので・・・

指定方向以外進行禁止 ←↑ ・・・の場合も当然Uターン禁止ですか?
そうです。その指示以外は、違反ですよ。↑信号で、右折車線の交差点内に、進入して捕まりました。

参考URL:http://homepages.ihug.com.au/~nirameko/RTA84-85.htm

Q安全地帯とゼブラゾーン

安全地帯とゼブラゾーンの表示の違いがわかりません。
ゼブラゾーンが白の枠に白の車線が入っていて、安全地帯が黄色の枠に車線が入ってるものだと思います。ただ、このURL http://www.kictec.co.jp/hyouji/208/Sekkin.htm に書いているのも安全地帯だと書いてあります。これはゼブラゾーンではないのでしょうか? 違いを教えてください。

Aベストアンサー

 安全地帯は、白線の枠をさらに黄色の線で枠取りしたものです。枠線の内側は表示等はありません。
 質問文にある表示は「安全地帯又は路上障害物に接近」を表す表示であって、これ自体は安全地帯を示すものではありません。「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」の別表第6における207~208の2を参照してください。
 尚、ゼブラゾーンというのは「安全地帯又は路上障害物に接近」と「導流帯」を合わせた俗称です。

http://www.mlit.go.jp/road/sign/kijyun/kukaku/bpkukaku06.html

 又、”黄色の枠に車線(斜線?)が入ってるもの”は「安全地帯」ではなく「立入禁止部分」です(別表第6の106)。

Q交差点での右折

こんばんは、免許歴6ヶ月のドライバーです

ほとんど地元ばかりで運転していてこれから知らない土地で運転

することが多くなり、わからないことがあるので質問させていただき

ます。

交差点で大通りや国道と交わっているところ。

(例)市道とバイパスが交わっている交差点

みたいなところで市道からバイパスに右折する際。

間違って反対車線に右折してしまわないか心配です

センターラインがあるバイパスとかだったら万が一反対車線に

行ってしまってもすぐもとの車線に車線変更すればいいかもしれないけ

ど中央分離帯のあるバイパスだと大変なことになりそうで....

(昔、今回の質問とは逆に左折して逆送している車をみたことがある)

交差点で一時停止して曲がる側の道を確認したら済むだけの話かも

知れないのですが心配性のためそういう道を走る前に質問

させていただきました。どなたかぜひ教えてください

Aベストアンサー

>交差点で一時停止して曲がる側の道を確認したら済むだけの話
です。

標識、白線など、手がかりはいっぱいあります。

例えば、これから右折しようとしている道路の停止線を見ます。
通常、右折の際に停止線を横切ることはありません。もし横切らなければならないようなら、「変だ」と思ってください。
他、たいていの場合、中央分離帯には青丸に斜め矢印の標識がありますし、
中央分離帯の幅が広い場合など、進入禁止の標識がある道路もあります。

とにかく、良く観察することです。どんな道を運転するときでも大切なことですよ。

Qゼブラゾーンで追い越す車と接触した時の過失割合

実際に事故ったわけではないのですが、
事故っていたらどうなっていたのか…との質問です。
片側一車線で中央にゼブラゾーンのある国道での話です。

本日スーパー駐車場から国道に右折で出ようとしたところ、
ちょうど右から来た車Aがスーパーに入ろうとしたので
同時に右折しようとしました。
するとその後ろから別の車Bが追い越そうとゼブラゾーンに出てきて
あやうくぶつかりそうになり、クラクションを鳴らされてしまいました。
(下手くそですが画像をご参照下さい。)

もしこの状況で実際にぶつかっていた場合、
過失はどのようになるのでしょうか?
なお私は車Bがいることは気付いていましたが、
ゼブラゾーンは追い越し車線でないという認識を持っていたので
車Bは一時停止するものと思いこんでいました。

Aベストアンサー

 スーパー駐車場から国道に右折で出には、道路上の交通を妨害しない時に出れます。一方、ゼブラゾーン上を走っても、道交法違反としての罰則はない。ゼブラゾーンは、立ち入り禁止とか、安全地帯という扱いではないく立ち入り禁止ではありません。
 判例によると、ゼブラゾーンを無視して走行する車の存在は、時折見られる事であり、予見不可能な事ではない。今回の件での予見可能であったと思料されます。、その注意義務を怠った責任がある同時に有線通行妨害となります、 したがって、ゼブラゾーン走行側に10%加算修しても貴方10:90相手程度に成ります、良くても20:80程度と思料されます。

Q215/60/16に225/50/16のタイヤをいれる

レガシーのノーマルホイールに225/50/16のタイヤを取付けるのですがショップ(中古タイヤ屋さん)の人は問題なしと言うのですが問題無いのでしょうか。太さがけっこう違うような気がします。

Aベストアンサー

レガシィの純正で215-60-16って事はホイールは6.5J×16ですね。
6.5Jに225のタイヤ装着は問題なくokですね。
十分適応範囲内です。

ただ 他の方もおっしゃてますが タイヤの外周が小さくなるので
スピードメーターとトリップメーター(距離計)に多少の誤差が出ます。
選ぶんだったら225-55-16の方がいいですよ。
これなら適応範囲内です。

Qゼブラゾーン内での事故

こんばんは。先日、車同士の接触事故を起こしました。私は2車線の中央線よりを走っていて、ゼブラゾーンをまたいでUターンしようと、対向車の確認をし右ウインカーを出し曲がりかけたところ、ゼブラゾーンが始まってすぐのところで(おそらく追い越しの)後続車のバンと接触してしまいました。私の車は右前方ドアを、相手方はバンパー左角を破損しました。怪我は双方ともにありませんでした。過失割合の交渉は保険会社同士にまかせました。交渉前、自分の保険会社は、相手方が左車線でなく、ゼブラゾーンを走っていた点などを挙げて相手の方が過失割合が高くなるだろうから安心してくださいと言ってたのに、交渉後、保険会社から50:50でどうかと聞かれました。納得できなかったので再度交渉してもらうことにしましたが…やっぱり50:50以上は無理でしょうか?

Aベストアンサー

実際の道路状況、車の位置等が詳しく分からないのではっきりした事は言えませんが・・・
まず「ゼブラゾーン」というのは“誘導帯”ですので上を走行しても道路交通法上は問題ありません。一昔前では過失の修正要素にはなりませんでした。しかし約5年前?からの判例の修正があり「ゼブラゾーン」走行車に5~20%の修正をする傾向になりました。
さて話しは戻りますが道路の中央線は黄色でしたか?相手車が中央線内の走行であればUターンをしようとしたNO.1さんの方が過失は大きいと思います。なにせUターンですから。後方の注意がより必要となります。そして黄色の中央線ではみ出してきた場合ではUターン対追い越し違反者という事でやっぱ50:50かな?
もし自分がNO.1さんの立場なら保険の等級にもよりますが、対物保険を使用して相手に過失分賠償して、逆に自分の車の見積もりの過失分を相手保険会社からもらって、その中で安く修理して出来る限り負担のないようにします。(あまり大々的にはできませんが)早く解決して事故の事は忘れ、その分仕事に打ち込んだ方がいいと思いますよ

Qドライヤー/市販フィルム剥がしスプレー/洗剤/でも剥がれないカーフィルム

アドバイスをお願いします。

中古で購入した車にフィルムが貼ってあります。
しかし、約12年経っているせいか、スモークがクリアーになってしまっています。
それに、カビ?で、ところどころが白っぽくなっていて
とても見づらくなってしまっています。

これを剥がそうと、この「教えて!goo」やGoogleを使っていろいろと調べました。

そして、代表的な方法として紹介されている、
1,ドライヤーで温めながら剥がす
2,市販のフィルム剥がしスプレーを吹きかけながら剥がす
3,中性洗剤で吹きかけてから剥がす
を試したのですが、丈夫過ぎて剥がれません。

また"カッターで削る"という方法もあるようですが、
またすぐに貼りたいのでガラスに傷をつけたくありません。


何度も試したせいか、フィルムが所々破れてしまい、
よけいに汚くなってしまいました。

こういう場合にはどうしたら良いでしょうか?
ディーラーや修理屋で剥がしてくれるのでしょうか??

Aベストアンサー

>熱線などは大丈夫なのでしょうか?
なんとなくカッターで削るののと同じ感じがして…

物はかかれている物で替え刃のタイプを使います、又リヤの熱線はフイルムをはがすのでしたら有る程度諦めが必要です、上手くはがれる場合は生き残りますが質問者くらいはがしにくい場合は大抵断線します。

今全くフイルム面をさわっていなければ重ねバリの方が上手くいくと思います(過去に知り合いにもらったデリカが質問者と同じ状態)サイドのガラスをはがそうとして簡単にはがれないために、古い物に新しく重ねて張ったことがあります(多少は汚くなります)

もしスクレーパーで削るのでしたら、熱線を残すためにはかなりの苦労と時間を掛けて上手くいくかやってみないと解らない。

一枚物で張っているのでしたら、熱線に会わせてカッターで上下に切り分けて(熱線を切らないように熱線を定規と考えて)最悪熱線の真上だけ(数ミリの幅2ミリくらいかな)残して、ガラス面だけスクレパーなどを使いフィルムを少しずつ浮かせながら手ではがす。

それを繰り返していけば良いでしょう、最後に残った熱線の上の部分は上手く取れなければその上から張る、なお、フィルムは今の時期よりも真夏などの暑いときにはがす方が楽にはがせます(ドライヤー程度では暖まらない、その場所だけ暖まったと思う程度)
ただし上記のように数センチ幅でしたらドライヤーでも可能かも知れません。
一番簡単にはがせるのは外して作業すること、リヤの場合一般の人には無理ですがプロは簡単に外したり、入れたりします(吸盤とロープで)
この場合は暖かい室内で全体をしっかりと温めて(温水を掛けることも可能)作業できます。

熱線が有れば整備工場などではあっさりと切れるから納得してくださいと言われると思います(私なら言います)切れる可能性が有るために・・・

なお、ガラスの脱着はおそらく一度で高くて6000~10000円程度掛かるはずです(車のガラス専門のところで)

こんな感じで質問者が決断してお金を掛けるか、リスクを承知でトライするかのどちらかでしょう(私なら最初に書いたように熱線を境にして切ります、その後少しずつはがすことを選びます)多分はがすだけで一日は十分に掛かるでしょうが(今綺麗なら以前のように重ね貼り)

>熱線などは大丈夫なのでしょうか?
なんとなくカッターで削るののと同じ感じがして…

物はかかれている物で替え刃のタイプを使います、又リヤの熱線はフイルムをはがすのでしたら有る程度諦めが必要です、上手くはがれる場合は生き残りますが質問者くらいはがしにくい場合は大抵断線します。

今全くフイルム面をさわっていなければ重ねバリの方が上手くいくと思います(過去に知り合いにもらったデリカが質問者と同じ状態)サイドのガラスをはがそうとして簡単にはがれないために、古い物に新しく重ねて張...続きを読む

Q中央ゼブラゾーンについて

右折しようとする交差点の手前にあるゼブラゾーン、ここは法的には車で踏んでいいゾーンなのでしょうか。(URLの図を参照)

http://www.ne.jp/asahi/web/em/drive/matizu.html#「ゼブラの誘惑」

Aベストアンサー

 ゼブラゾーンには白色のものと黄色のものがあります。
 白色の方は「導流帯」というのが正式名称で、今回の質問にあるものです。
 黄色の方は「停車禁止」を表し、緊急車両の出入り部などに設けられています。
 導流帯は、その名の通り車の流れを制御するためのものなので原則として進入禁止ですが、危険を避けるためなどやむを得ない場合は進入が認められています。
 今回の「ゼブラの誘惑」にある事例ですが、右左折車線長はそれぞれの交差点進入車両台数のうちピーク時における右折・左折の台数を想定し(実際に計測して将来予測を行う)、信号のサイクルタイムから割り出した一回の信号待ちで並ぶ車両台数をもとに長さを算定します(実際は、台数から求めた値を1.5倍する)。
 もちろん、地形や周囲の土地利用状況によりその長さが確保できない場合もあります。
 従って、計算上は十分な長さが確保されているはずですが、右左折車線に収まらないほど車両が並ぶのは、予想値が甘いか地形的な理由で十分な長さが確保できなかった場合です。
 少なくとも、単なるショートカットの意味で導流帯を通過するのは安全上好ましくありません。

 ゼブラゾーンには白色のものと黄色のものがあります。
 白色の方は「導流帯」というのが正式名称で、今回の質問にあるものです。
 黄色の方は「停車禁止」を表し、緊急車両の出入り部などに設けられています。
 導流帯は、その名の通り車の流れを制御するためのものなので原則として進入禁止ですが、危険を避けるためなどやむを得ない場合は進入が認められています。
 今回の「ゼブラの誘惑」にある事例ですが、右左折車線長はそれぞれの交差点進入車両台数のうちピーク時における右折・左折の台数を想...続きを読む

Q4WDの仕組み 4WHEELS DRIVEの仕組み

センターディファレンシャル式 ビスカス式といった仕組みがどのような仕組みなのかご教授願います。
2014/3/23

Aベストアンサー

こんばんは。

4WDって色々システム有るんですが、古典的なのがセンターデフを持ったパートタイムの4WD。なので前後含めてデフは3つになります。今は無きジープやランクル、ジムニーなどのクロカン系はハイ&ローの切り替えのトランスファーを持った本格的な4WD。エンジンの駆動はセンターデフに入ってから前後のデフに配分。2WD時は片方のデフへの駆動をスイッチやレバーで断続します。なので2WD時のシャフト空回りの無駄をカットする為にハブロックのオンオフがある訳です。

このシステムはガチでエンジンと4輪が直結となるので、タイトなカーブでは内輪差によるブレーキング現象が起きますし高速での使用には機械抵抗が有りすぎて現実的とは言えない代物。とは言え悪路での走破性は一番高いです。

このデメリットをなくした4WDが一般的に言われる生活4WDと言う奴ですが、e-4WDとかビスカス4WDとかリアルタイム4WDなどがそうです。

これらは普通の走行時にはほぼ2WDなのですが、前後輪の回転差を感知してから駆動輪以外の車軸を各々のシステムで駆動配分を変えて4WDにするシステムです。e-4WDは電気モーターアシスト、ビスカスは多板クラッチによる機械制御、リアルタイム式は油圧によって制御するタイプでそれぞれ一長一短あります。この中でフルタイム4WDと謳ってるものも有りますが、基本普通走行時はほぼ2WDです。

残る4WDはスポーツ系でインプやエボ、GTRとかいったコンピューター制御のハイテク4WDになります。これらは任意にトルク配分を制御できるので、車の特性に合った設定が出来やすく走るためのトラクションを理想に出来るのがメリットですが、一般的な使用では宝の持ち腐れ的な存在?と自分では解釈・・・。

車の走りの嗜好性を求めればクロカンではトランスファー式4WD、ハイスピードのロードやグラベルでのハイテク4WDは楽しいアイテムになりますが、雪国でも通勤やドライブなどの一般使用ではいわゆる生活4WDで全く問題ないですよ。

こんばんは。

4WDって色々システム有るんですが、古典的なのがセンターデフを持ったパートタイムの4WD。なので前後含めてデフは3つになります。今は無きジープやランクル、ジムニーなどのクロカン系はハイ&ローの切り替えのトランスファーを持った本格的な4WD。エンジンの駆動はセンターデフに入ってから前後のデフに配分。2WD時は片方のデフへの駆動をスイッチやレバーで断続します。なので2WD時のシャフト空回りの無駄をカットする為にハブロックのオンオフがある訳です。

このシステムはガ...続きを読む


人気Q&Aランキング